ポエジーのある本

六角書林

ポエジーのある本

六角書林

冊数 17

紙本 17

更新 2024.01.21

ジャンル 詩歌14 絵本1 文芸1 アート1

このエントリーをはてなブックマークに追加

BCCKSで製作した本を販売する六角文庫の書店です。
その他の紙本、ePubはAmazonなどにも置いています。

  • 『天狗の礫』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2024.01.24

    d本:162㌻ 10inch版

    紙本:160㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 5

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,200円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    天狗の礫

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    白墨記 1984 - 1986 失語祭 1984 - 1988 獏   1984 - 1988 礫・天狗が泣かした ふうらかん・狂句木枯しの身は ふうらかん・蓑虫のふらと世にふる 三月草紙 1 - 5 他四篇の詩があります。 1980年代半ばから後半にかけて書かれた作品です。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入

    『天狗の礫』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

    白墨記 1984 - 1986
    失語祭 1984 - 1988
    獏   1984 - 1988
    礫・天狗が泣かした
    ふうらかん・狂句木枯しの身は
    ふうらかん・蓑虫のふらと世にふる
    三月草紙 1 - 5
    他四篇の詩があります。
    1980年代半ばから後半にかけて書かれた作品です。

    紙本:2,200円

  • 『星梵論』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2024.01.20

    d本:172㌻ 10inch版

    紙本:160㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 5

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,200円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    星梵論

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    「星梵論」と「星の譜」という二冊をまとめた天文詩集。 野焼きの夜の赤い星、火星とアンタレスから星に興味を持ち、ヒアデスを眺めてその美しさに打たれ、くじら座を双眼鏡で覗いていよいよ夜の旅人となりました。天文初心の頃(1988-1992)の詩群です。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入

    『星梵論』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

    「星梵論」と「星の譜」という二冊をまとめた天文詩集。
    野焼きの夜の赤い星、火星とアンタレスから星に興味を持ち、ヒアデスを眺めてその美しさに打たれ、くじら座を双眼鏡で覗いていよいよ夜の旅人となりました。天文初心の頃(1988-1992)の詩群です。

    紙本:2,200円

  • 『哀愁館』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2023.08.20

    d本:204㌻ 10inch版

    紙本:160㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 11

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,200円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    哀愁館

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    犀川の畔りにあった哀愁館。 大正二年の落書のある古い木造家屋。 そこで暮らし始めたころの詩をまとめた詩集です。  「哀愁館」  「魔女かしら」 二冊の小詩集から構成されています。 他に、詩的素描「哀愁館日誌・川除町之記」と、 「月光の家」という未完の断章を併録しました。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入

    『哀愁館』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

    犀川の畔りにあった哀愁館。
    大正二年の落書のある古い木造家屋。
    そこで暮らし始めたころの詩をまとめた詩集です。
     「哀愁館」
     「魔女かしら」
    二冊の小詩集から構成されています。
    他に、詩的素描「哀愁館日誌・川除町之記」と、
    「月光の家」という未完の断章を併録しました。

    紙本:2,200円

  • 『貧乏神の手酌』

    白山鳥翁著

    六角文庫発行

    詩歌

    2023.08.28

    d本:194㌻ 文庫版

    紙本:192㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 12

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,500円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    貧乏神の手酌

    白山鳥翁著

    六角文庫発行

     1990年から1995年までの句を中心にまとめた第二句集。  2002年までの金沢時代の作品です。   梅雨曇旅の鉛筆折れ果てぬ   国境雨降り分けて葛の花   凩やひと気も絶えて秋葉原   うしろより幻にゆく冬の蝶   草花の名に暖をとる冬籠り   ほそぼそと冊子を作る五月闇   涼しさや魑魅魍魎と大書して   淋しさも音を立てたる秋の風   捨猫の一かたまりの良夜かな   枯芒アンダースローの風の神

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,500円
    購入

    『貧乏神の手酌』

    白山鳥翁著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

     1990年から1995年までの句を中心にまとめた第二句集。
     2002年までの金沢時代の作品です。

      梅雨曇旅の鉛筆折れ果てぬ
      国境雨降り分けて葛の花
      凩やひと気も絶えて秋葉原
      うしろより幻にゆく冬の蝶
      草花の名に暖をとる冬籠り
      ほそぼそと冊子を作る五月闇
      涼しさや魑魅魍魎と大書して
      淋しさも音を立てたる秋の風
      捨猫の一かたまりの良夜かな
      枯芒アンダースローの風の神

    紙本:1,500円

  • 『句集 目白草紙』

    白山鳥翁著

    六角文庫発行

    詩歌

    2023.08.20

    d本:162㌻ 文庫版

    紙本:160㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 9

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,199円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

     1984年から1989年までの初期句集。  金沢哀愁館時代の作品です。   目白来る小さな冊子作りたし   梅雨の山ジープ淋しき虫の如   雷立つて問答無用に冬来る   冬帽に角一本を隠したり   花の日も円空なたを躊躇はず   人類もやや呆けたる蕗のたう   蔦のぼる五月虚空は左巻き

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,199円
    購入

    『句集 目白草紙』

    白山鳥翁著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

     1984年から1989年までの初期句集。
     金沢哀愁館時代の作品です。

      目白来る小さな冊子作りたし
      梅雨の山ジープ淋しき虫の如
      雷立つて問答無用に冬来る
      冬帽に角一本を隠したり
      花の日も円空なたを躊躇はず
      人類もやや呆けたる蕗のたう
      蔦のぼる五月虚空は左巻き

    紙本:1,199円

  • 『風炎ラジオ』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2023.05.08

    d本:194㌻ 10inch版

    紙本:192㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 10

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,200円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    風炎ラジオ

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    1980年前後の、詩作にも朗読にも意欲的前衛的だった頃の作品です。 古典的な素材から、フリー・ジャズ風の記録まで、イマジネーションの放浪とも云うべき詩篇に満ちた詩集です。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入

    『風炎ラジオ』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

    1980年前後の、詩作にも朗読にも意欲的前衛的だった頃の作品です。
    古典的な素材から、フリー・ジャズ風の記録まで、イマジネーションの放浪とも云うべき詩篇に満ちた詩集です。

    紙本:2,200円

  • 『幼虫時代』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2023.01.15

    d本:174㌻ 10inch版

    紙本:160㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 8

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,200円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    幼虫時代

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    三つの章で構成されています。 『故園蕪村に遊ぶ』 1998 『幼虫時代』    1996-98 『あじさい日詩』  1998  この詩集は、『放蕩集』収録予定で編集完了のまま、うかうかと20年の月日が流れてしまった。幼虫時代は長く果てしなかった。今回の発行で、ようやく蛹になるけれど、本は繙いてもらって初めて蝶となる。深い森ゆく蝶蛾の日々が、この詩集にも来るだろうか。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入

    『幼虫時代』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

    三つの章で構成されています。

    『故園蕪村に遊ぶ』 1998
    『幼虫時代』    1996-98
    『あじさい日詩』  1998

     この詩集は、『放蕩集』収録予定で編集完了のまま、うかうかと20年の月日が流れてしまった。幼虫時代は長く果てしなかった。今回の発行で、ようやく蛹になるけれど、本は繙いてもらって初めて蝶となる。深い森ゆく蝶蛾の日々が、この詩集にも来るだろうか。

    紙本:2,200円

  • 『オリオンの扉』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2022.01.17

    d本:190㌻ 10inch版

    紙本:160㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 12

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,200円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

     いつの日か、  この惑星を出て、  銀河系をやや外よりに歩をすすめ、  私は、オリオンの扉をそっと開くだろう。 『オリオンの扉』は1993年から1995年までの作品を中心に、  その前の星の詩集に収まらなかったものを取り込んで構成。  五つの章に分かれています。   ・雨中の獏     7篇   ・蕩児と大瑠璃  10篇   ・オリオンの扉  10篇   ・小惑星詩群   15篇   ・星の風景    22篇  星から始まった「!」「?」の二足歩行。天空に向けたまなざしを地上の花や木に下ろし、人間のことも、自然のことも、「なに?」「なぜ?」と問い直していった作品群です。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入

    『オリオンの扉』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

     いつの日か、
     この惑星を出て、
     銀河系をやや外よりに歩をすすめ、
     私は、オリオンの扉をそっと開くだろう。

    『オリオンの扉』は1993年から1995年までの作品を中心に、
     その前の星の詩集に収まらなかったものを取り込んで構成。
     五つの章に分かれています。

      ・雨中の獏     7篇
      ・蕩児と大瑠璃  10篇
      ・オリオンの扉  10篇
      ・小惑星詩群   15篇
      ・星の風景    22篇

     星から始まった「!」「?」の二足歩行。天空に向けたまなざしを地上の花や木に下ろし、人間のことも、自然のことも、「なに?」「なぜ?」と問い直していった作品群です。

    紙本:2,200円

  • 『夢と天然』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2022.01.17

    d本:208㌻ 10inch版

    紙本:192㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 10

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,200円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    夢と天然

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    二十一世紀初頭に書いた詩群。 「人」 「鳥」 「花」 「星」 「夢」 五章から成っています。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入

    『夢と天然』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

    二十一世紀初頭に書いた詩群。
    「人」
    「鳥」
    「花」
    「星」
    「夢」
    五章から成っています。

    紙本:2,200円

  • 『北国のタンゴ』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2022.01.17

    d本:210㌻ 10inch版

    紙本:192㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 10

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,200円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    二十一世紀初頭の詩群。 詩集『夢と天然』の姉妹編です。 *雪が降る       12 *音叉の春に      11 *モジャム、モジャムと  8 *獏や狐やピアノ弾き  13 *嵐が駆けてくる    10 *泥のような夢を見て  12 6章67篇。 「大雪日誌」を始め、北国暮らし最後の漂白の日々。 詩集タイトルは、犀川辺で見た枯葉二枚の見事なタンゴから。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入

    『北国のタンゴ』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

    二十一世紀初頭の詩群。
    詩集『夢と天然』の姉妹編です。

    *雪が降る       12
    *音叉の春に      11
    *モジャム、モジャムと  8
    *獏や狐やピアノ弾き  13
    *嵐が駆けてくる    10
    *泥のような夢を見て  12

    6章67篇。
    「大雪日誌」を始め、北国暮らし最後の漂白の日々。
    詩集タイトルは、犀川辺で見た枯葉二枚の見事なタンゴから。

    紙本:2,200円

  • 『夜明けの茶柱』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2023.01.16

    d本:162㌻ 10inch版

    紙本:160㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 10

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,200円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2023年1月16日更新 本文レイアウトを一部修正、読みやすくしました。 ………………………… 著者の二十世紀最後の詩編であり、 二十一世紀最初の電子詩集。  貘さん  地球は  明後日には  もう二十一世紀なんですよ      ──「はじめまして」 山之口貘に架空のメールを出してから二十年、 その日を記念して紙本を作りました。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入

    『夜明けの茶柱』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

    2023年1月16日更新
    本文レイアウトを一部修正、読みやすくしました。
    …………………………
    著者の二十世紀最後の詩編であり、
    二十一世紀最初の電子詩集。

     貘さん
     地球は
     明後日には
     もう二十一世紀なんですよ
         ──「はじめまして」

    山之口貘に架空のメールを出してから二十年、
    その日を記念して紙本を作りました。

    紙本:2,200円

  • 『ピアニッシモ』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2018.04.01

    d本:200㌻ 10inch版

    紙本:192㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 17

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,200円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2018年5月5日更新   ………………………… 東日本大震災の前後に書いていた長詩二篇(小詩集二冊)を合冊にしました。共に同じフレーズ11行を含んだ姉妹版です。 「春とピアノ」は不遇な三人のジャズ・ピアニストに寄せた心象。   ディック・ツワージク   ドド・マーマローサ   ユタ・ヒップ 「春と石仏」は謎に包まれた石仏群を詩と写真で綴っています。   謎が立っています。   不思議が立っています。 ともにピアニッシモな群像です。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入

    『ピアニッシモ』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

    2018年5月5日更新
     
    …………………………

    東日本大震災の前後に書いていた長詩二篇(小詩集二冊)を合冊にしました。共に同じフレーズ11行を含んだ姉妹版です。

    「春とピアノ」は不遇な三人のジャズ・ピアニストに寄せた心象。
      ディック・ツワージク
      ドド・マーマローサ
      ユタ・ヒップ

    「春と石仏」は謎に包まれた石仏群を詩と写真で綴っています。
      謎が立っています。
      不思議が立っています。

    ともにピアニッシモな群像です。

    紙本:2,200円

  • 『孤島』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2018.04.14

    d本:194㌻ 10inch版

    紙本:192㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 22

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    2,200円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    孤島

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

     孤島は歌う  孤島は遊ぶ  孤島は悲しむ 詩の孤島で創作してきた著者自選の詩集。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    2,200円
    購入

    『孤島』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

     孤島は歌う
     孤島は遊ぶ
     孤島は悲しむ

    詩の孤島で創作してきた著者自選の詩集。

    紙本:2,200円

  • 『茫茫 男が…泣いている』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    2018.05.26

    d本:98㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 11

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,210円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

      前世紀から新世紀に移る前後に書かれた、 詩とも何ともつかないジャンル不詳の作品群。  茶碗  ぐい呑  蓬生  蕩児の祭  鬼 男たちの哀愁、哀切のポエトリー・ロマン。  * ロマンとは言っても、掌篇短篇、漫画やアニメにしても味わえそうな、ジャンルのよく解らない作品。 ことに「茶碗」「ぐい呑」「鬼」など。内容も悲しき男たちの風景で、ちっとも浪漫的ではない。 どちらかと言えば、つげ義春の世界にも通う寂寥、ポエトリー・ブルースであるかもしれない。                   ──「あとがき」より

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,210円
    購入

    『茫茫 男が…泣いている』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    詩歌

    -

     
    前世紀から新世紀に移る前後に書かれた、
    詩とも何ともつかないジャンル不詳の作品群。
     茶碗
     ぐい呑
     蓬生
     蕩児の祭
     鬼
    男たちの哀愁、哀切のポエトリー・ロマン。
     *
    ロマンとは言っても、掌篇短篇、漫画やアニメにしても味わえそうな、ジャンルのよく解らない作品。
    ことに「茶碗」「ぐい呑」「鬼」など。内容も悲しき男たちの風景で、ちっとも浪漫的ではない。 どちらかと言えば、つげ義春の世界にも通う寂寥、ポエトリー・ブルースであるかもしれない。
                      ──「あとがき」より

    紙本:1,210円

  • d本:130㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 10

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,210円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ぽとぽとぽと、と きのうから来て、あしたへゆくような、 あしたから来て、きのうへゆくような、 そんな姿と音楽の、無口なサックスマン。 旅をして、サックスを吹いて、花を咲かせて… 花屋なのか、手品師なのか、道楽者なのか、 簡素で美しい文章と線画による、ポエトリー・ロマン。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,210円
    購入

    『サックスマン』

    -

    ぽとぽとぽと、と
    きのうから来て、あしたへゆくような、
    あしたから来て、きのうへゆくような、
    そんな姿と音楽の、無口なサックスマン。
    旅をして、サックスを吹いて、花を咲かせて…
    花屋なのか、手品師なのか、道楽者なのか、
    簡素で美しい文章と線画による、ポエトリー・ロマン。

    紙本:1,210円

  • 『妖怪草紙』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    文芸

    2018.03.21

    d本:98㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 13

    レビュー 0

    データ本

    330円

    紙本

    1,018円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    妖怪草紙

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    20世紀末の妖怪詩的目録とも言える「妖怪草紙 2000」。 雀のひなを育てる現代天狗の切ないポエトリー・ロマン。

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    1,018円
    購入

    『妖怪草紙』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    文芸

    -

    20世紀末の妖怪詩的目録とも言える「妖怪草紙 2000」。
    雀のひなを育てる現代天狗の切ないポエトリー・ロマン。

    データ本:330円

    紙本:1,018円

  • 『ふうら春秋』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    アート

    2016.11.03

    d本:31㌻ 葉書版

    紙本:32㌻ 葉書版 カラー

    -

    販売数 11

    レビュー 0

    データ本

    330円

    紙本

    2,200円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ふうら春秋

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    春夏秋冬、風と光の中のふうら(風羅漢)陶像写真集です。 ふうらは、さまざまな土、窯から生まれた旅する羅漢たち。 『ふうら春秋』は31枚のカード(裏面は白紙)を束ねてありますが、一枚一枚剥がして絵葉書として使うこともできます。 最後の一枚のみ2016年生誕300年になる蕪村の像です。<たんぽゝ花咲り三々五々五々は黄に 三々は白し…>と「春風馬堤曲」にあるような情景。記念に収めました。

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    2,200円
    購入

    『ふうら春秋』

    泉井小太郎著

    六角文庫発行

    アート

    -

    春夏秋冬、風と光の中のふうら(風羅漢)陶像写真集です。
    ふうらは、さまざまな土、窯から生まれた旅する羅漢たち。

    『ふうら春秋』は31枚のカード(裏面は白紙)を束ねてありますが、一枚一枚剥がして絵葉書として使うこともできます。
    最後の一枚のみ2016年生誕300年になる蕪村の像です。<たんぽゝ花咲り三々五々五々は黄に 三々は白し…>と「春風馬堤曲」にあるような情景。記念に収めました。

    データ本:330円

    紙本:2,200円

六角文庫

詩人・泉井小太郎と、
画家・音座マリカの、
詩と絵と陶像の六角な七色の世界。ポエジーあふれる本を作ってきました。
http://rokkaku.que.jp/

書店一覧
book store

その他の書店