BCCKS

0

login
会員登録

  • 『さようならイーハトーヴ』

    鯉実ちと紗

    シュナスキー出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.07.09

    文庫版 156 300円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数15冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数0冊

    【紙本】

    販売中

    2018.05.04

    文庫版 160 900円

    さようならイーハトーヴ

    さようならイーハトーヴ

    鯉実ちと紗著

    シュナスキー出版発行

    2018年7月9日更新 2か所誤植を修正しました。 ………………………… 2018年6月7日更新 2か所誤植を修正しました ………………………… もし、ジョバンニとカムパネルラが恋人同士だったら……。 幼馴染であり恋人である僕と絵理子は、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を読んで育ち、生きる”世界”を共有してきた。「イーハトーヴ」=理想郷なるもの。賢治の描いたイーハトーヴとは何だったのか。僕たちの生きる”世界”にイーハトーヴは存在しうるのだろうか。僕にとって、絵理子にとってのイーハトーヴを探して、僕たちは旅に出る。 青春と子ども時代の終焉を描いた、作家2作目となる中編小説。

    データ本
    300円
    購入
    紙の本
    900円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 277円/紙本あり
    • 未入手
  • 『単語帳と狐のしっぽ』

    鯉実ちと紗

    シュナスキー出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2017.05.01

    文庫版 130 216円
    閲覧数8冊
    タチヨミ数105冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    販売中

    2018.04.16

    文庫版 128 800円

    単語帳と狐のしっぽ

    単語帳と狐のしっぽ

    鯉実ちと紗著

    シュナスキー出版発行

    「好きな男子と付き合うことの何倍も、好きな女の子と仲良くなるのは難しい」 高校2年生のロックベーシスト・塚田みゆきは、ひょんなことからクラスの優等生・五条花奈子とかかわりを持つようになる。二人の共通点は「昼休みに友人グループでお弁当を食べる女子の習慣に、違和感を覚えている」こと――。 青春時代の共鳴する魂を描いた作者デビュー作。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    800円
    購入
    • ランキング - 位
    • 評価: 5
    • 価格: 200円/紙本あり
    • 未入手
« 1 »