BCCKS

0

login
会員登録

  • 『この距離を噛みたい』

    刀木

    阿賀北ノベルジャム出版

    SF・ホラー・ファンタジー

    権限:管理者

    【データ本】

    2022.01.05

    文庫版 106 220円

    【紙本】

    販売中

    2022.01.05

    文庫版 128 968円

    この距離を噛みたい

    この距離を噛みたい

    刀木著

    阿賀北ノベルジャム出版発行

     「歯が見える」 高校二年生・兎村ゆかりは、ある突然校庭の地面から生えてくる巨大な歯が見えるようになる。周囲の人間は何事もなく過ごし、歯は見えてないようだ。一方体育祭を控えて多忙な日々を過ごしていた生徒会長・熊倉美維奈が姿を消す。学園に伝わる生徒会長指名制度に秘められた「歯」の謎とは。多感な思春期を生きる高校生たちの、アイデンティティ獲得の闘争と逃走。オカルティック学園ミステリー開幕。 阿賀北ノベルジャム2021参加作品 チームミルスケール 著者:刀木(かたなぎ) 編集:波野發作 デザイナー:伊藤柊果(イラスト)

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    968円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円/紙本あり
    • 更新
  • 『Мが助けを待っている』

    ハギワラジュンタ

    阿賀北ノベルジャム出版

    権限:管理者

    【データ本】

    2022.01.03

    文庫版 88 220円

    【紙本】

    未販売

    2022.01.03

    文庫版 96 715円

    Мが助けを待っている

    Мが助けを待っている

    ハギワラジュンタ 著

    阿賀北ノベルジャム出版発行

    ”何を仕事とするか”である「役職」が、国から自動的に決められるようになると、人々は進学や就職など、先の人生に対する不安がなくなり安心して暮らせるようになった。 ところが、ある日、自分の「役職」を放棄しようとしている律子が准役職決定官の「僕」の前に現れる。 「僕」と上司の桂さんはその理由を探ろうとするのだが、律子はただ「Mが助けを待っている」と呟くだけだった。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円
    • 未入手
  • 『コンコンこちら手の鳴る方へ』

    冬暗オワリ

    阿賀北ノベルジャム出版

    SF・ホラー・ファンタジー

    権限:管理者

    【データ本】

    2022.01.03

    文庫版 62 220円

    【紙本】

    未販売

    2022.01.03

    文庫版 64 616円

    コンコンこちら手の鳴る方へ

    コンコンこちら手の鳴る方へ

    冬暗オワリ著

    阿賀北ノベルジャム出版発行

    主人公・藤田橙子は幼き日に狐の嫁入りに遭遇する。そこから日常が変わっていき、狐に対して苦手意識を持つようになる。時は過ぎ、大学生になった橙子は帰り道に二回目の狐の嫁入りに遭遇してしまう。そこで嫁として参列していたロクが逃げだす。翌日、橙子の元にロクが現れ、姉捜しを手伝って欲しいと頼む。そこから一人と一匹のロクの姉捜しが始まる。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円
    • 未入手
  • 『宵闇の盃』

    茶山日縁

    阿賀北ノベルジャム出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.12.27

    文庫版 130 660円

    【紙本】

    販売中

    2022.01.01

    文庫版 128 1,094円

    宵闇の盃

    宵闇の盃

    茶山日縁著

    阿賀北ノベルジャム出版発行

     舞台は明治時代の新発田。日本を代表するとまで言われた陶芸家・津崎紅山の自宅(通称:椿屋敷)で「お手伝いさん」として働く五十嵐千代は、ある秘密を抱えていた。それは千代こそが津崎紅山の唯一の弟子と噂される人物「紅千」だということ。  明治の陶芸界は男社会。女性である千代は、紅山のもとで素性を隠しながら活動していた。そんなある日、かつて新発田の地を飛び出した陶芸嫌いの弟・清吾が帰郷。清吾にも陶芸をしていることを隠していた千代は内心穏やかではいられない。一方、「紅千」としては作品を展覧会に出すチャンスが訪れる。ただし、そのためには会場に顔を出し作家として在廊しなければならないと言われてしまう。悩んだ千代が選んだ方法とは…?  すれ違う姉弟の愛情と、男社会の波に揉まれながらも、己の生き方を見出そうと葛藤する姿を描いた歴史小説。

    データ本
    660円
    購入
    紙の本
    1,094円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 600円/紙本あり
    • 未入手
  • 『オン・ユア・マークス』

    ギア比4:1

    阿賀北ノベルジャム出版

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.12.24

    文庫版 118 220円

    【紙本】

    販売中

    2021.12.24

    文庫版 128 968円

    オン・ユア・マークス

    オン・ユア・マークス

    ギア比4:1著

    阿賀北ノベルジャム出版発行

    俺の名前は加治翔太郎。23歳。就活失敗で郷里に戻り、一年以上のニート生活継続中。収入ゼロ、貯蓄ゼロ、やる気ももちろんゼロ。頼みの綱の文学新人賞も落選した。お先真っ暗。俺はどうしたらいい? 俺に大学進学を譲ってドラッグストアに勤めている姉貴の加治めぐり。正直目の上のたんこぶだ。何も言ってこないが、うしろめたさと申し訳なさで心が押しつぶされそうになる。俺はどうしたらいい? 新潟県阿賀北の地で、無為なモラトリアムを過ごす翔太郎に再起のチャンスは訪れるのか。家族愛と友情の夏の物語。 阿賀北ノベルジャム2021参加作品 チームミルスケール 著者:ギア比4:1 編集:波野發作 デザイン:伊藤柊果(イラスト) 表題作ほか3つの短編を収録。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    968円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 200円/紙本あり
    • 未入手
  • 『あがのあねさま』

    米田淳一

    阿賀北ノベルジャム出版

    SF・ホラー・ファンタジー

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.12.21

    文庫版 258 660円

    【紙本】

    販売中

    2021.12.24

    文庫版 256 1,490円

    あがのあねさま

    あがのあねさま

    米田淳一著

    阿賀北ノベルジャム出版発行

    SDGsを掲げた世界は、達成目標1年前の2029年を迎えてもなお目標達成できないでいた。 人類も日本政府も努力したが、結局達成には間に合わないことが確実になり、人々は悲観しつつ、その責任を互いに醜く押し付けあった。 だが、そのとき、3隻の女性形女性サイズ移動要塞が進空した。 阿賀野と能代と矢矧。日本政府が一発逆転の目標達成のために建造した女性形女性サイズ巡洋艦三姉妹である。 その彼女たちが秘密裏に配属されたのは、なんと、阿賀北地域の実験都市。 今、人類の運命をかけたSDGs一発逆転達成計画が開始された! 今時困難な近未来SF小説、無理を承知でテイクオフ!

    データ本
    660円
    購入
    紙の本
    1,490円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 600円/紙本あり
    • 未入手
  • 『おっかなびっくりスローライフ』

    嶋幸夫

    阿賀北ノベルジャム実行委員会

    文芸

    権限:編集者

    【データ本】

    2021.02.24

    文庫版 70 380円

    【紙本】

    未販売

    2021.03.13

    文庫版 96 715円

    おっかなびっくりスローライフ

    おっかなびっくりスローライフ

    嶋幸夫著

    阿賀北ノベルジャム実行委員会発行

    地方移住、Uターン──そんな夢とはほど遠く、IT業界をリタイアした佐々木は逃げ道として地元に返ってきた。ゆとりは欲しい、でも人は嫌い、けれども専門知識は活かしたい。そんな身勝手は、就農研修に従事する中で知らぬうちに薄れていく。その先に鈍い光が見えるような、見えないような。みっともない予防線を張りながらも、少しずつ何かが溶けていく若者の物語。

    データ本
    380円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 345円
    • 未入手
  • 『返り道』

    師尾祥大

    阿賀北ノベルジャム実行委員会

    文芸

    権限:編集者

    【データ本】

    2021.01.25

    文庫版 40 275円

    【紙本】

    販売中

    2021.01.25

    文庫版 48 550円

    返り道

    返り道

    師尾祥大著

    阿賀北ノベルジャム実行委員会発行

    生まれ育った新潟県新発田市―― “散らかしたまま放置した子供部屋のような町”からまもなく旅立つ少年は、思い出の場所を巡るうちに自らの記憶の狭間へと迷い込んでいく。 幼い頃に遊んだ城のお堀、市役所の庁舎、そして学校――歩き疲れた少年の前に、そのSLは現れた。 無遠慮で奇妙な車掌と言葉を交わし、街で過ごした時間を走馬灯のように振り返りながら走る汽車はどこへ向かうのか。鮮烈な幻想青春譚。

    データ本
    275円
    購入
    紙の本
    550円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 250円/紙本あり
    • 未入手
  • 『サイマル769 季節の声が通う街』

    萬歳淳一

    阿賀北ノベルジャム実行委員会

    文芸

    権限:編集者

    【データ本】

    2021.01.25

    文庫版 114 769円

    【紙本】

    販売中

    2021.01.24

    文庫版 128 1,000円

    サイマル769 季節の声が通う街

    サイマル769 季節の声が通う街

    萬歳淳一著

    阿賀北ノベルジャム実行委員会発行

    新潟県下越地方、人口約10万人のベッドタウン・新発田市。駅から伸びる商店街の中ほどに建つ市庁舎「ヨリネスしばた」のなかに、コミュニティラジオ局「FMしばた」の公開放送ブースがあります。小野さわ子は、ここで情報番組を担当する、元声優志望のパーソナリティ。性別も年代もさまざま、それぞれの場所で目標や悩みを抱えて暮らす人々に、さわ子の「ゆらぎボイス」は届きます。交通情報や日々の話題、季節ごとの街の催し、リクエスト曲に朗読……さわ子とリスナーの交流から、やがて一つの奇跡がうまれることに―― ラジオの音声、そして、人々から寄せられるメールや便り。「声」がつなげる、街の魅力もたっぷりとつまった連作短編。「阿賀北ノベルジャム2020online」参加作品。 *この作品の執筆・公開にあたり、阿賀北ノベルジャム協賛企業である「株式会社 エフエムしばた」様に、ラジオ局名称の使用許可等、快くご協力をいただきました。心より感謝申し上げます。

    データ本
    769円
    購入
    紙の本
    1,000円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 699円/紙本あり
    • 未入手
« 1 »