風富書房BCCKS支店

見出しを入力します

風富書房BCCKS支店

冊数 2

紙本 0

更新 2017.10.05

ジャンル 文芸1 SF・ホラー・ファンタジー1

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • d本:148㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    220円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2011年12月の執筆活動開始から2017年3月までに書き上げた掌編小説と詩の中からお勧めの作品をまとめた一冊です。 純文学ともエンタメとも違う少し変わった作品をお楽しみください。 【収録作品一覧】 《掌編小説》 「殺してやる」 「小さな棺」 「天使がくれたお守り」 「見知らぬ人」 「ひとり酒」 「私を殺した男」 「あきいろ」 「支配者に告ぐ」 「同棲生活最後の日」 《執筆勉強会「法螺會」(ほらかい)》 「悲哀の猟師」 「懺悔の宴」 「バーでの出来事」 「絶対的サポーターとの対話」 「DJゴッドのお祈りの時間」 《詩集「風の詩(かぜのうた)」》 「ルート69(ルートシックスティナイン)」 「時」 「シリアルナンバー」 「歯車」 「オワリトハジマリ」 「恋のかけら」 「サラリーマン・ブルース」 「メッセージ」 ご興味ありましたらお買い求めいただけたら幸いです。

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    購入

    『あきいろ 風富来人自選小説・詩集 第零巻』

    風富来人著

    風富書房発行

    文芸

    -

    2011年12月の執筆活動開始から2017年3月までに書き上げた掌編小説と詩の中からお勧めの作品をまとめた一冊です。
    純文学ともエンタメとも違う少し変わった作品をお楽しみください。

    【収録作品一覧】

    《掌編小説》
    「殺してやる」
    「小さな棺」
    「天使がくれたお守り」
    「見知らぬ人」
    「ひとり酒」
    「私を殺した男」
    「あきいろ」
    「支配者に告ぐ」
    「同棲生活最後の日」

    《執筆勉強会「法螺會」(ほらかい)》
    「悲哀の猟師」
    「懺悔の宴」
    「バーでの出来事」
    「絶対的サポーターとの対話」
    「DJゴッドのお祈りの時間」

    《詩集「風の詩(かぜのうた)」》
    「ルート69(ルートシックスティナイン)」
    「時」
    「シリアルナンバー」
    「歯車」
    「オワリトハジマリ」
    「恋のかけら」
    「サラリーマン・ブルース」
    「メッセージ」

    ご興味ありましたらお買い求めいただけたら幸いです。

    データ本:220円

  • 『ネコ氏の遊園地』

    ショートショート研究会著

    ss+ebooks発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2016.06.25

    d本:108㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    220円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ショートショートを愛してやまない7人のアマチュア小説家が集結し『ショートショート研究会』が発足しました。 我々は世代も性別も職業も暮らしている土地も異なりますが、決しててんでばらばらな存在ではありません。 本書は研究会メンバーによって執筆されたアンソロジー本で、第一回目となる今回は“猫”をテーマにしています。 猫でそんなに幾つも話が書けるのか? 勿論、書けます。 個性豊かな7つ(+1)の物語が描き出す世界は、本屋に並んでいる職業小説家のアンソロジー本とは一味ちがうことを、直ぐにでも感じていただけることでしょう。 縁あって本書をお手に取って頂いたあなたに隅々までお楽しみいただけたなら、研究会一同大変嬉しく思います。 【掲載作品】 「春の知らせ」 宵野遑 「ネコミキサー」 にゃおっく 「猫の遊星」 楠樹暖(ゲスト) 「ネコノミ」 梨子田歩未 「ニャンコ掲示板」 くにさきたすく 「窓越しの恋」 風富来人 「猫は来なかった」 土地神 「肉球コマンド」 酒井貴司 【特別収録】 ショートショート研究会リレーインタビュー

    データ本
    220円
    購入
    紙の本
    購入

    『ネコ氏の遊園地』

    ショートショート研究会著

    ss+ebooks発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    ショートショートを愛してやまない7人のアマチュア小説家が集結し『ショートショート研究会』が発足しました。
    我々は世代も性別も職業も暮らしている土地も異なりますが、決しててんでばらばらな存在ではありません。
    本書は研究会メンバーによって執筆されたアンソロジー本で、第一回目となる今回は“猫”をテーマにしています。
    猫でそんなに幾つも話が書けるのか?
    勿論、書けます。
    個性豊かな7つ(+1)の物語が描き出す世界は、本屋に並んでいる職業小説家のアンソロジー本とは一味ちがうことを、直ぐにでも感じていただけることでしょう。

    縁あって本書をお手に取って頂いたあなたに隅々までお楽しみいただけたなら、研究会一同大変嬉しく思います。

    【掲載作品】
    「春の知らせ」 宵野遑
    「ネコミキサー」 にゃおっく
    「猫の遊星」 楠樹暖(ゲスト)
    「ネコノミ」 梨子田歩未
    「ニャンコ掲示板」 くにさきたすく
    「窓越しの恋」 風富来人
    「猫は来なかった」 土地神
    「肉球コマンド」 酒井貴司

    【特別収録】
    ショートショート研究会リレーインタビュー

    データ本:220円

風富来人

はじめまして。
アマチュア小説家の風富来人(かぜとみらいと)と申します。
小説家志望ですが、現在は趣味で小説、詩、エッセイを書いています。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • おはなし手帖

      おはなし手帖

      かくら こう著

      おはなしの喫茶室発行

      〈奇妙で不思議な幻の小片標本〉 ◆2011年5月、Twitter@ohanasitechoでちいさなおはなしの発信をはじめました。 2019年1月までに約800のおはなしをつぶやきました。 この本には206作を選び、「夜を歩く君へ」「月と砂漠へ焦がれる」「そのとき海の音を聴いた」「猫偏愛の」「地図のない町を歩く」「その国へ渡る切符を持っている」「青に捧ぐこと」と、七つの章におさめました。

      データ本
      タチヨミのみ
      なし
      読む
      紙の本
      1,111円
      購入
    • アカパナの手紙

      アカパナの手紙

      かくら こう著

      おはなしの喫茶室発行

      2019年12月30日更新 表紙デザインを更新しました ………………………… 2019年2月4日更新 「おはなしの喫茶室 店主の手帖」追加 ………………………… 2019年1月27日更新 表紙・総扉・挿絵改め ………………………… とびきりおいしいパンの秘密は、真っ赤なピエロ鼻。それは犬みたいにするどい嗅覚。アカパナのパン屋に遺伝する特別な鼻。 でも、その鼻のせいで、頑固な父娘は大げんか。 ある夜、娘は家を飛び出して大陸へ渡る船へ乗り込み、一方父親は「娘の鼻をふつうの鼻にしてくれる」っていう〈なんでも可能な存在〉を名乗る正体不明のへんてこなやつと契約を交わして遠い山を目指して旅に出た。 わけもわからないまま残された奥さんともうひとりの娘のもとへ、ふたりから手紙が届き、家族の時間が動いてゆく。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      836円
      購入
    • 菜の花の咲くころ

      菜の花の咲くころ

      hana*著

      hana00015出版発行

      日々、元気いっぱいに頑張るシングルマザーの主人公がパニック障害で、どん底な人生へと一転。後、薬に頼らずにほぼ自力で回復させた10年に渡る闘病記。今、同じように苦しんでおられる方に、少しでも肩の力を抜いてもらえる事が出来たらと思います。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      627円
      購入
    • あなたの帰る場所は

      認知症の夫と二人暮らしのサエ。日に日に症状が重くなっていく夫に疲れを感じ、施設に入ってもらいたいと考えるサエだったが夫にその気はなく、施設の話に怒り狂うばかり。 しかし、夫には施設に入りたくない理由があった。それは、妻であるサエと交わした記念日の『約束』。わずかに記憶に残った約束を守るため、夫はある日、行動に出るのだった。 NovelJam2018秋参加作品 藤谷治賞受賞作品

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • ハコニワ

      瓜二つの顔を持つ双子の紺と藍。幼い頃に両親が離婚した際、「藍のおまけ」として母に引き取られたと信じる紺は心を閉ざしてしまう。その時自分の手を握ってくれた藍だけを信じて生きてきた紺だが、中学生になったある日母親の妊娠が発覚し……。 家族ってなんだろう? 大人になる直前、身体や心の変化に戸惑う紺の感受性は、きっと誰もが味わったことがあるはず。大人の身勝手に反発する紺は、きっといつかの自分の姿。ラストで明かされる意外な真相。わたしの家族って絶対、変!

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入