タイプセンター・ブックストア

type.center bcck store

冊数 37

紙本 3

更新 2018.08.29

ジャンル 文芸36 カルチャー全般1

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「文字文学」第三弾!

    文字にまつわる小説・随筆コンピレーション第三弾、できました。今回もバラエティに富んだセレクションとなっています。文字の文学、おたのしみください。

  • 『文字文学 Ⅲ』

    type.center 編著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.03.16

    d本:158㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 2

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    800円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    文字文学 Ⅲ

    type.center 編著

    type.center出版発行

    2018年3月16日更新 円城塔「ぞなもし狩り」を追加しました ………………………… 「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾。収録作品は、「『の』の字の世界」佐藤春夫/「左ぎっちょの正ちゃん」小川未明/「みじかい木ペン」宮沢賢治/「筆」斎藤茂吉/「字餘りの和歌俳句」正岡子規/「人生・文章習練の書」恩地考四郎/「算盤が恋を語る話」江戸川乱歩/「鉛筆のシン」夢野久作/「僕の読書法」織田作之助/「触覚について」宮城道雄/「ぞなもし狩り」円城塔/「校正後に」芥川龍之介の12篇。解説は出宰漱太郎。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    800円
    購入

    『文字文学 Ⅲ』

    type.center 編著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    2018年3月16日更新
    円城塔「ぞなもし狩り」を追加しました
    …………………………
    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾。収録作品は、「『の』の字の世界」佐藤春夫/「左ぎっちょの正ちゃん」小川未明/「みじかい木ペン」宮沢賢治/「筆」斎藤茂吉/「字餘りの和歌俳句」正岡子規/「人生・文章習練の書」恩地考四郎/「算盤が恋を語る話」江戸川乱歩/「鉛筆のシン」夢野久作/「僕の読書法」織田作之助/「触覚について」宮城道雄/「ぞなもし狩り」円城塔/「校正後に」芥川龍之介の12篇。解説は出宰漱太郎。

    データ本:無料

    紙本:800円

  • 「文字文学」まとめました

    文字にまつわる小説・随筆など青空文庫に置かれているものから選りすぐりの作品を「文字文学」と名付けました。気になる作品から1つづつ読むも良し、巻頭から順番に読むも良し。『文字文学 II』ではインディー作品も収録しバラエティに富んだセレクションとなっています。巻末には出宰漱太郎による解説文が付いています。文字についての文学、おたのしみください。

  • 『文字文学 II』

    type.center 編著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.09

    d本:128㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 2

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    800円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    文字文学 II

    type.center 編著

    type.center出版発行

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第2弾。収録作品は、「楽書」薄田泣菫/「余と万年筆」夏目漱石/「辞書」折口信夫/「黄山谷について」高村光太郎/「神神の微笑」芥川龍之介/「梔子」ナベタン・ヘッセ/「新作いろは歌留多」坂口安吾 の7篇。解説は出宰漱太郎。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    800円
    購入

    『文字文学 II』

    type.center 編著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第2弾。収録作品は、「楽書」薄田泣菫/「余と万年筆」夏目漱石/「辞書」折口信夫/「黄山谷について」高村光太郎/「神神の微笑」芥川龍之介/「梔子」ナベタン・ヘッセ/「新作いろは歌留多」坂口安吾 の7篇。解説は出宰漱太郎。

    データ本:無料

    紙本:800円

  • 『文字文学』

    type.center 編著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.09

    d本:142㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 15

    レビュー 1

    データ本

    無料

    紙本

    800円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    文字文学

    type.center 編著

    type.center出版発行

    文字にまつわる小説・随筆など青空文庫に置かれているものをまとめて「文字文学」と名付けました。収録作品は「文字に対する敏感」久保田万太郎/「文字と速力と文学」坂口安吾/「カタカナニツイテ」伊丹万作/「ローマ字論者への質疑」萩原朔太郎/「北派の書論」内藤湖南/「拓本の話」會津八一/「料理芝居」北大路魯山人/「書について」高村光太郎/「私の書に就ての追憶」岡本かの子/「文字禍」中島敦 の10篇。解説は出宰漱太郎。  

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    800円
    購入

    『文字文学』

    type.center 編著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    文字にまつわる小説・随筆など青空文庫に置かれているものをまとめて「文字文学」と名付けました。収録作品は「文字に対する敏感」久保田万太郎/「文字と速力と文学」坂口安吾/「カタカナニツイテ」伊丹万作/「ローマ字論者への質疑」萩原朔太郎/「北派の書論」内藤湖南/「拓本の話」會津八一/「料理芝居」北大路魯山人/「書について」高村光太郎/「私の書に就ての追憶」岡本かの子/「文字禍」中島敦 の10篇。解説は出宰漱太郎。  

    データ本:無料

    紙本:800円

  • 「文字文学」を1作品づつ

    文字にまつわる小説・随筆を1作品ずつコンパクトに読みたい場合にはこちらからどうぞ。

  • 『「の」の字の世界』

    佐藤春夫著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:14㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    「の」の字の世界

    佐藤春夫著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている佐藤春夫「『の』の字の世界」。主人公のうたちゃんが字を知り世界を知り、さらにその世界の広さを知ることになる様が「の」の字をきっかけに書かれているところが実に面白い。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『「の」の字の世界』

    佐藤春夫著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている佐藤春夫「『の』の字の世界」。主人公のうたちゃんが字を知り世界を知り、さらにその世界の広さを知ることになる様が「の」の字をきっかけに書かれているところが実に面白い。

    データ本:無料

  • 『左ぎっちょの正ちゃん』

    小川未明著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:18㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている小川未明「左ぎっちょの正ちゃん」。はしを持つにも、まりを投げるのにも左手の正ちゃん。しかし、学校のお習字ではどうしても右手でなくてはならず、妙な手つきで筆を持つことに。そんな手が不器用といわれる正ちゃんの物語。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『左ぎっちょの正ちゃん』

    小川未明著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている小川未明「左ぎっちょの正ちゃん」。はしを持つにも、まりを投げるのにも左手の正ちゃん。しかし、学校のお習字ではどうしても右手でなくてはならず、妙な手つきで筆を持つことに。そんな手が不器用といわれる正ちゃんの物語。

    データ本:無料

  • 『みじかい木ぺん』

    宮沢賢治著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:22㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    みじかい木ぺん

    宮沢賢治著

    type.center出版発行

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾「文字文学Ⅲ」に収録の、宮沢賢治「みじかい木ペン」。キッコの描く線、8の字を横にたくさん描かれた軌跡は、この賢治の未完の物語世界でその8の字を無限に繰り返しながら反芻されていくようである。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『みじかい木ぺん』

    宮沢賢治著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾「文字文学Ⅲ」に収録の、宮沢賢治「みじかい木ペン」。キッコの描く線、8の字を横にたくさん描かれた軌跡は、この賢治の未完の物語世界でその8の字を無限に繰り返しながら反芻されていくようである。

    データ本:無料

  • 『筆』

    斎藤茂吉著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:14㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    斎藤茂吉著

    type.center出版発行

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾「文字文学Ⅲ」にも収録されている、斎藤茂吉の「筆」。羊毫筆との思い出を切ないながらもユーモラスに綴る随筆。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『筆』

    斎藤茂吉著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾「文字文学Ⅲ」にも収録されている、斎藤茂吉の「筆」。羊毫筆との思い出を切ないながらもユーモラスに綴る随筆。

    データ本:無料

  • 『字餘りの和歌俳句』

    正岡子規著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:14㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    字餘りの和歌俳句

    正岡子規著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、正岡子規「字餘りの和歌俳句」。ここで子規は定型に囚われすぎないよう熱弁する。数字の表記が多く混乱するが、一字たりとも無駄にせずに、その細かさを積み重ねることで説得力を増す、まさに俳句の変革者の子規ならではの文といえよう。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『字餘りの和歌俳句』

    正岡子規著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、正岡子規「字餘りの和歌俳句」。ここで子規は定型に囚われすぎないよう熱弁する。数字の表記が多く混乱するが、一字たりとも無駄にせずに、その細かさを積み重ねることで説得力を増す、まさに俳句の変革者の子規ならではの文といえよう。

    データ本:無料

  • 『人生・文章習練の書』

    恩地考四郎著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:12㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、恩地考四郎「人生・文章習練の書」は内田百間についての批評文。版画家でありむろん装丁家が説く、その装丁される文章についての論評は大変に興味深く、同じ青空文庫に収録されている装丁論『書籍の風俗』より俄然面白い。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『人生・文章習練の書』

    恩地考四郎著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、恩地考四郎「人生・文章習練の書」は内田百間についての批評文。版画家でありむろん装丁家が説く、その装丁される文章についての論評は大変に興味深く、同じ青空文庫に収録されている装丁論『書籍の風俗』より俄然面白い。

    データ本:無料

  • 『算盤が恋を語る話』

    江戸川乱歩著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:32㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、江戸川乱歩「算盤が恋を語る話」。淡い恋のやりとりを綴る物語でありながら、それでもやはり推理ものを連想させるような暗号ツールとして算盤が扱われるところが興味深い。文字を用いずとも伝わる言葉、の話である。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『算盤が恋を語る話』

    江戸川乱歩著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、江戸川乱歩「算盤が恋を語る話」。淡い恋のやりとりを綴る物語でありながら、それでもやはり推理ものを連想させるような暗号ツールとして算盤が扱われるところが興味深い。文字を用いずとも伝わる言葉、の話である。

    データ本:無料

  • 『鉛筆のシン』

    夢野久作著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:10㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    鉛筆のシン

    夢野久作著

    type.center出版発行

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾「文字文学Ⅲ」にも収録されている、夢野久作「鉛筆のシン」は、探偵小説家として著名な夢野にとっては異色作とも言うべき童話といえよう。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『鉛筆のシン』

    夢野久作著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第3弾「文字文学Ⅲ」にも収録されている、夢野久作「鉛筆のシン」は、探偵小説家として著名な夢野にとっては異色作とも言うべき童話といえよう。

    データ本:無料

  • 『僕の読書法』

    織田作之助著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:16㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    僕の読書法

    織田作之助著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、織田作之助「僕の読書法」。太宰、安吾、石川淳らと共に無頼派と呼ばれた織田作之助は、自分は眼が良い、と述べてから、眼鏡を掛けた作家、掛けていない作家の優劣について説きはじめる。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『僕の読書法』

    織田作之助著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、織田作之助「僕の読書法」。太宰、安吾、石川淳らと共に無頼派と呼ばれた織田作之助は、自分は眼が良い、と述べてから、眼鏡を掛けた作家、掛けていない作家の優劣について説きはじめる。

    データ本:無料

  • 『触覚について』

    宮城道雄著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:18㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    触覚について

    宮城道雄著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、宮城道雄「触覚について」。 盲目の作曲家、宮城道雄は目の変わりに研ぎ澄まされた触覚について書く、文字を用いずとも伝わる言葉についての話は、ここでは指先にまで至る。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『触覚について』

    宮城道雄著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」にも収録されている、宮城道雄「触覚について」。
    盲目の作曲家、宮城道雄は目の変わりに研ぎ澄まされた触覚について書く、文字を用いずとも伝わる言葉についての話は、ここでは指先にまで至る。

    データ本:無料

  • 『ぞなもし狩り』

    円城塔著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:28㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ぞなもし狩り

    円城塔著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学Ⅲ」から、円城塔「ぞなもし狩り」。別府についての小説なのに何故「ぞなもし」なのか? 新作『文字渦』でまさに「文字」に関する小説の最先端を切り拓いている氏の本作は、2016年に青空文庫の蔵書に加わり、クリエイティブ・コモンズ「表示-非営利-改変禁止 2.1 日本」ライセンスの下、掲載している。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『ぞなもし狩り』

    円城塔著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学Ⅲ」から、円城塔「ぞなもし狩り」。別府についての小説なのに何故「ぞなもし」なのか? 新作『文字渦』でまさに「文字」に関する小説の最先端を切り拓いている氏の本作は、2016年に青空文庫の蔵書に加わり、クリエイティブ・コモンズ「表示-非営利-改変禁止 2.1 日本」ライセンスの下、掲載している。

    データ本:無料

  • 『校正後に』

    芥川龍之介著

    type.center出版発行

    文芸

    2018.08.29

    d本:14㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    校正後に

    芥川龍之介著

    type.center出版発行

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめたシリーズの第3弾「文字文学Ⅲ」から、芥川龍之介「校正後に」。そのタイトルが如く蛇足とも言い訳ともとれる文章が羅列されているが、人となりが伺えて実に面白い。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『校正後に』

    芥川龍之介著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめたシリーズの第3弾「文字文学Ⅲ」から、芥川龍之介「校正後に」。そのタイトルが如く蛇足とも言い訳ともとれる文章が羅列されているが、人となりが伺えて実に面白い。

    データ本:無料

  • 『楽書(『茶話』より)』

    薄田泣菫著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:10㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている本作は、薄田泣菫が新聞夕刊に連載していたというコラム集『茶話』からの一作。書聖と呼ばれた王羲之にまつわる逸話を薄田ならではの皮肉交じりで軽妙に描く。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『楽書(『茶話』より)』

    薄田泣菫著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている本作は、薄田泣菫が新聞夕刊に連載していたというコラム集『茶話』からの一作。書聖と呼ばれた王羲之にまつわる逸話を薄田ならではの皮肉交じりで軽妙に描く。

    データ本:無料

  • 『余と万年筆』

    夏目漱石著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:12㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    余と万年筆

    夏目漱石著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている夏目漱石の『余と万年筆』。ペリカンの万年筆との格闘が描かれる中で、ブランド名であるはずのペリカンが、巧みな比喩によって活きたペリカンを思わせる。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『余と万年筆』

    夏目漱石著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている夏目漱石の『余と万年筆』。ペリカンの万年筆との格闘が描かれる中で、ブランド名であるはずのペリカンが、巧みな比喩によって活きたペリカンを思わせる。

    データ本:無料

  • 『辞書』

    折口信夫著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:20㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    辞書

    折口信夫著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている折口信夫の『辞書』の根底にあるのはやはり民俗学からの視座。折口は過去のリファレンスとしての態度と、いまも生きている方言をも網羅すべき態度を辞書に求める。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『辞書』

    折口信夫著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている折口信夫の『辞書』の根底にあるのはやはり民俗学からの視座。折口は過去のリファレンスとしての態度と、いまも生きている方言をも網羅すべき態度を辞書に求める。

    データ本:無料

  • 『黄山谷について』

    高村光太郎著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:10㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    黄山谷について

    高村光太郎著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている高村光太郎の『黄山谷について』。宋の文人の書を「稚拙野蛮」「不器用」と評しながらも愛をふんだんに盛り込んだ高村らしい想いが書き綴られている。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『黄山谷について』

    高村光太郎著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている高村光太郎の『黄山谷について』。宋の文人の書を「稚拙野蛮」「不器用」と評しながらも愛をふんだんに盛り込んだ高村らしい想いが書き綴られている。

    データ本:無料

  • 『神神の微笑』

    芥川龍之介著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:28㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    神神の微笑

    芥川龍之介著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている芥川龍之介の『神神の微笑』。支那から持ち込まれた文字が、独自の平仮名へと変容する日本文化と日本人を、宣教師・オルガンティーノを通じて強く認識する。近頃映画化された遠藤周作の『沈黙』で描かれた日本の切支丹文化のアナザーストーリーとして見ることも可能だ。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『神神の微笑』

    芥川龍之介著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学 II」にも収録されている芥川龍之介の『神神の微笑』。支那から持ち込まれた文字が、独自の平仮名へと変容する日本文化と日本人を、宣教師・オルガンティーノを通じて強く認識する。近頃映画化された遠藤周作の『沈黙』で描かれた日本の切支丹文化のアナザーストーリーとして見ることも可能だ。

    データ本:無料

  • 『梔子』

    ナベタン・ヘッセ著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:38㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    梔子

    ナベタン・ヘッセ著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学 II」にも収録されているナベタン・ヘッセの『梔子』は「文字文学」では初のインディーズ作家の作品。文芸としての趣きはもちろん、文章はテキストである、という定義に基くメタ文学的視点も併わせ持つ。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『梔子』

    ナベタン・ヘッセ著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学 II」にも収録されているナベタン・ヘッセの『梔子』は「文字文学」では初のインディーズ作家の作品。文芸としての趣きはもちろん、文章はテキストである、という定義に基くメタ文学的視点も併わせ持つ。

    データ本:無料

  • 『新作いろは歌留多』

    坂口安吾著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:8㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    新作いろは歌留多

    坂口安吾著

    type.center出版発行

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第2弾。収録作品は、「楽書」薄田泣菫/「余と万年筆」夏目漱石/「辞書」折口信夫/「黄山谷について」高村光太郎/「神神の微笑」芥川龍之介/「梔子」ナベタン・ヘッセ/「新作いろは歌留多」阪口安吾 の7篇。解説は出宰漱太郎。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『新作いろは歌留多』

    坂口安吾著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめた「文字文学」のシリーズ第2弾。収録作品は、「楽書」薄田泣菫/「余と万年筆」夏目漱石/「辞書」折口信夫/「黄山谷について」高村光太郎/「神神の微笑」芥川龍之介/「梔子」ナベタン・ヘッセ/「新作いろは歌留多」阪口安吾 の7篇。解説は出宰漱太郎。

    データ本:無料

  • 『墓』

    正岡子規著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:20㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    正岡子規著

    type.center出版発行

    文字にまつわる小説・随筆選集「文字文学」(type.center編)。正岡子規は死んだ後の様子を描いた『墓』のあとがきで、自分の墓への希望を書体も細かに綴っている。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『墓』

    正岡子規著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    文字にまつわる小説・随筆選集「文字文学」(type.center編)。正岡子規は死んだ後の様子を描いた『墓』のあとがきで、自分の墓への希望を書体も細かに綴っている。

    データ本:無料

  • 『小学教育の事』

    福沢諭吉著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:24㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    小学教育の事

    福沢諭吉著

    type.center出版発行

    文字にまつわる小説・随筆選集「文字文学」(type.center編)。福沢諭吉は『小学教育の事』で「平仮名と片仮名と較べて、市在民間の日用にいずれか普通なりやと尋ねれば、平仮名なりと答えざるをえず。」と説く。他にも「五十韻は学問(サイヤンス)なり。いろはは智見(ノウレジ)なり。」など、思わず膝を打つ。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『小学教育の事』

    福沢諭吉著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    文字にまつわる小説・随筆選集「文字文学」(type.center編)。福沢諭吉は『小学教育の事』で「平仮名と片仮名と較べて、市在民間の日用にいずれか普通なりやと尋ねれば、平仮名なりと答えざるをえず。」と説く。他にも「五十韻は学問(サイヤンス)なり。いろはは智見(ノウレジ)なり。」など、思わず膝を打つ。

    データ本:無料

  • 『「峠」という字』

    中里介山著

    type.center出版発行

    文芸

    2017.02.24

    d本:10㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    「峠」という字

    中里介山著

    type.center出版発行

    文字にまつわる小説・随筆選集「文字文学」(type.center編)。『「峠」という字』は、中里介山が個人雑誌『峠』を創刊した際の巻頭言。中里の生んだ未完の巨編にしてベストセラー『大菩薩峠』にも用いられた「峠」の字への想いは、まさに人生観そのものへと至る。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『「峠」という字』

    中里介山著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    文字にまつわる小説・随筆選集「文字文学」(type.center編)。『「峠」という字』は、中里介山が個人雑誌『峠』を創刊した際の巻頭言。中里の生んだ未完の巨編にしてベストセラー『大菩薩峠』にも用いられた「峠」の字への想いは、まさに人生観そのものへと至る。

    データ本:無料

  • 『文字に対する敏感』

    久保田万太郎著

    type.center出版発行

    文芸

    2015.01.01

    d本:8㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    type.center編「文字文学」にも収録されている「文字に対する敏感」は久保田万太郎による文字の第一印象としての視覚的効果についての随筆。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『文字に対する敏感』

    久保田万太郎著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学」にも収録されている「文字に対する敏感」は久保田万太郎による文字の第一印象としての視覚的効果についての随筆。

    データ本:無料

  • 『文字と速力と文学』

    坂口安吾著

    type.center出版発行

    文芸

    2015.01.01

    d本:14㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    文字と速力と文学

    坂口安吾著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学」にも収録されている本作は、「無頼派」坂口安吾による思考(想念)と、それを文字として書く速力のずれに関する随筆。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『文字と速力と文学』

    坂口安吾著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学」にも収録されている本作は、「無頼派」坂口安吾による思考(想念)と、それを文字として書く速力のずれに関する随筆。

    データ本:無料

  • 『ローマ字論者への質疑』

    萩原朔太郎著

    type.center出版発行

    文芸

    2015.01.01

    d本:12㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    type.center編「文字文学」にも収録されている萩原朔太郎による本作は、ローマ字を推進しようとする動きに対し、詩人らしく発音や音韻などに展開し批判をする。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『ローマ字論者への質疑』

    萩原朔太郎著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学」にも収録されている萩原朔太郎による本作は、ローマ字を推進しようとする動きに対し、詩人らしく発音や音韻などに展開し批判をする。

    データ本:無料

  • 『カタカナニツイテ』

    伊丹万作著

    type.center出版発行

    文芸

    2015.01.01

    d本:14㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    カタカナニツイテ

    伊丹万作著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学」にも収録されている「カタカナニツイテ」で伊丹万作は活字の漢字とカタカナの形の親和性などを説いている。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『カタカナニツイテ』

    伊丹万作著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学」にも収録されている「カタカナニツイテ」で伊丹万作は活字の漢字とカタカナの形の親和性などを説いている。

    データ本:無料

  • 『北派の書論』

    内藤湖南著

    type.center出版発行

    文芸

    2015.01.01

    d本:24㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    北派の書論

    内藤湖南著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学」にも収録されている「北派の書論」で、それまで全く価値を見出されていなかった北魏の碑が注目されている当時の流行に対し、内藤湖南は北派南派の相違点をあげながら反論を展開していく。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『北派の書論』

    内藤湖南著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学」にも収録されている「北派の書論」で、それまで全く価値を見出されていなかった北魏の碑が注目されている当時の流行に対し、内藤湖南は北派南派の相違点をあげながら反論を展開していく。

    データ本:無料

  • 『拓本の話』

    會津八一著

    type.center出版発行

    文芸

    2015.01.01

    d本:16㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    拓本の話

    會津八一著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学」にも収録されている「拓本の話」。ここで會津八一は拓本の価値と魅力、そして実用とすべき旨を綴っている。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『拓本の話』

    會津八一著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学」にも収録されている「拓本の話」。ここで會津八一は拓本の価値と魅力、そして実用とすべき旨を綴っている。

    データ本:無料

  • 『書について』

    高村光太郎著

    type.center出版発行

    文芸

    2015.01.01

    d本:14㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    書について

    高村光太郎著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学」にも収録されている本作「書について」で高村光太郎は書字に向かう健気な気持を滔々と書き綴っている。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『書について』

    高村光太郎著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学」にも収録されている本作「書について」で高村光太郎は書字に向かう健気な気持を滔々と書き綴っている。

    データ本:無料

  • 『料理芝居』

    北大路魯山人著

    type.center出版発行

    文芸

    2015.01.01

    d本:10㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    料理芝居

    北大路魯山人著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学」にも収録されている本作は、北大路魯山人は良寛の言葉を引用した、料理についての随筆。しかし書字にも通じる話となっている。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『料理芝居』

    北大路魯山人著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学」にも収録されている本作は、北大路魯山人は良寛の言葉を引用した、料理についての随筆。しかし書字にも通じる話となっている。

    データ本:無料

  • 『私の書に就ての追憶』

    岡本かの子著

    type.center出版発行

    文芸

    2015.01.01

    d本:12㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    type.center編「文字文学」にも収録されている本作では、波瀾万丈な人生を送った岡本かの子の自身の書に対する幼少からの記憶を綴っている。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『私の書に就ての追憶』

    岡本かの子著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学」にも収録されている本作では、波瀾万丈な人生を送った岡本かの子の自身の書に対する幼少からの記憶を綴っている。

    データ本:無料

  • 『文字禍』

    中島敦著

    type.center出版発行

    文芸

    2015.01.01

    d本:22㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    文字禍

    中島敦著

    type.center出版発行

    type.center編「文字文学」にも収録されている本作「文字禍」は、中島敦による、文字の霊を探る博士の体験を想いを綴った寓話である。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『文字禍』

    中島敦著

    type.center出版発行

    文芸

    -

    type.center編「文字文学」にも収録されている本作「文字禍」は、中島敦による、文字の霊を探る博士の体験を想いを綴った寓話である。

    データ本:無料

  • 祝『親愛なる』東京TDC賞2015/RGB賞受賞メイルインタビュー!

    gggで開催中の「TDC展2015」でもRGB賞として展示されている『親愛なる』。この小説はもともとBCCKSで公開され大きな反響を呼びました。『親愛なる』の書き出しがメールのやりとりであることに因んで、今回type.center編集部はプロジェクトメンバーにメールでのインタビューを敢行、BCCKS上にて同じフォーマットで公開しました。お楽しみください!

  • d本:44㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    「東京TDC賞2015」でRGB賞を受賞した『親愛なる』。その小説に倣いプロジェクトメンバーの方々にメールでのインタビューを敢行、さらに同じBCCKSのフォーマットで掲載をしました。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『「親愛なる」東京TDC賞2015 RGB賞受賞記念メイルインタビュー』

    type.center著

    type.center出版発行

    カルチャー全般

    -

    「東京TDC賞2015」でRGB賞を受賞した『親愛なる』。その小説に倣いプロジェクトメンバーの方々にメールでのインタビューを敢行、さらに同じBCCKSのフォーマットで掲載をしました。

    データ本:無料

  • 『親愛なる 立ち読み版』

    いとうせいこう著

    いとう出版発行

    文芸

    2014.06.16

    d本:22㌻ 新書版

    -

    レビュー 2

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    この本はパーソナライズ小説『親愛なる』の立ち読み版です。 申込サイトはこちら!  http://seiko.bccks.jp 8月31日までの期間限定発売です。 『親愛なる』は、小説家いとうせいこうによって書かれた、読者ひとりひとりに合わせて小説の細部にアレンジが施されたパーソナライズ小説です。 1997年、「メール配信」のみで発表された『黒やぎさんたら』という幻の小説がありました。メール配信というメディアの特性を活かしてパーソナライズを施した小説です。いまこの小説に『親愛なる』という新たなタイトルをつけ、「紙の本」として緊急出版することとなりました。 紙なのに、一冊一冊内容が違う! どのようなパーソナライズが施されているのかは、お手元に届いてからのお楽しみとさせてください。いや、そんな大それたことはしてないので、大きな期待はしないでください。1997年当時のメール配信の雰囲気を残したいという思いもありまして、抑え目のパーソナライズになっております。でも、読めばきっと、ドキッとすることがあると思いますよ。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『親愛なる 立ち読み版』

    いとうせいこう著

    いとう出版発行

    文芸

    -

    この本はパーソナライズ小説『親愛なる』の立ち読み版です。
    申込サイトはこちら! 
    http://seiko.bccks.jp
    8月31日までの期間限定発売です。

    『親愛なる』は、小説家いとうせいこうによって書かれた、読者ひとりひとりに合わせて小説の細部にアレンジが施されたパーソナライズ小説です。
    1997年、「メール配信」のみで発表された『黒やぎさんたら』という幻の小説がありました。メール配信というメディアの特性を活かしてパーソナライズを施した小説です。いまこの小説に『親愛なる』という新たなタイトルをつけ、「紙の本」として緊急出版することとなりました。

    紙なのに、一冊一冊内容が違う!

    どのようなパーソナライズが施されているのかは、お手元に届いてからのお楽しみとさせてください。いや、そんな大それたことはしてないので、大きな期待はしないでください。1997年当時のメール配信の雰囲気を残したいという思いもありまして、抑え目のパーソナライズになっております。でも、読めばきっと、ドキッとすることがあると思いますよ。

    データ本:無料

book List

この書店の電子書籍をすべて買う

type.center

● type.center は「文字による文字のための文字のサイト」です。今、そしてこれから「文字をつかう人」と「文字をつくる人」に向けて、ニュースやインタビュー記事、独自の連載など、盛り沢山・文字だくさんでお送りします。よろしくお願いします。 ●
http://type.center/

運営

type.center

http://type.center

お問い合わせはこちら

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • ヒーロークロスラインNEO CROSS トリアプロクス編

      1999年9月26日、多世界に渡る量子状態が互いに影響を及ぼし合って危機的な状況…「オルタレイション・バースト」が発生した。これを元に、「ノッカーズ」と呼ばれる異能者が現れることになった。これらの世界観をベースに村枝賢一、たかしげ宙、岡崎つぐお等錚々たる漫画家達が作り出したシリーズが「ヒーロークロスライン」。本作「NEO CROSS」は、たかしげ宙原作のストーリーに村枝、岡崎ら総勢12名がリレー合作で描いたリアル・クロスライン。 世界の危機を察知し、「蔵人」「アルクベイン」「レイズマン」「MEAN」そして「ウサ探」が蔵人の神社に集結した!そこに別次元から現れたのは、圧倒的な力を持った敵・破壊神「トリアプロクス」だ!蔵人たちは恐るべきその目的と野望を断つことがことができるのか!? 超激突を見逃すな!! 【参加漫画家】 村枝賢一/たかしげ宙/岡崎つぐお/馬場民雄/出月こーじ/栗原一実/ 御童カズヒコ/深紫‘72/夢来鳥ねむ/なかにしえいじ/ 細雪純/高田慎一郎/広石匡司

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,782円
      購入
    • 鈴木勉の本(抜粋版)

      『鈴木勉の本』は、字游工房が1999年に制作した、初代字游工房社長である鈴木勉の仕事をまとめた書籍です。ここでは鈴木の手がけた書体を紹介している第一部を中心に公開しております。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • MOZ

      MOZ

      東京藝術大学著

      moz出版発行

      『MOZ』は、東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻学生が中心となって制作したタイポグラフィ雑誌。創刊号特集はSWISS Inspired。「世界はなぜヘルベチカを選ぶのか」。グラフィックデザイナー・色部義昭と建築家・長谷川豪の対談。so+ba、岡崎智弘、ゴードン恵美インタビューなど。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      800円
      購入
    • セルフパブリッシングのための校正術

       誰でも作品を発表し、簡単に販売できる時代。ところが、せっかく苦心して書き上げた作品に、あとから誤字脱字、内容や表現のまちがいが見つかって、恥ずかしい思いをしたことはありませんか? セルフパブリッシングに必要な校正のスキルを、プロ校正者・大西寿男が伝授します! [目次] 第1回 校正者がやってきた! ・セルフパブリッシングに校正は不要? ・たんなるまちがい探しでなく ・見落とさないための20の知恵 ・付録──校正のチェックポイント 第2回 一文字一文字に愛を注ぐ ・一人読み合わせ校正 ・読み換えていくほど漢字はわかる ・文字の見た目を変えてみよう ・電子書籍の組版を校正する 第3回 木も見て森も見る ・日本で初めてラジオから流れたCMは? ・図書館のレファレンスから学ぶ ・意図がなければゆるされる? ・ゲラの側に立つ ・校正者になってみる 表紙イラスト:伊富魚(『月刊群雛』2014年10月号表紙イラスト担当)

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      908円
      購入
    • 群れなす雛たちへ送るエール

       我々は雛だ!  デジタル化とネットワーク化により、誰もが「publisher」になれる時代。書き手と読み手は、既存の流通手段に頼らずとも、ダイレクトに繋がれる。自らの手で作品を世に送り出す「インディーズ作家」たちに送られた、力強いエールがここにある。雛たちよ、その翼を思う存分羽ばたかせよ! ●仲俣暁生『「群雛 (GunSu)」の創刊によせて』  鶴見俊輔が打ち出した「限界芸術」という概念の可能性が、いまあらためて試されている。宮沢賢治が感じたような、未来圏から吹く見えない風を感じとれ! (初出:『月刊群雛』2014年02月号) ●池田敬二『「月刊群雛」への応援歌』  芥川賞候補に五回選ばれるもすべて落選、自殺してしまった不遇の作家・佐藤泰志。もし彼がいま生きていたら。自分の足で立ち上がるためのツールやテクノロジーが整ってきた現在は、創作者にとって幸福な時代だ。 (初出:『月刊群雛』2014年08月号) 表紙イラスト:伊富魚(『月刊群雛』2014年10月号表紙イラスト担当)

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      908円
      購入
    • IN THE PRISON

      IN THE PRISON

      松本弦人著

      天然文庫発行

      囚人番号466番 松本弦人の「獄中デザイン記」。刑務所という完全カンヅメ状態で延べ1000時間、黒・赤・青のボールペン十二本を使い切って描き殴ったうめき声のような三冊のノートは、「デザインの不必要な作家領域」を嫌う松本弦人の「抗いようのない作品集」となっている。

      データ本
      432円
      購入
      紙の本
      1,318円
      購入
    • 愛し、日々

      愛し、日々

      寺尾紗穂著

      天然文庫発行

      透明感あふれる清冽な歌声と類稀な詩世界の鋭さ、美しさで今最も注目されるシンガー・ソングライター、寺尾紗穂の処女エッセイ集。18歳から28歳の現在に至る10年間の時の移ろいを残酷なまでに浮き彫りにする、ワルツのように愛(かな)しい青春の記念碑。

      データ本
      864円
      購入
      紙の本
      1,512円
      購入