BCCKS

0

login
会員登録

  • 『詩集「聖地巡礼」』

    八桑 柊二

    大湊出版

    詩歌

    権限:管理者

    【データ本】

    2017.11.13

    10inch版 54 648円
    閲覧数16冊
    タチヨミ数28冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数6冊

    【紙本】

    未販売

    2017.11.13

    10inch版 64 843円

    詩集「聖地巡礼」

    2017年11月13日更新 出版社名を改正しました。 ………………………… エジプト、シナイ半島(モーゼが十戒を授かったと伝えられているシナイ山や聖カタリーナ修道院、ジンの荒野等)とイスラエルを巡礼したときの記録詩集です。 表紙はナザレトの教会。裏表紙はシナイ半島の砂漠の喫茶店に寄った際、外の木陰です。 名前はやくわ しゅうじと読みます。

    データ本
    648円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • 評価: 4
    • 価格: 600円
    • 更新
  • 『離婚病』

    八桑 柊二

    大湊 出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2017.11.01

    10inch版 54 350円
    閲覧数7冊
    タチヨミ数9冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    未設定

    離婚病

    離婚病

    八桑 柊二著

    大湊 出版発行

    2017年11月1日更新 誤字脱字を訂正した。 ………………………… 2×××年、T市で「離婚病」なる変てこな疾患が蔓延しているとのうわさが立った。研究所に勤務していた利果氏は妻との離婚申請に苦慮していた。市の離婚決審所はなかなか、離婚の決定が出なかった。それに関して、他市との陰謀説もとびかっていた。人口問題で市相互の競争は激しかったのだ。  離婚率の低下には市のお偉方も神経をとがらしていたのだ。業を煮やした利果氏は直接、市の当局に直談判に行くことになった。市庁舎に行ったのはよいが、受付はアンドロイドであり、色々、苦労した末、迷路みたいな市の中枢部ともいえるコンピュータ室に舞い込んでしまった。そして、やっと、担当者に面会できたが、対応し事務的で、「待て」の一点張りであった。  当局への談判に行く途中、素珍という中国系の女性と会い、彼女も同じ目的であった。結局、二人とも、目的果たせなかった。しかし、そうこうしていると、突然、当局は思いがけない政策を発表したのだ。それは・・・。

    データ本
    350円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 324円
    • 未入手
  • 『解読できません・・・』

    八桑 柊二

    大湊出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2015.06.24

    10inch版 14 324円
    閲覧数12冊
    タチヨミ数43冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数0冊

    【紙本】

    未設定

    解読できません・・・

     2031年が過去になっている物語である。  息子の美路はアンドロイドに教育されていた。母親の優子は息子がロイドTに似てき、情緒の理解が難しく、論理的に正確に物事を見る傾向に憂慮していた。  他方、父親は気にしていなかった。  優子は嫌な夢を見る。それは、街の全てがアンドロイドに占拠されていたのだ。彼女はベットの上で暗澹とした気分になり、街中に飛び出す。 その結末は・・・。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円
    • 未入手
  • 『壊れやすい器』

    八桑 柊二

    大湊出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2015.06.24

    10inch版 84 357円
    閲覧数9冊
    タチヨミ数23冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数4冊

    【紙本】

    未設定

    壊れやすい器

    大地震が起こり,恭子は息子の未央が死んだことに自責の念に苛まれていた。彼女は夫の常男が当時、自分を助けてくれなかったことに、夫の愛が乏しいのだと落ち込むのだ。 他方、信者仲間の志井子は恭子が入院している病院に見舞いに訪れる。恭子にすれば歓迎すべき人ではない。教会で顔を合わせはするが格段、親しい間柄ではないのだ。 志井子は偶然知った常男の浮気の噂を恭子に知らせようとやってきたのであった。 夫の常男は学校で被災者支援のボランテイアをしていた。そこで、知り合った香織と懇ろになっていた。前からカトリツク信者の恭子と彼はなんとかうまくやっていたが、二人の間柄は震災を機に、その本当の姿が露になってきた。愛人の香織はそのことに勘ついていた。常男は杓子定規とみえる妻の態度に冷たいものを日頃感じていた。  香織の夫は不慮の事故でなくなっていた。その夫は志井子の兄である。 香織は美人で、中学校で教えていた時、その美貌は同性に睨まれたのであろう、あらぬ、噂を立てられていた。そうしたことに嫌気をさした香織は学校を辞め、ビアノ教師をし、生計を立てていた。彼女に一人娘の愛香がいた。看護士をして、病院で寝泊まりして、この震災時、がんばっていた。  恭子は夫の浮気の噂を確かめたいと、夫のボランテイアしている学校に出かけ、恋敵と対面する。そして、自宅に帰った恭子は日頃からノイローゼ気味であり、睡眠薬を常習していたのだが、誤って、飲みすぎてしまった。 倒れている妻を発見した夫は救急車で彼女を病院に担ぎ込んだ。彼女のいのちは風前の灯火であった。  さて、この結末はどう展開するのか?・・・  大地震と人間の運命。キリスト信者と自死の問題、禍と神の意志の問題等普遍的な問題を絡ませながら、人の生き方を問う作品である。

    データ本
    357円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 330円
    • 未入手
  • 『世の流れに抗って・・・』

    八桑 柊二

    大湊出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2015.04.24

    10inch版 62 324円
    閲覧数12冊
    タチヨミ数27冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    未設定

    世の流れに抗って・・・

    神野類治は生徒会会長選挙に立候補をしたいと考えていた。彼は新任の校長の教育方針に違和感を覚えている。学校を受験校にするというのだ。そのために、出来る生徒と出来ない生徒のクラス編成をするという。教師らで反対のひともいたのだ。 類治は人を成績で"差別"するのは間違っていると考えていた。だから、彼は生徒会長になり、校長に談判したいのだ。彼の対立候補はクラスの富士勝利であった。彼は受験戦争を認め、一流高校に入れる学校になるのに大賛成であった。彼の父親は世渡りがうまく、出世していた。母親も受験戦争には勝ち抜かねはならない、勝ち組に入るのに執着している婦人であった。 息子も親の影響を強く受けていた。 他方、理想主義的な類治はそのような"差別"を助長することは己の信念からも反対であった。それで、生徒会長に立候補し、生徒の過半数以上の支持を得て、新校長に直談判したいと思っていたのだ。 彼の助っ人には小学校からの友達、類治に好意を寄せる国島きみ子、それに学級委員で、ともに働いた東海林典子がいた。彼女を副生徒会長におし、立候補するのだ、しかし、その過程には色々、不安があった。 立会演説会を乗り切っり、有利に展開していると思っていた選挙運動に、思わぬ事件が次々に持ち上がった。そして、類治らの選挙の行方は・・・。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円
    • 未入手
  • 『少年シーシュポス』

    八桑 柊二

    大湊出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2014.11.14

    10inch版 274 324円
    閲覧数10冊
    タチヨミ数24冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    未設定

    少年シーシュポス

    1980年代、横浜市の新興住宅街のマンションから飛び降り自死した小学生五年生の短い生涯を描いた。 現地を取材、父親にも会い、資料を借り、執筆した。  中村民夫は新興の住宅街に一家がひっ越した。彼は当初から、この町になじめなかった。感受性の強い子で、新しい町の中にある学校での生活は次第に、彼の居場所がなくなっていった。彼の以前の学校を懐かしむ。又、おのれの不満、ストレスを日記に、詩に綴った。 交通マニアで、その推理小説を好んだ。彼は見よう見まねで、おのれの小説まがいなものを書くようになった。  そして、クラス替えがあり、その担任の女先生と折り合いが悪く、決定的に対決し、破局を迎える。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円
    • 未入手
  • 『安倍晋三著「新しい国」を批判する』

    八桑 柊二

    大湊出版

    評論

    権限:管理者

    【データ本】

    2014.09.04

    新書版 26 無料
    閲覧数58冊
    タチヨミ数29冊
    デバイスDL数3冊
    EPUB DL数123冊

    【紙本】

    未設定

    安倍晋三著「新しい国」を批判する

    2014年9月3日更新 表紙と裏の写真かえました。 ………………………… 安倍晋三氏のアイデアの特色を批判的に抽出した。安倍氏の最近の政務批判を含む。それに、諮問会議の「安保法制懇」の報告書を批判した。とりあえず、安倍氏に関する批判文を集めて、パンフレツト的に編んだものである。 表紙はサイパンの海に残る旧日本軍の戦車の残骸。裏表紙は富士吉田からみたクモのかかる富士山です。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『芯のない林檎』

    八桑 柊二

    大湊出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2014.06.23

    10inch版 44 324円
    閲覧数22冊
    タチヨミ数23冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    未設定

    芯のない林檎

    今田勇は手に障害があり、コンプレツクスを抱いていた。子供の頃から、そのことで、「いじめ」られていた。彼は人と接触するのは苦手であった。出来るだけ避けた。独りで遊んでいるのが好きであった。  彼の父親は事業に忙しく、まともに息子に向き合っていなかった。事業の成長と、そして、女にうつつを抜かすのに、忙しかったのだ。  父親は新しもの好きであった。  勇は親の言う通り、学校を決めていた。仕方なく通っていたのだ。  彼の唯一の趣味はビデオ収録であった。手当たり次第のものを親が買い与えた録画器でダビングしまくった。彼は個室を持っていた。彼は口下手であった。  彼の性格に、大いに影響を与えていた、仲良しの世話係はいつのまにか、親に追い出された。彼は忸怩たるものがあった。  かわいがってくれた祖父が亡くなると、彼の性格はこれを境に緊張の糸が切れたようになった。彼の未発達のまま成長した性格が暴れだしたのだ。これは彼自身も制御できなくなっていた。そして、おぞましい事件が・・・。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • 評価: 3
    • 価格: 300円
    • 未入手
  • 『ジャポニカ・ウィルス』

    八桑 柊二

    大湊出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2014.06.22

    10inch版 106 324円
    閲覧数10冊
    タチヨミ数22冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数0冊

    【紙本】

    未設定

    ジャポニカ・ウィルス

     2022年、社会は管理社会になっており、当局の監視と隔離、再教育システムが働いていた。特に、跳ねっ返り傾向ある子供ら、即ち、創意工夫に富み、自立心ある子供らはその対象になっていた。こともあろうに、そういう親たちは、言うことを効かないと積極的に自分の子供を当局に告発していたのだ。  そうしたなか、一人の精神科医が立ち上がった。彼の名は護民寛。少ない仲間とともに、当局と戦い、孤軍奮闘していた。  そうしたなか、社会の風潮に疑問をもった新聞記者春芳は、当局と戦う護民寛に接触し、取材をしたいと考えていたのだが・・・。 表紙は飛鳥にある石舞台です。裏表紙はH公園の林。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円
    • 未入手
  • 『詩集「TSUNAMI」』

    八桑 柊二

    大湊出版

    詩歌

    権限:管理者

    【データ本】

    2014.06.19

    10inch版 78 324円
    閲覧数43冊
    タチヨミ数36冊
    デバイスDL数1冊
    EPUB DL数6冊

    【紙本】

    未設定

    詩集「TSUNAMI」

     2011年、3・11の震災の折、5月に塩釜、亘理町にボランテイアした経験を綴った詩集です。  テレビや新聞で見たものに、感じたことも書きました。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • 評価: 4
    • レビュー: 1
    • 価格: 300円
    • 未入手
« 1 »