BCCKS

0

login
会員登録

  • 『君に私を○○してほしい』

    虚像一心

    虚像一心出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.08.10

    文庫版 280 540円
    閲覧数4冊
    タチヨミ数7冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数2冊

    【紙本】

    販売中

    2018.08.10

    文庫版 288 1,300円

    君に私を○○してほしい

     両親に僅かな金と引き換えに奴隷として売り飛ばされた少年ノア。  彼はそこで悲惨な生活によって、心と精神が崩壊していた。  誰にも買ってもらえず、ただそこで苦痛の毎日。死にたいと思っていた。  ある日。いつも通りに市場に並んでいると、一人の女性が現れた。そしてその少年を買った。  ノアは奴隷としての教育をされたまま、奴隷として生きるように体に刻み込まれた。  だが、それをその女性はそうしなかった。 ”人は自由であるべき”――そう言ったのだ。  その女性に連れられて、ノアとその女性の――母と子の八年間の物語が始まった。

    データ本
    540円
    購入
    紙の本
    1,300円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 500円/紙本あり
    • 未入手
« 1 »