BCCKS

0

login
会員登録

  • 『安部総理の誘惑と試練』

    平川博達

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    評論

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.06.09

    新書版 32 無料
    閲覧数3冊
    タチヨミ数0冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数3冊

    【紙本】

    未設定

    安部総理の誘惑と試練

    安部総理の誘惑と試練

    平川博達著

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版発行

    2018年6月12日更新 一部修正 …………………………  個人の罪と、一国の代表者の罪とは違います。  それ故に安倍総理も、一国も早く、「お友達内閣」を解散すべきです、  友人しか優遇しない生き方をやめるべきです。  平和を造ろうと思うなら、敵でさえ心を開くべきではないでしょうか。武力によるのではなく、真理の「ことば」で隣国との平和も造るべきではないでしょうか。  そういうわけで、この本は、無料で公開していますので、是非参考にしてみてください、日本はすでに危機的ですから。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 新着
  • 『日本人の夜明け 第十巻 「死後」の使命を知るもの 』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    家族

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.06.02

    10inch版 200 270円
    閲覧数1冊
    タチヨミ数5冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    未販売

    2018.06.02

    10inch版 224 1,491円

    日本人の夜明け 第十巻 「死後」の使命を知るもの 

    2018年6月2日更新 誤字訂正 …………………………  認知症も増えていますが、そういう認知症のままで死ねば、どういう「あの世」が待っているでしょうか。  しかも、遺された子や孫のなかには、そういう親の年金をあてにした、いわゆる「ひきこもり」も増えています。   またごく普通のサラリーマンにしても、定年後は、生き甲斐もなく支えるよりは、支えられる人間になっていきます。  そういう日本人に、どういう夜明けがあるでしょうか。  そういうわけで、「日本人の夜明け」最終巻の第十巻では、「あの世」の使命を紹介しています。天国の造り方、天国の支え方。そういう仕事を覚えれば。あの世でも失業することはありません。ご参考にしてみて下さい。

    データ本
    270円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 250円
    • 未入手
  • 『日本人の夜明け  第九巻 天地創造の神を体現する』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    家族

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.05.23

    10inch版 192 324円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数6冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    販売中

    2018.05.23

    10inch版 192 1,523円

    日本人の夜明け  第九巻 天地創造の神を体現する

     生きる歓び、生き甲斐というものは、個人の努力だけではどうにもなりません。心にしても、心の手助けがなければ、隣人への手助けもできません。  認知症の介護にしても、ひとりの努力だけではできません。介護する人の心が、ほかのひとの手助けと生きる歓びで充たされているときだけ、介護もできます。  ですから、老人ホームで介護をしている方には、とくに、だれかの心の手助けが必要です。ひとりで背負い込ませてはいけないのです。ムリが続けば殺したくなります。生きる歓びを生み出すものを、聖書では聖霊と言っています。そういう聖霊のお手伝いこそ、必要です。それゆえに、聖霊を知っているひとからの手助けが大事となります。  そういうことを紹介しています。是非参考にしてみてください。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    1,523円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円/紙本あり
    • 未入手
  • 『日本人の夜明け 第八巻 魂の永遠の成長-もうひとりの自分づくりー』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    健康・医療・介護

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.05.11

    10inch版 166 無料
    閲覧数7冊
    タチヨミ数0冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数14冊

    【紙本】

    販売中

    2018.05.11

    10inch版 192 1,361円

    日本人の夜明け 第八巻 魂の永遠の成長-もうひとりの自分づくりー

     人間としての「生きた証し」とはどういうものでしょうか。生きているだけで歓びがあり、その歓びを分かち合うことではないでしょうか。   しかし認知症になればどうでしょうか。いじめを受けているときはどうでしょうか。ともに交わりを失っています。生きる歓びなどまったくなくなります。  そこでこの本では、「ひとりぼっち」の魂、「いじめられっ子」の魂。理不尽にも殺された魂の救いについて取り扱っています。  生きるにしても、死ぬにしても、この世にあっても、あの世にあっても、天国を造る道、そういう自由な魂について紹介しています。  是非、参考にしてみてください。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    1,361円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円/紙本あり
    • 未入手
  • 『 ボケる前に  知っておきたい  魂の生と死』

     平川博達

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    健康・医療・介護

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.05.10

    10inch版 142 270円
    閲覧数1冊
    タチヨミ数7冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    未販売

    2018.05.10

    10inch版 160 1,232円

     ボケる前に  知っておきたい  魂の生と死

    認知症になることが、日本人の宿命でもあるような、そういう社会となっています。またいじめ問題はいまだに解決していません。日本人はいじめを見て見ぬふりをしてきましたが、そういう人が認知症になったら、どうなるでしょうか。それゆえに、認知症になる前に、「もうひとりの自分」を造っておくことをお勧めします。また、新しい魂になるために、これまで誰もが犯してきた罪の解決策と、認知症になったときに早速問題となる「魂の生と死」について紹介しています。魂の準備についても紹介しています。参考にしてみてください。

    データ本
    270円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 250円
    • 未入手
  • 『日本人の夜明け 第七巻 生きる歓びを分かち合うもの』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    健康・医療・介護

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.04.26

    10inch版 214 270円
    閲覧数1冊
    タチヨミ数9冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    販売中

    2018.05.11

    10inch版 224 1,491円

    日本人の夜明け 第七巻 生きる歓びを分かち合うもの

    生きることは大変です。しかし、死ぬことも大変です。 それゆえに、生きながら死ぬことを覚え、死にながら生きることを覚えるほうがいいわけです。  聖書ではそういう生き方を、「罪に死に、神に生きる」といい、ここでは、死を超える生きる歓びを紹介しています。そういう「生きる歓び」が、自分の魂の底からわきがる人生を紹介しています。

    データ本
    270円
    購入
    紙の本
    1,491円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 250円/紙本あり
    • 未入手
  • 『日本人の夜明け 第六巻 日本人を超える魂』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    人文学

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.04.15

    10inch版 224 270円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数7冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    未販売

    2018.04.26

    10inch版 224 1,491円

    日本人の夜明け 第六巻 日本人を超える魂

    日本的文化が世界でも見直されるようになりました。しかし同時に、国内では、いじめ問題がいまだに解決されていません。不倫も増えています。  ストレスによるガンに侵されている人も多くなっています。  知的障害者が、五十年ぶりに自宅の倉庫から発見された、そういう事件も発覚しています。  つまり、日本人の魂は、かなり危険のところにある、ということです。そこで、日本人を超えた、「もうひとりの自分」になるための道を、用意しました、参考にしてみてください。

    データ本
    270円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 250円
    • 未入手
  • 『日本人の夜明け 第五巻 聖霊降臨』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    暮らし全般

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.04.05

    10inch版 148 270円
    閲覧数1冊
    タチヨミ数12冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    販売中

    2018.04.05

    10inch版 160 1,232円

    日本人の夜明け 第五巻 聖霊降臨

    平和ほど貴重なものはありませんが、これまで世界の平和を造った国も人物もいません。武力による平和は、いずれ武力によって消滅します。自衛のための戦争による平和づくりもまた、永久平和など望めません。そこで、国益(自己愛」を優先するよりも、隣人隣国の発展を大事にする隣人愛による魂の成長を目指した、新しい平和づくりを紹介することにしました。ご参考になれば幸いです。

    データ本
    270円
    購入
    紙の本
    1,232円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 250円/紙本あり
    • 未入手
  • 『日本人の夜明け   第四巻   平和を造る「ことば」』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    評論

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.03.26

    10inch版 196 270円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数12冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    販売中

    2018.04.04

    10inch版 224 1,491円

    日本人の夜明け   第四巻   平和を造る「ことば」

    2018年3月26日更新 一部修正 ………………………… 昨今では、日本政府は、武力による平和を造ろとしています。しかし日本はすでに、世界を相手に戦争を起こして、広島と長崎で原子爆弾を受けたのです。  ところが、現総理は、その時の戦争による悲惨さえ無視して、気楽に「お友達内閣」を造って、核廃絶を誓う国連の提案でさえ拒否して、それどころかアメリカの核兵器を利用して、武力によって世界の平和を造ろうとしています。  そこでこの本では、武力ではない、勤労と隣人愛によって、隣人、隣国の発展に努めることで平和を造る、そういう平和的な手順を紹介しています。参考にしてみてください。

    データ本
    270円
    購入
    紙の本
    1,491円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 250円/紙本あり
    • 未入手
  • 『日本人の夜明け 第三巻 魂の栄養となるもの』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    教育

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.03.18

    10inch版 246 270円
    閲覧数1冊
    タチヨミ数7冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    販売中

    2018.04.16

    10inch版 256 1,620円

    日本人の夜明け 第三巻 魂の栄養となるもの

    日本は「いじめ」社会です。政府と官僚が結託して、国民に、「うそ」をついてきました。また、拉致家族をも見捨ててきました。それゆえに、「いじめ」を受けて自殺した人も「助け」を求めなかったのです。国民にも官僚にも政府にも、弱者の声を聴く耳がないことを知っていたから。そこで、この本では、弱者の自立のために、魂の自家発電の方法を紹介しています、自分の魂から蛍ほどの光でも起こるようになれば、どういう闇の世でも、生きられるからです。参考にしてみてください。

    データ本
    270円
    購入
    紙の本
    1,620円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 250円/紙本あり
    • 未入手
  • 『日本人の夜明け 第二巻 殺した者の魂の記録』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    家族

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.03.07

    10inch版 192 324円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数6冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    販売中

    2018.03.07

    10inch版 192 1,523円

    日本人の夜明け 第二巻 殺した者の魂の記録

    一九人の知的障害者を殺した容疑者は、その殺人動機として、「国家のため、人類のために殺した」と言い、だから、今も後悔などしていない、といったそうです。しかし知的障害者を養っているのは、国家でも社会的指導者でもない。天地創造の神が、日本という国家も養っている、と聖書は言います。  そのことに気づいていない日本人があまりにも多いので、こうした殺人事件も起きてしまったようです。  そういうわけで、今回は、とくに、人を殺した者の魂の記録といううものを紹介することにしました。また、人生の目的とは、障害があるひとも、ないひとも、天地創造の神の愛のなかで、助け合いながら、自分の魂の成長のために生きることである、ということも、改めて紹介しております。参考にしてみてください。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    1,523円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円/紙本あり
    • 未入手
  • 『日本人の夜明け 第一巻 「殺された人」の魂の記録』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    評論

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.02.22

    10inch版 150 216円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数2冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    販売中

    2018.03.07

    10inch版 160 1,340円

    日本人の夜明け 第一巻 「殺された人」の魂の記録

    2018年3月28日更新 一部修正 ………………………… 日本人はどうなるのか。日本人に未来があるのか。 世界はどうなるのか。ノーベル平和賞を受けた人も多いのに、なぜ世界は平和にならないのか。  日本にも文化勲章を受けた人が多いのに、なぜ、魂の成長を促すほどの文化人が出ないのか。  政治家にしても、なぜ、世界の平和を造る者が、出ないのか。  なぜ人は殺すのか。  殺された人の魂は、どうなるのか。  加害者の「あの世」はどうなるのか。殺したものの罪は、いつ許されるか。殺された被害者は、いつ復活するのか。そういう罪と罰、罪と赦しの世界。なかでも、殺された魂の記録を、第一巻では紹介しています。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    1,340円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円/紙本あり
    • 未入手
  • 『箱舟と虹 第十巻 後期高齢者の罪と罰』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    健康・医療・介護

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.02.12

    10inch版 254 216円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数4冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数1冊

    【紙本】

    未設定

    箱舟と虹 第十巻 後期高齢者の罪と罰

    この本は第九巻の続編です。天地創造の神は、日本人にも韓国人にも北朝鮮の方にも、「わたしのほかの神としてはならない」と言っています。そしたまた、「自分を愛しなさい。自分を愛するように、隣人隣国をも愛しなさい」「隣人隣国を愛することで、ひとりひとりの魂が輝くようになる」ということです。しかし現実には、どこの国でも、家庭の平和を造ることにも失敗をしているようです。そこでこの本は、父と母と子の間の平和作りに失敗した一家の、天地創造の神の愛に目覚めた、平和を取り戻した実例を紹介をしています。ご参考にしてみてください。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円
    • 未入手
  • 『箱舟と虹 第九巻 両親の罪と罰』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    評論

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.02.06

    10inch版 230 216円
    閲覧数1冊
    タチヨミ数4冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    未設定

    箱舟と虹 第九巻 両親の罪と罰

    これまでの日本の父母は、どうであったか。わが子を自立した人間に育てたか。魂の成長する教育をしてきたか。なぜ昨今の父母の老後は、認知症になるのか。父母を取り巻く環境としての日本はどうであったか。隣人隣国の平和に、どこまで貢献してきたか。  なぜ昨今の政府は、「勤労による平和」ではなく、格差を造る勤労を勧め、軍事力による平和を造ろうとするのか。  日本の父母には、平和をつくる「ことば」さえないのか。日本の神仏はなぜ、こういう日本人に警告を発しないのか。そういう意味の、父母の罪と罰について、この本は警告を発しています。武力ではなく、勤労と文化そして宗教による平和は、どうすれば造れるか。その紹介をしております。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円
    • 未入手
  • 『「一神教」の誤解』

     平川博達

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    評論

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.01.26

    A5変形版 242 216円
    閲覧数1冊
    タチヨミ数3冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    販売中

    2018.01.26

    A5変形版 256 1,728円

    「一神教」の誤解

    「一神教」の誤解

     平川博達著

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版発行

    「わたしのほかに神としてはならない」といったという「一神教」の神の「ことば」を、ユダヤ教徒もイスラム教徒も、そしてキリスト教徒も、その天地創造の神を無視してきた民族には、罰を与えよ、と受け取ってきたのですが、キリストは、その天地創造の神を父と呼び、「その神は愛そのものである」から、「わたしのほかに神としてはならない」という「ことば」は、天地創造の神は、愛という神であるから、武器をつかって国民も他国も脅してはならない。勤労の愛によって、隣人隣国のために働いて世界の平和をつくるべきだ、という意味である、といいます。  果たして真実はどうか。その選択によって、世界は戦争になるか、平和になるか、つまり天と地ほどに変わってしまうのです。  そのあたりのことを検証しています。参考にしてみてください。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    1,728円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円/紙本あり
    • 未入手
  • 『箱舟と虹 第八巻 会社の責任者の罪と罰』

    平川博達 吉川宣行 吉野万菜

    yoshikawa-shimon-nobuyuki出版

    ノンフィクション

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.01.11

    10inch版 186 324円
    閲覧数0冊
    タチヨミ数2冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数0冊

    【紙本】

    未設定

    箱舟と虹 第八巻 会社の責任者の罪と罰

    日本人は「和」を大切にすることはいいことですが、同時に、いじめるのです。手先は器用で、素晴らしい技術もあり、勤勉でもありますが、勤労の歓びはないのです。つまり勉学も努力も、魂の成長につながっていないのです。文系の人でも体育系のひとでも、勝負に勝つための根性を身につけることが人生の目的になっています。自分の魂の成長のために生きるのではなく、効率的に生きることで、得をしようとしています。それゆえに、死ぬときが、ひとりぼっちの、寂しい地獄となっています。そうならないための方策を知る、生きた知恵者を、ここでは紹介しています。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 300円
    • 未入手
« 1 2 3 4 5