小説・幻想譚・児童文学・短歌など

フラスコ書房

小説・幻想譚・児童文学・短歌など

フラスコ書房

冊数 7

紙本 7

更新 2018.12.15

ジャンル 文芸6 詩歌1

このエントリーをはてなブックマークに追加

小説・幻想譚・短歌など

自作の作品ほかを掲載しています。

  • 『アリと、私と、鈴子さん』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    2018.12.15

    d本:98㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 31

    レビュー 0

    データ本

    無料

    紙本

    1,000円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    生きる意味を見失った少女と、アリ研究者の叔母が紡ぐ物語。 母子二人暮らしのフウコ(十二歳)の目の前で母・妙子が倒れ、帰らぬ人となる。病室でぼう然としてるところへ母の姉・鈴子さんが現れ、近しい親戚はいないと聞かされていたフウコはひどく混乱する。 フウコは、鈴子さんと家政婦ヤスエさんだけが住む屋敷にひきとられることになった。鈴子さんはアリ分類学者。屋敷でノコギリハリアリという種を飼育している。フウコはしだいに鈴子さんの人柄に魅かれていき、鈴子さんが愛するアリたちの世界にも親近感を抱くようになっていく……。 中編小説・新書版96ページ ★電子書籍はKindleストアで販売しています。 http://amazon.co.jp/-/e/B077T643JD

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,000円
    購入

    『アリと、私と、鈴子さん』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    -

    生きる意味を見失った少女と、アリ研究者の叔母が紡ぐ物語。

    母子二人暮らしのフウコ(十二歳)の目の前で母・妙子が倒れ、帰らぬ人となる。病室でぼう然としてるところへ母の姉・鈴子さんが現れ、近しい親戚はいないと聞かされていたフウコはひどく混乱する。

    フウコは、鈴子さんと家政婦ヤスエさんだけが住む屋敷にひきとられることになった。鈴子さんはアリ分類学者。屋敷でノコギリハリアリという種を飼育している。フウコはしだいに鈴子さんの人柄に魅かれていき、鈴子さんが愛するアリたちの世界にも親近感を抱くようになっていく……。

    中編小説・新書版96ページ

    ★電子書籍はKindleストアで販売しています。
    http://amazon.co.jp/-/e/B077T643JD

    紙本:1,000円

  • d本:98㌻ 文庫版

    紙本:96㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 101

    レビュー 0

    データ本

    タチヨミのみ

    紙本

    900円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    あるような、ないような、現のような、幻のような ― 140文字の幻想奇譚集(全73話)。 ★電子書籍はKindleストアで販売しています。 http://amazon.co.jp/-/e/B077T643JD Contents 01 叔父さん  02 小さな龍  03 抱擁 04 石榴    05 黒点    06 勤め人 07 ラジオ   08 留守居   09 穴 10 石の魚   11 靴     12 キリン 13 鳥の背中  14 誰かの影  15 としおさん 16 月と砂金  17 渦巻き   18 アヒル 19 平行線   20 壷の中   21 鉄球 22 透明な蝶  23 床屋    24 雲 25 銀色の息  26 鍵穴    27 細君 28 遺失物   29 蟻喰い   30 哄笑 31 白いもの  32 船底    33 気流 34 果芯    35 月の人   36 蝙蝠 37 骨の鳥   38 林檎売り  39 箱庭 40 リス    41 囀り    42 サモアリナン 43 掛け声   44 菓子パン  45 ガジュマル 46 タニシ   47 すれ違い  48 壁の光 49 千年桜   50 気球    51 がらんどう 52 歯車    53 抜け殻   54 水星 55 サル    56 南北    57 右耳倶楽部 58 雨の中の人 59 火の木   60 彗星 61 亀     62 電報    63 瓜を投げる 64 時計屋   65 浮島    66 幻燈 67 川に光る  68 塔     69 鱗粉 70 温室    71 龍神    72 毬と少女 73 コガネムシ

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    900円
    購入

    『懐中小話:140文字の幻想奇譚集』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    -

    あるような、ないような、現のような、幻のような ― 140文字の幻想奇譚集(全73話)。

    ★電子書籍はKindleストアで販売しています。
    http://amazon.co.jp/-/e/B077T643JD

    Contents
    01 叔父さん  02 小さな龍  03 抱擁
    04 石榴    05 黒点    06 勤め人
    07 ラジオ   08 留守居   09 穴
    10 石の魚   11 靴     12 キリン
    13 鳥の背中  14 誰かの影  15 としおさん
    16 月と砂金  17 渦巻き   18 アヒル
    19 平行線   20 壷の中   21 鉄球
    22 透明な蝶  23 床屋    24 雲
    25 銀色の息  26 鍵穴    27 細君
    28 遺失物   29 蟻喰い   30 哄笑
    31 白いもの  32 船底    33 気流
    34 果芯    35 月の人   36 蝙蝠
    37 骨の鳥   38 林檎売り  39 箱庭
    40 リス    41 囀り    42 サモアリナン
    43 掛け声   44 菓子パン  45 ガジュマル
    46 タニシ   47 すれ違い  48 壁の光
    49 千年桜   50 気球    51 がらんどう
    52 歯車    53 抜け殻   54 水星
    55 サル    56 南北    57 右耳倶楽部
    58 雨の中の人 59 火の木   60 彗星
    61 亀     62 電報    63 瓜を投げる
    64 時計屋   65 浮島    66 幻燈
    67 川に光る  68 塔     69 鱗粉
    70 温室    71 龍神    72 毬と少女
    73 コガネムシ

    データ本:タチヨミのみ

    紙本:900円

  • 『行き先の思い出せないバス』

    吉川みほ著

    フラスコ書房発行

    詩歌

    2017.01.22

    d本:130㌻ 新書版

    紙本:128㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 45

    レビュー 1

    データ本

    300円

    紙本

    1,100円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

     インターネット上の歌会サイト、その他へ投稿した短歌から365首を選んで一部を改稿し、約1年半の記録として編んだ歌集です。 自選5首 いま部屋ではしゃぎ回っているこれは窓から入ったマグリットの雲 雨の日の夜間点滅信号機 路上に生まれる消える生まれる ああ、そうだクジラだったと思い出す バスは大きくカーブしていく 噴水が花に埋もれて目を閉じるどこにも行けない舟の姿で 「ありがとう壊れちゃったけど返すね」と、浜に打ち上げられてた人形 表紙画:みたくるぶし「雨」 https://note.mu/qurubushi

    データ本
    300円
    購入
    紙の本
    1,100円
    購入

    『行き先の思い出せないバス』

    吉川みほ著

    フラスコ書房発行

    詩歌

    -

     インターネット上の歌会サイト、その他へ投稿した短歌から365首を選んで一部を改稿し、約1年半の記録として編んだ歌集です。

    自選5首
    いま部屋ではしゃぎ回っているこれは窓から入ったマグリットの雲
    雨の日の夜間点滅信号機 路上に生まれる消える生まれる
    ああ、そうだクジラだったと思い出す バスは大きくカーブしていく
    噴水が花に埋もれて目を閉じるどこにも行けない舟の姿で
    「ありがとう壊れちゃったけど返すね」と、浜に打ち上げられてた人形

    表紙画:みたくるぶし「雨」
    https://note.mu/qurubushi

    データ本:300円

    紙本:1,100円

  • 『愛してイルキー』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    2016.12.30

    d本:226㌻ 新書版

    紙本:224㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 38

    レビュー 0

    データ本

    タチヨミのみ

    紙本

    1,500円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    イルキーは、世界を愛している。 — 寓話のような、詩のような、99のモノローグ集。 ひとりの「人」が、ひとつの「物」が、かわるがわるやって来て、イルキーという「存在」に何かを語りかけては、消えていきます。 ひとつひとつにイラストを添えており、絵本としても読んでいただけます。 ◎幻想短篇集『グルグルという名の町にて』より3編を併載(緑色のパイプ/果てしない記憶/歌のゆくえ) 新書版224ページ ★電子書籍はKindleストアで販売しています。 http://amazon.co.jp/-/e/B077T643JD Contents 01 哲学者  02 果物   03 パイプ屋 04 宝石   05 商人   06 杭 07 事務員  08 石    09 歌うたい 10 丸太   11 農夫   12 道しるべ 13 詩人   14 草    15 伝令 16 炎    17 料理人  18 骨 19 軍人   20 渦    21 教師 22 時計   23 油売り  24 墓標 25 床屋   26 ポンコツ 27 量り人 28 古文書  29 洗濯女  30 コガネムシ 31 天文学者 32 ペン   33 お母さん 34 旗    35 占い師  36 爆弾 37 門番   38 煙    39 薬屋 40 立て札  41 船乗り  42 液体 43 大工   44 箱    45 刑吏 46 笛    47 歴史家  48 コイン 49 学生   50 鳥    51 漁師 52 心臓   53 物乞い  54 結び目 55 あの子  56 杖    57 材木屋 58 ボタン  59 政治家  60 こん棒 61 お兄さん 62 眼鏡   63 ランプ屋 64 肉    65 作家   66 物差し 67 大臣   68 豆    69 影法師 70 おふだ  71 穴堀り  72 干し首 73 壁屋   74 糸巻   75 魔物 76 瓶    77 きこり  78 ヤットコ 79 給仕   80 数字   81 分からず屋 82 雲    83 犬男   84 テープ 85 大男   86 紙挟み  87 技師 88 コブ   89 幻術師  90 カタマリ 91 待ち人  92 おもり  93 ふたり 94 袋    95 語り部  96 ダイヤル 97 花屋   98 灰    99 ヘンクツ

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,500円
    購入

    『愛してイルキー』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    -

    イルキーは、世界を愛している。
    — 寓話のような、詩のような、99のモノローグ集。

    ひとりの「人」が、ひとつの「物」が、かわるがわるやって来て、イルキーという「存在」に何かを語りかけては、消えていきます。

    ひとつひとつにイラストを添えており、絵本としても読んでいただけます。

    ◎幻想短篇集『グルグルという名の町にて』より3編を併載(緑色のパイプ/果てしない記憶/歌のゆくえ)

    新書版224ページ
    ★電子書籍はKindleストアで販売しています。
    http://amazon.co.jp/-/e/B077T643JD

    Contents

    01 哲学者  02 果物   03 パイプ屋
    04 宝石   05 商人   06 杭
    07 事務員  08 石    09 歌うたい
    10 丸太   11 農夫   12 道しるべ
    13 詩人   14 草    15 伝令
    16 炎    17 料理人  18 骨
    19 軍人   20 渦    21 教師
    22 時計   23 油売り  24 墓標
    25 床屋   26 ポンコツ 27 量り人
    28 古文書  29 洗濯女  30 コガネムシ
    31 天文学者 32 ペン   33 お母さん
    34 旗    35 占い師  36 爆弾
    37 門番   38 煙    39 薬屋
    40 立て札  41 船乗り  42 液体
    43 大工   44 箱    45 刑吏
    46 笛    47 歴史家  48 コイン
    49 学生   50 鳥    51 漁師
    52 心臓   53 物乞い  54 結び目
    55 あの子  56 杖    57 材木屋
    58 ボタン  59 政治家  60 こん棒
    61 お兄さん 62 眼鏡   63 ランプ屋
    64 肉    65 作家   66 物差し
    67 大臣   68 豆    69 影法師
    70 おふだ  71 穴堀り  72 干し首
    73 壁屋   74 糸巻   75 魔物
    76 瓶    77 きこり  78 ヤットコ
    79 給仕   80 数字   81 分からず屋
    82 雲    83 犬男   84 テープ
    85 大男   86 紙挟み  87 技師
    88 コブ   89 幻術師  90 カタマリ
    91 待ち人  92 おもり  93 ふたり
    94 袋    95 語り部  96 ダイヤル
    97 花屋   98 灰    99 ヘンクツ

    データ本:タチヨミのみ

    紙本:1,500円

  • 『フムの木の日々』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    2016.11.21

    d本:66㌻ 新書版

    紙本:64㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 27

    レビュー 0

    データ本

    タチヨミのみ

    紙本

    900円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    どこか懐かしく、すこし不思議な、九つの物語。 この物語の主人公は、「ふむ、ふむ」といつも何かを考えている「フムの木」。 とある山の中に、フムの木の森がひろがっています。きこりの手によって伐り出され、森に別れを告げたフムの木たちはさまざまな場所で、さまざまな「モノ」に生まれ変わります。そして「ふむ、ふむ」と何かを考えながら、人間たちの人生を眺めているのです…。 連作短編集・新書版64ページ ★電子書籍はKindleストアで販売しています。 http://amazon.co.jp/-/e/B077T643JD Contents 1 森の日々  2 板べいの日々  3 小箱の日々  4 テーブルの日々  5 ベンチの日々  6 柱の日々  7 木琴の日々  8 道しるべの日々  9 切り株の日々

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    900円
    購入

    『フムの木の日々』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    -

    どこか懐かしく、すこし不思議な、九つの物語。

    この物語の主人公は、「ふむ、ふむ」といつも何かを考えている「フムの木」。

    とある山の中に、フムの木の森がひろがっています。きこりの手によって伐り出され、森に別れを告げたフムの木たちはさまざまな場所で、さまざまな「モノ」に生まれ変わります。そして「ふむ、ふむ」と何かを考えながら、人間たちの人生を眺めているのです…。

    連作短編集・新書版64ページ

    ★電子書籍はKindleストアで販売しています。
    http://amazon.co.jp/-/e/B077T643JD

    Contents
    1 森の日々 
    2 板べいの日々 
    3 小箱の日々 
    4 テーブルの日々 
    5 ベンチの日々 
    6 柱の日々 
    7 木琴の日々 
    8 道しるべの日々 
    9 切り株の日々

    データ本:タチヨミのみ

    紙本:900円

  • 『辞書と睡眠』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    2016.11.21

    d本:98㌻ 新書版

    紙本:96㌻ 新書版 モノクロ

    順位 

    55

    販売数 24

    レビュー 0

    データ本

    タチヨミのみ

    紙本

    1,000円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    辞書と睡眠

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    不条理な世界を生きるものたちの、いたみとゆらぎを描く物語。 定時制高校の事務員として働いている目方氏は、あるとき、一冊の古い辞書を手に入れる。目方氏が、学生食堂で辞書のページをめくっていると、一人の少女に声をかけられる。 少女の名は、多々良ルリ子。いっけん普通の可愛い女の子に見えるルリ子は、ときおり数週間も深く眠りこんでしまうという、不思議な病気にかかっていた…。 中編小説・新書版96ページ ★電子書籍はKindleストアで販売しています。 http://amazon.co.jp/-/e/B077T643JD

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,000円
    購入

    『辞書と睡眠』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    順位

    55

    不条理な世界を生きるものたちの、いたみとゆらぎを描く物語。

    定時制高校の事務員として働いている目方氏は、あるとき、一冊の古い辞書を手に入れる。目方氏が、学生食堂で辞書のページをめくっていると、一人の少女に声をかけられる。

    少女の名は、多々良ルリ子。いっけん普通の可愛い女の子に見えるルリ子は、ときおり数週間も深く眠りこんでしまうという、不思議な病気にかかっていた…。

    中編小説・新書版96ページ

    ★電子書籍はKindleストアで販売しています。
    http://amazon.co.jp/-/e/B077T643JD

    データ本:タチヨミのみ

    紙本:1,000円

  • 『いきどまり』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    2016.11.21

    d本:130㌻ 新書版

    紙本:128㌻ 新書版 モノクロ

    -

    販売数 28

    レビュー 1

    データ本

    タチヨミのみ

    紙本

    1,100円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    いきどまり

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    これは、出口を見失ったしまった「記憶」をめぐる物語。 寝入りばなにこめかみを叩かれた時、思わず目を開けてしまった「私」は、「いきどまり」という物の怪に取り憑かれてしまう。「いきどまり」は、夜な夜な現れて、関西弁で奇妙なことまくしたてる。 「私」は故郷を離れ、OLとして大阪で働いているのだが、「いきどまり」とのやりとりのなかで、次第に「私」の過去のある出来事が明らかになっていく…。 中編小説・新書版128ページ ★電子書籍はKindleストアで販売しています。 http://amazon.co.jp/-/e/B077T643JD

    データ本
    タチヨミのみ
    なし
    読む
    紙の本
    1,100円
    購入

    『いきどまり』

    ヨシカワヨシオ著

    フラスコ書房発行

    文芸

    -

    これは、出口を見失ったしまった「記憶」をめぐる物語。

    寝入りばなにこめかみを叩かれた時、思わず目を開けてしまった「私」は、「いきどまり」という物の怪に取り憑かれてしまう。「いきどまり」は、夜な夜な現れて、関西弁で奇妙なことまくしたてる。

    「私」は故郷を離れ、OLとして大阪で働いているのだが、「いきどまり」とのやりとりのなかで、次第に「私」の過去のある出来事が明らかになっていく…。

    中編小説・新書版128ページ

    ★電子書籍はKindleストアで販売しています。
    http://amazon.co.jp/-/e/B077T643JD

    データ本:タチヨミのみ

    紙本:1,100円

ヨシカワヨシオ

小説、幻想譚・児童文学などを創作しています。まだ誰にも名付けられていない、存在や想いについて書いていければ、と思っています。

https://note.mu/gokinjo
https://twitter.com/gokinjo_days

書店一覧
book store

その他の書店

    • 大台ケ原の伝説

      大台ケ原の伝説

      木村マルミ著

      おおよど漫画制作所発行

      奈良県大台ケ原に伝わる伝説を幾つか描いた絵本です。 まんが『日本むかしばなし』を彷彿とさせるような、生き生きとした絵です。 日本の民話や伝説は、西洋のそれと比べて心が踊る冒険もなく、躍動的なアクションもないのですが、どことなくどのキャラクターにも愛嬌があり、お話も丸く角が取れていて心にしみる物が多いような気がします。 作者より 奈良県吉野郡上北山村に座する大台ヶ原山は、深田久弥の『日本百名山』に紹介される、世界有数の多雨地帯です。 日本秘境百選にもあげられていますが、ハイキングコースが整備されおり、比較的登りやすい山です。 その大台ヶ原に伝わる昔話をエピソード別に、短い絵物語にまとめて みました。 世界的な多雨地帯に住む村人が昔話として伝えてきた怪物の正体は、すなわち大雨そのものでした。 一本タダラ、大イノシシ、そして大蛇の化身・・・。 また、高山の登山につきものの疲れや遭難事故を、「妖怪にとりつかれる」ことになぞらえて語った伝説もありました。 これらは厳しい自然環境に暮らす村人の生活と、自然への畏敬の気持ちを想像させるのに十分な神秘性と面白さを帯びて、現在に語り継がれています。 大台の現状は、増えすぎた野生鹿の害、観光客の集中に伴う登山道のオーバーユースなどの問題を抱え、森の環境が確実に失われつつあります。 環境破壊という新たな怪物が登場し、妖怪や山の神の本来の棲みかを奪ってしまう前に、この神秘の山に伝わる昔話、伝説を少しでもたくさんの人に知ってもらえれば幸いです。      

      データ本
      231円
      購入
      紙の本
      購入
    • 落語絵本 権兵衛狸 落語『権兵衛狸』より

      2014年9月29日更新 A5変型版に変更 ………………………… 2014年9月29日更新 作者紹介の文章を短くしました。 ………………………… 村はずれの山里でひとり穏やかに暮らす権兵衛さんは、村の若い衆に頼られ、慕われています。 ある夜のこと。その権兵衛さんの家の引き戸を叩く者がおります。 トントン『権兵衛はん』。トントン『権兵衛はん』。 権兵衛さんが、ガラッと力一杯引き戸を引くと、戸口に何者かが転がり込んできました。さあ、それは一体何者?

      データ本
      231円
      購入
      紙の本
      1,925円
      購入
    • 夜空の君はページをめくる

      本書は50篇の140字小説をまとめたものです。なぜ140字なのかといえば、それは本書の内容が、作者が自身のTwitterアカウントで呟いた文章を元にしているためです。 わずか140字で描写できることというのは、ほんの一瞬に過ぎません。ですから、いうなれば、本書に収められた1篇1篇は写真のようなものです。収録されている50篇は、それぞれ140字小説という独立した写真小説のようなものだといえます。 しかし、本書はそうした写真小説を50篇まとめることにより、全篇を通して読むことできるようにしています。そのため、本書を読んだ方は本書全体の印象をモンタージュのような、あるいは大雑把なアニメーションのようなものだと感じるでしょう。 本書はそういう作品です。読み終えた後に浮かび上がってくるのがどのようなストーリーなのか、それは読んでみてのお楽しみです。

      データ本
      305円
      購入
      紙の本
      662円
      購入
    • 短編集 月の光とピエロ

      ほぼ2000文字以内の小さなメルヘンファンタジーを集めた作品集です。 「メリークリスマスさん」 twitter上の折本企画「#ペーパーウェル」に参加するために書きました。天涯孤独の少女がクリスマスにプレゼントをもらうお話です。 「moontales #1「港町の少女」」 アンデルセンの「絵のない絵本」のようなものが書きたくていくつか書いた物語のひとつです。これは月が見たある少女の話。 「moontales #2「黒い獣」」 黒い獣とは黒猫のこと。町の中でひっそりと暮らしていた黒猫の身に起きたある出来事とは…… 「moontales #3「咆哮」」 顔に痣のある少年の話。少年はその痣ゆえに生まれた村を捨てられます。そうしてある日、一人の少女と出会うのですが…… 「moontales #4「虹色のカラス」」 かつてカラスは黒ではなく、虹色だった。そのカラスたちはどこに行ってしまったのだろう……。 「星と砂」 140字小説を10篇集めた物語です。ひとつひとつを140字小説として読むこともできますし、10篇まとめてひとつの物語として読むこともできます。売れない小説家の身に起こった、不思議な出来事の話です。 「電車は崖に」 ちょっとシュールなコメディです。電車が崖に落ちると分かっているのに、みんなその電車に乗り込んでゆく。そんな話です。 「腕時計」 大原さやかさんのラジオ番組「月の音色」に投稿した400字小説です。確かお題は「時計の呟き」だったように思います。 「月の光とピエロ」 表題作ですが、この作品だけすこし毛色が違うかもしれません。メルヘンでもファンタジーでもないので。三日月を見ながら歩き続けている男の話です。 「翼を描いた画家の話」 twitter上の折本企画「ペーパーウェル#03」に参加するために書いたものです。そのときのタイトルは「画家と天使」でした。「誰も空を飛ぶことはできない」という魔女の呪いがかかった世界で、一人の天使が画家と出会う、そんな物語です。スペース的に折本に入れられなかった後半部分を加筆しました。

      データ本
      300円
      購入
      紙の本
      900円
      購入
    • 王さまとたからもの

      ある国に、宝物がとても大好きな王さまがいました。ほかの国に宝物があると聞くと王さまは、とても我慢ができませんでした。すぐに家来の兵隊たちに命令して宝物を奪ってしまいます。王さまは沢山の宝石や宝物に囲まれて毎日がとても幸せでした。だけど…王さまのために一生懸命働いた兵隊たちは、王さまから少しも宝物を分けてもらえませんでした。そのため、王さまの国の兵隊たちや人々はとても貧しかったのですが、王さまはそんなことは少しも知りませんでした。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      773円
      購入
    • 雪がふる

      雪がふる

      森田浩章著

      森田書店出版発行

      ………………………… ………………………… ………………………… 登場人物団体等はすべて架空の物語です 山また山に囲まれた寒村で修は育まれた。中学を卒業すると同時に就職のために上京した。ある日、修は就職先の先輩職人に引かれ歓楽街に足を運んだ。純粋な修は歓楽街の華やかさに目を奪われた。酒の味さえ知らない修だったが、歓楽街で酒の味を覚えた。歓楽街で酒を飲んでは正体を失い誰彼の見境なく争うようになった。子供の時から野山を駆け回っていた修だった。修は誰よりも偉丈夫で強かった。そんな修のことを歓楽街を治める『浅田組』の親分浅田に見込まれた。修は浅田組の構成員になった。十九才の時だった。それ以来二十数年…いやそれ以上、歓楽街で飯を喰らっていた。いまでは歓楽街の暴れ熊、坂田の修、修と仲間からも敵対する他の組の連中からもひと目(もく)もふた目も置かれ恐れられた。そんな修の目の裏にふっと故郷の空が浮かんだ……

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      924円
      購入
    • THEY / 彼等

      2017年1月21日更新 背表紙/表4修正 ………………………… 写真家 遠藤彰 初の写真集「THEY / 彼等」 記憶を呼び覚ます装置として「彼等」や「扉」「カーテン」は存在する。ひかりの痕跡を頼りに、不在とノスタルジアを映し出した珠玉の短編写真集。

      データ本
      1,650円
      購入
      紙の本
      2,145円
      購入
    • 老いても青春時代

      2020年5月13日更新 主人公の名前を太田玲音改め三島雄二に変更しました。さらに新たに章建てにし、読みやすくしました。今回の改訂を通じ誤植などの訂正も行いました。 ………………………… コロナウィルスで、世界中の国がロックダウンや外出自粛を講じる中、生きることの意味を問い続ける男の人生を描いたもの。人生100年時代と言われ、生きる時間も増えた中老人たちは、もう一度青年のような気持ちで人生に立ち向かう必要があるのではないかと問いかける。その答えは、この小説を読み終えたのちのあなた自身で見つけてください。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      990円
      購入
    • 恋多き革命家としての日々

      2020年4月24日更新 タイトルと表紙デザインの変更 ………………………… 2018年10月15日更新 タイトル変更 旧タイトル マルクスが笑った夜 ………………………… 2017年2月21日更新 第五章の文末を一部修正した ………………………… 2017年2月18日更新 第四章、第五章の校正ミスを修正した。 ………………………… 2017年2月18日更新 第二章と第三章の校正ミスなどを訂正した。 ………………………… 2017年2月17日更新 第一章と第二章について言い間違いや、校正ミスを訂正した。 ………………………… 2017年2月5日更新 縦組にしたときに字がひっくり返るのを修正した。 ………………………… 2017年1月23日更新 全体的に校正ミスを訂正し、第4章と第5章の冒頭部分と章末部分を大きく変更した。内容的にはさほど変更はない。 ………………………… ’70年代、学園紛争の中で、革命とは何か、正義とは何か、人生とは何かという課題に真剣に悩み、足掻きながらも命懸けで健気に生き抜いた青年の出した答えは、一体何だったのか。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      990円
      購入