BCCKS

0

login
会員登録

  • 『風は遠き地に 第三章 邂逅の街』

    香月 優希

    竜の工房・翔出版

    SF・ホラー・ファンタジー

    権限:管理者

    【データ本】

    2023.01.06

    文庫版 130 330円

    【紙本】

    未販売

    2023.01.06

    文庫版 128 814円

    風は遠き地に 第三章 邂逅の街

    <海の街で待ち受けていたのは、新たな出逢いとかけがえのない絆> 啼義とイルギネスは、海の広がる港町ミルファに辿り着いた。そこで待っていたのは新たな仲間と、懐かしい幼馴染との再会。 しかしそれは同時に、心を揺さぶる事実をももたらし、啼義は初めて自らの存在を疎み、悲嘆にくれるのだった。 自分はどうしてここに生きているのか。できることは何なのか。葛藤の先に、見つけた答えとは── 海のように果てない未来へ向けて、迷う心の成長を描く長編ファンタジー、第三章。 巻末には、noteにて公開の<『風は遠き地に』第一章にまつわる雑記』>も収録。

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • 評価: 5
    • 価格: 300円
    • 未入手
  • 『風は遠き地に 第一章 遥かな記憶』

    香月 優希

    竜の工房・翔出版

    SF・ホラー・ファンタジー

    権限:管理者

    【データ本】

    2023.01.06

    文庫版 66 330円

    【紙本】

    販売中

    2023.01.06

    文庫版 64 677円

    風は遠き地に 第一章 遥かな記憶

    <竜の伝説が息づく大地で、十七歳の青年は己を翻弄する運命に立ち向かう> "竜の背"と呼ばれるドラガーナ山脈の大噴火の年、赤ん坊だった啼義(ナギ)は、白銀髪の男・靂(レキ)に拾われ、彼が治める羅沙(ラージャ)の社(やしろ)で育つ。 だが、十七歳になった彼に突き付けられたのは、彼の持つ力が、羅沙の社の信仰と相反するものであるという、思いがけない事実だった── テーマは<逆境の打破>。 立ちはだかる試練に屈することなく、希望を紡ぐ冒険ファンタジー、ここに開幕!

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    677円
    購入
    • ランキング - 位
    • 評価: 4
    • 価格: 300円/紙本あり
    • 未入手
  • 『風は遠き地に 第二章 未知なる大地』

    香月 優希

    竜の工房・翔文庫

    SF・ホラー・ファンタジー

    権限:管理者

    【データ本】

    2023.01.06

    文庫版 98 330円

    【紙本】

    販売中

    2023.01.06

    文庫版 96 777円

    風は遠き地に 第二章 未知なる大地

    <それは、闇の中にやっと見えた一筋の、光へ導く縁(えにし)なのか> 自分の内に抱える謎の力、"竜の加護"の存在により、故郷を離れざるを得なかった啼義(ナギ)は、魔術師ダリュスカインの追撃を受け、意識を失った。果たして、目を覚ました場所は、見も知らぬ土地。そこから、彼を助けた銀髪の魔術剣士イルギネスとの旅が始まる。 一方、啼義の反撃を食らったダリュスカインも瀕死の重傷を負い、山深い小屋に住む壮年の男と、結迦(ユイカ)という声を失った女性に救われるが──それぞれの人物の思いが交錯する異世界ファンタジー第二章。 旅の最中の、啼義とイルギネスのほっこり4ページ漫画『Under The Moon』と、noteにて公開した『再構築秘話』も収録。

    データ本
    330円
    購入
    紙の本
    777円
    購入
    • ランキング - 位
    • 評価: 4
    • 価格: 300円/紙本あり
    • 未入手
« 1 »