BCCKS

0

login
会員登録

  • 『夜明けの茶柱』

    泉井小太郎

    六角文庫

    詩歌

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.05.09

    10inch版 162 タチヨミのみ

    【紙本】

    販売中

    2021.01.02

    10inch版 160 2,200円

    夜明けの茶柱

    著者の二十世紀最後の詩編であり、 二十一世紀最初の電子詩集。  貘さん  地球は  明後日には  もう二十一世紀なんですよ      ──「はじめまして」 山之口貘に架空のメールを出してから二十年、 その日を記念して紙本を作りました。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円/紙本あり
    • 未入手
  • 『夢と天然』

    泉井小太郎

    六角文庫

    詩歌

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.01.06

    10inch版 208 タチヨミのみ

    【紙本】

    販売中

    2021.01.10

    10inch版 192 2,200円

    夢と天然

    夢と天然

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    二十一世紀初頭に書いた詩群。 「人」 「鳥」 「花」 「星」 「夢」 五章から成っています。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円/紙本あり
    • 未入手
  • 『北国のタンゴ』

    泉井小太郎

    六角文庫

    詩歌

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.12.31

    10inch版 210 タチヨミのみ

    【紙本】

    販売中

    2021.01.07

    10inch版 192 2,200円

    北国のタンゴ

    二十一世紀初頭の詩群。 詩集『夢と天然』の姉妹編です。 *雪が降る       12 *音叉の春に      11 *モジャム、モジャムと  8 *獏や狐やピアノ弾き  13 *嵐が駆けてくる    10 *泥のような夢を見て  12 6章67篇。 「大雪日誌」を始め、北国暮らし最後の漂白の日々。 詩集タイトルは、犀川辺で見た枯葉二枚の見事なタンゴから。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円/紙本あり
    • 未入手
  • 『茫茫 男が…泣いている』

    泉井小太郎

    六角文庫

    詩歌

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.05.26

    新書版 98 タチヨミのみ
    閲覧数0冊
    タチヨミ数17冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数15冊

    【紙本】

    販売中

    2018.05.26

    新書版 96 1,210円

    茫茫 男が…泣いている

      前世紀から新世紀に移る前後に書かれた、 詩とも何ともつかないジャンル不詳の作品群。  茶碗  ぐい呑  蓬生  蕩児の祭  鬼 男たちの哀愁、哀切のポエトリー・ロマン。  * ロマンとは言っても、掌篇短篇、漫画やアニメにしても味わえそうな、ジャンルのよく解らない作品。 ことに「茶碗」「ぐい呑」「鬼」など。内容も悲しき男たちの風景で、ちっとも浪漫的ではない。 どちらかと言えば、つげ義春の世界にも通う寂寥、ポエトリー・ブルースであるかもしれない。                   ──「あとがき」より

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,210円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円/紙本あり
    • 未入手
  • 『孤島』

    泉井小太郎

    六角文庫

    詩歌

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.04.14

    10inch版 194 タチヨミのみ
    閲覧数4冊
    タチヨミ数31冊
    デバイスDL数2冊
    EPUB DL数33冊

    【紙本】

    販売中

    2018.04.14

    10inch版 192 2,200円

    孤島

    孤島

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

     孤島は歌う  孤島は遊ぶ  孤島は悲しむ 詩の孤島で創作してきた著者自選の詩集。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円/紙本あり
    • 未入手
  • 『ピアニッシモ』

    泉井小太郎

    六角文庫

    詩歌

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.04.01

    10inch版 200 タチヨミのみ
    閲覧数3冊
    タチヨミ数26冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数34冊

    【紙本】

    販売中

    2018.05.05

    10inch版 192 2,200円

    ピアニッシモ

    2018年5月5日更新   ………………………… 東日本大震災の前後に書いていた長詩二篇(小詩集二冊)を合冊にしました。共に同じフレーズ11行を含んだ姉妹版です。 「春とピアノ」は不遇な三人のジャズ・ピアニストに寄せた心象。   ディック・ツワージク   ドド・マーマローサ   ユタ・ヒップ 「春と石仏」は謎に包まれた石仏群を詩と写真で綴っています。   謎が立っています。   不思議が立っています。 ともにピアニッシモな群像です。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円/紙本あり
    • 未入手
  • 『サックスマン』

    文・泉井小太郎 絵・音座マリカ

    六角文庫

    絵本

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.03.24

    文庫版 130 タチヨミのみ
    閲覧数0冊
    タチヨミ数23冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数18冊

    【紙本】

    販売中

    2018.05.13

    文庫版 128 1,210円

    サックスマン

    ぽとぽとぽと、と きのうから来て、あしたへゆくような、 あしたから来て、きのうへゆくような、 そんな姿と音楽の、無口なサックスマン。 旅をして、サックスを吹いて、花を咲かせて… 花屋なのか、手品師なのか、道楽者なのか、 簡素で美しい文章と線画による、ポエトリー・ロマン。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,210円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円/紙本あり
    • 未入手
  • 『妖怪草紙』

    泉井小太郎

    六角文庫

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.03.21

    文庫版 98 330円
    閲覧数4冊
    タチヨミ数40冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数3冊

    【紙本】

    販売中

    2018.05.28

    文庫版 96 1,018円

    妖怪草紙

    妖怪草紙

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    20世紀末の妖怪詩的目録とも言える「妖怪草紙 2000」。 雀のひなを育てる現代天狗の切ないポエトリー・ロマン。

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    1,018円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円/紙本あり
    • 未入手
  • 『ふうら春秋』

    泉井小太郎

    六角文庫

    アート

    権限:管理者

    【データ本】

    2016.11.03

    葉書版 31 330円
    閲覧数4冊
    タチヨミ数55冊
    デバイスDL数3冊
    EPUB DL数3冊

    【紙本】

    販売中

    2016.11.03

    葉書版 31 2,200円

    ふうら春秋

    ふうら春秋

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    春夏秋冬、風と光の中のふうら(風羅漢)陶像写真集です。 ふうらは、さまざまな土、窯から生まれた旅する羅漢たち。 『ふうら春秋』は31枚のカード(裏面は白紙)を束ねてありますが、一枚一枚剥がして絵葉書として使うこともできます。 最後の一枚のみ2016年生誕300年になる蕪村の像です。<たんぽゝ花咲り三々五々五々は黄に 三々は白し…>と「春風馬堤曲」にあるような情景。記念に収めました。

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    2,200円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円/紙本あり
    • 未入手
« 1 »