BCCKS

login
会員登録

無職・イン・レジデンス

その他

2015.01.14

d本:24 新書版 3.4MB

EPUB:3.8MB

入手数 2

閲覧数 48

タチヨミ数 81

デバイスDL数 4

EPUB DL数 8

本の説明

無職・イン・レジデンス、2014年末までの写真集。

タカハシ 'タカカーン' セイジ

 1984年10月大阪府吹田市生まれ、その後大阪府三島郡島本町で幼少期を過ごす。直近(2012年頃から)では、大阪市内にあるFLOATで過ごすことが多い。
 ミュージシャンで、バンドとしては2009年頃からgeeq名義で活動する。
直近(2014年)では、人間の根源的なタイム感をベースにした音楽集団、タカハシセイジかんじれんしゅうフィル(仮称)を立ち上げた。
 常に世界初の概念や企画を考え出しては、突発的にイベントなどを催している。
単なる音楽イベントなのかそうでないのか本人もわからず、イベントそのものがパフォーマンスと化している感はある。直近では、企画の延長線上から無職・イン・レジデンス(正式には2014年2月7日)という概念/プロジェクトを生み出す。
 演奏や企画のほかに、文化芸術分野でのワークショップの企画・運営やラジオ番組の制作、福祉施設での作品制作サポート等を行っている。
 主な企画(パフォーマンス)としては、やってみたかったことをやってみるための時間'みるみる'(旧称フロリズム)、無音散歩、生誕53周年祭無職誠司 (旧姓高橋)記念パーティー、映画の予告編を楽しむ会、独奏会「ウイスキーがのめるまで」、読書フェス〜読書のためのフェス〜、協奏会「ウイスキーがのめるまで」、「?を自動販売機で売ろう!」ワークショップ、着メロ音楽祭&インスタレーション2014、無職・イン・レジデンス VS コミュニティ難民、無職・イン・レジデンス VS not vs or anti vs、タカカーンのレジデンス道の奥義を求めて1 瀧行編 等がある。

216

※データ本購入でEPUB版を入手できます

クーポンコードをお持ちの方はこちら

みんなの書評

本を入手していないと書評は書けません。