sandbookstore

Photo Card Puzzules

sandbookstore

冊数 2

紙本 2

更新 2014.04.09

ジャンル 写真2

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『1/64スケール駐車場』

    Kuranaga Kensaku著

    sandbooks発行

    写真

    2014.10.25

    d本:15㌻ 葉書版

    紙本:16㌻ 葉書版 カラー

    -

    販売数 13

    レビュー 1

    データ本

    255円

    紙本

    1,527円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2014年10月25日更新 ・路面のディテール感がアップしました ・裏表紙を改訂しました ………………………… カードブックという形式を活用したフォトパズルです 切り離して組み替えることで様々なレイアウトの駐車場を作れます 実写画像を素材としてラインの幅など実測準拠 1/64スケールのミニカーなどを乗せてリアルな駐車場を再現することができます *EPUB版は裁ち落とし分も含まれているため重複部分があります

    データ本
    255円
    購入
    紙の本
    1,527円
    購入

    『1/64スケール駐車場』

    Kuranaga Kensaku著

    sandbooks発行

    写真

    -

    2014年10月25日更新
    ・路面のディテール感がアップしました
    ・裏表紙を改訂しました
    …………………………
    カードブックという形式を活用したフォトパズルです
    切り離して組み替えることで様々なレイアウトの駐車場を作れます
    実写画像を素材としてラインの幅など実測準拠
    1/64スケールのミニカーなどを乗せてリアルな駐車場を再現することができます

    *EPUB版は裁ち落とし分も含まれているため重複部分があります

    データ本:255円

    紙本:1,527円

  • d本:15㌻ 葉書版

    紙本:16㌻ 葉書版 カラー

    -

    販売数 14

    レビュー 2

    データ本

    255円

    紙本

    1,527円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2014年10月25日更新 ・路面のディテール感がアップしました ・裏表紙を改訂しました ・おまけを1/43スケールに変更しました ………………………… カードブックという形式を活用したフォトパズルです 切り離して並べることで片側2車線、両側4車線の道路を作れます 実写画像を素材としてラインの幅など実測準拠 1/64スケールのミニカーなどを乗せてリアルな道路を再現することができます *1/43スケール版一枚おまけつき *EPUB版は裁ち落とし分も含まれているため重複部分があります

    データ本
    255円
    購入
    紙の本
    1,527円
    購入

    『1/64スケール道路 一般道4車線』

    Kuranaga Kensaku著

    sandbooks発行

    写真

    -

    2014年10月25日更新
    ・路面のディテール感がアップしました
    ・裏表紙を改訂しました
    ・おまけを1/43スケールに変更しました
    …………………………
    カードブックという形式を活用したフォトパズルです
    切り離して並べることで片側2車線、両側4車線の道路を作れます
    実写画像を素材としてラインの幅など実測準拠
    1/64スケールのミニカーなどを乗せてリアルな道路を再現することができます

    *1/43スケール版一枚おまけつき
    *EPUB版は裁ち落とし分も含まれているため重複部分があります

    データ本:255円

    紙本:1,527円

sandman-kk

Take the urban photos in Japan.
http://sandbooks.tumblr.com/

書店一覧
book store

その他の書店

    • 夜空の君はページをめくる

      本書は50篇の140字小説をまとめたものです。なぜ140字なのかといえば、それは本書の内容が、作者が自身のTwitterアカウントで呟いた文章を元にしているためです。 わずか140字で描写できることというのは、ほんの一瞬に過ぎません。ですから、いうなれば、本書に収められた1篇1篇は写真のようなものです。収録されている50篇は、それぞれ140字小説という独立した写真小説のようなものだといえます。 しかし、本書はそうした写真小説を50篇まとめることにより、全篇を通して読むことできるようにしています。そのため、本書を読んだ方は本書全体の印象をモンタージュのような、あるいは大雑把なアニメーションのようなものだと感じるでしょう。 本書はそういう作品です。読み終えた後に浮かび上がってくるのがどのようなストーリーなのか、それは読んでみてのお楽しみです。

      データ本
      305円
      購入
      紙の本
      662円
      購入
    • 短編集 月の光とピエロ

      ほぼ2000文字以内の小さなメルヘンファンタジーを集めた作品集です。 「メリークリスマスさん」 twitter上の折本企画「#ペーパーウェル」に参加するために書きました。天涯孤独の少女がクリスマスにプレゼントをもらうお話です。 「moontales #1「港町の少女」」 アンデルセンの「絵のない絵本」のようなものが書きたくていくつか書いた物語のひとつです。これは月が見たある少女の話。 「moontales #2「黒い獣」」 黒い獣とは黒猫のこと。町の中でひっそりと暮らしていた黒猫の身に起きたある出来事とは…… 「moontales #3「咆哮」」 顔に痣のある少年の話。少年はその痣ゆえに生まれた村を捨てられます。そうしてある日、一人の少女と出会うのですが…… 「moontales #4「虹色のカラス」」 かつてカラスは黒ではなく、虹色だった。そのカラスたちはどこに行ってしまったのだろう……。 「星と砂」 140字小説を10篇集めた物語です。ひとつひとつを140字小説として読むこともできますし、10篇まとめてひとつの物語として読むこともできます。売れない小説家の身に起こった、不思議な出来事の話です。 「電車は崖に」 ちょっとシュールなコメディです。電車が崖に落ちると分かっているのに、みんなその電車に乗り込んでゆく。そんな話です。 「腕時計」 大原さやかさんのラジオ番組「月の音色」に投稿した400字小説です。確かお題は「時計の呟き」だったように思います。 「月の光とピエロ」 表題作ですが、この作品だけすこし毛色が違うかもしれません。メルヘンでもファンタジーでもないので。三日月を見ながら歩き続けている男の話です。 「翼を描いた画家の話」 twitter上の折本企画「ペーパーウェル#03」に参加するために書いたものです。そのときのタイトルは「画家と天使」でした。「誰も空を飛ぶことはできない」という魔女の呪いがかかった世界で、一人の天使が画家と出会う、そんな物語です。スペース的に折本に入れられなかった後半部分を加筆しました。

      データ本
      300円
      購入
      紙の本
      900円
      購入
    • 恋愛小説、だいっきらいたみけど愛してる

      暴走族のリーダ、ゆうごはある日、かなえまきに出会う。 一目惚れしたゆうごは、かなえまきに付き合ってくれというが、かなえまきはその条件に暴走族をやめることをいう。 ゆうごは暴走族を解散して、かなえまきと付き合い新しい生活をする それまでの行いと一変して、ゆうごはがむしやらに働く。 ゆうごはかなえまきにプロポーズするために、貯めていた貯金で、指輪をかいアパートに戻るとまきはアパートを出ていった後だった。 彼女は自分の夢を叶えるため、単身、アメリカに渡る。 それから時が過ぎ、ゆうごは喫茶店のマスターになっていた。 ある日、一枚の手紙がゆうごのもとにやって来て。 一枚の手紙からはじまるラブストーリー。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • 魔界女王サカキバラカオル

      魔界女王の番外編です。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入