BCCKS

0

login
会員登録

  • 『エデュケイショナル スノウ ~ある十二の報告集から~』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.05.07

    新書版 86 無料

    【紙本】

    未設定

    エデュケイショナル スノウ ~ある十二の報告集から~

    総司令官閣下に宛てた、辺境の地での教育に関する報告書です。CAN進学センターというJUKUと学校現場での教育の報告が交互になされ、その両者から見えてきたのは、「サベツ」の永遠不変な創出のメカニズムでした。報告書の最終章で、ついに罷免の報いを受けた調査官は、最後の力をふり絞り辺境がなぜ外部と閉塞した関係しかつくれないか渾身のレポートを届けますが、それに対する総司令官の返答は宇宙におけるバランスとポジションの問題であり、大陸の安定のためには辺境は現状のまま放置しておくしかないとの考察でした。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『慰留地』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.05.02

    新書版 80 無料

    【紙本】

    未設定

    慰留地

    慰留地

    宮本誠一著

    夢ブックス発行

    彼は、ネット上で見つけた賞品がマウンテンバイクのクイズに答え見事勝ち残り、最終ステージのため、提出者である奥木という男の住む島へやってきました。奥木は緘黙の息子と二人で暮らしており、自分の日記を読み感想を伝えてくれることが最後の問題だと言い、日記帳と約束の印として自転車の鍵を手渡します。島の海岸には未戒塚と呼ばれる巨大な石棺と、至る所に奇妙な固形物(住民たちはそれをガラクタ、やがて羽化し浮遊すればシロチョウと呼んでいる)が寄せ集まり、日記には失踪した奥木の妻や、未戒塚にまつわる島の住民たちの謎を解く鍵が書かれていました。 ところが、彼が感想を言いに行く前に、奥木親子は不審な火事とともに消えてしまいます。彼は残された自転車に乗って未戒塚や固形物の中を走りながら、自分なりに調べ始めます。不思議なことに自転車は、まるで彼の体型を計ったようにぴったりし、島の不便な道を走るのに便利なつくりをしており、日記でそれが、かつて奥木の妻本人が、働いていた工場で組み立てられたものであることがわかります。 島で出会ったもう一人の男と一緒に石棺を調べているうちに、壁の向こうから奥木が幻影のように現れ、既に君の記憶は僕そのものになり、君自身もいづれこの中へ入るか、もしくはもう壁のこちら側へやってきているかもしれないと告げられます。そのとき緘黙とばかり思っていた息子の声がし、父親の言っているのはすべてまやかしだから、シロチョウともどもこの島全体を燃やして欲しいと彼に訴えるのです。彼は自転車に颯爽と跨り、シロチョウを燃やすべく、奮闘し始めるのですが…。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『破壊者フラワー』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.05.01

    新書版 24 無料

    【紙本】

    未設定

    破壊者フラワー

    破壊者フラワー

    宮本誠一著

    夢ブックス発行

    一昼夜にして滅ぼされてしまったフラワー。フラワーとは何か? 破壊した相手は? 私は正体を暴くべく一人潜入します。そこにはハニカムという六角の二重の壁に囲まれた「城」のような中に、羽をはやしたハニーさんや羽巣父岩、宝音ッ途の道、さらには蜜の湧き出る土濾怨の滝があり、そこで介抱をされるうちに、回復はもちろんのこと自らの背中にも羽の兆候のような甘い疼きを感じ始めるのです。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『A・I』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.05.01

    新書版 80 無料

    【紙本】

    未設定

    A・I

    A・I

    宮本誠一著

    夢ブックス発行

    福祉通所施設職員の伊矢木はいつも通りメンバーのアユムを迎えに行くと、母親と二人暮らしのはずなのに、聞き覚えのない奇妙な声を耳にします。それはアユムの自傷行為に合わせ発せられ、まさかと思う伊矢木でしたが、アユム本人のものであると知ります。それでも重い知的障がいのあるアユムが突然、言葉を発することは考え難く、疑心暗鬼のまま施設へ戻ると、他の二人の重度の知的障がい者の声が聞こえてき、しかも他の職員にはまったく聞こえないことがわかります。声は様々な不満や叱責を伊矢木にぶつけてきますが、これまでは知らなかった彼らの世界や本音も見えてきます。 そんな中、施設にAIの会話ロボットが寄贈され、なんとその声が伊矢木にはまったく聞こえず、アユムたち声の通じる者らから「仲間」と認知され、少々戸惑います。そこへ大きな地震がやってき、逃げ遅れてしまった伊矢木はアユムの声に従いながら避難するのですが…。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『游人たちの歌~ある自閉症の青年らと生きて~』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.05.01

    新書版 106 無料

    【紙本】

    未設定

    游人たちの歌~ある自閉症の青年らと生きて~

    1995年4月から1996年4月までの1年間の障がい者作業所「夢屋」を立ち上げ、起工、開所までのノンフィクションの記録です。当時、阿蘇郡市では初めての民間(発達障がいの青年と宮本、そして支援者と家族)で始めた作業所でした。仲間の相次ぐ死(青年も2000年に24歳の若さで亡くなりました)もありましたが、その後現在までつづく障がい者と地域とのつながりを大事にする夢屋の礎となっています。ルポライターの鎌田慧さんから以下のような帯文をいただいています。 ~血みどろの実践の中から生み出された新たな表現。著者の強烈な生き方が、障がい者の世界を赤々と照らし出している~

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『風塵(ふうじん)』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.04.30

    新書版 60 無料

    【紙本】

    未設定

    風塵(ふうじん)

    高卒認定予備校に集まってくるいろいろな事情を背負った若者と年齢層の人間たち。新入生である柚木は里子と知り合い、早くに父を亡くし経済的な困窮とともに将来への不安から体と精神を壊した絶望的な状況を知ります。講師も社長に借金返済をしてもらうことでほとんどブラック状態で働きつめる篠見や酔っては英語で罵詈雑言を吐いて帰る元特攻隊の隊員の英語講師など様々です。そんなある日、篠見が突如、行方をくらましてしまいます。それは破綻しかけた自分の結婚問題や生徒や講師からの日々のクレームの受け皿を一手に引き受けてきた結果であることを柚木は次第に知っていくのです。そんな彼に里子から深夜に電話がかかり…。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『損壊と悲観~両者の変域を考える~』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.04.29

    新書版 48 無料

    【紙本】

    未設定

    損壊と悲観~両者の変域を考える~

    地震、津波、ウイルス…、自然災がいは後をたちません。そこには地球温暖化など人間の営みと深く結びついているものもあり、解決は一筋縄ではいかないでしょう。そこで単純な疑問にぶつかります。人はなぜ何かが自然の力学によって損壊(「破壊」ではない)されたとき「悲観」するのかということです。「破壊」ならわかります。そこには明らかに他者による意図と行為が隠されていますから。しかし「損壊」はあくまで意思なき変容です。宮沢賢治の『眼にて云う』、ハイデッガーの『存在と時間』を手がかかりに、「生」と「死」の了解関係や事実存在と本質存在のバランス、その瓦解からおとずれる「崩壊」感と「悲観」の誕生をとらえつつ、その基底には必然的に具現化する不可疑、不可逆、不可避な力を持つ「差別性」が地層としてあることを原理としてつきとめようとした小論です。後半は現代の映画や文学作品からその典型的モデルをテクストとして挙げていきます。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『ふしぎの国の運動会』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.04.29

    新書版 56 無料

    【紙本】

    未設定

    ふしぎの国の運動会

    ケンタとツトムは運動会があまり好きではありません。そんなときいいタイミングで台風がやってきます。強風で学校のシンボルのセンダンの木まで倒していきます。これで中止になると期待したのですが、PTA会長、副会長、体育委員長らがさっそうとあらわれ、家業の土木の技を駆使して整地はもとより、センダンの大木まであっという間になおしてしまいます。ケンタのお父さんは元は学校の先生で、今ケンタの通う学校につとめていましたが、運動会の花形の組体操を障がい児もできる競技にかえようとして、もめたこともあり、今その教え子と作業所を始めました。そんなお父さんが、なんと運動会で作業所のパンを売るというではありませんか。教え子もやってきて、ずっとこだわっていた組体操の演技の中に入っていき、あわてた会長たちはつかまえようと後を追いかけますが…。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『具体的な風』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.04.29

    新書版 66 無料

    【紙本】

    未設定

    具体的な風

    具体的な風

    宮本誠一著

    夢ブックス発行

    青野は中学の時、両親の〝性〟の不確実さや教師や大人の助言の虚無感に悩み、自殺を試みたことがありましたが未遂に終わっていました。まさに当時、ことばは他人の彼のどこにもぶつかることなく通りすぎていく〝無風〟のものだったのです。そんな彼は小学教師の道を選び、子どもたちとの予定調和な関係とは真逆な、個々が自分自身から逃げずに向き合うしかない中で、確かなつながりをつくるべく葛藤の日々を送っていました。それは、互いが今を生きる上で必要な力を獲得していくための〝具体的な風〟を受けるべく選んだ道でもあったのです。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『有明幻想』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.04.29

    新書版 78 無料

    【紙本】

    未設定

    有明幻想

    有明幻想

    宮本誠一著

    夢ブックス発行

    有明海沿岸の熊本県北部に位置する、かつて石炭で栄えた荒尾で貝堀の仲買を生業とする家に生まれた二人の兄弟。兄の敏雄は、友人の退学処分に憤り、校長室へ怒鳴り込んだ勢いで自らも高校を中退し、弟の浩一は将来の貝漁や海のことを勉強しようと大学の水産科に進学していました。 だが、昭和から平成に移るとともに諫早湾の干潟埋め立てと炭鉱閉山があり、貝の収穫量は目に見えて激減しています。 そんな中、敏雄はスナックで知り合った律子を家へ連れ込みます。彼女は子を孕んでいます。浩一はたまたま、市民プールの清掃のアルバイト中、白骨を見つけ、ひと騒動となります。貝漁とプール掃除という激務の中、黙々と働く女たちとともに汗を流す二人の兄弟。浩一は骨の正体が誰なのか気になり、また敏雄は貝漁の先行きを心配しながら、台風は着実にやってき、律子の出産も近づいてきます。 どこか落ち着かずいらだつ敏雄の頭にあるのは、父母が事あるごとに話して聞かせた、かつて敏雄が同じく母親から生まれる直前、台風の過ぎ去った後の有明海の情景でした。なんとそこには、突風がおさまった後、人の背を超すほどに貝が山のように盛り上がり、雲仙岳と重なるように聳えていたと言うのです。敏雄は作り話のようなその幻影を追い払うかのように、何かに取りつかれたよう猛スピードで海へと車を走らせるのですが……

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『エッグ・イン・クラウド』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.04.29

    新書版 38 無料

    【紙本】

    未設定

    エッグ・イン・クラウド

    寺田は会社勤めに疲れを感じ、退職したい思いを妻に何度か話していました。しかし幼い子ども二人がいる状況の下、当然意見の相違は明白で、解決の糸口はなかなか見えてきません。それでも日常は刻一刻と過ぎていき、ついに半ば強引な形で退職してしまいます。そんなある日、バイト先から産みたての卵をもらってきます。その卵で妻と幼い娘がエッグ・イン・クラウドをつくるのですが…。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『缶詰屋』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.04.29

    新書版 46 無料

    【紙本】

    未設定

    缶詰屋

    缶詰屋

    宮本誠一著

    夢ブックス発行

    車の販売会社に勤める佐伯は、妻と二人の幼い子がありながら、体調の理由も含め、二年ほど前から退職を考え、しばしば妻と口論になっていました。そんな中、彼が興味をもつのが、家の近くで商売を始めた「缶詰屋」という店の主人と車の営業の顧客である小さな車椅子工場の社員たちです。休みの日にときどき顔をだすようになった佐伯は、缶詰屋がかつて高校教師で、それを辞め、今の業を始めたことを知ります。また車椅子工場では厳しい労働条件の中、飄々と働く若い社員とワンマンな社長の姿を見つつ、どこかで真の働く意味と価値を考えずにはいられません。 実は佐伯も、二年前、現実の何とも言えぬ重さに耐えきれず家を飛び出したときがあったのでした。そのとき車で寝泊まりしたオートキャンプ場で、テントで暮らす奇妙な老人と出会っていたのです。老人は、彼に、キャンプ場で見る人々の風景も下界の人々の暮らしも、営みの形は何も変わらないと嘆きます。佐伯は、そんな老人に同意しながらも、どこかで簡単に線引きされたようで納得できず、家へ戻る決意をします。 やがて、彼はついに自分の気持ちを押し切るやり方で、強引に退職を実行します。 退職者の謝恩会があっている最中、退職した記念に、好きなものを缶詰にしてくれるという缶詰屋からの約束を楽しみにしていた佐伯でしたが、改めて考えてみれば、これまでの自分にとって、いったい何が大事で、缶詰にしてもらうべき何があるのか、思いつくものもなく、一人深く悩むのでした。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『白ねこと少女』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.04.29

    新書版 66 無料

    【紙本】

    未設定

    白ねこと少女

    白ねこと少女

    宮本誠一著

    夢ブックス発行

    不登校の絵里は一輪車が大好きです。その日は、たまたまみかけた白ネコに誘われるように道路へ出ると、不思議なおじさんの島さんと、すんでのところでぶつかりそうになります。いきなり「社長」という肩書の名刺を差し出す島さん。祖父の入院先で再び会った二人でしたが、島さんのお父さんが亡くなったことを知ります。病室での自分のふるまいや追い出されてしまったことをたんたんと語る島さん。島さんはまた名刺をくれ、今度は「取締役」になっていました。少しずつ親しくなっていくうち、絵里は島さんの家へ遊びに行く約束をするのですが……。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『マネキン』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.04.29

    新書版 38 無料

    【紙本】

    未設定

    マネキン

    マネキン

    宮本誠一著

    夢ブックス発行

     人一倍心配性で、こだわりが強く、周囲との協調性がない宏は、ある夜、見知らぬ廃屋へ連れてこられ、毒虫に左目を刺されます。そこから彼の回想が始まり、いっしょに店づくりをしてきた幸平、可南子との生活が語られていきます。それは、実は情報をうまく処理できずパニックに陥る彼を必死に支える二人の日々であり、人間が生きるとは何かという本質的テーマと存在の意味を問う毎日だったのです。  虫に刺された翌日、店のオープン式に迎えにきた幸平でしたが、そこにいたのは、彼がこれまで生きた人間と間違えては混乱した一体のマネキンでした。外へ連れ出され行った先々にいるのはすべてマネキンで、迎え入れた可南子さえもそうでした。そんな中、式後、繁華街へ出るとマネキンが反対に「人間」になっているという錯綜した現実に遭遇します。自分は果してどちらなのか。やがて幸平との別れのときが訪れ、自らの特異な世界を自覚する中、逆転は徐々に整合性を取り戻し、彼はわずかですが関係性を回復する光を見つけるのです。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『塔』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.04.29

    新書版 36 無料

    【紙本】

    未設定

    塔

    宮本誠一著

    夢ブックス発行

     最近、突如、夢の中に出てくるようになったゴシック調の塔。そこへ近づこうとする幼い日の私を諫める今は亡き母の声。壁にもたれ疲弊しきった兵士らしき人間たち。地方の新聞社の記者である私は、上空からの果実栽培の取材を任され、空からその塔を見ることになります。  だがそれは操縦士やカメラマンには見えない私だけのものだったのです。  やがて一人でその塔が見える近辺の歴史を調べるうちに、その地には、かつて地下壕が掘られ、敵が上陸してきたときの基地となる場所だったことを知ります。私はさらに詳しく知るため、そこを公園にすることに尽力した役場職員の木村に会いに行くのですが……。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
  • 『むらさだめ』

    宮本誠一

    夢ブックス

    文芸

    権限:管理者

    【データ本】

    2020.04.29

    新書版 82 無料

    【紙本】

    未設定

    むらさだめ

    むらさだめ

    宮本誠一著

    夢ブックス発行

    事業に失敗し自己破産した斉藤は、右足に麻痺があります。破産手続きの際、住居も手放した彼に書記官が郊外の空き家を勧めます。そこは高齢者や障がい者を対象とした通信機器利用の研究地区に指定され国からの補助が下り、最近、一人暮らしの家主が亡くなったことで書類上の穴埋めの意味も兼ねていました。 無料で借りられる条件に快諾した斉藤でしたが、実際行ってみると谷間の橋一本で結ばれ明治から昭和、平成にかけ幾度かの合併を経ながら存続してきた限界集落であり、江戸期までは山伏の修業の地だったことを知ります。 村に移り住んだ斉藤がまず知り合ったのは、自分より早く入居していた同じく自己破産者で聴覚障がいの橘佐織でした。しかし彼女は、実は谷向こうに住む満雄と結婚したものの借金だけではなくDVにも苦しんだ挙句、子どもの親権をめぐり離婚争議の最中で、取敢えず距離を置くため逃げて来ている身だったのです。 佐織に案内されながら、徐々に地域の高齢者たちと溶け込むうち、明治の中頃、その村に疱瘡が流行した折り、政府から谷向こうの者たちへ感染を防ぐため橋を落とすよう達しがあった話を聞きます。   そのとき誰もが躊躇する中、悩んだ末まず初めに立上がったのは、三軒村から後妻に来たばかりのフデで、彼女は若い時分、山伏と恋に落ちた過去を持ち、その際、村人たちから厳しい咎めにあっており、しかも佐織の夫、満雄の曾祖母でもありました。 そんな過去のエピソードが現在の物語と絡まりながら解き明かされていくうちに、斉藤は長い歴史の中で様々な状況の変化や制度の変遷の中にあっても、地に足をつけ生きてきた村人たちのたくましさとしたたかさを感じずにはいられないのです。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入
    • ランキング - 位
    • レビュー: 0
    • 価格: 0円
    • 未入手
« 1 2 »