BCCKS

0

login
会員登録

インポートして本をつくる

BCCKSでは各種ファイルや外部サービスからテキストや画像をインポートして
カンタンに電子書籍や紙本をつくれます

BCCKS(ブックス)に会員登録/ログイン

会員登録/ログインするだけで、さまざまな機能がご利用いただけます!
あなた専用の本棚で入手した本を管理したり、電子書籍を作成して販売したり、電子書籍からの紙本の作成したり、Web上での書店の開店したり、本を外部ストアへの配本したり…
会員登録は無料です。まずはご登録ください!

テキストから本をつくる Alpha

テキストを流し込んで本のひな形をカンタンに作成できます

  1. BCCKSに会員登録/ログインし、
    書斎TOP内の[本をつくる]ボタンをクリックします。

  2. さっくりつくる取り込み作成の、
    [Text]アイコンをクリックします。

  3. 設定画面内のテキスト入力エリアに、お手持ちのテキストを流し込みます。
    ここで本になった状態をプレビューで確認できます。
    [保存]ボタンを押すとそのまま非公開で本が作成されます。

  4. 作成された本を、BCCKSエディタでさらに[詳細編集]、表紙エディタで[表紙編集]、そのまま[紙本作成]や[公開販売]などへ展開できます。

ヒントと注意

  • テキストに独自の記法を入力しておくことで、見出しや改頁を指定でき、ある程度見栄えの整形ができます。
  • BCCKSの本をエディタで編集する際には、記事(エントリー)やパネルといった概念があります。これらを理解しておくと、本がつくりやすくなります。テキストからの作成時も、改頁記法で記事が分割され、見出しや本文毎に別のパネルに格納されます。
  • タテ書き用文字変換を使うことで縦書きになった際の文章の見栄えを整える事ができます。適用される変換はこちらでご確認ください。
  • 表紙の編集は、本を作成後、表紙エディタでおこなえます。
  • BCCKSの本には、1冊ごとに利用できるパネル数が設定されています。本や記事のパネル数の上限によって本が作成できないことあります。上限を超えてしまった場合、原稿の内容を減らしたり、改頁記法を使って1記事内の原稿量を調整してください。
  • [本のPreview]ボタン左のセレクタで選択できる判型は作成される本には反映されません。画面下部の判型で決定してください。
    紙本は、データ本で選択した判型で作成できます。デバイス版やEPUB版には自動展開されます。
  • ご利用のPCの搭載フォントや、Webブラウザの違いによって頁内の文字数が変わり、見栄えに差異が出る場合があります。
    特に紙本作成の際にはご注意ください。紙本の印刷データ作成後に確認できる[紙本Preview]が、実際の印刷データの縮小表示なので必ずご確認ください。

EPUBファイルインポート Beta

EPUBファイルをBCCKSフォーマットの本に変換します

  1. BCCKSに会員登録/ログインし、
    書斎TOP内の[本をつくる]ボタンをクリックします。

  2. さっくりつくる取り込み作成の、
    [EPUB]アイコンをクリックします。

  3. 設定画面でお手持ちのEPUBファイルを読み込み、
    本の設定を決めて[実行]を押します。

  4. インポートが正常に完了するとエディタが開きます。
    EPUBファイルの容量によって変換に時間がかかる事があります。

ヒントと注意

  • EPUBのxhtmlのファイル毎に、本の記事(エントリー)が分割されます。
  • パネル分割機能で、BCCKSの本になった際に、どのようにパネルを分割するかを指定できます。文章に対しての指定になります。画像は「画像パネル」に挿入されます。
    『分割しない』では、htmlタグはすべて削除され、文章をまとめて1つのパネルに挿入します。ただし、1つのパネルに長文が入るとエディタの動作が重くなってしまうので、6000字程度で自動的にパネル分割が入ります。
    『ブロックタグ毎に分割』では、EPUB内のブロックタグ区切りでパネルを分割します。シンプルなタグ付けのEPUBであれば取り込み後編集しやすくなりますが、複雑なタグ付けのEPUBになると編集が困難になってしまう場合もあります。注意してください。
  • 100MB以下のEPUBしか取り込めません。また、ファイル容量が大きくなるほど取り込みに時間がかかります。
  • フリープランではEPUB取り込みで作成した本を、書斎に1冊持つ事ができます。再度取り込みしたい場合は、EPUB取り込みで作成した本を削除してください。プレミアムプランでは本の作成上限まで何冊でも取り込みできます。
  • EPUBのCover画像は、表紙フォーマットの『画像1(全面)』に貼り込まれます。
  • EPUBは、フォーマット自体が多様なため、インポート機能はすべてのEPUBに対応できていません。気になる現象がありましたらこちらへご連絡ください。
  • BCCKSのリーダーはEPUBリーダーではありません。取り込んだEPUBはBCCKSのフォーマットに最適化される為、EPUBに設定されたレイアウトがそのままの形で読めるものではありません。EPUB内のスタイルファイルは削除されます。
    複雑な構成のEPUBや、固定レイアウトのEPUB等では意図通りに変換されないことがあります。
  • BCCKSの本は映像や音楽、インタラクティブなコンテンツなどには対応しておりません。テキストと画像以外のファイルは削除されます。
  • BCCKSの本ではtableレイアウトはできません。tableタグでつくられた図表などもテキストのみ抽出されます。
  • タグが閉じられていない等の不整合のあるxhtmlは、除外されます。
  • EPUBファイル自体に不整合がある場合、正常にインポートできない事があります。

ZIPファイルインポート

複数枚の画像を圧縮したZIPファイルから本を作成します

  1. BCCKSに会員登録/ログインし、
    書斎TOP内の[本をつくる]ボタンをクリックします。

  2. さっくりつくる取り込み作成の、
    [ZIP]アイコンをクリックします。

  3. 設定画面でお手持ちのZIPファイルを読み込み、
    本の設定を決めて[実行]を押します。

  4. インポートが正常に完了するとエディタが開きます。
    ZIPファイルの容量によって変換に時間がかかる事があります。

ヒントと注意

  • インポート後、画像はファイル名順に並びます。意図通りの並びにしたい場合はファイル名を連番にしてください。
    例:01.jpg、02.jpg、03.jpg…
  • 一度に取り込める画像枚数は63枚が上限となります。インポート機能で作成された本に、エディタから画像を追加する事は可能です。また、ZIPファイル総容量を100MB以下、画像1ファイル5MB以下にしていただく必要があります。
    1ファイル毎の容量が大きかったり、枚数が多くなるほど取り込みに時間がかかります。
  • ZIPファイル化して取り込めるのは画像のみで、対応形式はjpg、pngです。
  • ZIPファイル内に非対応のファイルが含まれている場合、そのファイルは無視して取り込まれますが、稀に取り込みが停止してしまう場合があります。その際は、余計なファイルを取り除いてお試しください。
  • 拡張子が間違っているなど、ファイル自体に異常がある場合、正常にインポートできないことがあります。
  • 正常に取り込みできずページが応答しなくなってしまった場合、ブラウザの立ち上げ直しやキャッシュ消去をお試しください。
    ZIP内の画像の容量の調整や、可能であればより高速なネットワーク接続環境をご利用ください。

ZIPファイルのつくり方

Macの場合(OS 10.6で確認)
  1. 圧縮したい画像、又は画像が入ったフォルダを選択し、右クリックしてください。
  2. 表示されるメニューから[(フォルダ、ファイル名)を圧縮]をクリックしてください。
  3. 同じ階層に『アーカイブ.zip』という圧縮ファイルが作成されます。
Windowsの場合(Windows 7で確認)
  1. 圧縮したい画像、又は画像が入ったフォルダを選択し、右クリックしてください。
  2. 表示されるメニューから[送る]>[圧縮 (zip 形式) フォルダ]をクリックします。
  3. 同じ階層に、圧縮ファイルが作成されます。

Instagramインポート

Instagramのあなたの写真や、公開されている写真を取り込んで本を作成します

  1. BCCKSに会員登録/ログインし、
    書斎TOP内の[本をつくる]ボタンをクリックします。

  2. さっくりつくる取り込み作成の、
    [Instagram]アイコンをクリックします。

  3. 設定画面で、作成したい本の情報やInstagramの取り込み先を選択して[実行]を押します。

  4. Instagramのアカウント認証画面が表示されるので、ログイン情報を入力します。一度入力すれば、Webブラウザ内の情報が削除されない限り再入力の必要はありません。

  5. 取り込みが実行されプログレスバーで経過が表示されます。
    取り込みが正常に完了すると『インポートが完了しました。』と表示されます。ダイアログ右上[編集する]ボタンからエディタを起動し、通常通り本を編集、発行してください。

ヒントと注意

  • Instagramは、iOSやAndroid搭載端末で利用できる無料の画像共有アプリケーションです。インポート機能のご利用には、事前にInstagramアカウントを取得していただく必要があります。
  • Instagramのバージョン4.1からビデオがアップできるようになっていますが、BCCKSの本はビデオに対応していません。ビデオは取り込み対象から除外されます。
  • 本の判型や開き方向の選択などは、取り込み後エディタでおこなってください。
  • 他者の写真を取り込んで使う場合、著作権や肖像権にご注意ください。詳しくは会員規約をご確認ください。
  • インポート途中、プログレスバーが表示されている間は[戻る]や[編集する]ボタンを操作しないでください。取り込みが中断され本が正常に作成されません。