BCCKS

0

login
会員登録

  • 『箱舟と虹 第十巻 後期高齢者の罪と罰』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    健康・医療・介護

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.02.12

    10inch版 254 216円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数2冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    未設定

    箱舟と虹 第十巻 後期高齢者の罪と罰

    この本は第九巻の続編です。天地創造の神は、日本人にも韓国人にも北朝鮮の方にも、「わたしのほかの神としてはならない」と言っています。そしたまた、「自分を愛しなさい。自分を愛するように、隣人隣国をも愛しなさい」「隣人隣国を愛することで、ひとりひとりの魂が輝くようになる」ということです。しかし現実には、どこの国でも、家庭の平和を造ることにも失敗をしているようです。そこでこの本は、父と母と子の間の平和作りに失敗した一家の、天地創造の神の愛に目覚めた、平和を取り戻した実例を紹介をしています。ご参考にしてみてください。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円
    • 新着
  • 『箱舟と虹 第九巻 両親の罪と罰』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    評論

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.02.06

    10inch版 230 216円
    閲覧数1冊
    タチヨミ数3冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    未設定

    箱舟と虹 第九巻 両親の罪と罰

    これまでの日本の父母は、どうであったか。わが子を自立した人間に育てたか。魂の成長する教育をしてきたか。なぜ昨今の父母の老後は、認知症になるのか。父母を取り巻く環境としての日本はどうであったか。隣人隣国の平和に、どこまで貢献してきたか。  なぜ昨今の政府は、「勤労による平和」ではなく、格差を造る勤労を勧め、軍事力による平和を造ろうとするのか。  日本の父母には、平和をつくる「ことば」さえないのか。日本の神仏はなぜ、こういう日本人に警告を発しないのか。そういう意味の、父母の罪と罰について、この本は警告を発しています。武力ではなく、勤労と文化そして宗教による平和は、どうすれば造れるか。その紹介をしております。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円
    • 未入手
  • 『「一神教」の誤解』

     平川博達

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    評論

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.01.26

    A5変形版 242 216円
    閲覧数1冊
    タチヨミ数2冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    販売中

    2018.01.26

    A5変形版 256 1,728円

    「一神教」の誤解

    「一神教」の誤解

     平川博達著

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版発行

    「わたしのほかに神としてはならない」といったという「一神教」の神の「ことば」を、ユダヤ教徒もイスラム教徒も、そしてキリスト教徒も、その天地創造の神を無視してきた民族には、罰を与えよ、と受け取ってきたのですが、キリストは、その天地創造の神を父と呼び、「その神は愛そのものである」から、「わたしのほかに神としてはならない」という「ことば」は、天地創造の神は、愛という神であるから、武器をつかって国民も他国も脅してはならない。勤労の愛によって、隣人隣国のために働いて世界の平和をつくるべきだ、という意味である、といいます。  果たして真実はどうか。その選択によって、世界は戦争になるか、平和になるか、つまり天と地ほどに変わってしまうのです。  そのあたりのことを検証しています。参考にしてみてください。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    1,728円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円/紙本あり
    • 未入手
  • 『箱舟と虹 第八巻 会社の責任者の罪と罰』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    ノンフィクション

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.01.11

    10inch版 186 324円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数1冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数0冊

    【紙本】

    未設定

    箱舟と虹 第八巻 会社の責任者の罪と罰

    日本人は「和」を大切にすることはいいことですが、同時に、いじめるのです。手先は器用で、素晴らしい技術もあり、勤勉でもありますが、勤労の歓びはないのです。つまり勉学も努力も、魂の成長につながっていないのです。文系の人でも体育系のひとでも、勝負に勝つための根性を身につけることが人生の目的になっています。自分の魂の成長のために生きるのではなく、効率的に生きることで、得をしようとしています。それゆえに、死ぬときが、ひとりぼっちの、寂しい地獄となっています。そうならないための方策を知る、生きた知恵者を、ここでは紹介しています。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円
    • 未入手
  • 『箱舟と虹 第七巻 芸術家の罪と罰』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    評論

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.01.05

    10inch版 158 324円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数4冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    未設定

    箱舟と虹 第七巻 芸術家の罪と罰

    進歩的文化人でなくても、昨今では「不倫も文化」といいます。 しかし、不倫とは、魂の成長を止めるものをいうのですから、不倫は文化ではないのです。また作家であり僧侶でもあるかたのなかには、しきりに、「恋」をすることを勧めるひともいます。分け隔てなく愛するという神の愛ではなく、誰かを独り占めする「恋」を勧めているひともいます。つまり、充たされることのない渇愛を勧めています。  そういうひとは、アダムとエバの罪によって、大地が呪われた、ということも知らないのでしょうか。そういうことがないように、これから芸術家の罪と罰について、紹介していきます。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円
    • 未入手
  • 『箱舟と虹 第六巻 学校の教師の罪と罰』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    評論

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.01.02

    10inch版 210 324円
    閲覧数1冊
    タチヨミ数7冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    未設定

    箱舟と虹 第六巻 学校の教師の罪と罰

    正義の戦い、というものがあります。信仰の戦いというものもあります。  しかし、絶対的な「正しさ」というものは、対人関係においても、国際関係においても、最も多く、愛したほうが正しいのではないでしょうか。敵対したときには、より多く敵を愛したほうが、正しいはずです。  それゆえに、政治的な世界でも、宗教宗派の世界でも、自分たちの敵を愛したほうの宗派が正しいはずですから、人の上に立つ日本の指導的政治家、会社の上司、学校の教師のなかで、敵を愛するほどの愛がないものは、平和を造る資格がないがゆえに、ここでは特に、教師の罪と罰を取り上げています。日本の将来のために。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円
    • 未入手
  • 『箱舟と虹 第五巻 「聖職者」の罪と罰』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    暮らし全般

    権限:管理者

    【データ本】

    2017.12.27

    10inch版 160 324円
    閲覧数1冊
    タチヨミ数6冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    未設定

    箱舟と虹 第五巻 「聖職者」の罪と罰

    かつては、学校の教師は聖職者でしたが、今は宗教宗派の指導者が、聖職者と言われいます。 しかし、その聖職者は、主に、宗派だけの聖職者になっています。つまりそういう聖職者は、ほかの宗派のひとには、聖職者ではないわけです、それゆえに、聖書者がむしろ、宗教戦争を引き起こすこともある、ということです。  しかも、そういう戦争は聖戦ともいわれてきました。しかし天地創造の神も、キリストにしても、神のため真理のため信仰のための戦いを「聖戦」とは認めてはいません。天地創造の神もキリストも、誰をも「裁かない」からです。それゆえに、第五巻では、あえて、聖職者の罪と罰を取り上げました。聖職者の信仰が間違えば、宗教戦争が起きるからです。世界平和のためにも、聖職者には、猛反省を期待したいのです。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円
    • 未入手
  • 『箱舟と虹 第四巻 警察検事法律家の罪と罰』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    暮らし全般

    権限:管理者

    【データ本】

    2017.12.27

    10inch版 178 324円
    閲覧数1冊
    タチヨミ数6冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    未設定

    箱舟と虹 第四巻 警察検事法律家の罪と罰

    憲法改正の話が出ています。つまり、日本の平和を、平和の「言葉」で 作るのではなく、武力によって造る、ということを総理が訴えているわけです。  キリストはしかし、剣を持つものは剣で滅ぶ、と言われました。  果たして日本はどうなるのでしょうか。いま日本人は何をすべきでしょうか。  はっきりしていることは、安倍総理も、アメリカのトランプ大統領も、日常生活においても、「平和」を造る「言葉」を知らない、ということです。ふたりには、真実よりも、利己的で、暴言とウソが多い、そういう印象が強いということです。魂の成長よりも、経済的な富と政治的権力しか関心がない、ということです。  双方とも、アダムとエバの罪によって、大地が呪われたような。そういう大罪を起こそうとしている気配がある、ということです。  どうか、心あるひとは、日本だけでなく、世界の未来のためにも、この本を参考にしてみてください。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円
    • 未入手
  • 『箱舟と虹 第三巻 宗教家の罪と罰』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    ノンフィクション

    権限:管理者

    【データ本】

    2017.12.17

    10inch版 286 324円
    閲覧数3冊
    タチヨミ数2冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    未設定

    箱舟と虹 第三巻 宗教家の罪と罰

    宗教というものは、平安と平和を約束するものですが、哀しいことに、宗教家が世界平和を造ったことは、一度もありません。平和宣言をするばかりです。それどころか、天国でさえ、独占しようとする傾向があります。  そういう天国でさえ「ひとり占め」することが、罪なのですが、そういう罪意識さえもっていないようです。そういうわけで、宗教的罪というものを挙げてみますので、各自でも検証してみてください。自分の罪に気付いたときから、魂の平和と成長が始まります。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円
    • 未入手
  • 『箱舟と虹 第二巻 管理職の罪と罰』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    ノンフィクション

    権限:管理者

    【データ本】

    2017.12.17

    10inch版 258 216円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数1冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数0冊

    【紙本】

    未設定

    箱舟と虹 第二巻 管理職の罪と罰

    過労死という事件が、起きています。つまり、必要以上に、強引に「働かされている」人が多いということです。当然、会社の管理職によって起きている悲劇と言えます。部下の人権を無視した、人間扱いしていない管理職の罪によって引き起こされているわけです。しかも、日本は、学校でも「いじめ」を受けて自殺する国でもあります。つまり、「いじめられていても、見て見ぬふりをする教師が多い」ということ。  そういう管理職による悲劇をこれ以上起こさないには、どうしたらいいのか。その問題提起をしています。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円
    • 未入手
  • 『箱舟と虹    第一巻 政治家の罪と罰』

    平川博達    吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    暮らし全般

    権限:管理者

    【データ本】

    2017.11.28

    A5変形版 220 324円
    閲覧数2冊
    タチヨミ数8冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    未設定

    箱舟と虹    第一巻 政治家の罪と罰

    これから、「箱舟と虹」シリーズが始まります。世界はいまも局地戦争が続いています。そしてすぐにも「北」からの挑発が現実のものとなるかもしれない。国内的にも、「平和」の「ことば」よりも、残虐な「ことば」と「行い」が目立つようになっていて、総理は、ますます、隣国との対話ひとつできないのです。国会内でも平和的な対話より、強引な言動が増えています。  それゆえに、第一巻は、「政治家の罪と罰」を、紹介しています。  政治家の罪によって、大地が日本が、呪われることのないように、という願いを込めて、政治家の条件、世界平和を造る「ことば」を紹介しています。参考になれば幸いです。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円
    • 未入手
  • 『続 魂が自由に成長する生き方』

     平川博達

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    暮らし全般

    権限:管理者

    【データ本】

    2017.11.14

    新書版 350 216円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数8冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    未設定

    続 魂が自由に成長する生き方

    続 魂が自由に成長する生き方

     平川博達著

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版発行

    昨今の北朝鮮では、何が起きているのでしょうか。 それ以上に、日本の総理は、なぜ、理拉問題までアメリカに頼るのでしょうか。そういう政治家は、ごく身近な人間関係でさえ、平和を造れないはずです。武力とか権力によって、周りを威圧するだけでは、本当の平和は作れない。平和をつくるには、平和の「ことば」が必要ではないでしょうか。  そういう事で、この本は、平和を造る「平和」の「ことば」を紹介しています。参考にしてみてください。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円
    • 未入手
  • 『日本人の夜明け』

    平川博達

    箱舟と虹

    暮らし全般

    権限:管理者

    【データ本】

    2017.11.06

    新書版 38 無料
    閲覧数11冊
    タチヨミ数0冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数9冊

    【紙本】

    未設定

    日本人の夜明け

    2017年12月19日更新 クリスマスメッセージを追加。 ………………………… 一部追加しました。 この本は、日常的に問題となっている、政治的、社会的事件を、取り上げながら、人間として、日本人として、魂の成長と自由のために、どう考えたらいいか、その一例を紹介しています。この世に、この日本に生まれた意味と、何を残して死ぬべきか、そういうことを記しています。参考にしてみてください。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『揺り動かす天地 第十巻 「仕掛け」人の微笑』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    箱舟と虹

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2017.11.05

    10inch版 286 216円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数3冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    未設定

    揺り動かす天地 第十巻 「仕掛け」人の微笑

    いよいよ「揺り動かす天地」も最終巻となります。許されざる罪の責任を問うことになります。「許されざる罪」とは、加害者が、奪った「いのち」を被害者に返さない罪のことです。加害者を死刑にしても、その罪はそれゆえに、永遠に許されることもなく、罪は永遠に残ります。そこでヨシュアたちが採った手段は、自分たちが「揺り動かす天地」となることでした。ご期待ください。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円
    • 未入手
  • 『揺り動かす天地 第九巻 「霊的障害」者の微笑』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    箱舟と虹

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2017.11.04

    10inch版 174 216円
    閲覧数1冊
    タチヨミ数1冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数0冊

    【紙本】

    未設定

    揺り動かす天地 第九巻 「霊的障害」者の微笑

    心の貧しいものは幸いである。そういう人のために天国はある、キリストはいいました。その時の心の貧しさとは、魂の謙虚な人を言います。それゆえに、そういうひとは、霊的障害者ではありません。  本当の霊的障害者とは、一見勝ち組であるような傲慢な人を言います。いじめるもの。いじられている人を助けないもの。見てみる見ぬふりをするものが、魂の成長がないので、霊的障害者となります。それゆえに、そういう障害者は、いつも自分で自分の未来を閉ざしている、そういう事例をこれから紹介します。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円
    • 未入手
  • 『揺り動かす天地 第八巻 「心的障害」者の微笑』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    箱舟と虹

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2017.11.04

    10inch版 166 216円
    閲覧数1冊
    タチヨミ数1冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    未設定

    揺り動かす天地 第八巻 「心的障害」者の微笑

    知的障害ということばあります、そういうひとを日本人は、バカといってきました。しかし、バカをしないひとなどいるでしょうか。一国の総理が、国会で暴言を吐く、ウソをつく、そういう言動は、バカなこと、ではないでしょうか。そういう人の魂に、どういう成長の跡がみられるでしょうか。そう人こそバカであり、罪を造っているのではないでしょうか。殺される方より、心を傷つける、心を殺すほうがほんとうは、心的障害者ではないでしょうか。そういうわけで、この第八巻では、本当の心の障害者とはどういういう者か、紹介していきます。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円
    • 未入手
« 1 2 3 4