ラー井上が挑戦するランニング物語

『青春書店』

ラー井上が挑戦する前人未到の挑戦!

『青春書店』

冊数 1

紙本 0

更新 2023.12.10

ジャンル スポーツ全般1

このエントリーをはてなブックマークに追加

ランニングにとりつかれて12年。壮絶な旅ラン物語です。

本州縦断1500km・トランスエゾ1100kmを走りぬき、第3弾は四国遍路88ヶ所を通し打ちで挑戦。
雨と酷暑と膝痛に耐えた壮絶ドキュメント。

  • 笑いあり!涙あり!感動の走り遍路旅!

    「四国遍路激走1227km一人旅」

    右膝半月板断裂のケガを乗り越えて四国遍路へ。
    四国八十八ヶ所霊場1227kmを19日と21時間35分で踏破。

  • 『四国走り遍路1200km 一人旅』

    井上サトシ著

    青春スポーツ発行

    スポーツ全般

    2016.10.04

    d本:132㌻ 新書版

    -

    レビュー 0

    データ本

    880円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    雨と酷暑とヒザ痛に耐えた壮絶ドキュメント。 四国八十八ヶ所霊場1200kmを19日と21時間35分で踏破。 青春スポーツの「ラー店長」が、四国八十八ヶ所霊場を巡拝しながら走った感動の記録。 同行二人、お大師さまとの旅は通し打ちで阿波からスタート。 4/29に一番札所をスタートして、遥か彼方の88番札所大窪寺を目指した。 あたたかい四国の方のお接待に支えられ、阿波、土佐、伊予、讃岐と巡って行った。 3日間で阿波の札所23ヶ所巡拝。 7日間で土佐の札所16ヶ所巡拝。 6日間で伊予の札所26ヶ所巡拝。 4日間で讃岐の札所23ヶ所巡拝。 半月板水平断裂の状態で挑んだ結果、足摺岬手前で激しい痛みにより中断の危機に。 さらに、度重なる雨により足に大量のマメができ苦しめられた。 酷暑の車道をもくもくと走り、足摺岬から6日後には讃岐まで移動。 讃岐の4日間はスピードアップして巡拝。 最初から最後まで何回も道に迷ったが、地元の方のおかげで本来のへんろ道に復帰できた。 最終日は、遍路が終わる寂しさを感じ涙があふれた。 結願は終わりでなく、次への始まりに感じた。 四国の方に感謝。 応援してくれた仲間に感謝。 支援してくれた取引様に感謝。 挑戦させてくれた家族に感謝。 多くの出会い、一期一会に感謝(合掌)

    データ本
    880円
    購入
    紙の本
    購入

    『四国走り遍路1200km 一人旅』

    井上サトシ著

    青春スポーツ発行

    スポーツ全般

    -

    雨と酷暑とヒザ痛に耐えた壮絶ドキュメント。
    四国八十八ヶ所霊場1200kmを19日と21時間35分で踏破。
    青春スポーツの「ラー店長」が、四国八十八ヶ所霊場を巡拝しながら走った感動の記録。
    同行二人、お大師さまとの旅は通し打ちで阿波からスタート。
    4/29に一番札所をスタートして、遥か彼方の88番札所大窪寺を目指した。
    あたたかい四国の方のお接待に支えられ、阿波、土佐、伊予、讃岐と巡って行った。

    3日間で阿波の札所23ヶ所巡拝。
    7日間で土佐の札所16ヶ所巡拝。
    6日間で伊予の札所26ヶ所巡拝。
    4日間で讃岐の札所23ヶ所巡拝。

    半月板水平断裂の状態で挑んだ結果、足摺岬手前で激しい痛みにより中断の危機に。
    さらに、度重なる雨により足に大量のマメができ苦しめられた。
    酷暑の車道をもくもくと走り、足摺岬から6日後には讃岐まで移動。
    讃岐の4日間はスピードアップして巡拝。
    最初から最後まで何回も道に迷ったが、地元の方のおかげで本来のへんろ道に復帰できた。
    最終日は、遍路が終わる寂しさを感じ涙があふれた。
    結願は終わりでなく、次への始まりに感じた。

    四国の方に感謝。
    応援してくれた仲間に感謝。
    支援してくれた取引様に感謝。
    挑戦させてくれた家族に感謝。
    多くの出会い、一期一会に感謝(合掌)

    データ本:880円

2004年、友達に誘われウルトラマラソン100kmに出走。初挑戦で初完走。その後、佐渡島一周206km・萩往還250km・川の道520km・トランスエゾ1100km・本州縦断1520km・UTMF・信越五岳・ハセツネなどトレランと超ウルトラマラソンのレースに数回出場。海外レースに興味なく国内のジャーニーランにのめり込んでおります。

運営

株式会社JPP

https://seishunspo.base.shop/

お問い合わせはこちら

書店一覧
book store

その他の書店

    • 夢を継ぐ

      夢が生み出す悲劇とサスペンスの小説! 「約束よ。私の夢を受け継いでちょうだい」  小学六年の時、おじいちゃんが死んだ。父は畑を手に入れ、農業をやると言い出した。私が中学へ進級するのと同時に、父の言いなりのまま、家族は田舎に引っ越す事に。  私には、アイドルになる夢があった。でも、父のせいで潰えてしまいそう。何度か抵抗するも、父の暴力の前に為す術がない。ママは助けてくれない。そんなある日、中国人留学生の劉が、畑の手伝いに来てくれた。私と劉は、少しずつ距離を縮めていく。 (初出:『月刊群雛』2015年03月号・05月号) 表紙イラスト:神谷依緒(『月刊群雛』2015年06月号・09月号表紙イラスト担当)

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      924円
      購入
    • Xメン・日本〈竹島八百富短編集〉

      読後にモヤモヤする、なんともいえない後味の短編小説集! 『Xメン』  寒風吹き荒れる二月上旬。サラリーマンの聖地新橋に全国各地から集まった五人のおじさん。彼らはネット上で知り合った自称『超能力者』ならぬ『超能力っぽい力がある人』。主催者ウルヴァリンの呼びかけのもと、オフ会で初めて顔を合わせる五人。  居酒屋を舞台に互いの超能力のお披露目会。  そして、『超能力っぽい力がある人』同士の悲哀を語り合い結束を固めていくおじさんたち。  果たして、おじさんたちに未来はあるのか! いや、あるのか? (初出:『月刊群雛』2015年04月号) 『日本』  紅葉が映える山間の風景を画用紙に描く葉山卓は、自分の技術が一向に上手にならないことに不安を感じるが、ナースの鈴木裕子からの励ましで描き続ける。しかし、結局はそれを活かすことなく、ある単調な作業場で働くことになる。そこで生活は保障されるのだが……。 (初出:『月刊群雛』2015年01月号) 表紙イラスト:しんいち(『月刊群雛』2014年07月号表紙イラスト担当)

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      924円
      購入
    • いつか、二人の時間

      大切なものはみんななくなってしまうと感じた少女、自分が死ぬ運命にあることを恐れた少年。それぞれの道を歩んでいく二人の人生が交差する時間。少年少女であった1988年、性に眼ざめる1995年、異性との関係に溺れていた2001年、人生の転機に迷う2006年、そして新しい人生を歩もうとする2010年。それぞれの欠けたものを追い求めていく二人の人生を追いながら、二人の時間の重なり合いを描いた短編小説。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 川越のおじさん

      先ごろ開通した東武東上線からみなとみらい線までの直通運転車内での、ちょっとしたできごと。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入