気楽に楽しくまとめ買い♪

NovelJAM2018秋 チーム”RISE”H

気楽に楽しくまとめ買い♪

NovelJAM2018秋 チーム”RISE”H

冊数 2

紙本 0

更新 2018.11.25

ジャンル SF・ホラー・ファンタジー1 音楽1

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『帰りゃんせ』

    日野光里(著) つきぬけ(編) 米田淳一(デザイン)著

    NPO法人日本独立作家同盟発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2018.11.25

    d本:28㌻ 文庫版

    -

    レビュー 1

    データ本

    220円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    存在しないはずの四番目の歌を聞くと、子供は家に戻れなくなるという噂がある神隠しの団地。そこに住む小学四年生の男の子、健司は「帰りゃんせ」の歌を口づさむ謎の少年ハスに出逢ってしまう。その子に連れられて、家から遠く帰れなくなるまで離れてしまった健司は、母親のものへと必死に戻ろうとする。けれど、ハスは健司の帰宅を妨害するのだった。はたして健司は大好きなお母さんのもとへと帰ることができるのか? ハスは何者なのか? 四番目の歌詞に秘められた意味とは? NovelJam2018秋 参加作品

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    購入

    『帰りゃんせ』

    日野光里(著) つきぬけ(編) 米田淳一(デザイン)著

    NPO法人日本独立作家同盟発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    存在しないはずの四番目の歌を聞くと、子供は家に戻れなくなるという噂がある神隠しの団地。そこに住む小学四年生の男の子、健司は「帰りゃんせ」の歌を口づさむ謎の少年ハスに出逢ってしまう。その子に連れられて、家から遠く帰れなくなるまで離れてしまった健司は、母親のものへと必死に戻ろうとする。けれど、ハスは健司の帰宅を妨害するのだった。はたして健司は大好きなお母さんのもとへと帰ることができるのか? ハスは何者なのか? 四番目の歌詞に秘められた意味とは?

    NovelJam2018秋 参加作品

    データ本:220円

  • 『BOX』

    澤俊之(著) つきぬけ(編) 米田淳一(デザイン)著

    NPO法人日本独立作家同盟発行

    音楽

    2018.11.26

    d本:28㌻ 文庫版

    -

    レビュー 1

    データ本

    220円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ギターや音楽の小説ばかりを描く野良作家が、そのエッセンスを凝縮してジャムしながら全力投球しました。もともと削りながら端的に描く文章を、向こう側が透けるほどまで研磨しております。あなたはその向こう側になにを見出すのでしょうか。たぶんそれはきっと、美しい明日につながる光を放つ、あなた自身のこころにあるものだと思います。 NovelJam2018秋 参加作品

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    購入

    『BOX』

    澤俊之(著) つきぬけ(編) 米田淳一(デザイン)著

    NPO法人日本独立作家同盟発行

    音楽

    -

    ギターや音楽の小説ばかりを描く野良作家が、そのエッセンスを凝縮してジャムしながら全力投球しました。もともと削りながら端的に描く文章を、向こう側が透けるほどまで研磨しております。あなたはその向こう側になにを見出すのでしょうか。たぶんそれはきっと、美しい明日につながる光を放つ、あなた自身のこころにあるものだと思います。

    NovelJam2018秋 参加作品

    データ本:220円

RISE子(リズ子)

NovelJAM2018(秋)チームH”RISE”の作品「BOX」澤俊之と「帰りゃんせ」日野光里のプロモーションのために生まれたギタリスト型決戦兵器。でもギターについては詳しくない。でも本、特に電子書籍大好き。薄幸の宿命にあるが「うすいさちよ」ではない。

運営

R.I.S.E.

お問い合わせはこちら

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 初体験

      初体験

      五十嵐 圭介著

      空蟬艶笑譚発行

      伊澤俊之の性と成長を描く シリーズ第2弾『初体験』 俊之の初体験をめぐる エピソード『初体験』 大学3年の夏休みに 南の島で出会った麗子。 英会話教室の 運営会社社員の麗子。 年齢の異なる二人の麗子の間で 繰り広げられるセックス。 瞳に愛撫の手解きを受けた 俊之の初体験は? 『淫夢』から遡る事、7年。 大阪を舞台に、 俊之の大学時代を描く シリーズ第2弾! <主な登場人物> *伊澤 俊之 (いざわ としゆき) 大阪の大学に通う大学3回生 夏休みの旅行 与論島で菊池麗子に出会う。 *菊池 麗子 (きくち れいこ) 大阪の大学医学部の4回生。 友達と来ていた 与論島で俊之達に出会う。 俊之に心惹かれ、 夜の浜辺で告白する。 *谷田部 麗子 (やたべ れいこ) 俊之の通う英会話学校の 運営会社社員 気軽に相談できる、 お姉さん的存在。7歳年上。 <目次> 第一章 夏休み 第二章 初体験 第三章 コンドーム 第四章 発見 第五章 下着 第六章 リベンジ 第七章 クンニ 第八章 別れ

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • 誘惑

      誘惑

      五十嵐 圭介著

      空蟬艶笑譚発行

      伊澤俊之の性と成長を描く、 シリーズ5弾『誘惑』 第1話『淫夢』に登場した 純子との出会いとセックスを 描く『誘惑』 舞台は『淫夢』の半年前。 純子は、以前から何処と無く 気になっていた青年と 思いがけず、親しくなる。 自然に男女の関係となった 純子が気掛かりの正体を 知った時・・・ 経験豊かな熟女の性と 青年の葛藤、 更に二人の行方は・・ 『好奇心』から、3年半後。 シリーズ結末に向かって 重要な役割を持つ純子との 出会いを描くシリーズ第5弾! <主な登場人物> *伊澤 俊之 (いざわ としゆき) 電機メーカーの開発エンジニア 数年前に、京都・伏見に転居。 純子と同じマンションに住む。 *藤平 純子 (フジヒラ ジュンコ) 祇園のクラブのママ。36歳。 俊之と同じマンションの住人。 名も知らない青年(俊之)に 惹かれていた。 <目次> 第一章 月灯り 第二章 出会い 第三章 キス 第四章 オーラルセックス 第五章 マスター 第六章 性技 第七章 名器 第八章 共鳴 第九章 師弟関係

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • 禁断レポート1(第二版)

      2016年11月27日更新 本編の加筆修正と誤字脱字を修正いたしました。 ………………………… 「信じらんねえ…。最低だわ。あんた本当、悪魔だよ」一卵性双生児で兄の孝弘は、過去に弟の哉太と性的関係を持っていた。しかし、親友柚木の存在がきっかけで二人の間に亀裂が生じ――。 エピソード・ゼロ…双子の禁断の関係が壊れるまでを収録。 願わぬ再会(付録)…次話の内容を一部収録しています。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      616円
      購入
    • 禁断レポート3

      「今からゲームをしませんか。簡単です、鬼ごっこ。囮はそう――木瀬孝弘」

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 私と光石君の恋物語

      【キャラクター紹介】 〈小池マリ(主人公)〉 恋に悩める女の子。光石君のことになると思考がおかしくなる。時おり出てくる妙な英語表現とキレのあるツッコミが持ち味。 〈光石君〉 野菜を愛する新感覚系ジェントルマン。キザなセリフが嫌味に聞こえないほどに独自の世界観を醸し出している。 〈坂本眞子〉 マリとは保育園からの腐れ縁。『美しすぎるこけしを守る会』が発足されるほどの容姿の持ち主だが、中身はわりとサタン。 【著者紹介】 ・山﨑 歩帆(やまざき あゆほ) ラジオ、映画、ゲーム、海外ドラマを主食とするほ乳類。 関東圏内の「娘夫婦と一緒に暮らしたい町ナンバー1※私調べ」の某地域にて生息中。 『人類皆兄弟説』を「笑える小説」で具現化すべく奮闘中である。 今現在の目標はイチゴを野菜と認めること。 Twitter:@zakiyamaayuho

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 恋するタブリエ Ⅰ.頼子と美奈

      〈作品紹介〉 ソムリエール頼子は黒、料理人美奈は白のタブリエ(エプロン)をつけて働く三十歳目前の女の子。タブリエの色と同じく、性格も正反対のふたりの仕事と恋の物語。 * 「美奈……私、明日、最高に不細工な顔して働くことになるんやろうと思うわ」 「そんな日もありますよ、人間なんやから」 「一応接客サービスのプロやのに」 「ほんなら、そういう日は不機嫌な顔をごまかす技術つけたらええんです。頼子さんがここへ働きに来る前に、シェフはめっちゃ頼子さんのこと調べてました。いろんな人に頼子さんのこと聞いて。それで評判がいいことを知って引き抜きに行ったんです。そやから、頼子さんはもっと自信を持ってええんです」 ぽろりと涙が頬を伝って、美奈の頭の上に落ちた。 一粒また一粒、美奈の黒い髪が頼子の涙を吸いこんで濡れていく。 ただ地味で鈍感な人だと思って美奈を軽く見ていた。 美奈は人に甘えずひとりでしっかり立っているのに、こんなに人に寄り添うのが上手なのだ。 * 仕事に、恋に。 悩める女性に読んで欲しい。 共幻文庫 短編小説コンテスト2015 最優秀作品賞『恋の章の終わりに』連載化作品 * 〈著者紹介〉 浜野稚子(はまのわかこ) 関西在住の主婦。 「自分だけの切り口を見つけて、普通の人の日常をよりリアルに感じていただけるような物語を書きたいと思います」

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入