●小説日本書紀編纂録[邪馬台国編]

卑弥呼はアマテラスではなかった! 大国主、
卑弥呼、神武、アマテラス…彼らの意外な関係
とは──日本古代史の「天の岩戸」が今、開く

●小説日本書紀編纂録[邪馬台国編]

卑弥呼はアマテラスではない! 大国主、卑弥呼、神武、アマテラス…4人の関係とは日本古代史の「天の岩戸」が今、開く

冊数 0

紙本 0

更新 2017.06.04

このエントリーをはてなブックマークに追加



・紙本にはカバーはついておりません。(そのため、かすれ等、表紙の摩耗は早く進みます。)


神話の幻想(ベール)を剥ぎ取ると、そこに邪馬台国があった……

  • 紙の本/上下巻合本(10インチ判:縦192 ×横148 mm)

    小説日本書紀編纂録[邪馬台国編(上・下)]

    *[倭の五王編]に続く第2弾(上)、第3弾(下)

book List

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店