BCCKS

0

login
会員登録

  • 『リ・アトランティス 3.11 下巻』

    橋口 武史

    アセンド・ラピス

    SF・ホラー・ファンタジー

    権限:管理者

    【データ本】

    2016.10.16

    A5変形版 280 324円
    閲覧数10冊
    タチヨミ数40冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数0冊

    【紙本】

    販売中

    2016.09.26

    A5変形版 288 1,966円

    リ・アトランティス 3.11 下巻

     311の臨死体験で観たアトランティスは、夢と現実、意識と無意識の間を行き来する八木真帆の生に影響を及ぼし、大震災でのサバイバーとしての生きる力を与えていく。真帆には、臨死体験の中のツーオイ石が次第に原発事故とシンクロしていくように感じられていった。  同じことが何度も繰り返されている。過去、幾多の文明が同じ事を繰り返してきたのか。そして真帆、マリス・ヴェスタの意識の中に、それが刻まれてきたのか。遂にマリス・ヴェスタはその答えを得るべくツーオイ石へとアクセスを試みる。それは真帆と地球の、さらなる歴史の、意識の深層へとたどり着く、長く果てしないヱデンの園への旅路の始まりだった。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    1,966円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円/紙本あり
    • 未入手
  • 『リ・アトランティス 3.11 上巻』

    橋口 武史

    アセンド・ラピス

    SF・ホラー・ファンタジー

    権限:管理者

    【データ本】

    2016.10.16

    A5変形版 266 324円
    閲覧数21冊
    タチヨミ数69冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数0冊

    【紙本】

    販売中

    2016.09.26

    A5変形版 288 1,966円

    リ・アトランティス 3.11 上巻

     理系の大学生八木真帆は東北で、東日本大震災に遭った。沖合いへと流された真帆は死の淵に瀕し、意識を失った。臨死体験の中で、真帆はアトランティス時代のマリス・ヴェスタという女性の前世を生きていた。マリスは、アトランティスでクーデターを起こしたシャフト評議会の一員だった。数奇な運命から、クーデター政権樹立後のレジスタンス組織「焔の円卓会議」のメンバーとなって巨大権力シャフトと戦うことになる。だがそれは、シャフトによる二重スパイとしてのミッションだった。  アトランティスを牛耳るシャフトは、宿敵ヘラス共和国との戦に勝つために、帝都アクロポリスの中枢の魔法石・ツーオイの軍事利用を検討していた。だがそれが生み出す膨大な破壊エネルギーは、想定外の致命的副作用を国土に及ぼす危険があった。そこで焔の円卓の騎士たちは、これから起こるツーオイ石の事故を阻止するべく、最後の決戦で帝都の再奪還を試みる。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    1,966円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円/紙本あり
    • 未入手
« 1 »