井上ハルヲ個人デジタル書店『堕落天使』へようこそ!

堕落天使

井上ハルヲ個人デジタル書店『堕落天使』へようこそ!

堕落天使

冊数 1

紙本 0

更新 2014.06.13

ジャンル 文芸1

このエントリーをはてなブックマークに追加

堕落天使へようこそ

井上ハルヲ(オハル)の個人デジタル書店です。
完売した同人誌、BL商業作品番外、ネットや同人誌即売会などで配布した本のデジタル版を置いています。

裏社会、警察関係などあまり甘くない作品がメインです。
基本的にBL作品ですので男性同士の性的描写があります。
全年齢対象ではありますが、性描写、殺人など暴力的な描写が含まれることがありますので、ご注意ください。

  • 有料小説

    電子書籍化した同人誌を有料でDLできます。
    紙本は堕落天使サイトhttp://daraku-tenshi.com/からお求めください。

  • 『色あせた世界の真ん中で』

    井上ハルヲ著

    堕落天使発行

    文芸

    2014.02.06

    d本:234㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    220円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ただ逃げ回るだけじゃなくて、生きるために出来ることをしろ。 そうすれば必ずおまえの前に道が出来る――。 新宿である男が殺された。 その男の仇を討った金崎英明は、関東で大きな勢力を持つ暴力団関東一誠会から追われることになる。 縮まる関東一誠会の包囲網。 どこへも逃げられなくなった金崎は、大久保の外れにあるとあるバーへと向かった。 そこは裏社会でも腕利きと名が通っている逃し屋、久世暁人が経営している小さなバーだった――。 裏社会に蠢く男たちのシリーズ『無限荒野』へと続くスピンオフ的物語。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    購入

    『色あせた世界の真ん中で』

    井上ハルヲ著

    堕落天使発行

    文芸

    -

    ただ逃げ回るだけじゃなくて、生きるために出来ることをしろ。
    そうすれば必ずおまえの前に道が出来る――。

    新宿である男が殺された。
    その男の仇を討った金崎英明は、関東で大きな勢力を持つ暴力団関東一誠会から追われることになる。
    縮まる関東一誠会の包囲網。
    どこへも逃げられなくなった金崎は、大久保の外れにあるとあるバーへと向かった。
    そこは裏社会でも腕利きと名が通っている逃し屋、久世暁人が経営している小さなバーだった――。

    裏社会に蠢く男たちのシリーズ『無限荒野』へと続くスピンオフ的物語。

    データ本:220円

  • 無料小説

    ネットにアップしていた小説やイベントで配布した短編小説などをこちらに掲載しています

  • CHRONIC PAIN

    不定期発行
    掲載
    ・新刊・既刊同人誌の商業情報
    ・近況
    ・電子書籍のお知らせ
    ・短編小説等

井上ハルヲ

小説同人誌を発行しつつ時々商業BL小説を書かせてもらっています。
糖度低め、ボーイのいないメンズラブがメインです。
2013年9月にオハルから井上ハルヲにペンネームを変更。
現在井上ハルヲ名義で執筆中。

井上ハルヲ名義 商業作品
・劣情宅配便

オハル名義 商業作品
・SH~シュガーハイ~
・愛は裏切らない
・テミスの天秤

堕落天使サイト
http://daraku-tenshi.com

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • ぼうさい かるた(紙本版)

      2017年6月12日更新 誤字の修正 見出し文字の大きさ修正 …………………………  タイトルの『ぼうさい』には『望災』という漢字を当てることをイメージしています。そもそも人は、死という最大の災いに向かいながら生きています。『望』の字は遠くをのぞむことを意味しますが、避けることのできない死に向かうことを『望災』と勝手に名づけることにします。できれば避けたい災害に遭遇することを想定して対処することも『望災』です。 災害にどう望むか? 老いとどう向き合うか? 今をどう生きるか? 自らの身のおき方を考えるヒントになる言葉を並べてみました。  ひらがな七文字に『タマゴロウ』のイラストを加えた『らくがき七文字』が、いつの間にか1000点を超えました。その中から32点を選んで、コメントをつけて並べました。50音には満たない数ですが、『あ』から初めて、あいうえお順にページを並べてあります。  ストーリー仕立てではないので、ふと開いたページの言葉で、何かを感じていただければ幸いです。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      1,210円
      購入
    • ぼうさい かるた

      2017年6月12日更新 見出し文字の大きさ変更 誤字の修正 …………………………  タイトルの『ぼうさい』には『望災』という漢字を当てることをイメージしています。そもそも人は、死という最大の災いに向かいながら生きています。『望』の字は遠くをのぞむことを意味しますが、避けることのできない死に向かうことを『望災』と勝手に名づけることにします。できれば避けたい災害に遭遇することを想定して対処することも『望災』です。 災害にどう望むか? 老いとどう向き合うか? 今をどう生きるか? 自らの身のおき方を考えるヒントになる言葉を並べてみました。  ひらがな七文字に『タマゴロウ』のイラストを加えた『らくがき七文字』が、いつの間にか1000点を超えました。その中から32点を選んで、コメントをつけて並べました。50音には満たない数ですが、『あ』から初めて、あいうえお順にページを並べてあります。  ストーリー仕立てではないので、ふと開いたページの言葉で、何かを感じていただければ幸いです。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • unfeigned vol.1

      unfeigned vol.1

      Abe Ryuichi著

      MAIN DISH MEDIA LLC発行

      阿部 隆一 ペインター / 1957年生まれ グラッフィックデザイナーとして音楽・広告・出版・映画業界で活動の後、デザインと平行してぺインティング活動を始める。 2000年よりイラストレーターとしてもプロ活動開始。ウェブサイトのタイトルにもなっている"unfeigned"がコンセプトとなっている。 ミレニアムと騒がれた頃、カフェブームの先駆けとなった駒沢のカフェ「パワリ-キッチン」の壁面に飾られた、いわゆる美人画を10年間にわたり、定期的に発表し続ける。作品のほとんどは実在の女性をモデルに描いたもので、オーダーによる肖像画家としても活動中。 「hontoeemono」の第二弾として、ペインター、グラフィックデザイナー、イラストレーターとして音楽・広告・出版・映画業界など幅広い分野で活躍中の阿部隆一にフィーチャーし、『unfeigned vol.1』をリリースいたします。 「hontoeemono」は、「本という枠にとらわれない作家の創作活動を世の中 に広めたい」という新しい時代の新しい出版スタイルです。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • 茶和日記 vol.1

      茶和日記 vol.1

      秋元紗智子著

      MAIN DISH MEDIA LLC発行

      『茶和日記』/秋元紗智子 「hontoeemono(ホントエエモノ)」の第一弾として、栃木県出身 長野県在住の主婦で、写真、詩、作詞、作曲といったマルチな才能で活躍するアーティスト秋元紗智子にフィーチャーし、『茶和日記』をリリースいたします。 アーティストより: 2003年、長野市内のお寺に嫁ぎ、2005年に長女「茶和(さわ)」を出産後、1年に1冊のペースで写真詩集を作っています。母・嫁・妻として暮らしながら、日常を通して見える大切な気持ちを作品にしています。「茶和日記」は娘がお嫁に行くときにまとめてプレゼントしようかと計画中です。 小さな本ですが、みなさんのこころの空を広く青くしてくれることを願っています。 「hontoeemono(ホントエエモノ)」は「本という枠にとらわれない作家の創作活動を世の中に広めたい」という新しい時代の新しい出版スタイルです。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • とちおとめ紀行

      とちおとめ紀行

      加藤未来著

      とちおとめ紀行制作プロジェクト発行

      栃木出身の可愛い女の子たちと栃木在住の新鋭写真家とのコラボによる、写真とイラストで栃木の魅力を紹介する写真集スタイルの新感覚のタウン誌。 モデルも写真家もボランティアなので、フリーペーパーが実現しました。 創刊号となる第一弾のテーマは「いちご」。いちごをイメージしたファッションに身を纏った女の子たちがいちごに関連する商品などを紹介します。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 私立校・中高一貫校生 授業内小テストの勉強の仕方

      【ご注意下さい】この本は私立校・中高一貫校に“受験合格”を目指す本ではありません。私立校・中高一貫校に入学あるいは通学されている方に向けた、私立校・中高一貫校“学校内”での勉強の仕方・方法、定期テスト前の勉強、成績の取り方などを提案するものとなります。 現在、私立校・中高一貫校に通われていて、今の学校での進級・進学に不安がある方に、自分の進級・進学を、進路を深く考え、学校での「定期テスト」「成績」の取り方を提案致します。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      1,324円
      購入
    • さくらんぼの描き方

      さくらんぼの描き方

      角田 敏康著

      本の工房 ぽけっと発行

      とんでもないよ、絵って。 途方もないよ、描くって。 高校卒業を間近に控えた主人公の「僕」に届いた、美大の不合格通知。 希望を失った「僕」は、絵を描く意味さえ見失ってしまう。 恋人の智子を描き続けた果てに、行く先のないまま迎えることになった高校生活の終わり。 受験に失敗した「僕」に智子が提示した罰ゲームは、「私のパンツを履いて卒業式に出ること」だった!! 2人だけの秘密を制服のズボンの下に隠しながら挑んだ卒業式の日に、「僕」が再び手を伸ばそうとしたものは何だったのか。 真面目な振りしてとんでもない! とんでもないけどとっても一途! 絵を描くことと、愛することと、進んで行くことと、それからもっといろんなことと、これからのことを描いた著者第二作目。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      764円
      購入
    • 小さな者たち

      小さな者たち

      角田 敏康著

      本の工房 ぽけっと発行

      紙本のため、短編『朝、凪』を併録し、さらには新しい表紙に生まれ変わりました。 ぜひ、紙本版、お買い求めください! 七歳の時、あさ美は友達のより子を守れなかった。 教室の喧騒にかき消され、届かなかった言葉が、その姿を虫に変えて指先から飛び立っていった。 彼女の成長とともに美しく変化していく虫。飛び立つ姿を、自分の中から美しさが消えていく様子だと感じたあさ美は、次第に口を閉ざし、人と距離を置くようになっていく。 そんな彼女を待ち受けていたのは、高校での辛い日々だった。 伝わらない、伝えられない、伝えたくない。それでも言葉を発した少女に訪れた、小さな者たちからの祝福と、切なさに満ちた自身の飛び立ちの瞬間を描いた、記念すべき著者の電子出版第一作。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      611円
      購入