BCCKS

0

login
会員登録

  • 『死がふたりを分かつまで』

    楢川えりか

    Kars

    恋愛・結婚

    権限:編集者

    【データ本】

    2020.01.25

    文庫版 14 440円

    【紙本】

    販売中

    2019.11.25

    文庫版 48 550円

    死がふたりを分かつまで

    ある日夫が逮捕され、彼女の日常は静かに変わり始める。   今までは努力しなくても一緒にいられたかもしれないけれど、これからのわたしたちには努力がいる。だけど、わたしは……。

    データ本
    440円
    購入
    紙の本
    550円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 400円/紙本あり
    • 未入手
  • 『赤い花の季節』

    楢川えりか

    えりか書房

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2019.11.05

    文庫版 16 無料

    【紙本】

    未設定

    赤い花の季節

    赤い花の季節

    楢川えりか著

    えりか書房発行

    「この花の花言葉は、知っているか?」 「ああこれ、リメンバランス・デーに着ける花だろう? ポピーか。なにか、死者を悼むとか、そういう意味があるのか?」  リメンバランス・デーは十一月の、先の大戦の戦没者を追悼する日だ。皆赤いポピーを胸元に飾って死者を悼む。 「違う。形は似ているが、これはアネモネだ」 「じゃあ知らない」  笑いの混じったため息にばかにされたような響きを感じて、私は少し機嫌を悪くして短く答えた。 「はかない恋、恋の苦しみ、薄れゆく希望、見捨てられる」  グラニスター侯爵家長男のアルバートとまたいとこのコンラッド。  ずっと一緒に過ごしてきた親友だけれど、ストレートのアルバートと、初恋の人がアルバートの父であるコンラッド、そんなふたりのお互いへの気持ちは、いつも噛み合わないまま。それはやがてふたりの道を大きく分かつことになっていく…。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
« 1 »