BCCKS

0

login
会員登録

  • 『【4冊セット】TOEICリスニング満点コーチが教える!英語耳を作るシャドーイング 完全版』

    谷口 恵子

    プチ・レトル

    語学・留学

    権限:管理者

    【データ本】

    2014.12.06

    新書版  -  275円
    閲覧数17冊
    タチヨミ数12冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数3冊

    【紙本】

    未設定

    【4冊セット】TOEICリスニング満点コーチが教える!英語耳を作るシャドーイング 完全版

    英語のリスニング力をアップしたい。英語をたくさん聞き流しているのに、なかなか効果が感じられない。 そんな方にぜひ試していただきたいトレーニングが「シャドーイング」です。 スクリプトを見ずに、音声だけを追いかけて真似をするというシンプルなトレーニング法ですが、続けてトレーニングをすることで、格段にリスニング力がアップします。同時通訳の基礎訓練法として長年使われてきた、効果の実証されているトレーニング法です。 でも、自己流では、なかなかシャドーイングで効果を出せている人がいないのも事実です。 ・シャドーイングの始め方が分からない。 ・教材の選び方が分からない。 ・試してみたけれど効果が感じられない。 ・良いと分かっているのになかなか続かない。 本書は、7ステップの「タニケイ式シャドーイング」トレーニング法を紹介したトレーニング法紹介本1冊と、実際にトレーニングをおこなうための「実践練習本」シリーズ3冊をセットにしたものです。 ~主な収録内容~ 『TOEICリスニング満点コーチが教える! 英語耳を作るシャドーイング』 『【実践練習本】 英語耳を作るシャドーイング -ローマの休日編-』、 『【実践練習本】 英語耳を作るシャドーイング -スティーブ・ジョブズ編-』、『【実践練習本】英語耳を作るシャドーイング -シェイクスピア編-』 実践練習本は、一冊で3ヶ月トレーニングできる内容ですので、大変お得なセットです。 また上記の内容に加え、初めてシャドーイングをする方にも取り組みやすい練習を新たに追加しました。ピーターパンを題材にしたトレーニングです。 これからシャドーイングを始める方にも、既にシャドーイングを続けていらっしゃる方にもおすすめの一冊です。 1日30分のセルフトレーニングで、英語耳を作りましょう。そして、毎日効果を実感しながら、楽しい英語学習を一緒に続けていきましょう。 <実践練習編 内容紹介> 『ローマの休日編-』 オードリー・ヘプバーン主演の名作映画「ローマの休日」から13シーンをセレクト。映画の内容も楽しみながら、会話をシャドーイング。 『スティーブ・ジョブズ編-』、 “Stay Hungry, Stay Foolish.” のフレーズで有名な、2005年のスティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式でのスピーチ。ジョブズが自分の人生経験を元に、これから社会に出る若者たちに向けて送った味わい深い内容。 『シェイクスピア編-』 シェイクスピアの12作品から、シャドーイング向きの場面をセレクト。あらすじもついているので、シャドーイングしながら作品の趣が味わえる。 1 MERCHANT OF VENICE(ヴェニスの商人) 2 A MIDSUMMER NIGHT's DREAM(真夏の夜の夢) 3 MUCH ADO ABOUT NOTHING(から騒ぎ) 4 HAMLET, PRINCE OF DENMARK(ハムレット) 5 THE TEMPEST(テンペスト) 6 MACBETH(マクベス) 7 AS YOU LIKE IT(お気に召すまま) 8 OTHELLO(オセロー) 9 TWELFTH NIGHT(十二夜) 10 KING LEAR(リア王) 11 COMEDY OF ERRORS(まちがいつづき) 12 ROMEO AND JULIET(ロミオとジュリエット) <本書の対象読者> ・英語レベル:初級(TOEIC600以下)〜上級(TOEIC800以上) ・伸ばしたい英語スキル:リスニング・スピーキング <本書を読むと得られる効果> ・ネイティブスピードの英語が聞き取れるようになる ・ネイティブスピードでナチュラルな英語を話せるようになる ・リーディングの理解力が上がり読むスピードが速くなる ・TOEICスコアアップ(著者実績:835点から980点へ) 出版日:2014年6月27日 最終更新日:2014年6月29日 DRM:なし

    データ本
    275円
    購入
    紙の本
    -
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 250円
    • 未入手
« 1 »