《巫女》や《猛虎》の悲恋と陰謀、異能バトルの大河戦記

狂え虹色☆舞踏会へようこそ!

《巫女》や《猛虎》の悲恋と陰謀、異能バトルの大河戦記

狂え虹色☆舞踏会へようこそ!

冊数 0

紙本 0

更新 2019.07.21

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 少女の墓前。滅びる国で彼は言う 「戦いたいから戦うんだよ(闘いたいとは言ってない)」

  • ★キャラクター★

    赤《義虎》 非才で鋭い空っぽ狂戦士

    碧《碧》  天然で鋭い謎っぽ美少女

    黒《妖美》 美の鬼才ナルシス貴公子

    空《麗亜》 夢と努力のあったか聖女

    銀《銀露》 恋する天才イケメン志士

    黄《きらら》元気なあざとい天才ロリ

    橙《鬼爪》 でっかい豪快マッチョ豚

    桃《咲》  守られる気弱な犬耳チビ


    ★あらすじ★

    八雷神、龍、宇宙、アトランティス ……異能がせめぐ戦国時代


    10歳で戦場へかり出された奴隷がいた
    「女の子とお話したい……」
    速いだけの非才だが、人を捨て、頭を切らし戦い続け、今や大将軍《猛虎》


    天才・訳あり少年少女の上官に!
    だが「賢い暗殺計画だね」
    うごめく陰謀、世代も国もこえ絡みあう涙の縁を、彼は見抜く


    「初めて戦いたいくなった」
    少女らの想いが彼を人へ戻す時、クーデターは始まった


    狂気でいい。愛憎でいい。我欲でいい
    叩き上げた力を、絆を、夢をぶつけあえ。それが……人間


    さぁ皆さま、どれかに興味ありませんか?

    ★一騎当千 ★戦略 ★凡人と天才 ★スパイ ★仇討ち ★裏切り

    ★美少女 ★ケモ耳 ★パン屋さん ★むっつりモテたい ★四天王

    ★神剣 ★恐竜 ★宝石 ★三国志 ★超合金ロボ ★黄泉 ★終末

book List

陣羽織えのき

初めまして!
★戦人 ★夢路 ★悲壮
……男のロマンじゃありませんか!
と心酔する、大学生でございます。
ご興味がかする御方は、是非ひやかしてやって下さいね(笑)

書店一覧
book store

その他の書店

    • 妖精小辞典

      妖精小辞典

      ナマケモノ著

      けもの書房発行

      2018年2月3日更新 誤字修正 ………………………… 2018年2月3日更新 記事の校正 ………………………… 2018年2月3日更新 誤字脱字の確認 ………………………… 2018年2月2日更新 誤字脱字一部修正 ………………………… 2018年1月29日更新 妖精に関する豆知識を書き加える ………………………… 2018年1月22日更新 誤字脱字の修正 ………………………… 2018年1月22日更新 誤字脱字の修正 ………………………… 2018年1月21日更新 余白を追加 …………………………  イングランド諸島に棲む小さな妖精たちをご存知ですか? 本作はそんな妖精たちと巡り合える小さな辞典です。妖精たちと出会って不思議な一時を過ごしてみませんか?

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      968円
      購入
    • 花吐き少年と、虚ろ竜  上 

       水底。そこは、虚ろ世界の底にある常闇に閉ざされた世界。虚ろ世界の頂きにある地球に照らされ、竜の陰影が踊る夜空に彩られた世界で花吐きヴィーヴォは生きている。  人の魂を灯花と呼ばれる花の結晶に還元し、転生させることができる彼は、空の世界『中ツ空』から落ちてきた虚ろ竜の卵を拾い、そこから孵った虚ろ竜の娘ヴェーロと恋に落ちる。  この物語は、異世界で語られる人と竜との異類婚姻だ。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,914円
      購入
    • 近親相姦者に魂を売った悪魔たち

      僕、小宮山正樹は、母が働いていたので、小さい頃から母方の祖母、佐藤初江、父、小宮山数夫の側で、育ちました。この2人は近親相姦をする間柄でした。 初江は、母、雅子に対して鬼母でした。自分を雅子だと錯覚し、母、雅子を手放すことをとことん嫌っていました。その割には僕の前でも堂々と母の悪口を言ってのけました。両親を結婚させたのも自分が数夫とセックスをするために計画しました。そして、婚姻前から初江と数夫は肉体関係をすでに結んでいて事実上、数夫は初江の“お古”でした。 数夫は、母、雅子に愛情のかけらもなく、ただ家や財産をもらえるという初江の“だまし”に乗っていただけでした。そして、数夫には、近所に住む森景子という初江公認の愛人がいました。 初江、数夫の近親相姦者を中心に森景子や群がる悪魔たちが僕と母、雅子を苦しめた面々でした。 母、雅子は離婚と鬼母と決別を考えましたが、僕が初江、数夫のマインドコントロールを受けたことで実現は難しいものがありました。 母から聞いた話しを織り交ぜながら僕がこの小説を書いていきたいと思い、ペンを取りました。

      データ本
      5,500円
      購入
      紙の本
      購入
    • ふたり。

      ふたり。

      chickii著

      千画本舗発行

      少女ふたりの、ほのかな恋模様を中心に描かれる、様々な「ふたり」の関係。 大空純は、勉強が苦手な少女。高校の芸術コースに進学したが、打ち込めるものがなく「何か違う」と感じていた。ある日、部員数の少ない写真部に誘われ、ある少女の存在を思い出す。写真で賞をとったという、不登校のクラスメイト、澤井薫子。純からの突然のコンタクトを受けた薫子は戸惑うが、次第にある感情が芽生えていき…。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      1,141円
      購入