デザインだじゃれの公募展

GOOD DEZAISO #グッドデザイソ

冊数 7

紙本 3

更新 2015.12.31

ジャンル デザイン6

このエントリーをはてなブックマークに追加

グッドデザイソ・イズ・ノット・デッドデザイソ!
いまのデザイン関連ダジャレ、まとめマシュー・カーター。
#グッドデザイソ

5回目となる、「グッドデザイソ」。2014年11月1日〜2015年10月31日までの間にtwitter上で投稿された、デザイン関連ダジャレの優秀作をまとめています。投稿作品から絞られた57点。

  • 『グッドデザイソ 2015–16 増補版』

    グッドデザイソ振興会・編著

    グッドデザイソ出版発行

    デザイン

    2015.12.31

    d本:66㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    デザイン関連ダジャレコンテスト「グッドデザイソ」2014年11月〜2015年10月までの投稿作品の中から選抜された作品を掲載しています。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『グッドデザイソ 2015–16 増補版』

    グッドデザイソ振興会・編著

    グッドデザイソ出版発行

    デザイン

    -

    デザイン関連ダジャレコンテスト「グッドデザイソ」2014年11月〜2015年10月までの投稿作品の中から選抜された作品を掲載しています。

    データ本:無料

  • 「グッドデザイソ2014-15」一次選考終了!
    通過作品140点、一挙掲載しマシュー・カーター #グッドデザイソ

    4回目となる、「グッドデザイソ」。2013年11月1日〜2014年10月31日までの間にtwitter上で投稿された、デザイン関連ダジャレのコンテストです。投稿作品から絞られた140点。この後、二次選考、そして最終選考へと続きます。(が、いまだに一次選考までです……)

  • d本:150㌻ 文庫版

    -

    レビュー 1

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2015年1月11日更新 一次選考通過作品140点を掲載しました。 ………………………… 2014年10月31日更新 10月31日の締切日までの全投稿作品を掲載しました ………………………… デザイン関連ダジャレコンテスト「グッドデザイソ 2014–15」はじまりマシュー・カーター! こちらのブックに随時投稿作品を掲載していきます。10月31日まで #グッドデザイソ のハッシュタグを付けてtwitterより投稿して長体!

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『グッドデザイソ 2014–15』

    グッドデザイソ振興会・編著

    グッドデザイソ出版発行

    -

    2015年1月11日更新
    一次選考通過作品140点を掲載しました。
    …………………………
    2014年10月31日更新
    10月31日の締切日までの全投稿作品を掲載しました
    …………………………
    デザイン関連ダジャレコンテスト「グッドデザイソ 2014–15」はじまりマシュー・カーター! こちらのブックに随時投稿作品を掲載していきます。10月31日まで #グッドデザイソ のハッシュタグを付けてtwitterより投稿して長体!

    データ本:無料

  • 前回の「グッドデザイソ」はこちらです

    授賞作11点と、デザイン辞典の機能を併わせもった二次選考作品集、そして一次選考通過の300作品をも含む、2013–14年のグッドデザイソの総括版です。受賞作にはポスター画像と、その解説も掲載しています。

  • 『グッドデザイソ 2013–14』

    グッドデザイソ振興会・編著

    グッドデザイソ出版発行

    デザイン

    2014.07.14

    d本:474㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2014年7月14日更新 受賞作品の掲載順を変え「あとがき」を追記しました。これで本誌の編集作業は完了となります。 ………………………… デザイン関連ダジャレコンテスト「グッドデザイソ2013-14」投稿作品集です。2014年3月10日から28日まで渋谷のサノウラボプラスで開催した『グッドデザイソ・エキシビション2014』にて展示中の作品解説も掲載しています。 http://good.dezaiso.jp/e/2014 ………………………… 2014年3月9日更新 受賞作ポスターおよび作品解説を追加しました。 ………………………… 2014年1月3日更新 選評を更新しました ………………………… 2013年12月31日更新 最終選考結果とコメントを掲載しました! ………………………… 2013年12月31日更新 最終審査発表および各賞のご案内を掲載しました ………………………… 2013年12月25日更新 二次選考通過の45点を掲載しました ………………………… 2013年12月17日更新 一次選考通過の300点を掲載しました …………………………

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『グッドデザイソ 2013–14』

    グッドデザイソ振興会・編著

    グッドデザイソ出版発行

    デザイン

    -

    2014年7月14日更新
    受賞作品の掲載順を変え「あとがき」を追記しました。これで本誌の編集作業は完了となります。
    …………………………
    デザイン関連ダジャレコンテスト「グッドデザイソ2013-14」投稿作品集です。2014年3月10日から28日まで渋谷のサノウラボプラスで開催した『グッドデザイソ・エキシビション2014』にて展示中の作品解説も掲載しています。 http://good.dezaiso.jp/e/2014
    …………………………
    2014年3月9日更新
    受賞作ポスターおよび作品解説を追加しました。
    …………………………
    2014年1月3日更新
    選評を更新しました
    …………………………
    2013年12月31日更新
    最終選考結果とコメントを掲載しました!
    …………………………
    2013年12月31日更新
    最終審査発表および各賞のご案内を掲載しました
    …………………………
    2013年12月25日更新
    二次選考通過の45点を掲載しました
    …………………………
    2013年12月17日更新
    一次選考通過の300点を掲載しました
    …………………………

    データ本:無料

  • 過去の「グッドデザイソ」ぜんぶまとめマスターコレクション

  • 『グッドデザイソ 2012』

    グッドデザイソ振興会・編著

    グッドデザイソ出版発行

    デザイン

    2013.05.26

    d本:194㌻ 文庫版

    紙本:192㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 19

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    994円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2013年5月12日更新 あとがきを追記しました ………………………… 2013年5月11日更新 受賞作品のグラフィックを追加しました。 ………………………… 『グッドデザイソ 2012』のまとめ本です。2013年5月10日、グッドデザイソ・エキシビション開催! 会場ではこの本の紙版をご覧いただくことができます。また優秀作品がポスターとなって展示されます。 good.dezaiso.jp/e/2013

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    994円
    購入

    『グッドデザイソ 2012』

    グッドデザイソ振興会・編著

    グッドデザイソ出版発行

    デザイン

    -

    2013年5月12日更新
    あとがきを追記しました
    …………………………
    2013年5月11日更新
    受賞作品のグラフィックを追加しました。
    …………………………
    『グッドデザイソ 2012』のまとめ本です。2013年5月10日、グッドデザイソ・エキシビション開催! 会場ではこの本の紙版をご覧いただくことができます。また優秀作品がポスターとなって展示されます。 good.dezaiso.jp/e/2013

    データ本:無料

    紙本:994円

  • 『グッドデザイソ 2011』

    グッドデザイソ振興会・編著

    グッドデザイソ出版発行

    デザイン

    2013.04.24

    d本:130㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 7

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    800円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    『グッドデザイソ 2011』のまとめ本です。2013年5月10日、グッドデザイソ・エキシビション開催! 会場ではこの本の紙版をご覧いただくことができます。また優秀作品がポスターとなって展示されます。 good.dezaiso.jp/e/2013

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    800円
    購入

    『グッドデザイソ 2011』

    グッドデザイソ振興会・編著

    グッドデザイソ出版発行

    デザイン

    -

    『グッドデザイソ 2011』のまとめ本です。2013年5月10日、グッドデザイソ・エキシビション開催! 会場ではこの本の紙版をご覧いただくことができます。また優秀作品がポスターとなって展示されます。 good.dezaiso.jp/e/2013

    データ本:無料

    紙本:800円

  • 記念すべき第1回目の授賞式・イベントのまとめです

    授賞式イベントの写真レポ「#グッドデザイソエキスポ」と、その中で行われたBCCKS松本弦人氏とのトーク「言葉のデザイソ」です。

  • 『#グッドデザイソエキスポ』

    グッドデザイソ振興会・編著

    グッドデザイソ出版発行

    デザイン

    2012.03.21

    d本:78㌻ 10inch版

    -

    レビュー 1

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    3月16日に開催された「#グッドデザイソエキスポ」のダイジェスト版と謝辞をまとめたものです。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『#グッドデザイソエキスポ』

    グッドデザイソ振興会・編著

    グッドデザイソ出版発行

    デザイン

    -

    3月16日に開催された「#グッドデザイソエキスポ」のダイジェスト版と謝辞をまとめたものです。

    データ本:無料

  • 『言葉のデザイソ』

    グッドデザイソ振興会著

    グッドデザイソ出版発行

    デザイン

    2013.04.24

    d本:66㌻ 文庫版

    紙本:64㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 7

    レビュー 2

    データ本

    無料

    紙本

    605円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    言葉のデザイソ

    グッドデザイソ振興会著

    グッドデザイソ出版発行

    『グッドデザイソ』オフィシャルハンドブックです。2013年5月10日、グッドデザイソ・エキシビション開催! 会場ではこの本の紙版をご覧いただくことができます。また優秀作品がポスターとなって展示されます。 good.dezaiso.jp/e/2013

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    605円
    購入

    『言葉のデザイソ』

    グッドデザイソ振興会著

    グッドデザイソ出版発行

    デザイン

    -

    『グッドデザイソ』オフィシャルハンドブックです。2013年5月10日、グッドデザイソ・エキシビション開催! 会場ではこの本の紙版をご覧いただくことができます。また優秀作品がポスターとなって展示されます。 good.dezaiso.jp/e/2013

    データ本:無料

    紙本:605円

グッドデザイソ振興会

公益財団法人日本デザイン振興会とは一切関係ありません。怒らないでください。よろしくお願いします。

運営

グッドデザイソ振興会

http://good.dezaiso.jp/

お問い合わせはこちら

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • ガーナNOW!女子大生は見た【カラー版】

      本書は神戸市外国語大学に在籍する学生記者・矢達侑子が、ガーナ大学(ガーナ共和国・首都アクラ)へ留学した2013年8月から14年8月までの約1年間に、NPOメディア「開発メディアganas」で連載した記事を集めたものです。タイトルの通り、女子大生(当時20〜21歳)の視点から、等身大のガーナをつづっています。食文化、紛争、インフレ、ファッション、バレンタインデー、大学のストライキなど、さまざまなテーマを取り上げており、ガーナの多様な面を知ることができる一冊です。

      データ本
      540円
      購入
      紙の本
      2,398円
      購入
    • ガーナNOW!女子大生は見た【モノクロ版】

      本書は神戸市外国語大学に在籍する学生記者・矢達侑子が、ガーナ大学(ガーナ共和国・首都アクラ)へ留学した2013年8月から14年8月までの約1年間に、NPOメディア「開発メディアganas」で連載した記事を集めたものです。タイトルの通り、女子大生(当時20〜21歳)の視点から、等身大のガーナをつづっています。食文化、紛争、インフレ、ファッション、バレンタインデー、大学のストライキなど、さまざまなテーマを取り上げており、ガーナの多様な面を知ることができる一冊です。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      1,178円
      購入
    • ダイエットで失敗する前に読む本

      2017年6月20日更新 書籍サイズの変更 ………………………… ダイエットで失敗をしたくない方、何度も失敗した方、一度も痩せた事の無い方におすすめです。 何故ダイエットに失敗してしまうのか? それにはちゃんとした理由があるからです。 全ての人に知って貰いたい、ダイエット失敗の理由。 その理由を是非ご覧になって下さい。

      データ本
      346円
      購入
      紙の本
      800円
      購入
    • 原稿は来週水曜までに

      刊行未定作品が予約できる時代、ベストセラー作家の身に何が起きる!? 『ヒガシイチガヤ・ユウスケの最新作(来週水曜発売)、予約受付中』  通販サイトの表示を見た、世界的ベストセラー作家ヒガシイチガヤ・ユウスケは、自分の目を疑った。――来週発売だって? まだ原稿は書き上がっていないのに!?  その時、ユウスケは締め切的にも人生的にもピンチだった。半年前に脱稿するはずの原稿はあがらず、脱稿したらプロポーズするはずができず、編集者は家に泊まり込み、彼女には愛想を尽かされかけている。なのに新刊予約受付中!?――それは人工知能が執筆速度を予測し、勝手に予約を取り始めてしまうという最新サービスの結果だった。発売情報は瞬時に拡散、世界情勢と彼女の精神性に影響を与え、彼女から「人工知能を使った執筆」を迫られることに……! あさってくらいの近未来に起こるかもしれない、作家と小説の関係の可能性を示唆している物語……のような、ラブ・ストーリー。 新城カズマ:著 賀屋聡子:編集 Novel Jam 2017 最優秀賞作品

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入
    • スパアン

      1919年。在りし日の広島。物産陳列館にまつわる失われし物語。 作家米田淳一の舞台はSFと鉄道だけではない。凝縮された膨大な薀蓄、魅力的なキャラクターによる軽妙な掛け合いは、歴史浪漫にもその才を発揮するのだ(ノベルジャム・チームH担当編集波野發作談)。 1919年。大正8年の頃はあまり後世で注目をされている年代ではない。しかし、変わらず人は営み、世は移り変わっていく。広島がまだHIROSHIMAではなかった頃の、あったかもしれない、いや、あったはずの物語がそこにはあったのだ。 改造社社主・山本実彦、小説家谷崎潤一郎、同じく芥川龍之介は、取材と称して訪れた広島で、林芙美子と珠子の二人の女学生と出会う。そして、若干の下心もあったその会合で、三人は思わぬ展開に肝を冷やす。触らぬ神に祟りなし。触ってしまえば災い転じて福となす。アインシュタインもユーハイムもヤン・レツルもヴィトゲンシュタインも伊藤博文も知らないワンデイエピソード。それは切り取られた広島のユリシーズ。 NovelJam 2017 米光一成賞作品

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      購入
    • コミュニケーションとファッションビジネス

      コミュニケーションとファッションビジネス

      坂口昌章著

      有限会社シナジープランニング発行

       ファッションの感動は、着用した「人」が感じること。商品そのものも大切ですが、人は商品だけで感動するわけではありません。環境に感動し、情報に感動し、人に感動します。そして、心が動いた時に、人はモノを買います。  モノが余ってくると、無理に生活必需品を買わなくなります。買わなくても家にあるのです。必要だから買うのではなくて、欲しいから買うのです。ですから、欲しいと思わせなければなりません。  最近の商業施設を見ると、雑貨の売場が圧倒的に多い。雑貨は、生活必需品の対極にあります。衝動買いを誘うものです。欲しい、カワイイと感じさせる商品です。そして、欲しくなることは、情報が大きく影響しています。好きなアイドルが「コレ欲しい」と言えば、自分の欲しくなる。心理学のようでもあり、催眠術のようでもある。全ては「人」の気分に支配されています。  ファッションビジネスを、「人」を軸に考えてみよう、というのが本書の趣旨です。どんなにインターネットが発達しても、どんなに安売りをされても、「人」を起点に考えれば、できることはあるはずです。  ファッションのデザインをする人、作る人、仕入れる人、販売する人。そして、顧客。それらの関係やあり方を考えることは、時代を考えることでもあります。また、時代の変化と共に「人」も変化します。人は絶対的なものではなく、相対的なものです。そして、ファッションも同様です。  「何が売れるか」を考えるだけでは、「人」を見失います。たまには、「人」を見つめてみましょう。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入
    • j-fashion journal Vol.3 グローバルに考え、ローカルに動く

       「グローバル」という言葉は難しい。「グローバルスタンダードなんてない。あるのはアメリカンスタンダードだ」という意見もある。しかし、グローバルとアメリカンの違い以上に、日本のドメスティックは特殊である。  日本で仕事をしていても、「???」ということがよくある。理屈に合わないのだ。私にとって、日本は不思議な国だ。日本人なのに、海外の仕事のやり方の方が納得できる。しかし、そのやり方を日本国内で通すには非常にやっかいな問題が多い。  海外ビジネスで成功している人は、何かしら日本社会からこぼれてしまった人ではないか。逆に日本の企業社会に染まった人にとって、海外ビジネスは非常に困難なようだ。  中国で苦戦している日本企業は、日本の手法をそのまま中国にあてはめていることが多い。中国で成功している企業は、現地に柔軟に合わせて、日本のやり方に固執しない。そんな様子を見ていると、やはり、海外でビジネスするには、ある程度の訓練というか、発想の転換が必要なのではないか、と思うのだ。  「グローバルなビジネスに挑戦する心構え」は、そんなことを念頭に置きながらまとめたものだ。簡単に言えば、「日本の常識は海外の非常識」という内容である。  「グローバルビジネスのトレーニング」は、今流行りの「グローバル人材を育成するためのポイント」について考えたものだ。ここでは語学トレーニングには触れていない。グローバル人材というと、反射的に「語学が大切」となる。もちろん、語学は大切だ。それを否定するわけではない。しかし、英語ができれば、グローバル人材というわけでもあるまい。それなら、英語圏の人達は皆グローバル人材だ。  日本人で日本語が話せても、仕事のできる人材とできる人材がいる。その違いは何なのか、という視点が重要ではないだろうか。  「『製造業+輸出』発想からの脱却」は、「ビジネスは柔軟に考えましょう」という提言になっている。一時期、「円高が続くと日本経済は破綻する」と言われたものだが、結果的に残る企業は残っている。「日本の製造業が空洞化すると日本経済は破綻する」と言っていた人もいる。確かに、日本国内製造業は淘汰が進んだが、反面、中国生産で利益を上げている企業もある。  また、輸出ができなくても、観光で生きるという選択肢もある。輸出するのではなく、買いにもらう、という発想である。私は、「ビジネスとはどんな環境変化でもやりようはある」と思っている。環境変化に合わせて、自分を変えていけばいいのだ。問題は、自分の仕事を変えたくないという人、既得権を離したくない、という人が多いということである。  「Made in Japanを訴求するブランド」は、ファッションとテキスタイルの連携、デザイナーの新しいビジネスモデルについて提案している。私自身、ここで紹介しているプロジェクトについて、実現させたいと強く願っている。しかし、機が熟していないのか、私の情熱が弱いのか、今だ実現していない。もし、読者の中で挑戦したいという人がいれば、ご一報いただきたい。一緒にチャレンジしましょう。  「日本から高級ブランドを発信しよう」は、「日本でなぜ高級ブランドが生まれないのか」について解説している。解説しているだけでなく、みなさんに理解していただき、高級ブランドに挑戦して欲しいという願いがこもっている。「ブランド」とはライセンス権を取ってくるものではなく、それぞれの国、企業、個人の思想、文化、価値観を結晶化させたものだと思う。日本から高級ブランドが発信できないわけはない、と思っている。  本書は、有料メルマガ「j-fashion journal」(http://www.mag2.com/m/0001355612.html)のコンテンツをまとめたものだ。その後、数カ月遅れで私のブログ(http://j-fashion.cocolog-nifty.com/jfashion/)にも紹介している。したがって、コンテンツそのものは無料で読んでいただくことができる。しかし、プログまで行って、わざわざバックナンバーを読む人はほとんどいない。それに、こうして電子書籍という形にまとめることで、新たな作品になる。創造、生産、編集、流通のそれぞれの段階で創造性が問われるのはファッションと同様だと思う。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入
    • 宇川直宏 一〇〇〇 紙本版

      「宇川直宏 一〇〇〇」紙本版です。 既成のファインアートと大衆文化の枠組みを抹消し、最も自由な表現活動を行う希有なアーティスト宇川直宏。その創造性は彼を取り巻くすべてを対象とし、現代美術作家としてだけではなく、メディアレイピスト、VJ、DJ、デザイナー、文筆家、アートディレクター、大学教授と、フリースタイルでジャンルを横断する。気鋭・巨匠とのコラボレーションは枚挙に遑が無く、アートディレクションはボアダムズからブルガリまで、VJ共演はジェフ・ミルズからメルツバウまで、執筆はニコラ・テスラ概論から石立鉄男研究までと、幅広く多岐に渡る。2010年には日本初のライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE」を個人で開局し、記録的なビューワー数で国内外にて話題を呼ぶ。 巨大な文庫「一〇〇〇本」シリーズ第三弾『宇川直宏 一〇〇〇』は、署名者の知名度や希少価値によって価値変動をみせる「サイン色紙」の世界に斬り込んだ『宇川直宏/UKAWA'S TAGS FACTORY!!!!!!!!!!(完結編)/1000 Counterfeit Autograph!!!!!!!!!!』(2014年/山本現代)のカタログであり、初めてサインをおねだりされてとっさに横尾忠則と描いたことから始まる、筆跡憑依者宇川直弘約20年間の記録である。 全方位的鬼才宇川直弘を一〇〇〇頁ゆえに捉え獲られた荒唐無稽な一冊!!!!!!!

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      3,996円
      購入
    • 羽永光利 一〇〇〇 電子版 上巻

      『羽永光利 一〇〇〇』電子本の上巻です。 1950~80年代、高度成長期を横目に、様々な社会問題と矛盾を抱えた日本の激動を撮り続けた羽永光利。当時は見向きもされなかった前衛芸術・暗黒舞踏を中心に、社会運動、学園闘争、公害問題、街頭の若者などを、独特の距離感を保ちながら供走しました。近年、10万点にもおよぶ膨大な写真群の全貌が明らかになるにつれ、時代の目撃者という写真家像にとどまらず、「羽永光利は、撮影とは現場へ介入するラディカルな行為であると証明した芸術家だ」と、新たに国内外から熱い注目を集めています。 掲載された697枚の写真は可能な限り、被写体、場所、年代を特定し、日英キャプションを添え、時系列に並べています。本書は、日本アンダーグラウンド史を読み解く貴重な資料であるとともに、羽永光利の記録芸術を凝縮したレゾネ的なフォキュメンタリーでもあります。 【掲載人物・団体(敬称略)】 糸井貫二(ダダカン)、天井桟敷、状況劇場、土方巽、山海塾、芦川羊子、大野一雄、笠井叡、田中泯、瀧口修造、宮脇愛子、松澤宥、ゼロ次元、秋山祐徳太子、小山哲男、GUN、篠原有司男、吉村益信、吉野辰海、安土修三ガリバー、石井満隆、青南病院、刀根康尚、風倉匠、山本圭吾、タージ・マハル旅行団、ヨシダ・ヨシエ、狂気見本市、告陰、金坂健二、宮井陸郎、草間弥生、邦千谷、アリアドーネの会、東方夜總会、白虎社、シアタースキャンダル、飯村隆彦、他。

      データ本
      1,080円
      購入
      紙の本
      購入