BCCKS

0

login
会員登録

  • 『ミューズ叢書<5> 名古屋SFシンポジウム 2018』

    渡辺英樹、上田早夕里

    オフィス・トリプルツー

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2019.09.28

    新書版 66 275円
    閲覧数7冊
    タチヨミ数11冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    販売中

    2019.09.08

    新書版 64 715円

    ミューズ叢書<5> 名古屋SFシンポジウム 2018

    2018年9月に椙山女学園大学で開催された「名古屋SFシンポジウム 2018」から、上田早夕里が登壇した「シンポジウム・第一部」の内容を書き起こした記録。名古屋大学SF研究会の創設者であり、現在もSFファンとして名古屋で活躍している渡辺英樹氏とのトークを、会話形式のまま収録した。歴史小説の形をとって書かれた『破滅の王』から、いまも多くの読者に愛されているSFシリーズ〈オーシャンクロニクル〉まで、90分に及んだ内容を若干の注釈付きで再現。

    データ本
    275円
    購入
    紙の本
    715円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 250円/紙本あり
    • 未入手
  • 『ミューズ叢書<4> SF往復書簡』

    町井登志夫、上田早夕里

    オフィス・トリプルツー

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.02.10

    新書版 130 440円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数29冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    販売中

    2018.02.10

    新書版 128 1,001円

    ミューズ叢書<4> SF往復書簡

    作家同士が行ったメール対談の記録を公開します。今回は町井登志夫と上田早夕里。ふたりとも小松左京賞出身で、小松左京賞の話や創作論、SF・映画・漫画の話などを軽やかに交わしています。後半には『電波次元の巫女』『量子少女』『破滅の王』などの執筆にまつわる対談もあります。気楽にページをめくれる一冊を、どうぞお楽しみ下さい。

    データ本
    440円
    購入
    紙の本
    1,001円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 400円/紙本あり
    • 未入手
  • 『ミューズ叢書<3> 町井登志夫インタビュー:特集『爆撃聖徳太子』』

    町井登志夫、上田早夕里

    オフィス・トリプルツー

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2016.10.02

    新書版 50 220円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数47冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    販売中

    2016.10.02

    新書版 48 638円

    ミューズ叢書<3> 町井登志夫インタビュー:特集『爆撃聖徳太子』

    町井登志夫・著『爆撃聖徳太子』(PHP文芸文庫)の初出は2004年。初版から既に12年も経過している(2016年現在)にもかかわらず、読者の口コミによって評判が広がり、未だにその人気は衰えない。文庫版での解説通り、まさに「傑作にして名作」と呼ぶに相応しい作品である。歴史を題材とした小説の魅力、登場人物や物語の魅力などについて町井氏にうかがった長文インタビュー、48ページ。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    638円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円/紙本あり
    • 未入手
  • 『ミューズ叢書<2> トークイベント記録』

    上田早夕里

    オフィス・トリプルツー

    SF・ホラー・ファンタジー

    権限:管理者

    【データ本】

    2016.03.30

    新書版 130 440円
    閲覧数4冊
    タチヨミ数86冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数8冊

    【紙本】

    販売中

    2016.03.29

    新書版 128 1,001円

    ミューズ叢書<2> トークイベント記録

    2014~2015年にかけて行われた、作家・上田早夕里のトークイベント記録。テーマは、「魚舟・獣舟」『華竜の宮』から始まった〈オーシャンクロニクル・シリーズ〉と、『薫香のカナピウム』。執筆の動機や、作品構成を開示した創作記録にもなっている。記録内容を補完するため、過去に「SFマガジン」等に掲載されたインタビューやエッセイを転載。オフィス・トリプルツー 編集部による補記も追加した。

    データ本
    440円
    購入
    紙の本
    1,001円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 400円/紙本あり
    • 未入手
  • 『ミューズ叢書<1> 特集『妖怪探偵・百目』対談&インタビュー』

    上田早夕里, 八杉将司

    オフィス・トリプルツー/上田事務所

    SF・ホラー・ファンタジー

    権限:管理者

    【データ本】

    2016.01.20

    新書版 130 440円
    閲覧数3冊
    タチヨミ数66冊
    デバイスDL数1冊
    EPUB DL数4冊

    【紙本】

    販売中

    2016.01.17

    新書版 128 1,001円

    ミューズ叢書<1> 特集『妖怪探偵・百目』対談&インタビュー

    光文社文庫で発売中の『妖怪探偵・百目』シリーズ(上田早夕里・著/全三巻)の対談本。ゲストはSF作家の八杉将司氏。シリーズの出発点となった『異形コレクション』シリーズ、百目シリーズに登場する諸々に関する裏話や考察、登場人物や妖怪やSFへの愛着などを、民俗学や古典芸能の話なども交えながら、著者と共に語り尽くした一冊。特別企画として、八杉氏へのインタビューも掲載。充実の130ページ。 (※電子版は、Amazon、iBooksなどのオンライン書店でも販売しています)

    データ本
    440円
    購入
    紙の本
    1,001円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 400円/紙本あり
    • 未入手
« 1 »