たべものにまつわるあれこれセレクト

中庭書店

たべものにまつわるあれこれセレクト

中庭書店

冊数 4

紙本 4

更新 2018.02.26

ジャンル 料理・グルメ4

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『はこ庭のおやつ手帖』

    こばゆきえ著

    なかにわ出版発行

    料理・グルメ

    2017.12.20

    d本:50㌻ 10inch版

    紙本:48㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 13

    レビュー 0

    データ本

    700円

    紙本

    1,300円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    この本は、東京国分寺にありました、「はこ庭」という、 日替わり定食の店でご提供していたおやつの本です。 お客様にご好評いただいておりましたメニューをまとめました。 シンプルで何度も作りたくなるレシピを心掛け、イラスト入りで説明しております。 【掲載レシピ】 ココナッツブランマンジェ 杏仁豆腐 レモンプリン バターナッツかぼちゃのプリン さつま芋のチーズケーキ 安納芋のシフォンケーキ ほどけるクッキー チョコ水ようかん 空気カカオ ガトーショコラ 野菜パウンドケーキ パウンドケーキ4種 ホットケーキ スコーン 丸パン 他、ゼリーやドリンクのレシピも収録。 『ちいさなごはんや はこ庭』は東京・国分寺・東恋ヶ窪で2009年~2017年まで営業していた飲食店。可能な限り地場産の野菜を使い、毎日違うメニューが楽しめる玄米ごはんの定食をお出しする店でした。

    データ本
    700円
    購入
    紙の本
    1,300円
    購入

    『はこ庭のおやつ手帖』

    こばゆきえ著

    なかにわ出版発行

    料理・グルメ

    -

    この本は、東京国分寺にありました、「はこ庭」という、
    日替わり定食の店でご提供していたおやつの本です。
    お客様にご好評いただいておりましたメニューをまとめました。

    シンプルで何度も作りたくなるレシピを心掛け、イラスト入りで説明しております。

    【掲載レシピ】
    ココナッツブランマンジェ
    杏仁豆腐
    レモンプリン
    バターナッツかぼちゃのプリン
    さつま芋のチーズケーキ
    安納芋のシフォンケーキ
    ほどけるクッキー
    チョコ水ようかん
    空気カカオ
    ガトーショコラ
    野菜パウンドケーキ
    パウンドケーキ4種
    ホットケーキ
    スコーン
    丸パン
    他、ゼリーやドリンクのレシピも収録。

    『ちいさなごはんや はこ庭』は東京・国分寺・東恋ヶ窪で2009年~2017年まで営業していた飲食店。可能な限り地場産の野菜を使い、毎日違うメニューが楽しめる玄米ごはんの定食をお出しする店でした。

    データ本:700円

    紙本:1,300円

  • 『はこ庭366日』

    こばゆきえ著

    なかにわ出版発行

    料理・グルメ

    2017.11.14

    d本:102㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 カラー

    -

    販売数 34

    レビュー 0

    データ本

    700円

    紙本

    2,031円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    はこ庭366日

    こばゆきえ著

    なかにわ出版発行

    『ちいさなごはんや はこ庭』の日替わりメニュー、366日分にギュッとまとめ、ざっくりとした作り方と共に、全ページカラーでご紹介いたします。 本書の廉価版(https://bccks.jp/bcck/152242/info)もございます。廉価版は表紙はカラー、内容はモノクロの印刷形態になっております。お好みでお選びくださいませ。 基本の味付けの配合や、人気のポテトサラダの作り方も掲載! 当時撮影の写真も多数収録! 季節の献立をひと月ごとにまとめてあります。 毎日の献立作りに息詰まった時、ぱらりとページをめくってみてください。なにかしらのヒントやひらめきのお手伝いができましたら幸いです。 『ちいさなごはんや はこ庭』は東京・国分寺・東恋ヶ窪で2009年~2017年まで営業していた飲食店。可能な限り地場産の野菜を使い、毎日違うメニューが楽しめる玄米ごはんの定食をお出しする店でした。

    データ本
    700円
    購入
    紙の本
    2,031円
    購入

    『はこ庭366日』

    こばゆきえ著

    なかにわ出版発行

    料理・グルメ

    -

    『ちいさなごはんや はこ庭』の日替わりメニュー、366日分にギュッとまとめ、ざっくりとした作り方と共に、全ページカラーでご紹介いたします。

    本書の廉価版(https://bccks.jp/bcck/152242/info)もございます。廉価版は表紙はカラー、内容はモノクロの印刷形態になっております。お好みでお選びくださいませ。

    基本の味付けの配合や、人気のポテトサラダの作り方も掲載!
    当時撮影の写真も多数収録!

    季節の献立をひと月ごとにまとめてあります。
    毎日の献立作りに息詰まった時、ぱらりとページをめくってみてください。なにかしらのヒントやひらめきのお手伝いができましたら幸いです。

    『ちいさなごはんや はこ庭』は東京・国分寺・東恋ヶ窪で2009年~2017年まで営業していた飲食店。可能な限り地場産の野菜を使い、毎日違うメニューが楽しめる玄米ごはんの定食をお出しする店でした。

    データ本:700円

    紙本:2,031円

  • 『はこ庭 366日』

    こばゆきえ著

    なかにわ出版発行

    料理・グルメ

    2017.11.14

    d本:102㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 3

    レビュー 0

    データ本

    700円

    紙本

    1,307円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    はこ庭 366日

    こばゆきえ著

    なかにわ出版発行

    『ちいさなごはんや はこ庭』の日替わりメニューを、366日分にギュッとまとめ、ざっくりとした作り方と共にご紹介いたします。 本書は、表紙はカラー、内容はモノクロの印刷形態の廉価版です。 フルカラー版は↓こちらからご利用くださいませ。 https://bccks.jp/bcck/152233/info 基本の味付けの配合や、人気のポテトサラダの作り方も掲載! 当時撮影の写真も多数収録! 季節の献立をひと月ごとにまとめてあります。 毎日の献立作りに息詰まった時、ぱらりとページをめくってみてください。なにかしらのヒントやひらめきのお手伝いができましたら幸いです。 『ちいさなごはんや はこ庭』は東京・国分寺・東恋ヶ窪で2009年~2017年まで営業していた飲食店。可能な限り地場産の野菜を使い、毎日違うメニューが楽しめる玄米ごはんの定食をお出しする店でした。

    データ本
    700円
    購入
    紙の本
    1,307円
    購入

    『はこ庭 366日』

    こばゆきえ著

    なかにわ出版発行

    料理・グルメ

    -

    『ちいさなごはんや はこ庭』の日替わりメニューを、366日分にギュッとまとめ、ざっくりとした作り方と共にご紹介いたします。

    本書は、表紙はカラー、内容はモノクロの印刷形態の廉価版です。
    フルカラー版は↓こちらからご利用くださいませ。
    https://bccks.jp/bcck/152233/info

    基本の味付けの配合や、人気のポテトサラダの作り方も掲載!
    当時撮影の写真も多数収録!

    季節の献立をひと月ごとにまとめてあります。
    毎日の献立作りに息詰まった時、ぱらりとページをめくってみてください。なにかしらのヒントやひらめきのお手伝いができましたら幸いです。

    『ちいさなごはんや はこ庭』は東京・国分寺・東恋ヶ窪で2009年~2017年まで営業していた飲食店。可能な限り地場産の野菜を使い、毎日違うメニューが楽しめる玄米ごはんの定食をお出しする店でした。

    データ本:700円

    紙本:1,307円

  • 『はこ庭のごはん』

    こばゆきえ著

    なかにわ出版発行

    料理・グルメ

    2017.11.03

    d本:228㌻ 新書版

    紙本:256㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 14

    レビュー 0

    データ本

    700円

    紙本

    1,804円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    はこ庭のごはん

    こばゆきえ著

    なかにわ出版発行

    東京国分寺市・東恋ヶ窪「ちいさなごはんや はこ庭」の日替わり定食は、毎日献立が変わりました。 本書は、8年間にわたる営業期間中に供された献立名と、その簡単な作り方を全部収録しております。 全献立を収録!という特徴のほかに、 「毎日違うメニュー」とうたいながらも、何度も繰り返し作られた店主お気に入りメニューや、内容はほぼ変わらないながらも名前だけ変えたズルいメニューなど、店主の偏った嗜好や性分も垣間見れる側面を併せ持っております。 また、 256ページものページ数を割いているくせに、それでも文字数が多過ぎて二段組にしないと収まりきれない点、料理本のくせに白黒印刷の文字だけで構成されている点、など、語れば尽きぬ、ちょっとどうかしている本でもあります。 さてみなさま。 そんな「はこ庭のごはん」、 各ご家庭に一冊、いかがですか? 『ちいさなごはんや はこ庭』は東京・国分寺・東恋ヶ窪で2009年~2017年まで営業していた飲食店。可能な限り地場産の野菜を使い、毎日違うメニューが楽しめる玄米ごはんの定食をお出しする店でした。 こちらは紙本専用データになります。 電子書籍のデータは https://bccks.jp/bcck/151824/info をご利用くださいませ。

    データ本
    700円
    購入
    紙の本
    1,804円
    購入

    『はこ庭のごはん』

    こばゆきえ著

    なかにわ出版発行

    料理・グルメ

    -

    東京国分寺市・東恋ヶ窪「ちいさなごはんや はこ庭」の日替わり定食は、毎日献立が変わりました。

    本書は、8年間にわたる営業期間中に供された献立名と、その簡単な作り方を全部収録しております。

    全献立を収録!という特徴のほかに、
    「毎日違うメニュー」とうたいながらも、何度も繰り返し作られた店主お気に入りメニューや、内容はほぼ変わらないながらも名前だけ変えたズルいメニューなど、店主の偏った嗜好や性分も垣間見れる側面を併せ持っております。
    また、
    256ページものページ数を割いているくせに、それでも文字数が多過ぎて二段組にしないと収まりきれない点、料理本のくせに白黒印刷の文字だけで構成されている点、など、語れば尽きぬ、ちょっとどうかしている本でもあります。

    さてみなさま。

    そんな「はこ庭のごはん」、
    各ご家庭に一冊、いかがですか?




    『ちいさなごはんや はこ庭』は東京・国分寺・東恋ヶ窪で2009年~2017年まで営業していた飲食店。可能な限り地場産の野菜を使い、毎日違うメニューが楽しめる玄米ごはんの定食をお出しする店でした。


    こちらは紙本専用データになります。
    電子書籍のデータは
    https://bccks.jp/bcck/151824/info
    をご利用くださいませ。

    データ本:700円

    紙本:1,804円

はこゆき(こばゆきえ)

幼少時の将来の夢は(世界中の美味しい果物を食べるためにタダで世界中を飛び回りたいので、)キャビンアテンダントだったり、小学校時代は給食委員を務めたり、子供の頃から根っからの食べ物好き。成人し、カメラ、歯科助手、CADなどに手を染めるも、食べ物への異様なまでの興味は止まず、製菓店、レストランで経験を積む。2009年から約8年間にわたり、『ちいさなごはんや はこ庭』を単身経営。

はこ庭ブログ
http://hacohaco.exblog.jp/

ご連絡、お問い合わせはこちらまで。
hknwmail@gmail.com

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 雪とストロベリー

      眠れぬ夜に捧げる、希望と絶望の蝋燭に燈された104の幻想小篇集。 本文・表紙デザイン  箒

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      1,890円
      購入
    • 最後の花摘み

      随想的な創作と詩的な思索による短文、断章を綴ったノートです。エピグラム、あるいは箴言集。 --------------------------------------- 横殴りの優しさが君の感情をあやして、願いは昨日の果てまであまねく降り注いだ。僕は封をした幸福を君に届ける準備をしながら珈琲を飲み干すと、赤いリボンを丁寧にむすんで窓の外に広がる寒空を見上げた――本文より抜粋

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      1,200円
      購入
    • パンタレイ奇譚

      忘れたことさえ忘れたならば、私たちにはなにが残されているのだろうか。忘却の世界で、指の隙間からこぼれ落ちる砂の流れを、私たちはただ凝っと虚ろに眺めるだけなのだろうか……。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 名づけ得ぬもの

      非日常的な世界は、日々の小さな日常世界の片隅に、不意に貌を覗かせるものだ。 さて、そうであるとして……、 私たちは正常と異常との峻別をどのようになすべきか。 これは、その端境に打ち捨てられることになった魂の物語である。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 「古事記と日本書紀はトリック小説である」ことの証明 2

      卑弥呼の父が判明。卑弥呼の実名が判明。 倭の五王が判明! ──────────────────── 本書は、 ・人に話したくなる古代史Ⅲ https://bccks.jp/bcck/152569 ・人に話したくなる古代史Ⅳ https://bccks.jp/bcck/153150 ・人に話したくなる古代史Ⅴ https://bccks.jp/bcck/153204 を合本し、タイトルを『「古事記と日本書紀はトリック小説である」ことの証明 2』として刊行するものです。 ※その他の作品紹介は上記リンクでご確認ください。 (ラインナップ及び価格は予告なく変更になる場合があります) https://bccks.jp/store/saraba-uso-kojiki電子本 https://bccks.jp/store/kami-hon紙本 https://bccks.jp/store/trick総合ラインナップ ※PCブラウザは、Google Chrome専用です。他のブラウザでは正しく表示されません。ご利用のブラウザをGoogle Chromeに切り替えて閲覧してください。 ※系図内の罫線位置等に多少のズレがあります。 ※紙の本にはカバーがついておりません。かすれ等、表紙の摩耗が早く進みます。 ──────────────────── [邪馬台国編(下)]からの本書収録項目 *卑弥呼の没年が、日本書紀に書いてある? *卑弥呼の父の正体 *東国支配 *元伊勢 *終章 ────────────────────

      データ本
      タチヨミのみ
      なし
      読む
      紙の本
      3,208円
      購入
    • 「大国主は卑弥呼の父である」「大国主は卑弥呼の夫である」正解を選びなさい[人に話したくなる古代史Ⅲ]

      本書は、 『小説日本書紀編纂録[邪馬台国編(下)]分冊⑤/ 大国主は 「卑弥呼の父である」「卑弥呼の夫である」正解はどれか』https://bccks.jp/bcck/149666/info に加えて、 [倭の五王編]の序盤1/3を付録として収録したものです。 ──────────────────── (ラインナップ及び価格は予告なく変更になる場合があります) https://bccks.jp/store/saraba-uso-kojiki電子本 https://bccks.jp/store/kami-hon紙本 https://bccks.jp/store/trick総合ラインナップ──────────────────── ※PCブラウザは、Google Chrome専用です。他のブラウザでは正しく表示されません。ご利用のブラウザをGoogle Chromeに切り替えて閲覧してください。 ※系図内の罫線位置等に多少のズレがあります(PCとipad等ではズレ方が異なります)。 ※1行に38文字以上表示できない場合、系図やリストが正しく表示されないものがあります(電子本の場合)。 ※その他の作品紹介は、付録の無い 『小説日本書紀編纂録[邪馬台国編(下)]分冊⑤/大国主は 「卑弥呼の父である」「卑弥呼の夫である」正解はどれか』 に準じます。 ──────────────────── [邪馬台国編(下)]からの本書収録項目 *卑弥呼の没年が、日本書紀に書いてある? ──────────────────── 女王・卑弥呼と大国主。 なんと二人は同時代に生きていた!!

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入