井上ハルヲ個人デジタル書店『堕落天使』へようこそ!

堕落天使

井上ハルヲ個人デジタル書店『堕落天使』へようこそ!

堕落天使

冊数 1

紙本 0

更新 2014.06.13

ジャンル 文芸1

このエントリーをはてなブックマークに追加

堕落天使へようこそ

井上ハルヲ(オハル)の個人デジタル書店です。
完売した同人誌、BL商業作品番外、ネットや同人誌即売会などで配布した本のデジタル版を置いています。

裏社会、警察関係などあまり甘くない作品がメインです。
基本的にBL作品ですので男性同士の性的描写があります。
全年齢対象ではありますが、性描写、殺人など暴力的な描写が含まれることがありますので、ご注意ください。

  • 有料小説

    電子書籍化した同人誌を有料でDLできます。
    紙本は堕落天使サイトhttp://daraku-tenshi.com/からお求めください。

  • 『色あせた世界の真ん中で』

    井上ハルヲ著

    堕落天使発行

    文芸

    2014.02.06

    d本:234㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    220円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ただ逃げ回るだけじゃなくて、生きるために出来ることをしろ。 そうすれば必ずおまえの前に道が出来る――。 新宿である男が殺された。 その男の仇を討った金崎英明は、関東で大きな勢力を持つ暴力団関東一誠会から追われることになる。 縮まる関東一誠会の包囲網。 どこへも逃げられなくなった金崎は、大久保の外れにあるとあるバーへと向かった。 そこは裏社会でも腕利きと名が通っている逃し屋、久世暁人が経営している小さなバーだった――。 裏社会に蠢く男たちのシリーズ『無限荒野』へと続くスピンオフ的物語。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    購入

    『色あせた世界の真ん中で』

    井上ハルヲ著

    堕落天使発行

    文芸

    -

    ただ逃げ回るだけじゃなくて、生きるために出来ることをしろ。
    そうすれば必ずおまえの前に道が出来る――。

    新宿である男が殺された。
    その男の仇を討った金崎英明は、関東で大きな勢力を持つ暴力団関東一誠会から追われることになる。
    縮まる関東一誠会の包囲網。
    どこへも逃げられなくなった金崎は、大久保の外れにあるとあるバーへと向かった。
    そこは裏社会でも腕利きと名が通っている逃し屋、久世暁人が経営している小さなバーだった――。

    裏社会に蠢く男たちのシリーズ『無限荒野』へと続くスピンオフ的物語。

    データ本:220円

  • 無料小説

    ネットにアップしていた小説やイベントで配布した短編小説などをこちらに掲載しています

  • CHRONIC PAIN

    不定期発行
    掲載
    ・新刊・既刊同人誌の商業情報
    ・近況
    ・電子書籍のお知らせ
    ・短編小説等

井上ハルヲ

小説同人誌を発行しつつ時々商業BL小説を書かせてもらっています。
糖度低め、ボーイのいないメンズラブがメインです。
2013年9月にオハルから井上ハルヲにペンネームを変更。
現在井上ハルヲ名義で執筆中。

井上ハルヲ名義 商業作品
・劣情宅配便

オハル名義 商業作品
・SH~シュガーハイ~
・愛は裏切らない
・テミスの天秤

堕落天使サイト
http://daraku-tenshi.com

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • FishBowl プロローグ

      『その中には僕の求めていたものが含まれていた。父さんがどういった人物であったのか? というのと同じように僕が求めていたもの――父さんはどうして死んでしまったのか? に近づけたような気がしたのだ』 売れっ子芸人を父に、男にだらしない女優を母として 生まれた《僕》 のちに彼は 性転換者の陶芸家や、書けない小説家、 若くして才能豊かな劇作家、 父親を航空機事故で亡くした『タネ違い』の妹 などとともに 暮らすようになります―― 『プロローグ』においては、 これからはじまる長い物語を前に 《僕》がこれを書くことになった 幾つかの動機が提示されます。 すべてを読み終えることで理解できる動機もあれば、 よりわかりやすい動機も含まれます。 最もわかりやすいのは―― 『父さんはどうして死んでしまったのか?』ですかね。 それを縦軸にして、また 数多の人々が横軸となり、 物語は進んでいきます。 「じゃあ、それで、どうなるんだ?」に至るまで――です。 ………………………… 2019年3月10日更新 一部改訂 2019年2月15日更新 一部改訂 2017年9月11日更新 一部改訂 句読点整理 2017年4月4日更新 誤字訂正 句読点整理 2016年10月16日更新 一部訂正 2016年8月17日更新 改頁の訂正

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      957円
      購入
    • 木を伐る

      『私は自分がなにを考え、それをどうこの人に伝えようとしているか不安になった。雨は窓にあたった。私は川を思った。記憶にある川の光景を思い浮かべていた』 突然、義母と暮らすことになった《私》 義母は自分の部屋の窓を覆う大きな木のことで、毎日夫に文句を言ってくる。 《私》は極力それに関わらないようにしているのだが―― 林檎、川の奔流、雨、風、大きな木 幾つかのイメージが重なっていき、 最後に、それが切って落とされるような感じに書いてみました。 ある意味では、怖い話かもしれません。 あるいは、《怖いこと》というのは 主に家庭内で醸成されるものだというのを 示しているものだと思います。 ------------------------- しばらくのあいだ無料にします。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • アマテラスは「卑弥呼の父だった」「卑弥呼の母だった」正解を選びなさい[人に話したくなる古代史Ⅳ]

      本書は、 『小説日本書紀編纂録[邪馬台国編(下)]分冊⑥/ 「卑弥呼とアマテラスは親子である」「伊勢神宮の祭神は第7代孝霊天皇である」○か×か』https://bccks.jp/bcck/149667 に加えて、 [倭の五王編]の中盤1/3を付録として収録したものです。 ※その他の作品紹介は 付録の無い『小説日本書紀編纂録[邪馬台国編(下)]分冊⑥/ 「卑弥呼とアマテラスは親子である」「伊勢神宮の祭神は第7代孝霊天皇である」○か×か』に準じます。 (ラインナップ及び価格は予告なく変更になる場合があります) https://bccks.jp/store/saraba-uso-kojiki電子本 https://bccks.jp/store/kami-hon紙本 https://bccks.jp/store/trick総合ラインナップ ※PCブラウザは、Google Chrome専用です。他のブラウザでは正しく表示されません。ご利用のブラウザをGoogle Chromeに切り替えて閲覧してください。 ──────────────────── [邪馬台国編(下)]からの本書収録項目 *卑弥呼の父の正体 *東国支配 *元伊勢 ──────────────────── 『卑弥呼の実名は日本書紀の中の「●太姫」である [人に話したくなる古代史Ⅴ]』へ続く。

      データ本
      699円
      購入
      紙の本
      購入
    • 卑弥呼の実名は日本書紀の中の「●太媛」である[人に話したくなる古代史Ⅴ]

      本書は、 『小説日本書紀編纂録[邪馬台国編(下)]分冊⑦/ 卑弥呼の実名は「●太媛」である』https://bccks.jp/bcck/151514 に加えて、 [倭の五王編]の終盤1/3を付録として収録したものです。 ※その他の作品紹介は 付録の無い『小説日本書紀編纂録[邪馬台国編(下)]分冊⑦/ 卑弥呼の実名は「●太媛」である』に準じます。 (ラインナップ及び価格は予告なく変更になる場合があります) https://bccks.jp/store/saraba-uso-kojiki電子本 https://bccks.jp/store/kami-hon紙本 https://bccks.jp/store/trick総合ラインナップ ※PCブラウザは、Google Chrome専用です。他のブラウザでは正しく表示されません。ご利用のブラウザをGoogle Chromeに切り替えて閲覧してください。 ──────────────────── [邪馬台国編(下)]からの本書収録項目 *終章 ────────────────────

      データ本
      699円
      購入
      紙の本
      購入