BCCKS

0

login
会員登録

  • 『ふらり海外釣行』

    折戸和朔

    アイサクオルト・パブリッシング

    旅行

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.06.04

    文庫版 130 550円

    【紙本】

    販売中

    2020.07.17

    文庫版 128 830円

    ふらり海外釣行

    ふらり海外釣行

    折戸和朔著

    アイサクオルト・パブリッシング発行

     本格的に釣りをするためだけの遠征であれば、必要と思われるもの、あると便利なものをすべて持って行けばいい。しかし世の中の多くの人は釣りのためだけに海外遠征を計画するのは難しいもの。  それなら家族旅行のついで、観光旅行のついでに一日だけ釣りの時間を作ってみるのはいかがでしょうか。  著者自身による、実際の海外釣行を例にとりつつ、道具選びから海外の慣習、ライセンスの購入方法まで「ふらり海外釣行」するための入門書。  肩の力を抜いて旅そのものを愉しみましょう。きっと釣りも今より愉しめるはずです。

    データ本
    550円
    購入
    紙の本
    830円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 500円/紙本あり
    • 未入手
  • 『多摩川三文オペラ』

    折戸和朔

    アイサクオルト・パブリッシング

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.05.21

    文庫版 66 無料

    【紙本】

    未販売

    2020.05.27

    文庫版 64 616円

    多摩川三文オペラ

    多摩川三文オペラ

    折戸和朔著

    アイサクオルト・パブリッシング発行

     国土交通省職員として河川管理に従事することとなった南野たけしは、上司を介して知り合った多摩川河川敷のホームレスに、ある種のシンパシーを抱くようになる。  そんな中、令和元年10月に関東地方を縦断した巨大台風ハギビスは、東日本各地に甚大な被害をもたらし、多摩川もまた例外ではなかった。台風の爪痕は南野たけしの心に何を訴えたのか。  ヒューマニズムの現在地を問う小編小説。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
« 1 »