魂の饗宴なり   ⓒ 商標 Aquilon Ⓡ ISBN / JANコード 規格登録準拠

Aquilon Entertainment

魂の饗宴なり   ⓒ 商標 Aquilon Ⓡ ISBN / JANコード 規格登録準拠

Aquilon Entertainment

冊数 1

紙本 1

更新 2013.06.20

ジャンル 芸能・演劇1

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『Quad Cross 1 -Script-』

    Quad Cross Development Team著

    Aquilon発行

    芸能・演劇

    2013.06.22

    d本:30㌻ 10inch版

    紙本:96㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 10

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,296円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    BCCKSでは紙製本版のみの 販売になっています。 電子書籍データはAmazonの 「クリック なか見!検索」 のようなサンプルです。 Quad Cross 公式サイト http://quadcross.jp ISBN978-4-907246-01-3 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 『ドラマの世界を演じる  声優さんたちの体験を  共有してみませんか?』━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発売直後から在庫が全国的に 供給不足になった、ドラマCDシリーズ 『Quad Cross』の 第一弾:『Quad Cross 1』。 その「脚本の決定稿」を底本にした リリース版。 本編採用された【キスありヴァージョン】 と共に、 スタジオ収録されたが採用されなかった 【キスなしヴァージョン】のパートも、 声優陣に配布された脚本と同じく、 忠実に収録。 This is the Official Script of "Quad Cross 1" as the drama CD series. Let's try to read this in Japanese! May users of non-Japanese can be read in Japanese skills slightly. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【Quad Cross 開発チーム 著】   原作  :小関章ラファエル(Aquilon)   脚本  :高羽彩   原作監修:五味佐和子(Aquilon)   イラストレーション:tanu   プロデューサー:和田丈嗣(WIT STUDIO) 【登場人物】   蒼穹ステラ   流華リラ   鏡美ティラ   花音サシャ   告文ガブリエル   流華(幼少時)   流華の母   少年の声 【配役】   蒼穹ステラ………………矢作紗友里   流華リラ…………………早見沙織   鏡美ティラ………………伊瀬茉莉也   花音サシャ………………佐倉綾音   少年(ミルグム?)……代永翼   流華の母…………………羽飼まり   告文ガブリエル…………間島淳司 『あとがき』 小関章ラファエル より ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ この「対話」が、僕らの『Quad Cross』の 魂になっている。…(中略)…本編約五〇分は 小気味良いテンポの対話で占められている。 あなたが、主役の四人娘の声優陣のファンで あったなら、こんなに長く彼女たちの演技を 聴き続けられる贅沢な機会は、なかなか無い はずだ。 そして、その濃密な対話劇の脚本は、 読み物としても十分に耐える構成まで、 …(中略)… 鍛えられた。・・・ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,296円
    購入

    『Quad Cross 1 -Script-』

    Quad Cross Development Team著

    Aquilon発行

    芸能・演劇

    -

    BCCKSでは紙製本版のみの
    販売になっています。
    電子書籍データはAmazonの
    「クリック なか見!検索」
    のようなサンプルです。

    Quad Cross 公式サイト
    http://quadcross.jp

    ISBN978-4-907246-01-3
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『ドラマの世界を演じる
     声優さんたちの体験を
     共有してみませんか?』━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    発売直後から在庫が全国的に
    供給不足になった、ドラマCDシリーズ
    『Quad Cross』の
    第一弾:『Quad Cross 1』。
    その「脚本の決定稿」を底本にした
    リリース版。

    本編採用された【キスありヴァージョン】
    と共に、
    スタジオ収録されたが採用されなかった
    【キスなしヴァージョン】のパートも、
    声優陣に配布された脚本と同じく、
    忠実に収録。


    This is the Official Script of "Quad Cross 1"
    as the drama CD series.
    Let's try to read this in Japanese!
    May users of non-Japanese can
    be read in Japanese skills slightly.



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【Quad Cross 開発チーム 著】
      原作  :小関章ラファエル(Aquilon)
      脚本  :高羽彩
      原作監修:五味佐和子(Aquilon)
      イラストレーション:tanu
      プロデューサー:和田丈嗣(WIT STUDIO)

    【登場人物】
      蒼穹ステラ
      流華リラ
      鏡美ティラ
      花音サシャ
      告文ガブリエル
      流華(幼少時)
      流華の母
      少年の声

    【配役】
      蒼穹ステラ………………矢作紗友里
      流華リラ…………………早見沙織
      鏡美ティラ………………伊瀬茉莉也
      花音サシャ………………佐倉綾音
      少年(ミルグム?)……代永翼
      流華の母…………………羽飼まり
      告文ガブリエル…………間島淳司


    『あとがき』 小関章ラファエル より ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    この「対話」が、僕らの『Quad Cross』の
    魂になっている。…(中略)…本編約五〇分は
    小気味良いテンポの対話で占められている。

    あなたが、主役の四人娘の声優陣のファンで
    あったなら、こんなに長く彼女たちの演技を
    聴き続けられる贅沢な機会は、なかなか無い
    はずだ。

    そして、その濃密な対話劇の脚本は、
    読み物としても十分に耐える構成まで、
    …(中略)… 鍛えられた。・・・
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    データ本:無料

    紙本:1,296円

Aquilon

アキロン

運営

Aquilon

http://aquilon.jp

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • FishBowl プロローグ

      『その中には僕の求めていたものが含まれていた。父さんがどういった人物であったのか? というのと同じように僕が求めていたもの――父さんはどうして死んでしまったのか? に近づけたような気がしたのだ』 売れっ子芸人を父に、男にだらしない女優を母として 生まれた《僕》 のちに彼は 性転換者の陶芸家や、書けない小説家、 若くして才能豊かな劇作家、 父親を航空機事故で亡くした『タネ違い』の妹 などとともに 暮らすようになります―― 『プロローグ』においては、 これからはじまる長い物語を前に 《僕》がこれを書くことになった 幾つかの動機を提示します。 すべてを読み終えることで理解できる動機もあれば、 よりわかりやすい動機も含まれます。 最もわかりやすいのは―― 『父さんはどうして死んでしまったのか?』ですかね。 それを縦軸にして、また 数多の人々が横軸となり、 物語は進んでいきます。 「じゃあ、それで、どうなるんだ?」に至るまで――です。 ………………………… 2016年8月17日更新 改頁の訂正 2016年10月16日更新 一部訂正 2017年4月4日更新 誤字訂正 句読点整理

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      940円
      購入
    • 木を伐る

      『私は自分がなにを考え、それをどうこの人に伝えようとしているか不安になった。雨は窓にあたった。私は川を思った。記憶にある川の光景を思い浮かべていた』 突然、義母と暮らすことになった《私》 義母は自分の部屋の窓を覆う大きな木のことで、毎日夫に文句を言ってくる。 《私》は極力それに関わらないようにしているのだが―― 林檎、川の奔流、雨、風、大きな木 幾つかのイメージが重なっていき、 最後に、それが切って落とされるような感じに書いてみました。 ある意味では、怖い話かもしれません。 あるいは、《怖いこと》というのは 主に家庭内で醸成されるものだというのを 示しているものだと思います。 ------------------------- しばらくのあいだ無料にします。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 雑誌「エリス」第8号

      いままでにない電子書籍版音楽雑誌「ERIS/エリス」。 編集長が萩原健太、個性豊かな著名執筆陣が1万字のヴォリュームで音楽をマニアックに熱く語ります。亀渕昭信、北中正和、ピーター・バラカン、磯部涼など豪華メンバーが連載中。興味深い筆者では、最近女装でも話題の東大教授、安冨歩が「マイケル・ジャクソンの思想」を語ります。 「ERIS」は新譜やライヴ情報は一切載せず、ルーツ/背景/歴史を知って“音楽”の魅力を再発見できる“読ませる”音楽誌です。文字で音楽を語る楽しさ、素晴らしさをを感じてください。取り上げるジャンルも、ジャズ、ロックンロール、ポップス、フォーク、カントリー、ブルース、R&B、ヒップホップ、クラシック、ミュージカル、雅楽、ワールドと幅広く、ここでしか読めない原稿ばかりです。 季刊で年4回発行しています。通常の音楽雑誌が廃刊・休刊になる中、こんな音楽雑誌が読みたかったと、たくさんのメッセージも頂いてますので、まずは一度是非お読みください。 <コ ンテンツ> ソングライター・ファイル 萩原健太 どうしても聴いておきたいアメリカンポップス1001 亀渕昭信 マイケル・ジャクソンの思想 安冨歩 ブロードウエイまで12時間と45分 水口正裕 音楽の記憶と記録をめぐって 北中正和 クワイエット・ボーダー 成田佳洋 ピーター・バラカンの読むラジオ 旧聞ゴメン 鷲巣功 ニッポンのラップ 磯部涼 More Than Liner Notes :高橋道彦 各執筆者の「ヒビノオト」ほか

      データ本
      432円
      購入
      紙の本
      1,599円
      購入
    • アンジェリーナに恋した私たち

      2015年、佐野元春レコードデビュー35周年を祝して、それぞれが選ぶ35曲選集。

      データ本
      454円
      購入
      紙の本
      951円
      購入