ポエジーのある本

六角書林

ポエジーのある本

六角書林

冊数 6

紙本 6

更新 2018.05.27

ジャンル 詩歌3 絵本1 文芸1 アート1

このエントリーをはてなブックマークに追加

BCCKSで製作した本を販売する六角文庫の書店です。
その他の紙本、ePubはAmazonなどにも置いています。

  • 『茫茫 男が…泣いている』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2018.05.26

    d本:98㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 11

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,188円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

      前世紀から新世紀に移る前後に書かれた、 詩とも何ともつかないジャンル不詳の作品群。  茶碗  ぐい呑  蓬生  蕩児の祭  鬼 男たちの哀愁、哀切のポエトリー・ロマン。  * ロマンとは言っても、掌篇短篇、漫画やアニメにしても味わえそうな、ジャンルのよく解らない作品。 ことに「茶碗」「ぐい呑」「鬼」など。内容も悲しき男たちの風景で、ちっとも浪漫的ではない。 どちらかと言えば、つげ義春の世界にも通う寂寥、ポエトリー・ブルースであるかもしれない。                   ──「あとがき」より

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,188円
    購入

    『茫茫 男が…泣いている』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

     
    前世紀から新世紀に移る前後に書かれた、
    詩とも何ともつかないジャンル不詳の作品群。
     茶碗
     ぐい呑
     蓬生
     蕩児の祭
     鬼
    男たちの哀愁、哀切のポエトリー・ロマン。
     *
    ロマンとは言っても、掌篇短篇、漫画やアニメにしても味わえそうな、ジャンルのよく解らない作品。
    ことに「茶碗」「ぐい呑」「鬼」など。内容も悲しき男たちの風景で、ちっとも浪漫的ではない。 どちらかと言えば、つげ義春の世界にも通う寂寥、ポエトリー・ブルースであるかもしれない。
                      ──「あとがき」より

    紙本:1,188円

  • d本:130㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 10

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,188円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ぽとぽとぽと、と きのうから来て、あしたへゆくような、 あしたから来て、きのうへゆくような、 そんな姿と音楽の、無口なサックスマン。 旅をして、サックスを吹いて、花を咲かせて… 花屋なのか、手品師なのか、道楽者なのか、 簡素で美しい文章と線画による、ポエトリー・ロマン。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,188円
    購入

    『サックスマン』

    -

    ぽとぽとぽと、と
    きのうから来て、あしたへゆくような、
    あしたから来て、きのうへゆくような、
    そんな姿と音楽の、無口なサックスマン。
    旅をして、サックスを吹いて、花を咲かせて…
    花屋なのか、手品師なのか、道楽者なのか、
    簡素で美しい文章と線画による、ポエトリー・ロマン。

    紙本:1,188円

  • 『ピアニッシモ』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2018.04.01

    d本:200㌻ 10inch版

    紙本:192㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 17

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,160円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2018年5月5日更新   ………………………… 東日本大震災の前後に書いていた長詩二篇(小詩集二冊)を合冊にしました。共に同じフレーズ11行を含んだ姉妹版です。 「春とピアノ」は不遇な三人のジャズ・ピアニストに寄せた心象。   ディック・ツワージク   ドド・マーマローサ   ユタ・ヒップ 「春と石仏」は謎に包まれた石仏群を詩と写真で綴っています。   謎が立っています。   不思議が立っています。 ともにピアニッシモな群像です。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,160円
    購入

    『ピアニッシモ』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

    2018年5月5日更新
     
    …………………………

    東日本大震災の前後に書いていた長詩二篇(小詩集二冊)を合冊にしました。共に同じフレーズ11行を含んだ姉妹版です。

    「春とピアノ」は不遇な三人のジャズ・ピアニストに寄せた心象。
      ディック・ツワージク
      ドド・マーマローサ
      ユタ・ヒップ

    「春と石仏」は謎に包まれた石仏群を詩と写真で綴っています。
      謎が立っています。
      不思議が立っています。

    ともにピアニッシモな群像です。

    紙本:2,160円

  • 『孤島』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2018.04.14

    d本:194㌻ 10inch版

    紙本:192㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 22

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,160円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    孤島

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

     孤島は歌う  孤島は遊ぶ  孤島は悲しむ 詩の孤島で創作してきた著者自選の詩集。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,160円
    購入

    『孤島』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

     孤島は歌う
     孤島は遊ぶ
     孤島は悲しむ

    詩の孤島で創作してきた著者自選の詩集。

    紙本:2,160円

  • 『妖怪草紙』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    文芸

    2018.03.21

    d本:98㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 12

    レビュー 0

    データ本

    324円

    紙本

    999円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    妖怪草紙

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    20世紀末の妖怪詩的目録とも言える「妖怪草紙 2000」。 雀のひなを育てる現代天狗の切ないポエトリー・ロマン。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    999円
    購入

    『妖怪草紙』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    文芸

    -

    20世紀末の妖怪詩的目録とも言える「妖怪草紙 2000」。
    雀のひなを育てる現代天狗の切ないポエトリー・ロマン。

    データ本:324円

    紙本:999円

  • 『ふうら春秋』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    アート

    2016.11.03

    d本:31㌻ 葉書版

    紙本:32㌻ 葉書版 カラー

    -

    販売数 11

    レビュー 0

    データ本

    324円

    紙本

    2,160円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ふうら春秋

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    春夏秋冬、風と光の中のふうら(風羅漢)陶像写真集です。 ふうらは、さまざまな土、窯から生まれた旅する羅漢たち。 『ふうら春秋』は31枚のカード(裏面は白紙)を束ねてありますが、一枚一枚剥がして絵葉書として使うこともできます。 最後の一枚のみ2016年生誕300年になる蕪村の像です。<たんぽゝ花咲り三々五々五々は黄に 三々は白し…>と「春風馬堤曲」にあるような情景。記念に収めました。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    2,160円
    購入

    『ふうら春秋』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    アート

    -

    春夏秋冬、風と光の中のふうら(風羅漢)陶像写真集です。
    ふうらは、さまざまな土、窯から生まれた旅する羅漢たち。

    『ふうら春秋』は31枚のカード(裏面は白紙)を束ねてありますが、一枚一枚剥がして絵葉書として使うこともできます。
    最後の一枚のみ2016年生誕300年になる蕪村の像です。<たんぽゝ花咲り三々五々五々は黄に 三々は白し…>と「春風馬堤曲」にあるような情景。記念に収めました。

    データ本:324円

    紙本:2,160円

六角文庫

詩人・泉井小太郎と、
画家・音座マリカの、
詩と絵と陶像の六角な七色の世界。ポエジーあふれる本を作ってきました。
http://rokkaku.que.jp/

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 愚者の螺旋劇場

      夢は、有益だ、そいつは想像力を働かせる。そのほかはすべて失望と疲労を与えるだけだ。僕の旅は完全に想像のものだ。それが強みだ。 それは生から死への旅だ。ひとも、けものも、街も自然も一切が想像のものだ。これは小説、つまりまったくの作り話だ。リトレもそう定義している。まちがいない。 それに第一、これはだれにだってできることだ。目を閉じさえすればよい。 すると人生の向こう側だ。 (ルイ=フェルディナン・セリーヌ『夜の果てへの旅』)

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 美しい夏

      暑い季節が終りを迎えるころ、私はきまって気怠い郷愁の想いに襲われる。 遠い昔のこと、遙かなる郷愁の念に誘われた私は、懐かしい人々と再会したのであった。しかし、これは私自身のまぼろしの物語……。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 雑誌「エリス」第8号

      いままでにない電子書籍版音楽雑誌「ERIS/エリス」。 編集長が萩原健太、個性豊かな著名執筆陣が1万字のヴォリュームで音楽をマニアックに熱く語ります。亀渕昭信、北中正和、ピーター・バラカン、磯部涼など豪華メンバーが連載中。興味深い筆者では、最近女装でも話題の東大教授、安冨歩が「マイケル・ジャクソンの思想」を語ります。 「ERIS」は新譜やライヴ情報は一切載せず、ルーツ/背景/歴史を知って“音楽”の魅力を再発見できる“読ませる”音楽誌です。文字で音楽を語る楽しさ、素晴らしさをを感じてください。取り上げるジャンルも、ジャズ、ロックンロール、ポップス、フォーク、カントリー、ブルース、R&B、ヒップホップ、クラシック、ミュージカル、雅楽、ワールドと幅広く、ここでしか読めない原稿ばかりです。 季刊で年4回発行しています。通常の音楽雑誌が廃刊・休刊になる中、こんな音楽雑誌が読みたかったと、たくさんのメッセージも頂いてますので、まずは一度是非お読みください。 <コ ンテンツ> ソングライター・ファイル 萩原健太 どうしても聴いておきたいアメリカンポップス1001 亀渕昭信 マイケル・ジャクソンの思想 安冨歩 ブロードウエイまで12時間と45分 水口正裕 音楽の記憶と記録をめぐって 北中正和 クワイエット・ボーダー 成田佳洋 ピーター・バラカンの読むラジオ 旧聞ゴメン 鷲巣功 ニッポンのラップ 磯部涼 More Than Liner Notes :高橋道彦 各執筆者の「ヒビノオト」ほか

      データ本
      432円
      購入
      紙の本
      1,599円
      購入
    • アンジェリーナに恋した私たち

      2015年、佐野元春レコードデビュー35周年を祝して、それぞれが選ぶ35曲選集。

      データ本
      454円
      購入
      紙の本
      951円
      購入
    • たわらもと帖

      たわらもと帖

      あんあん著

      マチオモイ帖出版発行

      「マチオモイ帖」は、日本各地のクリエイターが、それぞれのオモイが詰まった大切な町を自分だけの視点で表現するプロジェクトです。 2011年の大阪での展示に始まり、現在では日本各地で展覧会を展開し、大きな反響を呼んでいます。 この本は、これまで「マチオモイ帖」に集まった数多くのミニブックの中の1冊です。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 人でなし〈一〉

      我が家に同居している人でなし(猫)の写真です。名前は「まめ」といいます。 気が向いた時に気まぐれに足します。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入