日常の1ページを 物語で彩る

シキシ文藝

日常の1ページを 物語で彩る

シキシ文藝

冊数 2

紙本 0

更新 2016.06.13

ジャンル SF・ホラー・ファンタジー2

このエントリーをはてなブックマークに追加

500文字以内の物語、超短編を中心に扱っております。パッと読めて、パッと楽しめる、そんな物語が盛り沢山です。どうぞお楽しみください。

  • 『【超短編集】World of IDEA ~創造的想像寓話~』

    紙男(かみおとこ)著

    シキシ文藝発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2016.05.26

    d本:14㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    250円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2016年5月26日更新 初版 …………………………    この世界には巨大な傘が建っている。降り頻るガラスの雨から身を守るため、指導者が造らせたものだ。 <独裁的世界>より  イディアによって構成される永久不滅の世界、イディア界。ここでは人間の想像から生まれた亜空間的世界を意味します。その人物を「image」の領域で構成し、現実世界を無意識下で支配しています。  500文字以内で紡ぐ不思議なイディア界の物語を、どうぞご堪能下さい。

    データ本
    250円
    購入
    紙の本
    購入

    『【超短編集】World of IDEA ~創造的想像寓話~』

    紙男(かみおとこ)著

    シキシ文藝発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    2016年5月26日更新
    初版
    …………………………
     
     この世界には巨大な傘が建っている。降り頻るガラスの雨から身を守るため、指導者が造らせたものだ。
    <独裁的世界>より

     イディアによって構成される永久不滅の世界、イディア界。ここでは人間の想像から生まれた亜空間的世界を意味します。その人物を「image」の領域で構成し、現実世界を無意識下で支配しています。
     500文字以内で紡ぐ不思議なイディア界の物語を、どうぞご堪能下さい。

    データ本:250円

  • 『CANVAS』

    紙男著

    シキシ文藝発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2016.05.26

    d本:12㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    250円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    CANVAS

    紙男著

    シキシ文藝発行

    2016年4月18日更新 初版 …………………………  青い草原の上に、鉛雲がのったりと流れてく。  3人の少年たちは必死に飛び跳ねて、その雲に掴まろうとした。  だがまるで手応えはない。何度挑戦してもできなかった。  しかしその少女は、簡単にそれができた。 <雲の下で>より 500文字以内で紡ぐ魅惑の物語の数々を、どうぞご堪能下さい。

    データ本
    250円
    購入
    紙の本
    購入

    『CANVAS』

    紙男著

    シキシ文藝発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    2016年4月18日更新
    初版
    …………………………
     青い草原の上に、鉛雲がのったりと流れてく。
     3人の少年たちは必死に飛び跳ねて、その雲に掴まろうとした。
     だがまるで手応えはない。何度挑戦してもできなかった。
     しかしその少女は、簡単にそれができた。
    <雲の下で>より

    500文字以内で紡ぐ魅惑の物語の数々を、どうぞご堪能下さい。

    データ本:250円

紙男(かみおとこ)

紙のように真っ白な心と紙のように薄っぺらな人間性の男。超短篇を中心に活動しています。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • ソーシャルメディアの夜明け ++

      ※本書を全てお読みいただくには、書店などでご購入いただける書籍版に付属するクーポンコードが必要となります。 http://goo.gl/t2gsAf ツイッターやフェイスブックなどSNSの登場が引き起こした20年に一度の変革期。人間味とテクノロジーが初めて溶け合ったソーシャルメディアにみる新しい生き方とは? メディアクリエイターの平野友康が贈る、数々の実体験に基づいたアイディアとヒント集。 これからのソーシャルメディア時代をあなたらしく生き抜くための必携の書です。 ソーシャルメディアは仕事やライフスタイルなどの価値観そのものをガラっと変えるパワーを持っています。その可能性にいち早く気付いた著者がソーシャル上で数々の実験を繰 り返し、成し得たことで見えてきた、ソーシャルメディアを通しての人との向き合い方、ビジネスでの活かし方などを幅広く書き綴りました。ソーシャルメディアでの成功と失敗の分岐点はどこにあるのか、果たしてソーシャルメデ ィアで食べていけるのか・・そのキーワードは「組織」ではなく「個人」。人と人との繋がりを大事にするソーシャルメディアの魅力の真髄に迫ります。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 書籍002参考書 縦 紙本版

      新しいブックフォーマット「書籍002」をより良く使っていただくための参考書です。あわせて「紙のBCCKS」についても解説しています。より良い本づくりに役立てください。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      778円
      購入
    • 恋するタブリエ Ⅴ.どうなりたいの?

      ソムリエール頼子は黒、料理人美奈は白のタブリエ(エプロン)をつけて働く三十歳目前の女の子。タブリエの色と同じく、性格も正反対のふたりの仕事と恋の物語。 *  皿をひっくり返せばブランド名が記されているとは思うが、それをチェックするのはやめた。  高級な洋食器ブランドの名前など美奈にはどうせわからない。  自分の店を持つとしたら―――。  買ってもいない宝くじの賞金の使い道を夢想するように考えることはある。  自分なりにこだわった食器を使って、自分なりの店を、と。  しかし、美奈の考える「こだわり」はこの店のような高級さとは違う。  河田と一緒に店を、なんて一瞬でも夢見たあの頃の自分の若さに美奈はにが笑いした。  描いていた未来はもともと違うものだったようだ。 「すごいなぁと思うんですけど、俺のしたいのとは違います。資金とか度外視しても」  ガラスの向こうの庭を真っ直ぐ見て話す遠山の瞳に、照明の光が映りこんで暖かいオレンジ色に光る。 「うん。私も」 「ですよね。美奈さんもこういう感じやないやろうと思いました」  ふっ、と同時に息をついて笑う。  良かった。一緒に働く遠山が自分と全く違う方を向いてなくて。  美奈はテーブルの上の遠山の大きな左手を握りたいような気持ちになった。 * 〈著者紹介〉 浜野稚子(はまのわかこ) 関西在住の主婦。 「自分だけの切り口を見つけて、普通の人の日常をよりリアルに感じていただけるような物語を書きたいと思います」 ☆Twitter:https://twitter.com/hamano_wakako ★作品HP:http://koisurutablier.officialblog.jp

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入
    • 恋するタブリエ Ⅰ.頼子と美奈

      〈作品紹介〉 ソムリエール頼子は黒、料理人美奈は白のタブリエ(エプロン)をつけて働く三十歳目前の女の子。タブリエの色と同じく、性格も正反対のふたりの仕事と恋の物語。 * 「美奈……私、明日、最高に不細工な顔して働くことになるんやろうと思うわ」 「そんな日もありますよ、人間なんやから」 「一応接客サービスのプロやのに」 「ほんなら、そういう日は不機嫌な顔をごまかす技術つけたらええんです。頼子さんがここへ働きに来る前に、シェフはめっちゃ頼子さんのこと調べてました。いろんな人に頼子さんのこと聞いて。それで評判がいいことを知って引き抜きに行ったんです。そやから、頼子さんはもっと自信を持ってええんです」 ぽろりと涙が頬を伝って、美奈の頭の上に落ちた。 一粒また一粒、美奈の黒い髪が頼子の涙を吸いこんで濡れていく。 ただ地味で鈍感な人だと思って美奈を軽く見ていた。 美奈は人に甘えずひとりでしっかり立っているのに、こんなに人に寄り添うのが上手なのだ。 * 仕事に、恋に。 悩める女性に読んで欲しい。 共幻文庫 短編小説コンテスト2015 最優秀作品賞『恋の章の終わりに』連載化作品 * 〈著者紹介〉 浜野稚子(はまのわかこ) 関西在住の主婦。 「自分だけの切り口を見つけて、普通の人の日常をよりリアルに感じていただけるような物語を書きたいと思います」

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入
    • 津田大介の「メディアの現場」vol.79

      津田大介の「メディアの現場」vol.79 【「電子雑誌」と「遺体」の現場】 ♣iPadで展開する次世代の“ストーリーテリング”とは? ──ニューヨーク発のデジタルマガジン『PERISCOPE』編集長インタビュー ♣ノンフィクションは何を語れるのか ──石井光太インタビュー ほか

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入
    • 津田大介の「メディアの現場」October issue

      津田大介のメディアの現場 October issue ♣ニュース解説はKindle FireはiPadを超えるか ♣特別企画ソーシャルメディアは東北を再生可能か(『思想地図β vol.2』 継続取材記事) ♣大友良英さんとの対談 ♣ニュース解説はアノニマス・アナリティクス ♣東浩紀氏による電子書籍版『Twitter社会論』解説 ♣『ユリイカ』に寄稿した坂本龍一論 ♣自民党と民主党の政策決定プロセスの違いについて飯尾潤と対談 ♣オリンパス問題に関する日・英米メディアの比較 ♣「ネットメディアをつくろう」第2回(久しぶりの書き原稿) ♣「アノニマス・アナリティクス」について ♣iCloudの音楽が日本展開できない理由 ♣TPPと著作権問題 ♣エネルギー・環境問題研究所代表の石井彰さんによる自然エネルギーのメリット、デメリット ♣警視庁がSNSを規制したがるワケ ♣オススメiPhoneアプリレビュー ほか。

      データ本
      648円
      購入
      紙の本
      購入