現代の抒情詩専門店

街灯詩舎

現代の抒情詩専門店

街灯詩舎

冊数 10

紙本 10

更新 2016.11.13

ジャンル 詩歌10

このエントリーをはてなブックマークに追加

現代に息衝く抒情詩にふれてみませんか?


街灯詩舎のお知らせ

2016年11月12日 詩誌街灯 2016年秋 第五号をリリースしました!

2016年3月24日 詩誌街灯 2016年春 第四号をリリースしました!

2015年12月23日
池袋 古書ますく堂にて花咲風太郎詩集『裏庭に咲く花』の販売を開始しました。

2015年12月12日 北井戸あや子詩集『改賊版』をリリースしました!

2015年12月8日 街灯詩舎公式ホームページ街灯詩舎の案内所を開設しました!

2015年11月8日 花咲風太郎詩集『裏庭に咲く花』をリリースしました!

街灯詩舎同人の関連リンク

街灯詩舎の案内所(公式HP)

ちいさなひなた ~ 川瀬杏香

空と雲と詩と ~ 花咲風太郎

E☆エブリスタ ~ 夕鷹

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • Ability Load ⇒ Enter

      表紙イラスト:零-0 著者:ロール(文月ロク編)伊織 千景(一条源一郎編) 【あらすじ】 ゲーム好きの男子高校生「宮野卓(みやのたく)」は、ある日、地下クラブで「文月(ふみつき)ロク」という少女に出会う。「勝てば願いを叶える」という彼女とのゲームに自信満々に挑むも、その結果は惨敗。ペナルティを課された卓は「Ability Load ⇒ Enter」という不思議な能力に目覚めさせられ、ロクの下僕となることを誓わされる。謎の男や度重なる警告、予期せぬ戦いに巻き込まれる卓であったが、肝心の能力は「細長いものの長さを調節できる」という微妙な内容だった――。 【解説】 創作サークル「CLOCKWORK SQUARE」のビジュアルノベルをノベライズ。小説版のみの書き下ろしとして「一条源一郎編」を追加。敵側の視点で見た「Ability Load ⇒ Enter」は、この物語の「意味」を根底から覆す! 君はこの物語に仕込まれた「真相」を見抜けるか? ビジュアルノベルゲームその他の情報は「CLOCKWORK SQUARE」特設サイトをチェック! http://clockworksquare.kotobanova.com/abirou-sp/

      データ本
      519円
      購入
      紙の本
      購入
    • 詩集 銀河クジラの夢想

      2014年4月16日更新 「初恋」を追加。 ………………………… 2014年3月18日更新 「銀河クジラ」を追加。 ………………………… 2014年3月7日更新 「いい湯だな 」「小さな魔法使い 」「プレゼント」追加。 ………………………… 2014年2月21日更新 「放課後」「待合室」「光る」「コドク・・・」を追加しました。 ………………………… 「海の紙片」「月光浴室」に続く、短詩が多い第三詩集です。

      データ本
      270円
      購入
      紙の本
      購入
    • 詩集 海の紙片

      第一詩集となります。静寂・ファンタジー・星・海・雪などをモチーフにした内容となっています。簡潔な言葉で、読み手にさまざまなイメージを浮かばせる詩です。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入
    • たまご・ほしのたね三周年記念掌編集

      文芸創作サークル「ほしのたね」の創立三周年記念掌編集です。「ほしのたね」は、フェリス女学院大学の卒業生+在校生の作った文芸サークルで、メンバーは10代から20代の女子。本書は三周年を記念し、メンバーから集めた「たまご」をテーマとした超短編(100字から400字)とイラストを収録しています。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      540円
      購入
    • 空にかける橋

      空にかける橋

      ほしおさなえ著

      ほしおさなえ発行

      100編の短い詩の連作。2003年にほしおさなえが大下さなえ名義で個人サイトに発表していた作品「the bridge to the blue sky」を改題したものです。93から100は「現代詩手帖」2003年9月号(思潮社)に、朗読と音楽と映像のコラボイベント「time train」で朗読した作品はイベント「timetrain3」の小冊子に掲載されています。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      1,016円
      購入
    • ガーナNOW!女子大生は見た【モノクロ版】

      本書は神戸市外国語大学に在籍する学生記者・矢達侑子が、ガーナ大学(ガーナ共和国・首都アクラ)へ留学した2013年8月から14年8月までの約1年間に、NPOメディア「開発メディアganas」で連載した記事を集めたものです。タイトルの通り、女子大生(当時20〜21歳)の視点から、等身大のガーナをつづっています。食文化、紛争、インフレ、ファッション、バレンタインデー、大学のストライキなど、さまざまなテーマを取り上げており、ガーナの多様な面を知ることができる一冊です。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      1,178円
      購入
    • ガーナNOW!女子大生は見た【カラー版】

      本書は神戸市外国語大学に在籍する学生記者・矢達侑子が、ガーナ大学(ガーナ共和国・首都アクラ)へ留学した2013年8月から14年8月までの約1年間に、NPOメディア「開発メディアganas」で連載した記事を集めたものです。タイトルの通り、女子大生(当時20〜21歳)の視点から、等身大のガーナをつづっています。食文化、紛争、インフレ、ファッション、バレンタインデー、大学のストライキなど、さまざまなテーマを取り上げており、ガーナの多様な面を知ることができる一冊です。

      データ本
      540円
      購入
      紙の本
      2,398円
      購入