BCCKS

login
会員登録

食パン少女 宮本まちこ

コミック

2014.12.16

d本:50 A5変形版 6.3MB

紙本:48 A5変形版

入手数 20

閲覧数 255

タチヨミ数 250

デバイスDL数 2

EPUB DL数 14

紙本販売数 13

レビュー 1

本の説明

父の転勤で宮本町に引越してきたまちこ。初登校を明日に控えたまちこは気持ちが高鳴ってなかなか寝付けない。幼いころ製鉄所で自分を救ってくれた『センパイ』が宮本高校の学生だったのだ。

食パン少女宮本まちこPV 『拝啓センパイ様』
http://youtu.be/qTFTzaE2UuE

216

1,500

クーポンコードをお持ちの方はこちら

このユーザの著書

  • このユーザの著書

    2014年7月28日更新 見開き画像を追加しました。 立ち読みで全頁読めるようにしました。 ………………………… 2014年7月16日更新 挿絵を追加しました。 ………………………… 筆者である中野寿美は青森県津軽地方、岩木山のふもとで生まれ育った。 戦後間もない日本復興の時代、1頭の馬が家族のために働いて一家の暮らしを支えていた。 馬の名前は「青馬(アオ)」。 アオは来る日も来る日も休む事なく、山で伐採された杉の木を運ぶ仕事を手伝っていた。 アオと悲しい別れをしたのは今から60年近く前、寿美が小学校2年生の時だったー。 戦後間もない不自由で物の無い時代、子供だった寿美たちに白いご飯をおなか一杯食べさせたアオ。 その為にアオは辛く苦しい、最も過酷な仕事を引き受けて働いた。 馬と人間との繋がりを描く、感動の実話物語。

    データ本
    無料
    読む
    読む
    紙の本
    購入

    「青馬」と過ごした物語

    中野壽美著

    DYNAMO Publishing発行

    データ本:無料

  • このユーザの著書

    パトの小旅行

    牧野 謙著

    DYNAMO Publishing発行

    沖縄で迷子になったパト。 行き当たりばったり、のんびり1人旅。 https://www.youtube.com/channel/UC0M0pv-6JeVnmOsd-jqANfg

    データ本
    無料
    読む
    読む
    紙の本
    1,500円
    購入

    パトの小旅行

    牧野 謙著

    DYNAMO Publishing発行

    データ本:無料

    紙本:1,500円

みんなの書評

本を入手していないと書評は書けません。

食パンをくわえた女の子が「遅刻、遅刻〜」って
焦って家を飛び出すところから始まると思っていたんですが、ちょっと違いました。
まさにプロローグっていう感じで、ここから先が気になります。
PVも見てきましたが、可愛くてさわやかで、よかったです。