BCCKS

0

login
会員登録

ストア配本サービス規約

本規約は、株式会社BCCKS(ブックス/以下、「当社」という)の運営する電子書籍作成ツール・公開及び販売プラットフォーム「BCCKS」の付加サービスである「ストア配本サービス」(以下、「配本サービス」という)のご利用にあたって、同意していただく必要がある事項を定めるものです。配本サービスに関しては、本規約が会員規約に優先して適用されます。本規約に定めのない項目については、会員規約が適用されるものとします。

【第1条】(配本サービスの定義)

  1. 配本サービスとは、BCCKSのエディタを使用して作成された電子書籍をEPUBファイルに出力し、当社が直接または間接的に提携する第三者が運営する主要な電子書籍ストア等(以下、「ストア」という)での販売を可能とし、販売された部数に応じて、会員に印税分配を行うサービスのことをいいます。
  2. 配本方法は、ファイルをストアが管理・運営するサーバ等に格納し、利用者に公衆送信する方法にて行われます。
  3. 配本サービスは、第2条に定める資格を有する会員が、サイト内で定めた手順で配本申請を行うことで利用できます。法人からの申請に関しては出版社は法人名で、個人からの申請に関しては「BCCKS Distribution」が出版社として販売を行います。

【第2条】(利用資格及び利用料)

  1. 会員が配本サービスを利用し配本申請を行うには、該当の本が公開されていること及び、事前の「配本者登録」、「チケット」が必要です。配本者登録は、設定の「ストア配本者設定」から行うことができます。チケットは[ストア配本]ボタンを押すと購入することができます。チケットを利用することで配本・更新・停止申請を行うことができます。1冊につき、配本・更新で5チケット、停止で3チケットを費消します。
  2. 会員は、前項を満たすと、当社がサイト内で指定する方法において、配本申請を行うことができるようになります。配本したいストアの種類によって指定方法が異なります。サイト内の指示に従って、申請を行ってください。
  3. 他配本ルートと多重販売にならないよう設定を行ってください。既に他配本ルートで販売済みの本を申請すると別の本としてストアに登録されます。
  4. 配本を停止したストアには同じ本を再び配本することはできません。
  5. 配本された本は、停止申請をしない限り、会員がBCCKSから退会したとしてもそのままストアで継続販売されます。退会をしてしまうと、停止申請及び印税の受け取りができなくなります。ご注意ください。
  6. 会員は、配本サービスを通して販売された本の売上に対し、当社がその処理に必要な手数料を取ることに同意するものとします。
  7. 会員は、暴力団をはじめとする反社会的勢力に該当せず、かつ反社会的勢力との間に資本関係または取引関係その他一切の関係を持たないことを保証するものとします。会員が暴力団をはじめとする反社会的勢力との間に資本関係または取引関係その他の関係を有したと当社が判断したとき、当社は会員に対し、何らの手続きを要することなく本契約を解除し、配本を停止することができるものとします。
  8. 会員が、配本したいコンテンツをBCCKSにて非公開にした状態でも配本申請したい場合は、別途契約が必要となります。このサービスは現在法人限定となり、一カ月に10冊以上の配本申請を継続して行いたい場合に限ります。このサービスを希望される場合は、お問い合わせよりご連絡ください。

【第3条】(配本申請が可能なストアと地域、及び分配)

  1. 現在配本申請が可能なストア及び、販売価格に対する当社の手数料を引いた印税分配率は以下の通りです。販売地域は、Kindleのみ全世界、その他ストアは日本国内のみとなります(2014年2月より適用)。配本料率および配本可能なストアは、ユーザーの承諾なく変更になる場合があります。提携するストアが増えた場合、新たなストアでの販売については、別途申請が必要となります。
    BOOK☆WALKER50%
    楽天kobo電子書籍ストア50%
    iBooks Store35%
    紀伊國屋書店 Kinoppy35%
    BookLive!35%
    eBookJapan35%
    Sony Reader Store35%
    KDDI ブックパス35%
    Kindleストア25%

【第4条】(配本フォーマット)

  1. 当社の配本サービスは、EPUB 3に対応したストアに対して、EPUB 3ファイルを配本することで行われます。EPUB 3はBCCKSのPCやデバイスリーダーとは表現が異なります。可能な限り、お手持ちの環境でEPUB 3リーダーなどで事前に確認を行うようにしてください。当社では、随時表現の向上に努めますが、配本先のリーダーでの表現には一切の責任を負わないものとします。
  2. 会員は、ストアへの配本に際し、当社及び当社の提携する第三者が、配本データを表示の適正化のために調整することがあることに予め同意するものとします。ただし、当社は第三者をしてテキストの内容及び画像・図表などへの改変は一切行わせないものとします。

【第5条】(配本コンテンツの要件)

  1. 多くのストアでは、本の内容の更新や削除について購入者に告知される機能がありません。また、当社から配本申請後に販売開始されるまで手続き等に時間もかかるため、配本申請は更新する必要のない完成された本に対して行ってください。
  2. 配本を行えるのは、著者自身が著作権を有する、または必要な許諾を得ているコンテンツに限定され、会員はコンテンツが第三者の権利を侵害していないことを保証するものとします。二次創作物などは配本を行うことができません。会員は、万一、第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該会員の費用と責任において速やかに問題を解決するとともに、当社に対する一切のクレーム・責任に対して適切に対処し、当社に対し何等の迷惑又は損害を与えないものとします。万一、会員の行為に起因して当社が第三者に対して責任を負い、または損害を蒙った場合には、会員は当社の損害を賠償するものとします。
  3. EPUBファイルが200MByte以上ある場合、配本ができません。
  4. 文章コンテンツで、画像化されているものは、Kindle、iBooksでは販売できません。
  5. カラーの本でも、閲覧者の環境によってはモノクロ表示されます。表紙・本文などで薄い色を使っていたりする場合、読みにくいと判断された場合は販売されません。

【第6条】(配本の確約)

  1. 当社でのコンテンツの選別は原則的に行いませんが、販売が必ず行えるという確約はありません。第5条の内容を満たしたコンテンツであっても、ストアの方針により、申請された本が不適切と判断された場合は、申請を行っても販売されないことがあること、販売後に予告無く販売停止される可能性があることに会員は同意するものとします。申請する際は、誤字脱字を含む本としての体裁を必ずご確認の上、完成された本を申請するようにしてください。
  2. 配本の成功の可否については当社からのお知らせは行うことができません。ご自身で各ストアでの販売をご確認ください。
  3. ストア配本サービスを利用している本の情報ページでは、販売ストアへのリンクが自動的に付加されるしくみがあり、週に1度程度更新されています。この機能は補助的なものであり、確実にリンクが表示されるという保証はできません。販売ストアの仕様変更によっては表示されないなど不具合が起こる場合があります。

【第7条】(配本スケジュール)

  1. 当社では営業日の午前6時までの配本申請に対し、3営業日以内に配本手続きを行います。当社営業日は月曜日から金曜日(土・日・祝日、年末年始、夏期休暇を除く)です。各ストアにより、配本までのスケジュールは異なります。目安としては下記となりますが、販売開始の遅延等に対し、当社は会員に対し何ら責任を負わないものとします。また、年末年始等の配本スケジュールは当社の営業日およびストアによって異なります。
    BOOK☆WALKER配本申請から7営業日以内
    楽天kobo電子書籍ストア配本申請から5営業日以内
    iBooks StoreiBooks Storeでの審査を経るため、時期未定
    紀伊國屋書店 Kinoppy配本申請から1〜2週間程度
    BookLive!配本申請から1〜2週間程度
    eBookJapan配本申請から1〜2週間程度
    Sony Reader Store配本申請から1〜2週間程度
    KDDI ブックパス配本申請から1〜2週間程度
    Kindleストア配本申請から5営業日以内
    個別の出版社名を使用して配本を行う場合、ストアによっては、初回のみ出版社登録手続きのために上記に加えて2週間ほどお時間をいただきます。
  2. 配本の停止については、申請を行ってから一カ月の間は行うことができません。また、配本停止申請を行っても、ストアで販売が停止されるまで最長3か月かかる場合があります。

【第8条】(販売価格)

  1. 会員は、配本申請時に販売価格(税抜価格)を設定することができ、販売価格はストアで適用されます。
  2. iBooks Storeでの販売価格は、iBooksで指定できる価格が適用されます。設定した価格と一致しない場合は、設定した価格を下回らない一番近い額が販売価格となります。
  3. Kindleストアにおける販売価格については、他のストアにおいてより低価格で販売されているとAmazonが判断した場合、該当する価格に調整されることがあり、会員はこれを予め承諾するものとします。この場合に限り、会員が受け取る印税分配額は調整後の販売価格で算出されるものとします。
  4. 紀伊國屋書店KinoppyでAppleの課金システム(In App Purchase)を利用して販売される場合、紀伊國屋書店の規定により手数料としての価格が上乗せされます。この際、会員が受け取る印税分配額は設定した販売価格に準じるものとし、変更されません。
  5. 各ストアによるセール、もしくはレンタル販売、読み放題サービスなどにより価格を下げることがあるサービス形態について、会員が申請時に参加することを同意した場合は、会員が受け取る印税分配額は販売された価格に準ずるものとします。ストアの判断により配本した本がセール対象となった場合、基本的に時期や価格についての事前通知を行うことはできません。販売された価格については、印税分配報告時に会員に通知されるものとします。
  6. 前項に記載したサービスのうち、BookLive! のレンタルサービス「2daysサービス」については、48時間のレンタルに際し、一律申請販売価格の30%での販売とします。読み放題サービスの対象となるのは、現在は「KDDIブックパス」のみとなります。

【第9条】(コンテンツのプロモーション利用)

  1. ストアは、配本されたコンテンツを、会員が設定する量もしくはストアの規定によってサンプルとして読ませること、また、ソーシャルネットワーク上への告知を、一定文字以内で行うことができることに、会員はそれを予め承諾するものとします。
  2. ストアは、配本されたコンテンツの表紙又はコンテンツの一部を、コンテンツ及びストアの事業のプロモーション目的で利用することができるものとし、会員はそれを予め承諾するものとします。

【第10条】(売上報告と印税分配)

  1. ストアでの、コンテンツの売上については、BCCKSで販売された場合と報告期間が異なります。毎月月末を締日とし、該当月の販売数、販売代金等の売上報告は3ヶ月後の月末までに会員がBCCKSサイト上で閲覧できるようにするとともに、メールにて報告を行うものとします。
  2. 前項の印税の支払いは、BCCKSでの印税と合算して、総額が5,000円を超えた場合には振込手数料を引いた金額を、売り上げ報告月の翌々月末に振り込みます。5,000円に満たない場合は、留保され、次回に繰り越されます。

【第11条】(管轄裁判所)

会員規約に関する訴訟については、訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

【第12条】(準拠法)

会員規約に関する準拠法は日本国法とします。

【付則】

2014年7月10日より実施

2016年12月14日改訂