小説・幻想譚・児童文学・短歌など

フラスコ書房

小説・幻想譚・児童文学・短歌など

フラスコ書房

冊数 6

紙本 6

更新 2017.02.24

ジャンル 文芸5 詩歌1

このエントリーをはてなブックマークに追加

小説・幻想譚・児童文学・短歌など

自作の作品ほかを掲載しています。

  • d本:98㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 44

    レビュー 0

    データ本

    タチヨミのみ

    紙本

    850円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    あるような、ないような、現のような、幻のような ― 140文字の幻想奇譚集(全73話)。 ★2017.12.15 無料公開版に未発表作6話を追加し、紙本(文庫版)の販売を開始しました。電子書籍はKindleストアで販売しています。よろしくお願いします。 Contents 01 叔父さん  02 小さな龍  03 抱擁 04 石榴    05 黒点    06 勤め人 07 ラジオ   08 留守居   09 穴 10 石の魚   11 靴     12 キリン 13 鳥の背中  14 誰かの影  15 としおさん 16 月と砂金  17 渦巻き   18 アヒル 19 平行線   20 壷の中   21 鉄球 22 透明な蝶  23 床屋    24 雲 25 銀色の息  26 鍵穴    27 細君 28 遺失物   29 蟻喰い   30 哄笑 31 白いもの  32 船底    33 気流 34 果芯    35 月の人   36 蝙蝠 37 骨の鳥   38 林檎売り  39 箱庭 40 リス    41 囀り    42 サモアリナン 43 掛け声   44 菓子パン  45 ガジュマル 46 タニシ   47 すれ違い  48 壁の光 49 千年桜   50 気球    51 がらんどう 52 歯車    53 抜け殻   54 水星 55 サル    56 南北    57 右耳倶楽部 58 雨の中の人 59 火の木   60 彗星 61 亀     62 電報    63 瓜を投げる 64 時計屋   65 浮島    66 幻燈 67 川に光る  68 塔     69 鱗粉 70 温室    71 龍神    72 毬と少女 73 コガネムシ

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    850円
    購入

    『懐中小話:140文字の幻想奇譚集』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    -

    あるような、ないような、現のような、幻のような ― 140文字の幻想奇譚集(全73話)。

    ★2017.12.15
    無料公開版に未発表作6話を追加し、紙本(文庫版)の販売を開始しました。電子書籍はKindleストアで販売しています。よろしくお願いします。

    Contents
    01 叔父さん  02 小さな龍  03 抱擁
    04 石榴    05 黒点    06 勤め人
    07 ラジオ   08 留守居   09 穴
    10 石の魚   11 靴     12 キリン
    13 鳥の背中  14 誰かの影  15 としおさん
    16 月と砂金  17 渦巻き   18 アヒル
    19 平行線   20 壷の中   21 鉄球
    22 透明な蝶  23 床屋    24 雲
    25 銀色の息  26 鍵穴    27 細君
    28 遺失物   29 蟻喰い   30 哄笑
    31 白いもの  32 船底    33 気流
    34 果芯    35 月の人   36 蝙蝠
    37 骨の鳥   38 林檎売り  39 箱庭
    40 リス    41 囀り    42 サモアリナン
    43 掛け声   44 菓子パン  45 ガジュマル
    46 タニシ   47 すれ違い  48 壁の光
    49 千年桜   50 気球    51 がらんどう
    52 歯車    53 抜け殻   54 水星
    55 サル    56 南北    57 右耳倶楽部
    58 雨の中の人 59 火の木   60 彗星
    61 亀     62 電報    63 瓜を投げる
    64 時計屋   65 浮島    66 幻燈
    67 川に光る  68 塔     69 鱗粉
    70 温室    71 龍神    72 毬と少女
    73 コガネムシ

    データ本:タチヨミのみ

    紙本:850円

  • 『行き先の思い出せないバス』

    吉川みほ著

    フラスコ書房発行

    詩歌

    2017.01.22

    d本:130㌻ 新書版

    紙本:128㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 37

    レビュー 1

    データ本

    300円

    紙本

    1,050円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

     インターネット上の歌会サイト、その他へ投稿した短歌から365首を選んで一部を改稿し、約1年半の記録として編んだ歌集です。 自選5首 いま部屋ではしゃぎ回っているこれは窓から入ったマグリットの雲 雨の日の夜間点滅信号機 路上に生まれる消える生まれる ああ、そうだクジラだったと思い出す バスは大きくカーブしていく 噴水が花に埋もれて目を閉じるどこにも行けない舟の姿で 「ありがとう壊れちゃったけど返すね」と、浜に打ち上げられてた人形 表紙画:みたくるぶし「雨」 https://note.mu/qurubushi

    データ本
    300円
    購入
    紙の本
    1,050円
    購入

    『行き先の思い出せないバス』

    吉川みほ著

    フラスコ書房発行

    詩歌

    -

     インターネット上の歌会サイト、その他へ投稿した短歌から365首を選んで一部を改稿し、約1年半の記録として編んだ歌集です。

    自選5首
    いま部屋ではしゃぎ回っているこれは窓から入ったマグリットの雲
    雨の日の夜間点滅信号機 路上に生まれる消える生まれる
    ああ、そうだクジラだったと思い出す バスは大きくカーブしていく
    噴水が花に埋もれて目を閉じるどこにも行けない舟の姿で
    「ありがとう壊れちゃったけど返すね」と、浜に打ち上げられてた人形

    表紙画:みたくるぶし「雨」
    https://note.mu/qurubushi

    データ本:300円

    紙本:1,050円

  • 『愛してイルキー』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    2016.12.30

    d本:226㌻ 新書版

    紙本:224㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 32

    レビュー 0

    データ本

    タチヨミのみ

    紙本

    1,450円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    イルキーは、世界を愛している。 — 寓話のような、詩のような、99のモノローグ集。 ひとりの「人」が、ひとつの「物」が、かわるがわるやって来て、イルキーという「存在」に何かを語りかけては、消えていきます。 ひとつひとつにイラストを添えており、絵本としても読んでいただけます。 ◎幻想短篇集『グルグルという名の町にて』より3編を併載(緑色のパイプ/果てしない記憶/歌のゆくえ) 新書版224ページ ★電子書籍はKindleストアで販売しています。 Contents 01 哲学者  02 果物   03 パイプ屋 04 宝石   05 商人   06 杭 07 事務員  08 石    09 歌うたい 10 丸太   11 農夫   12 道しるべ 13 詩人   14 草    15 伝令 16 炎    17 料理人  18 骨 19 軍人   20 渦    21 教師 22 時計   23 油売り  24 墓標 25 床屋   26 ポンコツ 27 量り人 28 古文書  29 洗濯女  30 コガネムシ 31 天文学者 32 ペン   33 お母さん 34 旗    35 占い師  36 爆弾 37 門番   38 煙    39 薬屋 40 立て札  41 船乗り  42 液体 43 大工   44 箱    45 刑吏 46 笛    47 歴史家  48 コイン 49 学生   50 鳥    51 漁師 52 心臓   53 物乞い  54 結び目 55 あの子  56 杖    57 材木屋 58 ボタン  59 政治家  60 こん棒 61 お兄さん 62 眼鏡   63 ランプ屋 64 肉    65 作家   66 物差し 67 大臣   68 豆    69 影法師 70 おふだ  71 穴堀り  72 干し首 73 壁屋   74 糸巻   75 魔物 76 瓶    77 きこり  78 ヤットコ 79 給仕   80 数字   81 分からず屋 82 雲    83 犬男   84 テープ 85 大男   86 紙挟み  87 技師 88 コブ   89 幻術師  90 カタマリ 91 待ち人  92 おもり  93 ふたり 94 袋    95 語り部  96 ダイヤル 97 花屋   98 灰    99 ヘンクツ

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,450円
    購入

    『愛してイルキー』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    -

    イルキーは、世界を愛している。
    — 寓話のような、詩のような、99のモノローグ集。

    ひとりの「人」が、ひとつの「物」が、かわるがわるやって来て、イルキーという「存在」に何かを語りかけては、消えていきます。

    ひとつひとつにイラストを添えており、絵本としても読んでいただけます。

    ◎幻想短篇集『グルグルという名の町にて』より3編を併載(緑色のパイプ/果てしない記憶/歌のゆくえ)

    新書版224ページ
    ★電子書籍はKindleストアで販売しています。

    Contents

    01 哲学者  02 果物   03 パイプ屋
    04 宝石   05 商人   06 杭
    07 事務員  08 石    09 歌うたい
    10 丸太   11 農夫   12 道しるべ
    13 詩人   14 草    15 伝令
    16 炎    17 料理人  18 骨
    19 軍人   20 渦    21 教師
    22 時計   23 油売り  24 墓標
    25 床屋   26 ポンコツ 27 量り人
    28 古文書  29 洗濯女  30 コガネムシ
    31 天文学者 32 ペン   33 お母さん
    34 旗    35 占い師  36 爆弾
    37 門番   38 煙    39 薬屋
    40 立て札  41 船乗り  42 液体
    43 大工   44 箱    45 刑吏
    46 笛    47 歴史家  48 コイン
    49 学生   50 鳥    51 漁師
    52 心臓   53 物乞い  54 結び目
    55 あの子  56 杖    57 材木屋
    58 ボタン  59 政治家  60 こん棒
    61 お兄さん 62 眼鏡   63 ランプ屋
    64 肉    65 作家   66 物差し
    67 大臣   68 豆    69 影法師
    70 おふだ  71 穴堀り  72 干し首
    73 壁屋   74 糸巻   75 魔物
    76 瓶    77 きこり  78 ヤットコ
    79 給仕   80 数字   81 分からず屋
    82 雲    83 犬男   84 テープ
    85 大男   86 紙挟み  87 技師
    88 コブ   89 幻術師  90 カタマリ
    91 待ち人  92 おもり  93 ふたり
    94 袋    95 語り部  96 ダイヤル
    97 花屋   98 灰    99 ヘンクツ

    データ本:タチヨミのみ

    紙本:1,450円

  • 『フムの木の日々』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    2016.11.21

    d本:66㌻ 新書版

    紙本:64㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 21

    レビュー 0

    データ本

    タチヨミのみ

    紙本

    850円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    どこか懐かしく、すこし不思議な、九つの物語。 この物語の主人公は、「ふむ、ふむ」といつも何かを考えている「フムの木」。 とある山の中に、フムの木の森がひろがっています。きこりの手によって伐り出され、森に別れを告げたフムの木たちはさまざまな場所で、さまざまな「モノ」に生まれ変わります。そして「ふむ、ふむ」と何かを考えながら、人間たちの人生を眺めているのです…。 連作短編集・新書版64ページ ★電子書籍はKindleストアで販売しています。 1 森の日々  2 板べいの日々  3 小箱の日々  4 テーブルの日々  5 ベンチの日々  6 柱の日々  7 木琴の日々  8 道しるべの日々  9 切り株の日々

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    850円
    購入

    『フムの木の日々』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    -

    どこか懐かしく、すこし不思議な、九つの物語。

    この物語の主人公は、「ふむ、ふむ」といつも何かを考えている「フムの木」。

    とある山の中に、フムの木の森がひろがっています。きこりの手によって伐り出され、森に別れを告げたフムの木たちはさまざまな場所で、さまざまな「モノ」に生まれ変わります。そして「ふむ、ふむ」と何かを考えながら、人間たちの人生を眺めているのです…。

    連作短編集・新書版64ページ
    ★電子書籍はKindleストアで販売しています。

    1 森の日々 
    2 板べいの日々 
    3 小箱の日々 
    4 テーブルの日々 
    5 ベンチの日々 
    6 柱の日々 
    7 木琴の日々 
    8 道しるべの日々 
    9 切り株の日々

    データ本:タチヨミのみ

    紙本:850円

  • 『辞書と睡眠』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    2016.11.21

    d本:98㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    順位 

    69

    販売数 23

    レビュー 0

    データ本

    タチヨミのみ

    紙本

    950円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    辞書と睡眠

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    不条理な世界を生きるものたちの、いたみとゆらぎを描く物語。 定時制高校の事務員として働いている目方氏は、あるとき、一冊の古い辞書を手に入れる。目方氏が、学生食堂で辞書のページをめくっていると、一人の少女に声をかけられる。 少女の名は、多々良ルリ子。いっけん普通の可愛い女の子に見えるルリ子は、ときおり数週間も深く眠りこんでしまうという、不思議な病気にかかっていた…。 中編小説・新書版96ページ ★電子書籍はKindleストアで販売しています。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    950円
    購入

    『辞書と睡眠』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    順位

    69

    不条理な世界を生きるものたちの、いたみとゆらぎを描く物語。

    定時制高校の事務員として働いている目方氏は、あるとき、一冊の古い辞書を手に入れる。目方氏が、学生食堂で辞書のページをめくっていると、一人の少女に声をかけられる。

    少女の名は、多々良ルリ子。いっけん普通の可愛い女の子に見えるルリ子は、ときおり数週間も深く眠りこんでしまうという、不思議な病気にかかっていた…。

    中編小説・新書版96ページ
    ★電子書籍はKindleストアで販売しています。

    データ本:タチヨミのみ

    紙本:950円

  • 『いきどまり』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    2016.11.21

    d本:130㌻ 新書版

    紙本:128㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 8

    レビュー 1

    データ本

    タチヨミのみ

    紙本

    1,050円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    いきどまり

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    これは、出口を見失ったしまった「記憶」をめぐる物語。 寝入りばなにこめかみを叩かれた時、思わず目を開けてしまった「私」は、「いきどまり」という物の怪に取り憑かれてしまう。「いきどまり」は、夜な夜な現れて、関西弁で奇妙なことまくしたてる。 「私」は故郷を離れ、OLとして大阪で働いているのだが、「いきどまり」とのやりとりのなかで、次第に「私」の過去のある出来事が明らかになっていく…。 中編小説・新書版128ページ ★電子書籍はKindleストアで販売しています。

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,050円
    購入

    『いきどまり』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    -

    これは、出口を見失ったしまった「記憶」をめぐる物語。

    寝入りばなにこめかみを叩かれた時、思わず目を開けてしまった「私」は、「いきどまり」という物の怪に取り憑かれてしまう。「いきどまり」は、夜な夜な現れて、関西弁で奇妙なことまくしたてる。

    「私」は故郷を離れ、OLとして大阪で働いているのだが、「いきどまり」とのやりとりのなかで、次第に「私」の過去のある出来事が明らかになっていく…。


    中編小説・新書版128ページ
    ★電子書籍はKindleストアで販売しています。

    データ本:タチヨミのみ

    紙本:1,050円

ヨシカワヨシオ

小説、幻想譚、児童文学などを創作しています。まだ誰にも名付けられていない、存在や想いについて書いていければ、と思っています。

https://note.mu/gokinjo
https://twitter.com/gokinjo_days

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 自由人生珈琲党の政局 序  みんなを信じて当選するよ!

      2018年1月10日更新 大人の事情で大幅値上げ! ………………………… 落第貧乏茶人の、紅日扇休によるぅ、口下手のためのぉぉぉ! 熱いけどまろやかな味わいのする日常系政治秘話です。 僕が書いた物は僕の物、秘書が書いた物も僕の物。 半人とか出てくるので、フィクションと思われてしまうのは致し方ないですね。 ◎意外にまじめ  「二番ではなく一番になる」こととは? その真髄を分かり易く掘り下げて表現。  至極真っ当な「美しい国」の在り方についても言及。 ◎大人から子どもまで  読み方の難しい漢字はほとんど使わず、易しい文章に努めました。  基本的に、登場人物は男二人と少女一人だけ。話し合いが進んでいきます。  名前を憶えるのも楽です。 ◎風刺はごく自然に  各方面の方々が、扇休の自爆に巻き込まれていくのでしょう。忘れ去られそうな事を蒸し返しちゃったらごめんね。まろやか無罪! ◎物理的描写は少ない  読者様のご想像にお任せ。  美容がどうとか、調度品がどうとか、今どんな風が吹いたとか、オシャレ系の内容ではありません。  でも、慣れていない人には物足りないのかな? ◎細かく行間を取る  段落は二行開けます。  連続した「」は同じ人物の発言になります。  別の人に切り替わる時は、間を取っているか地の文を挟んでいます。

      データ本
      7,144円
      購入
      紙の本
      購入
    • 「歯医者さんがこわい」その恐怖の本質

      歯を削るドリルはただの道具である。 それを扱う人間にこそ責任があり、危険な人物がいるとすれば、彼らを養育する土壌が存在する。 本書は皆さんの案内係です。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 小さいぞうと小さいりんご

      小さいぞうがおいしいりんごを持ってピクニックに出かけました。ところが勢い余ってりんごを落としてしまいコロコロ転がって深い穴の中へ。さあ大変!どうなるのでしょうか?

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,674円
      購入
    • MAXIMUM ART、無限とともに生きる

      材料と材料を組み合わせひとつの作品として統合するのではなく、それぞれの材料はそれぞれに無限であり続けているので、決して統合はできないあり方について述べた自作論。「無限」という迷宮から脱出するのではなく、その中で暮らすという事を、主にE・レヴィナスの著書『全体性と無限』からは物質としての作品に、如何にして人と対面する時と同じような「顔」を見出せるかどうかというテーマと、福本伸行作『賭博黙示禄カイジ』からはギャンブルにおけるコミュニケーション「通信」をキーワードに引き出し、読み解きながら人間も絶対に統合してはならないというあり方を模索した。長谷川清 著 ………………………… 2014年5月9日更新 2014年5月9日更新 追記:一部(付記と略歴、住所)を修正しました。 2013年10月19日更新 追記:みなさま ご覧いただきありがとうございます。紙本版での本文に改行等がスムーズでない箇所がありましたので文章も含め、一部を修正しました。 よろしくお願い申し上げます。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,988円
      購入
    • しげい帖

      しげい帖

      村上美香著

      マチオモイ帖発行

      「マチオモイ帖」は、日本各地のクリエイターが、それぞれのオモイが詰まった大切な町を自分だけの視点で表現するプロジェクトです。 2011年の大阪での展示に始まり、現在では日本各地で展覧会を展開し、大きな反響を呼んでいます。 この本は、これまで「マチオモイ帖」に集まった数多くのミニブックの中の1冊です。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • おおの帖

      おおの帖

      中村佳苗著

      マチオモイ帖発行

      「マチオモイ帖」は、日本各地のクリエイターが、それぞれのオモイが詰まった大切な町を自分だけの視点で表現するプロジェクトです。 2011年の大阪での展示に始まり、現在では日本各地で展覧会を展開し、大きな反響を呼んでいます。 この本は、これまで「マチオモイ帖」に集まった数多くのミニブックの中の1冊です。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入