気楽に楽しくまとめ買い♪

NovelJAM2018秋 チーム”RISE”H

気楽に楽しくまとめ買い♪

NovelJAM2018秋 チーム”RISE”H

冊数 2

紙本 0

更新 2018.11.25

ジャンル SF・ホラー・ファンタジー1 音楽1

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『帰りゃんせ』

    日野光里(著) つきぬけ(編) 米田淳一(デザイン)著

    NPO法人日本独立作家同盟発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2018.11.25

    d本:28㌻ 文庫版

    -

    レビュー 1

    データ本

    216円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    存在しないはずの四番目の歌を聞くと、子供は家に戻れなくなるという噂がある神隠しの団地。そこに住む小学四年生の男の子、健司は「帰りゃんせ」の歌を口づさむ謎の少年ハスに出逢ってしまう。その子に連れられて、家から遠く帰れなくなるまで離れてしまった健司は、母親のものへと必死に戻ろうとする。けれど、ハスは健司の帰宅を妨害するのだった。はたして健司は大好きなお母さんのもとへと帰ることができるのか? ハスは何者なのか? 四番目の歌詞に秘められた意味とは? NovelJam2018秋 参加作品

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『帰りゃんせ』

    日野光里(著) つきぬけ(編) 米田淳一(デザイン)著

    NPO法人日本独立作家同盟発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    存在しないはずの四番目の歌を聞くと、子供は家に戻れなくなるという噂がある神隠しの団地。そこに住む小学四年生の男の子、健司は「帰りゃんせ」の歌を口づさむ謎の少年ハスに出逢ってしまう。その子に連れられて、家から遠く帰れなくなるまで離れてしまった健司は、母親のものへと必死に戻ろうとする。けれど、ハスは健司の帰宅を妨害するのだった。はたして健司は大好きなお母さんのもとへと帰ることができるのか? ハスは何者なのか? 四番目の歌詞に秘められた意味とは?

    NovelJam2018秋 参加作品

    データ本:216円

  • 『BOX』

    澤俊之(著) つきぬけ(編) 米田淳一(デザイン)著

    NPO法人日本独立作家同盟発行

    音楽

    2018.11.26

    d本:28㌻ 文庫版

    -

    レビュー 1

    データ本

    216円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ギターや音楽の小説ばかりを描く野良作家が、そのエッセンスを凝縮してジャムしながら全力投球しました。もともと削りながら端的に描く文章を、向こう側が透けるほどまで研磨しております。あなたはその向こう側になにを見出すのでしょうか。たぶんそれはきっと、美しい明日につながる光を放つ、あなた自身のこころにあるものだと思います。 NovelJam2018秋 参加作品

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『BOX』

    澤俊之(著) つきぬけ(編) 米田淳一(デザイン)著

    NPO法人日本独立作家同盟発行

    音楽

    -

    ギターや音楽の小説ばかりを描く野良作家が、そのエッセンスを凝縮してジャムしながら全力投球しました。もともと削りながら端的に描く文章を、向こう側が透けるほどまで研磨しております。あなたはその向こう側になにを見出すのでしょうか。たぶんそれはきっと、美しい明日につながる光を放つ、あなた自身のこころにあるものだと思います。

    NovelJam2018秋 参加作品

    データ本:216円

RISE子(リズ子)

NovelJAM2018(秋)チームH”RISE”の作品「BOX」澤俊之と「帰りゃんせ」日野光里のプロモーションのために生まれたギタリスト型決戦兵器。でもギターについては詳しくない。でも本、特に電子書籍大好き。薄幸の宿命にあるが「うすいさちよ」ではない。

運営

R.I.S.E.

お問い合わせはこちら

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 【ノベライズ版】32日目のブラックサマー

      道を間違えてしまったんだろうか。僕たちはもう戻れない。でも──。 誰にも奪われたくなかった妹の亜希と、僕は秘密の関係を続けている。 父親のいなくなった家で、互いの空虚さを埋めあうように貪りあって。 明日から学校が始まる日の前夜、僕たちはこっそりと家を出た。 少しだけ、夏休みを延長しよう。 駆け上がった丘の上で、僕たちは寄り添いあって夜空を見上げた。 「大丈夫、ずっと一緒だよ、お兄ちゃん」 誰からも祝福されぬ僕たちを、満天の星たちがじっと見下ろしている。 同人サークル がめんはじ様のオリジナル同人作品『32日目のブラックサマー』のノベライズ(小説化)版です。原作同人誌およびがめんはじ様のプロフィールについては、こちらをご覧ください。 http:// http://ph-uni.blogspot.jp/

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • ドゥアン・ダーオのトムヤムクン

      レシピだけが料理本じゃない! トムヤムクンにまつわる楽しい!をぎゅっと詰めこんだ 日本初のトムヤムクンのレシピブックです。 ◆トムヤムクンとは? ◆「滋養食(スープ)」としてのトムヤムクン ◆トムヤムクンの食材 ◆わたしにとってのトムヤムクン、そしてドゥアン・ダーオ ◆[レシピ小説]ドゥアンとダーオのトムヤムクン ◆ドゥアン・ダーオのトムヤムクン ◆ドゥアン・ダーオのトムヤムクン展 ◆SUNDIYと考える ギリギリトムヤムクンワークショップ ◆トムヤムクンでパーティを ◆トムヤムクンをリデザイン ◆残ったトムヤムクンのリメイク法

      データ本
      499円
      購入
      紙の本
      1,200円
      購入
    • 人でなしCards 2015

      我が家に同居している人でなし(猫)×2の写真を、ポストカードブックに仕立て上げたものです。 名前は、マメとUMA(ユーマ)といいます。 裏面は白紙でちょうどハガキサイズですので、思いの丈を殴り書き切手を貼って人に送りつけることができます。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,080円
      購入
    • 「彼女は金切声です。いけませんか?」

       栞鋏 凛声(しおりはさみ りんせい)は、ある事件を切っ掛けに人前で喋ることが出来なく成っておりました。  彼女は、黒板を爪で引っ掻くような耳障りな声で喋るのです。  一緒に暮らす叔母以外に、声を出して話す事が出来る相手はおらず、日常的な意思疎通の方法は筆談でした。  故に、彼女に友達などが出来ようもなく、ましてや恋など無理だと考えておりました。  その奇声の為、彼女が誤って声を発しようものなら、それを耳にした皆に忌み嫌われるのがオチでありました。  けれども、黙ってニコニコ笑ってさえいれば、平穏に暮らせるのだと、彼女は理解しておりました。  彼女は、いつも物静かに黙って微笑むだけで、自ら話し掛ける事など、今後無いのだと考えておりました。  けれども、彼女の問題はもっと深刻でありました。  彼女の声は、鐵すらも斬り裂く……まさに金切声。  その見えない刄は、彼女に悲しみだけを与えました。  あの娘(こ)と出会うまでは…… 「あの娘が金(財力)で私を守ってくれるって云うから…… 私は、声(金切声)であの娘の事を守れたら良いのに……そう思ったよ」  彼女は、残酷な運命を背負いながらも、明治から大正時代を健気に生きる。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入