BCCKS

0

login
会員登録

  • 『本多静六を読む―合本『私の財産告白』『私の生活流儀』『人生計画の立て方』『本多静六体験八十五年』』

    本多静六

    照今出版

    暮らし全般

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.06.27

    A5変形版 672 825円

    【紙本】

    未設定

    本多静六を読む―合本『私の財産告白』『私の生活流儀』『人生計画の立て方』『本多静六体験八十五年』

    東京帝国大学教授にして貯蓄と投資で巨万の富を築いた大富豪・本多静六氏の名著『私の財産告白』『私の生活流儀』『人生計画の立て方』『本多静六体験八十五年(自伝)』の4冊を、読みやすく新字新仮名、ルビ、注釈付記の新編集のうえ全巻セットで合本・電子。今なお多くの成功者・投資家に支持される日本人ならではの自己啓発・蓄財論をぜひ読破ください。 【内容紹介】 1『私の財産告白』:伝説の投資家・億万長者として知られる本多静六氏が、主に蓄財と投資・処世哲学を余すところなく説く。 2『私の生活流儀』:『私の財産告白』の姉妹編として、人生成功の基礎となる健康、夫婦・家庭生活円満、学習方法、利殖法の極意を説く。 3『人生計画の立て方』:凡人でも「人生計画」と「努力」によって非凡な成功と意義ある人生を生み出す。人生100年時代にも通用する「人生120年計画」の立て方が体系化されている。 4『本多静六体験八十五年』:本多氏最晩年の自伝にして、本多流の人生・仕事・蓄財哲学の実践論、エッセンスが凝縮された一冊。明治・大正・昭和という激動の時代を活写した傑作ノンフィクションでもある。 【目次】 (1)『私の財産告白』 私の略歴 自序 私の財産告白 一、貧乏征伐と本多式貯金法 二、金の貯め方・殖やし方 三、最も難しい財産の処分法 四、金と世渡り 五、これからの投資鉄則 私の体験社会学 一、儲かるとき・儲からぬとき 二、儲ける人・儲けさせる人 三、人間的サラリーマン訓 四、人を使うには・人に使われるには 五、平凡人の成功法 (2)『私の生活流儀』  自序 私の健康長寿法  一、健康長寿はどうして求めるか  二、一生元気に働き続けるには  三、人間は百二十まで生きられる  四、新生命観と人生計画の立て方  あとがき 私の暮らし方・考え方  一、ムリのない法・ムダのない法  二、大切な住いの工夫  三、家の内のこと・家の外のこと  四、頭の使い方と足の使い方  五、ぐっすり眠り忙しく働く法  六、金の話・人の話【ある日の放談】 【附】だれにもできる平凡利殖法 (3)『人生計画の立て方』  序【偉大なる先人本多博士】  自序 私の人生計画  一、人生にはナゼ計画が必要か  二、私の第一次「人生計画」  三、理想はさらに理想を生む  四、私の第二次「人生計画」 人生計画の立て方・進め方  一、実際に即した立案と実行  二、計画実現と望ましい生活態度  三、学校の選び方と進み方  四、自信を植え付ける法  五、職業はどう選ぶか  六、教練期から勤労期へ 我らいかに生くべきか  一、生活安定への道  二、結婚はどうしたらよいか  三、世のため人のために尽くす法  四、老後に考えねばならぬこと  五、楽老期をどう過ごすか (4)『本多静六体験八十五年』  自序 一、少年時代 二、苦学時代 三、大学生活を語る 四、ドイツ留学 五、教授時代 六、海外旅行 七、私の家庭生活 八、人と事業 九、「人生即努力」  私の生き方・考え方  私の一日  健康長寿法の結論  新版・人生計画表  十、あとがき  幸福についての考え方  世渡りと偽善 【著者紹介】本多静六(ほんだ・せいろく) 1866年、埼玉県生まれ。日本初の林学博士、造園家。「人生即努力、努力即幸福」を信条として苦学し、現在の東京大学農学部を首席卒業後、ドイツで経済学博士号取得。以後研究と官民の造林・造園事業に奔走。日比谷公園、明治神宮、水戸偕楽園、全国の国立公園などを手掛け日本の「公園の父」と称される。一方で、「4分の1天引き貯金法」、山林・土地・株式投資など独自の蓄財哲学、「1日1頁の原稿執筆」「働学併進」「三節・四慎」といった生活哲学を実践。現在価値100億円以上とされる資産家となり、納税番付1位となったこともある。停年退官後、その財産のほとんどを匿名で公共事業などに寄付。1952年、85歳で没。

    データ本
    825円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 750円
    • 未入手
« 1 »