BCCKS

0

login
会員登録

  • 『かーそる 2019年5月号』

    倉下忠憲,Tak.,るう,いっき,Go Fujita,Hibiki Kurosawa,彩郎

    project:かーそる

    学問全般

    権限:管理者

    【データ本】

    2019.05.23

    A5変形版 244 800円
    閲覧数8冊
    タチヨミ数12冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数18冊

    【紙本】

    販売中

    2019.05.23

    A5変形版 256 1,728円

    かーそる 2019年5月号

    ………………………… 知的生産の技術で盛り上がる雑誌「かーそる」の第三号です。 目次 ■本をみつめる Part1 ・本のたのしみかたのひとつ(ruu-embo) ・これから相反する両方向へ(Hibiki Kurosawa) ・読書は『人生』の役に立つか?(いっき) ・本を食べる日々(倉下忠憲) ・本を読まない子ども(Tak.) ・読書と小さな本屋の使い方(Go Fujita) ■本をみつめる Part2 ・Kindleをかばんに放り込み、毎日の具体的な生活を(irodraw) ・読書を検索とともに(いっき) ・本を活かす、本を殺す(倉下) ・占い師と霊能者(Hibiki Kurosawa) ・読書をめぐる小さい冒険(go) ■・A boy meets a book(go) ■コラム ・私の好きな文章、の書き方(いっき) ・ペン・コミュニティ Part I(go) ・ペン・コミュニティ Part II(go) ・アルテさんのブックガイド『読んでいない本について堂々と語る方法』(倉下)

    データ本
    800円
    購入
    紙の本
    1,728円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 740円/紙本あり
    • 未入手
  • 『ガベージコレクター -base-』

    倉下忠憲

    R-style

    SF・ホラー・ファンタジー

    権限:管理者

    【データ本】

    2018.03.14

    A5変形版 46 無料
    閲覧数12冊
    タチヨミ数1冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数60冊

    【紙本】

    未設定

    ガベージコレクター -base-

    いくつもの区画に分割された世界で、ゴミ漁りを続けるセイ。流れ着いたゴミの中から彼が発見したものは、その後の彼の運命を変えていくことになる。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『かーそる 2017年7月号』

    倉下忠憲,Tak.,るう,いっき,choiyaki,Go Fujita,Hibiki Kurosawa,

    project:かーそる

    学問全般

    権限:管理者

    【データ本】

    2017.07.29

    A5変形版 258 800円
    閲覧数16冊
    タチヨミ数135冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数20冊

    【紙本】

    販売中

    2017.07.31

    A5変形版 256 1,728円

    かーそる 2017年7月号

    ………………………… 知的生産の技術で盛り上がる雑誌「かーそる」の第二号です。 目次 ■特集:書く道具と書く動機 前半 ・ポメラを九年使って、僕が考えたこと(Hibiki Kurosawa) ・たくらみの暖炉(いっき) ・心地よく書くために。書きだす前にできるちょっとした工夫。(ruu_embo) ・「書く」の向こうに待つもの(choiyaki) ・文章スケッチを楽しむ(Go Fujita) ・文章を効率的に書く方法(倉下忠憲) ・黒歴史は動機だったのか道具だったのか(Tak.) ■インタビュー:シェイクとスイングの向こう側へ ■特集:書く道具と書く動機 後半 ・書く。整える、共感。(ruu_embo) ・微小パルスの水路(いっき) ・道具にひきだされる「こだわり」の味わい(choiyaki) ・道具としての雑多、動機としての雑多(Tak.) ・シンプルは武器になる(Go) ・テレビのようなメカニズム(Hibiki Kurosawa) ■執筆の現象学(倉下) ■ひびきあい ・境界のない議論 はじめに(Go)] ・「かーそる」読書日記⑦ Go Fujitaさんの章 子どもの知的生産の技能を,学校,家庭,地域社会で育てる(Lyustyle) ・忘れてしまうぼくたちが忘れないために(Go) ・境界のない議論 さぁしごとしよう(Go) ■コラム ・アルテさんのブックガイド 『思考のエンジン』(倉下) ・「万年筆インク紙」片岡義男 (ruu) ・『アウトライナー実践入門』をめぐる風景(Go) ■巻末のあれこれ ・≪刺激剤としての読書案内≫ ・≪執筆者一覧≫ ・≪Editor's sound≫

    データ本
    800円
    購入
    紙の本
    1,728円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 740円/紙本あり
    • 未入手
  • 『かーそる 2016年11月号』

    倉下忠憲,Tak.,るう,いっき,choiyaki,Go Fujita,Hibiki Kurosawa,彩郎

    project:かーそる

    学問全般

    権限:管理者

    【データ本】

    2016.12.20

    A5変形版 258 800円
    閲覧数14冊
    タチヨミ数172冊
    デバイスDL数0冊
    EPUB DL数47冊

    【紙本】

    販売中

    2017.01.14

    A5変形版 256 1,728円

    かーそる 2016年11月号

    2017年1月13日更新 2017.01.13 誤字修正 ………………………… 知的生産の技術で盛り上がる雑誌「かーそる」の創刊号です。 目次 ■特集1:脱知的生産の技術 ・知的よ、サラバ(倉下忠憲) ・知的はライフの中にある(Tak.) ・「技術」から「技道」へ(ruu_embo) ・技術ということ、生産ということ(いっき) ・自分が他人に 基準は自分に(choiyaki) ・人間の条件?(Go Fujita) ・誠実なステップは利己的なストーリー(Hibiki Kurosawa) ・「知的生産のフロー」を育てる(irodraw) ■特集2:私と知的生産の技術 ・4日間の見取り図をつくる(Go Fujita) ・知的生産の原風景(Tak.) ・名刺サイズの心と言葉 (Hibiki Kurosawa) ・言葉を整えるための “作業ファイル“ をつくる。(ruu_embo) ・書いてから、書く。(choiyaki) ・ノートと共に生きるということ(倉下忠憲) ・自分のスペースを見る/自分とともに見てくれるもの(いっき) ■コラム ・『アウトライナー実践入門』をめぐる風景(Go Fujita) ・アルテさんのブックガイド 『知的生産の技術』(倉下忠憲) ■巻末のあれこれ ≪刺激剤としての読書案内≫ ≪執筆者一覧≫ ≪Editor's sound≫

    データ本
    800円
    購入
    紙の本
    1,728円
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 740円/紙本あり
    • 未入手
« 1 »