《巫女》や《猛虎》の悲恋と陰謀、異能バトルの大河戦記

狂え虹色☆舞踏会へようこそ!

《巫女》や《猛虎》の悲恋と陰謀、異能バトルの大河戦記

狂え虹色☆舞踏会へようこそ!

冊数 0

紙本 0

更新 2019.07.21

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 少女の墓前。滅びる国で彼は言う 「戦いたいから戦うんだよ(闘いたいとは言ってない)」

  • ★キャラクター★

    赤《義虎》 非才で鋭い空っぽ狂戦士

    碧《碧》  天然で鋭い謎っぽ美少女

    黒《妖美》 美の鬼才ナルシス貴公子

    空《麗亜》 夢と努力のあったか聖女

    銀《銀露》 恋する天才イケメン志士

    黄《きらら》元気なあざとい天才ロリ

    橙《鬼爪》 でっかい豪快マッチョ豚

    桃《咲》  守られる気弱な犬耳チビ


    ★あらすじ★

    八雷神、龍、宇宙、アトランティス ……異能がせめぐ戦国時代


    10歳で戦場へかり出された奴隷がいた
    「女の子とお話したい……」
    速いだけの非才だが、人を捨て、頭を切らし戦い続け、今や大将軍《猛虎》


    天才・訳あり少年少女の上官に!
    だが「賢い暗殺計画だね」
    うごめく陰謀、世代も国もこえ絡みあう涙の縁を、彼は見抜く


    「初めて戦いたいくなった」
    少女らの想いが彼を人へ戻す時、クーデターは始まった


    狂気でいい。愛憎でいい。我欲でいい
    叩き上げた力を、絆を、夢をぶつけあえ。それが……人間


    さぁ皆さま、どれかに興味ありませんか?

    ★一騎当千 ★戦略 ★凡人と天才 ★スパイ ★仇討ち ★裏切り

    ★美少女 ★ケモ耳 ★パン屋さん ★むっつりモテたい ★四天王

    ★神剣 ★恐竜 ★宝石 ★三国志 ★超合金ロボ ★黄泉 ★終末

book List

陣羽織えのき

初めまして!
★戦人 ★夢路 ★悲壮
……男のロマンじゃありませんか!
と心酔する、大学生でございます。
ご興味がかする御方は、是非ひやかしてやって下さいね(笑)

書店一覧
book store

その他の書店

    • 木を伐る

      『私は自分がなにを考え、それをどうこの人に伝えようとしているか不安になった。雨は窓にあたった。私は川を思った。記憶にある川の光景を思い浮かべていた』 突然、義母と暮らすことになった《私》 義母は自分の部屋の窓を覆う大きな木のことで、毎日夫に文句を言ってくる。 《私》は極力それに関わらないようにしているのだが―― 林檎、川の奔流、雨、風、大きな木 幾つかのイメージが重なっていき、 最後に、それが切って落とされるような感じに書いてみました。 ある意味では、怖い話かもしれません。 あるいは、《怖いこと》というのは 主に家庭内で醸成されるものだというのを 示しているものだと思います。 ------------------------- しばらくのあいだ無料にします。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • Pavane pour une infante défunte

      『彼らは中学生の頃からのつきあいだった。斎藤美以子と佐伯周と佐藤強士――名字がサ行であったために彼らは近くの席に座らされることになった。ただそれだけのことだったけれど、彼らはそれからずっと友人として過ごすことになった』 中学生の頃からなぜか仲良しな3人、 美以子と周と強士、 彼らの成長と絡みあう関係を 幾つかのピアノ曲とともに 描いてみました。 タイトルは モーリス・ラヴェルの 『亡き王女のためのパヴァーヌ』 その原題です。 テーマとなるその曲と同様に 繰り返される言葉やシ-ンが しだいに意味を強くするよう 心がけてもみました。 ぜひご一読下さい。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • たわらもと帖

      たわらもと帖

      あんあん著

      マチオモイ帖出版発行

      「マチオモイ帖」は、日本各地のクリエイターが、それぞれのオモイが詰まった大切な町を自分だけの視点で表現するプロジェクトです。 2011年の大阪での展示に始まり、現在では日本各地で展覧会を展開し、大きな反響を呼んでいます。 この本は、これまで「マチオモイ帖」に集まった数多くのミニブックの中の1冊です。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 人でなし〈一〉

      我が家に同居している人でなし(猫)の写真です。名前は「まめ」といいます。 気が向いた時に気まぐれに足します。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入