BCCKS

0

login
会員登録

  • 『おばけ長屋の住人達』

    飛島ルイ

    木村 比呂子

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.11.28

    A5変形版 132 1,760円

    【紙本】

    未販売

    2021.11.28

    A5変形版 160 2,200円

    おばけ長屋の住人達

    おばけ長屋の住人達

    飛島ルイ著

    木村 比呂子発行

    2021年11月28日更新 タイトル位置変更 奥付変更 ………………………… 2021年11月28日更新 タイトル表示 ………………………… 2021年11月27日更新 行間ページ他訂正 ………………………… 2021年11月27日更新 もくじ訂正 ………………………… 2021年11月24日更新 もくじ表紙差し替え ………………………… 2021年11月23日更新 もくじ他 ………………………… 2021年11月23日更新 表紙と目次変更 ………………………… 2021年11月21日更新 表紙差し替え ………………………… 2021年11月16日更新 もくじ、行間変更 ………………………… 2021年11月10日更新 表紙画像差し替え ………………………… K大学文学部哲学科2年の陽子はマリーという犬を連れておばけの出そうな裏さびれた長屋に引越してきた。大家のおばあさんが付き合わない方がいいといった向かえの夫婦、龍之介と美津子は暴力団関係だった。陽子はすぐに遊びに行くようになった。ある日、出入りしていた若者達也が小指をつめて帰ってくる。同情しながらも陽子は達也が好きになる。大学の授業は難解で単調で冷静なのに反して長屋では次々に物騒な事件がおこる。陽子にとっては子供と大人の狭間で蝉が殻を脱ぐときの様に貴重な時であった。人はどこで生まれ育つか選べないが、みんな神様に選ばれて生まれたのだ。ユニークな会話と美しい情景描写で登場人物が生き生きと描かれていている。昭和の終わりの懐かしい青春小説である。神様の子!輝け!

    データ本
    1,760円
    購入
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 1600円
    • 更新
  • 『おばけ長屋の住人達』

    飛島 ルイ

    木村 比呂子

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.11.27

    10inch版 116 550円

    【紙本】

    販売中

    2021.11.28

    10inch版 128 1,650円

    おばけ長屋の住人達

    2021年11月27日更新 奥付け編集 ………………………… 2021年11月27日更新 もくじ挿入 ………………………… 2021年11月24日更新 もくじ 行間訂正 ………………………… 2021年11月23日更新 訂正 ………………………… 2021年11月21日更新 表紙差し替え ………………………… 2021年11月19日更新 字下げ、タイトルの大きさ他 ………………………… 2021年11月9日更新 製本カラー印刷 ………………………… 2021年11月5日更新 表紙さしかえ ………………………… K大学文学部哲学科2年の陽子はマリーという犬を連れておばけの出そうな裏さびれた長屋に引越してきた。大家のおばあさんが付き合わない方がいいといった向かえの夫婦、龍之介と美津子は暴力団関係だった。陽子はすぐに遊びに行くようになった。ある日、出入りしていた若者達也が小指をつめて帰ってくる。同情しながらも陽子は達也が好きになる。大学の授業は難解で単調で冷静なのに反して長屋では次々に物騒な事件がおこる。陽子にとっては子供と大人の狭間で蝉が殻を脱ぐときの様に貴重な時であった。人はどこで生まれ育つか選べないが、みんな神様に選ばれて生まれたのだ。ユニークな会話と美しい情景描写で登場人物が生き生きと描かれていている。昭和の終わりの懐かしい青春小説である。神様の子!輝け!

    データ本
    550円
    購入
    紙の本
    1,650円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 500円/紙本あり
    • 更新
  • 『おばけ長屋の住人達』

    飛島ルイ

    木村 比呂子

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.11.24

    10inch版 128 550円

    【紙本】

    販売中

    2021.11.06

    10inch版 128 1,760円

    おばけ長屋の住人達

    おばけ長屋の住人達

    飛島ルイ著

    木村 比呂子発行

    2021年11月15日更新 もくじ挿入 ………………………… 2021年11月5日更新 表紙のさしかえと目次挿入 ………………………… 2021年11月5日更新 表紙さしかえ ………………………… K大学文学部哲学科2年の陽子はマリーという犬を連れておばけの出そうな裏さびれた長屋に引越してきた。大家のおばあさんが付き合わない方がいいといった向かえの夫婦、龍之介と美津子は暴力団関係だった。陽子はすぐに遊びに行くようになった。ある日、出入りしていた若者達也が小指をつめて帰ってくる。同情しながらも陽子は達也が好きになる。大学の授業は難解で単調で冷静なのに反して長屋では次々に物騒な事件がおこる。陽子にとっては子供と大人の狭間で蝉が殻を脱ぐときの様に貴重な時であった。人はどこで生まれ育つか選べないが、みんな神様に選ばれて生まれたのだ。ユニークな会話と美しい情景描写で登場人物が生き生きと描かれていている。昭和の終わりの懐かしい青春小説である。神様の子!輝け!

    データ本
    550円
    購入
    紙の本
    1,760円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • レビュー: 1
    • 価格: 500円/紙本あり
    • 更新
  • 『おばけ長屋の住人達』

    飛島ルイ

    飛島ルイ

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2021.11.11

    新書版 100 550円

    【紙本】

    販売中

    2021.11.11

    新書版 160 1,441円

    おばけ長屋の住人達

    2021年11月11日更新 画像削除表紙差し替え ………………………… 2021年11月11日更新 表紙やり替え ………………………… K大学文学部哲学科2年の陽子はマリーという犬を連れておばけの出そうな裏さびれた長屋に引越してきた。大家のおばあさんが付き合わない方がいいといった向かえの夫婦、橘龍之と美津子は暴力団関係だった。陽子はすぐに遊びに行くようになった。ある日、出入りしていた若者達也が小指をつめて帰ってくる。同情しながら陽子は達也が好きになる。大学での授業が難解で単調で冷静なのに比べ、長屋では次々と物騒なことがおこる。誰もがどこで生まれ育つか選べないが、誰もが神様に選ばれて生まれた。ユニークな会話と美しい情景描写で生き生きと描かれている。陽子にとっては子供と大人の狭間の蝉が殻を脱ぐときの様に貴重な時だった。神様の子!輝け!

    データ本
    550円
    購入
    紙の本
    1,441円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 500円/紙本あり
    • 未入手
« 1 »