BCCKS

0

login
会員登録

  • 『原罪という三つの 罪-日本民族を救う真理についてー』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.11.02

    A5変形版 304 242円

    【紙本】

    販売中

    2021.11.02

    A5変形版 288 1,793円

    原罪という三つの 罪-日本民族を救う真理についてー

    ………………………… この本は、平川博達、吉川宣行、吉野万菜が、「三位一体」となった、創造作品です。魂の罪というもの、心の罪というもの、この世の罪だけではなく、天国での罪についても言及しています。  原罪という三つの罪というものと、日本人の罪と罰の世界から解放されるための、真理について、証言しています。そのための、本となっています。読者のひとりひとりが、魂の成長と自立のための、真理の体現者となってほしいわけです。  ひとりひとりの、心の罪、魂の罪、民族の罪に言及しております。  原罪にも三つの罪があり、それゆえの、三位一体となって、原罪という罪を詳しく証言するための共著となっています、それ故に、体裁としては、あくまでも小説となっていますが、真実の、「真理」としての、魂と心と体のメッセージとして、受け取ってほしいと願っています。

    データ本
    242円
    購入
    紙の本
    1,793円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 220円/紙本あり
    • 未入手
  • 『原罪という三つの 罪-日本民族を救う真理についてー』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.11.01

    A5変形版 304 無料

    【紙本】

    未販売

    2021.11.01

    A5変形版 288 1,782円

    原罪という三つの 罪-日本民族を救う真理についてー

    ………………………… この本は、平川博達、吉川宣行、吉野万菜が、「三位一体」となった、創造作品です。魂の罪というもの、心の罪というもの、この世の罪だけではなく、天国での罪についても言及しています。  原罪という三つの罪というものと、日本人の罪と罰の世界から解放されるための、真理について、証言しています。そのための、本となっています。読者のひとりひとりが、魂の成長と自立のための、真理の体現者となってほしいわけです。  ひとりひとりの、心の罪、魂の罪、民族の罪に言及しております。  原罪にも三つの罪があり、それゆえの、三位一体となって、原罪という罪を詳しく証言するための共著となっています、それ故に、体裁としては、あくまでも小説となっていますが、真実の、「真理」としての、魂と心と体のメッセージとして、受け取ってほしいと願っています。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『新 方舟と虹(2) あさの「いのり」が一日を決めます』

    キリスト

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    伝記・自伝

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.08.22

    10inch版 116 220円

    【紙本】

    販売中

    2021.08.22

    10inch版 96 1,045円

    新 方舟と虹(2) あさの「いのり」が一日を決めます

    2021年8月21日更新 一部修正 ………………………… イエスという方は、ざわわざ、罪びとを助けるために、十字架にかかったというではありませんか。  なぜでしょうか、どこの国も、民族も、罪を犯してきたので、このままでは、だれも、自分の力では救われることはない、ということで、キリストご自身が、人類の身代わりになった、というのです。  信じられますか。  わが子に、自分を生かす力がなかったなら、親はどうしたらいいのでしょうか。  イエスという方は、そのために、人類の身代わりにもなった、というのです。  信じられますか。  そういう愛こそが、神の愛であり、キリストの愛である、というわけです。信じられますか。イエスという方も、キリストと呼ばれるようになったのも、イエスという人もまた、そういう神の愛を実行したから、というわけです。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    1,045円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円/紙本あり
    • 未入手
  • 『新 方舟と虹(2) あさの「いのり」が一日を決めます』

    キリスト

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    伝記・自伝

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.08.22

    10inch版 116 220円

    【紙本】

    販売中

    2021.08.22

    10inch版 96 1,045円

    新 方舟と虹(2) あさの「いのり」が一日を決めます

    2021年8月21日更新 一部修正 ………………………… イエスという方は、ざわわざ、罪びとを助けるために、十字架にかかったというではありませんか。  なぜでしょうか、どこの国も、民族も、罪を犯してきたので、このままでは、だれも、自分の力では救われることはない、ということで、キリストご自身が、人類の身代わりになった、というのです。  信じられますか。  わが子に、自分を生かす力がなかったなら、親はどうしたらいいのでしょうか。  イエスという方は、そのために、人類の身代わりにもなった、というのです。  信じられますか。  そういう愛こそが、神の愛であり、キリストの愛である、というわけです。信じられますか。イエスという方も、キリストと呼ばれるようになったのも、イエスという人もまた、そういう神の愛を実行したから、というわけです。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    1,045円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • レビュー: 1
    • 価格: 200円/紙本あり
    • 未入手
  • 『キリストの父と子の平和づくりの礼拝に参加してみてー今日からはあなたも真理とはどういうものか知るようになります』

    キリストめぐみの家 (代表)平川博達

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    伝記・自伝

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.06.21

    新書版 86 無料

    【紙本】

    未販売

    2021.06.20

    新書版 96 847円

    キリストの父と子の平和づくりの礼拝に参加してみてー今日からはあなたも真理とはどういうものか知るようになります

    2021年6月20日更新 一部修正 ………………………… ………………………… 2021年6月20日更新 一部修正 ………………………… 2021年6月20日更新 一部修正 ………………………… イエスというひとは、キリスト教徒が生まれるまえに、たったひとりで、天地創造の神を、天の神、天の父よ、と言って、「キリストめぐみの家」の原型としての礼拝を続けていました。宗派。党派のない信仰の見本として,参考にしてみてください。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『新 方舟と虹 創刊号』

    キリストめぐみの家 (代表)平川博達

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    暮らし全般

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.06.19

    10inch版 70 220円

    【紙本】

    販売中

    2021.06.19

    10inch版 64 882円

    新 方舟と虹 創刊号

    2021年6月19日更新 一部修正 ………………………… 2021年6月19日更新 一部修正 ………………………… この本は、「方舟と虹」を再発行して、「新方舟の虹」と変えています。天地創造の神と、そのイエス・キリストの「ことば」を紹介しています。真実というもの、真理というものを、紹介しています。ひとりひとりが、魂の成長に目覚めるための、魂の自立のための、平和の作り方を、紹介しています。是非、参考にしてみてください。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    882円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円/紙本あり
    • 未入手
  • 『原罪という三つの罪』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.05.31

    新書版 244 無料

    【紙本】

    未設定

    原罪という三つの罪

    この本は、平川博達、吉川宣行、吉野万菜が、「三位一体」となった、創造作品です。魂の罪というもの、心の罪というもの、この世の罪だけではなく、天国での罪についても言及ています。  原罪という三つの罪というもの、日本人の罪と罰の世界を証言するため本となっています。読者のひとりひとりが、魂の成長と自立のための、真理の体現者となってほしいわけです、  ひとりひとりの、心の罪、魂の罪、民族の罪に言及しております。  原罪にも三つの罪があり、それゆえの、三位一体となって、原罪という罪を詳しく証言するための共著となっています、それ故に、体裁としての、あくまでも小説となっていますが、真実の、「真理」としての、魂と心と体のメッセージとして、受け取ってほしいと願っています。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『方舟と虹 -神の国と神の友情を紹介しています』

    キリストめぐみの家 代表 平川博達 

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    ノンフィクション

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.04.25

    新書版 230 224円

    【紙本】

    販売中

    2021.04.25

    新書版 288 1,441円

    方舟と虹 -神の国と神の友情を紹介しています

    2021年4月24日更新 誤字脱字修正 …………………………  哀しいことに、「いじめ」も「ひきこもり」も、ますます広がるばかりです。そこで、「方舟と虹」では、すべての人に、天国の作り方を紹介しています。ひきこもることもなく、神の国と神の子の友情を大事にして、「ひきこもり」からの脱出を図ってみてください。神の国では、こまったときにはいつでも、聖霊という「方舟」を用意してくれます。そういう「いつも」「助けてくれる」聖霊の方に出会うためにも、死んでから天国に生きるのではなく、生きているうちに、自分の中の原罪に気づいて、その罪に死んでみてください。そうなれば、勝ち組に負けることはありません。それからは、新しい人生行路の始まりとなります。

    データ本
    224円
    購入
    紙の本
    1,441円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 203円/紙本あり
    • 未入手
  • 『自分を知る 人を知る 神を知る 「祈り」の数々』

    キリストめぐみの家 (代表)平川博達

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    家族

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.04.08

    新書版 156 220円

    【紙本】

    販売中

    2021.04.08

    新書版 192 1,199円

    自分を知る 人を知る 神を知る 「祈り」の数々

    この本は、大人の方にも、小学生になってからでも 誰かの役に立つための、「お祈り」の仕方を紹介しています。「祈り」によって、祈るひとのためにも、祈られる人の人生も、新しく生まれ変われる道を紹介しています。是非、ご参考にしてみてください。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    1,199円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円/紙本あり
    • 未入手
  • 『新しい「時」を 友情を求めて』

    キリストめぐみの家 (代表)平川博達

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    暮らし全般

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.02.14

    新書版 114 220円

    【紙本】

    販売中

    2021.02.14

    新書版 160 1,100円

    新しい「時」を 友情を求めて

    2021年2月14日更新 一部修正 ………………………… 2021年2月14日更新 一部修正 ………………………… 日本人は、いまや、政治家はどうでしょうか。汚職はどうでしょうか。  家庭崩壊はどうでしょうか。  誰の責任でしょうか。  有識者、有名人は、どうでしょうか。平和の作り方さえ知れば、どうでしょうか。  そういうわけで、この本は、ほんとうの良識というもの、いじめをやめない罪づくりが、なぜやめられないのか。そういうことを考えて、新しい「時」を待ちながら、新しい友情を求めていきます。ご参考にしてみてください。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    1,100円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円/紙本あり
    • 未入手
  • 『日々罪に死んで 新しい平和をつくる キリストの愛を知る』

    キリストめぐみの家 (代表)平川博達

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    ノンフィクション

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.01.28

    新書版 192 無料

    【紙本】

    未販売

    2021.01.28

    新書版 192 1,089円

    日々罪に死んで 新しい平和をつくる キリストの愛を知る

    宗教宗派を超えた平和づくりにつて紹介しています。敵をやっつけて平和を作るのではなき、自分の罪に死ぬことで、世界を平和のする道について紹介しています。自分犯したきた罪とはどういうものであったか。参考にしてみてください。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『キリストめぐみの家と象徴天皇の平和の作り方』

    キリストめぐみの家 (代表)平川博達

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    家族

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.01.14

    新書版 172 275円

    【紙本】

    販売中

    2021.01.14

    新書版 192 1,199円

    キリストめぐみの家と象徴天皇の平和の作り方

    家庭崩壊と、暴力団から、世界を平和にするためには、どういう心の反省をして、魂の成長と、隣人愛をめざしたら、いいのでしょうか。  ご利益だけを求める神社信仰のなかで、日本人は、どういう平和をつくってきたでしょうか、最も貧しい人々の平和を、作ってきたでしょうか。  政治的権力を目指してきた政治家が、どうい暴力対策をしてきたでしょうか。拉致家族さえ意識的に「見捨ててきた。政治家などは、与党も野党、北朝鮮に対して、どういう「どういう平和づくり」をしてきたでしょうか。    家庭内崩壊は、日本人そのものが、作ってきました。日本的な有識者にしてもノーベル賞をもらったひとでも、隣人との、隣国との「平和一つ」つくれかったのです。自殺したひともいます。    家庭内暴力を作って、妻や夫を、父母をいじめる。そういう。暴力団のようにして、いじめる人も多くなっています。  これからの家庭は、どうなるのでしょうか。    せめて家庭の平和だけでもつくるための、すべてのひとが、自分の魂の成長と、中でも、隣人をいじめることもないような、そういう家庭的な礼拝を、紹介してみました。参考にしてみてください。

    データ本
    275円
    購入
    紙の本
    1,199円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 250円/紙本あり
    • 未入手
  • 『 日々の「祈り」 キリストの願い ―今日からは あなたも神の子になります』

    キリストめぐみの家 (代表) 平川博達

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    家族

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.11.15

    新書版 214 無料

    【紙本】

    未販売

    2020.11.15

    新書版 224 1,188円

     日々の「祈り」 キリストの願い ―今日からは あなたも神の子になります

    2020年11月15日更新 誤字脱字の一部修正 …………………………  「こども」のときにも「大人」になったときにも、病気になったときにも、認知症になった時にも、死んだあとでも、一番大事なものは何でしょうか それこそが、「真理」というものであり、神の愛というものであり、清い心であり、復活といういうものである、とイエス様は、言われました。そういう「真理」というイエス様の「お祈り」と、キリストの神の愛。今日にも、あなたが、神の子になる、キリストの「約束」を紹介してみます。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • レビュー: 1
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『ひとりぼっちの時こそ、キリストの愛に出会えます』

    キリストめぐみ家 代表 平川博達

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    家族

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.10.27

    10inch版 94 220円

    【紙本】

    販売中

    2021.01.18

    10inch版 96 1,100円

    ひとりぼっちの時こそ、キリストの愛に出会えます

    2021年1月18日更新 一部修正しました ………………………… 「キリストめぐみの家」の誕生について  イエスさまは、   -だれでも幼子のようにならなければ、神の国は、入れませんー  といわれました。    つまり、イエスさまこそが、生まれたばかりの、「幼子」であったわけです。  だから、いつまでも、神の前では、「幼子」のように素直で、心が清かったわけです。  「キリストめぐみの家」は、そういう、神の愛を知ったひとの家であったわけです。この本は、、ひとりひとりが、幸いなる人生に生きるための、自分が生まれた使命について、紹介をしています。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    1,100円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円/紙本あり
    • 未入手
  • 『認知症の愛-その遺された「ことば」』

    吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.10.03

    新書版 616 220円

    【紙本】

    未販売

    2020.10.08

    新書版 320 1,595円

    認知症の愛-その遺された「ことば」

    2021年5月30日更新 一部修正 ………………………… ………………………… ………………………… 2020年10月8日更新 一部修正 …………………………  認知症の中で生きることになった「ご家族」の方に、紹介します。  また、間違った人と結婚して、我が子の希望さえ奪った人生を歩むことになった、ご家族に、新しく生きる復活の人生を紹介しています。  復活するためには、だれであっての、一度死ぬほかありません。中でも。自分の犯した罪に目覚めて、自分の魂の成長と自立を目指すようになれば、死んでも死にきれなかった一生も、復活する。そういう小説を書いてみました。是非、ご参考にしてみてください。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円
    • 未入手
  • 『 罪に死んで  死を 超えるのです。』

    キリストめぐみの家 代表 平川博達

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    健康・医療・介護

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.09.10

    10inch版 134 220円

    【紙本】

    未販売

    2020.09.10

    10inch版 128 1,232円

     罪に死んで  死を 超えるのです。

    生きることは、大変です。 死ぬことは、もっと大変ではないでしょうか。なぜなら、だれにも、死後の世界を知ることは、できないから。  それゆえに、賢いひとは、永遠に死なない生き方を探してきました。イエスという人は、復活の道を弟子たちに「残しました」  その、新しい、死を超える生き方とは、自分の犯した罪に死ぬ方法でした。  その、自分の犯してきた罪の精算をすれば、自殺するのではなく、自分の罪に死ねば、殺されても、コロナによって死んでも、復活することができる、というものでした。参考にしてみてください。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円
    • 未入手
« 1 2 3 4 5 6 7 8