わしょっぷ

和処布

わしょっぷ

和処布

冊数 2

紙本 2

更新 2019.04.06

ジャンル ファッション・コスメ1 暮らし全般1

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『ハオルンのつくりかた』

    吉村佳子著

    和処布出版発行

    ファッション・コスメ

    2019.04.22

    d本:50㌻ A5変形版

    紙本:48㌻ A5変形版 カラー

    -

    販売数 9

    レビュー 0

    データ本

    432円

    紙本

    1,782円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2019年4月22日更新 図の色の調整。 ………………………… 2019年4月5日更新 ページ割 ………………………… ハオルンとは 既成のストールを、ちょっと縫い止めただけで、着られるようにしたものです。 手で、縫ってもよいですし、もちろんミシンで縫ってもO.K. ちょっと、その時だけという時には、ブローチや安全ピンで留めるだけでも、いい感じですよ。 そんな風に、既成のストールに手を加えたものに ハオルンと名前をつけてしまいました。 着物生地を扱っていると、33cmくらいの巾で、いろいろ考えていくので、ちょうど、ストールを扱っているよう。エスニック屋さんが好きで、ストールを、つい買ってしまう。 そんな、ストールを、ちょいと、はおってみたら、そして、都合のいいところを留めてみたらば、 あらあらナント! とても簡単なチクチクでストールが着られてしまうので、是非、その縫い方をお教えしたいと思い、この本が出来上がりました。

    データ本
    432円
    購入
    紙の本
    1,782円
    購入

    『ハオルンのつくりかた』

    吉村佳子著

    和処布出版発行

    ファッション・コスメ

    -

    2019年4月22日更新
    図の色の調整。

    …………………………
    2019年4月5日更新
    ページ割
    …………………………
    ハオルンとは

    既成のストールを、ちょっと縫い止めただけで、着られるようにしたものです。
    手で、縫ってもよいですし、もちろんミシンで縫ってもO.K.
    ちょっと、その時だけという時には、ブローチや安全ピンで留めるだけでも、いい感じですよ。
    そんな風に、既成のストールに手を加えたものに ハオルンと名前をつけてしまいました。

    着物生地を扱っていると、33cmくらいの巾で、いろいろ考えていくので、ちょうど、ストールを扱っているよう。エスニック屋さんが好きで、ストールを、つい買ってしまう。
    そんな、ストールを、ちょいと、はおってみたら、そして、都合のいいところを留めてみたらば、
    あらあらナント!

    とても簡単なチクチクでストールが着られてしまうので、是非、その縫い方をお教えしたいと思い、この本が出来上がりました。

    データ本:432円

    紙本:1,782円

  • 『そらでん生活』

    吉村佳子著

    和処布出版発行

    暮らし全般

    2018.11.12

    d本:88㌻ A5変形版

    紙本:96㌻ A5変形版 モノクロ

    -

    販売数 2

    レビュー 0

    データ本

    324円

    紙本

    1,296円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    そらでん生活

    吉村佳子著

    和処布出版発行

    そらでん生活って何?ですよね。 もちろん私の造語です 「そら」に、sola:太陽光発電、空、自然、 風、心地よさ、楽しい、ゆったり、を感じて、「でん」に、電気のこと、電化製品、と考えると、私たちの生活ほぼ全て、電気と関わっている、抜きでは暮らせないということを、2011大震災で思い知らされた。その電気って何?生活って何?なんてことを包括しての命名です。 誰もが感じた不安、疑問。 そこから、まずは電気の事を自分でなんとかできないのか。 太陽光パネルを備え、どんなものにどんなふうに使えるのか。 知らないことへの挑戦の日々の記録をまとめてみました。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    1,296円
    購入

    『そらでん生活』

    吉村佳子著

    和処布出版発行

    暮らし全般

    -

    そらでん生活って何?ですよね。
    もちろん私の造語です
    「そら」に、sola:太陽光発電、空、自然、 風、心地よさ、楽しい、ゆったり、を感じて、「でん」に、電気のこと、電化製品、と考えると、私たちの生活ほぼ全て、電気と関わっている、抜きでは暮らせないということを、2011大震災で思い知らされた。その電気って何?生活って何?なんてことを包括しての命名です。


    誰もが感じた不安、疑問。
    そこから、まずは電気の事を自分でなんとかできないのか。

    太陽光パネルを備え、どんなものにどんなふうに使えるのか。
    知らないことへの挑戦の日々の記録をまとめてみました。

    データ本:324円

    紙本:1,296円

吉村佳子

着物の生地で洋服を作っています。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 禁断レポート1(第二版)

      2016年11月27日更新 本編の加筆修正と誤字脱字を修正いたしました。 ………………………… 「信じらんねえ…。最低だわ。あんた本当、悪魔だよ」一卵性双生児で兄の孝弘は、過去に弟の哉太と性的関係を持っていた。しかし、親友柚木の存在がきっかけで二人の間に亀裂が生じ――。 エピソード・ゼロ…双子の禁断の関係が壊れるまでを収録。 願わぬ再会(付録)…次話の内容を一部収録しています。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      605円
      購入
    • 大嫌い彼氏(前編)

      少女漫画と彼女とエッチが大好きな健全男子、佐藤蘭。14歳。 ある日、事故に巻き込まれ目を覚ますと、大嫌いな元幼なじみの天敵(男)と付き合ってることになっていた。 どうやら頭を打った衝撃で、天敵に告られ、なぜか好きになり、付き合うまでの3年間の記憶をごっそり失ってしまったらしい。 しかし実は二人は、修復不可能な重大な問題を抱えていた。 記憶をなくす前の彼らは、恋人同士なんて呼べないほど荒んだ関係になっていた。 蘭は都合のいいセフレのような扱いを受け、身も心もボロボロだった。その事実を全くしらない蘭は――。 *こちらの作品は、全3部構成となっております。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      1,016円
      購入
    • 棕櫚shuro第二号

      棕櫚shuro第二号

      マルカフェ文藝部著

      マルカフェ文藝部出版発行

      2013年秋冬コレクション。マルカフェ文藝部の季刊誌第二号。 【小説】 石川友助 「灼熱のタンガロア」 市川すなお 「シンゴのフリーズ」 カフェラテ 「ひらめきまんじゅう」 鈴木清涜 「燔祭」 中川マルカ 「ザムザ兄さん」 なかぎりせいじ 「相与田郷ノート(1)『林田 富夫』」 もりせいちる 「リコレクション/Gatto Bianco」 【自由律俳句】 天坂寝覚 「夢につづく」 【コラム】 鈴木清涜 「ヘルツォークの視線」 中川マルカ 「失恋ケイク」 【漫画】 津川智宏/つがわちひろ 「オブクロイ山のヌシ」 【アート、イラスト】 オカザキトモノリ 「マリンライン」 葛城美保子 「002-1」「002‐2」 なかの真実 「桜の樹・秋」

      データ本
      540円
      購入
      紙の本
      1,512円
      購入
    • 棕櫚shuro 創刊号

      棕櫚shuro 創刊号

      マルカフェ文藝部著

      マルカフェ文藝部出版発行

      10名の作家による、珠玉の作品群。 マルカフェ文藝部季刊誌、2013年創刊。 【小説】 ●四代目石川友助「失われた時間」 ●市川すなお「笑いまち」 ●カフェラテ「同太郎のお見舞い」 ●鈴木清涜(犬神博士)「Kühleborn」 ●中川マルカ「河童のようなもの」 ●なかぎりせいじ「五一〇号室」 【漫画・イラスト】 ●オカザキトモノリ「夜桜紋様」 ●葛城美保子「触れる・動かす」 ●津川智宏「幽霊病棟」(夢:なかぎりせいじ/絵:津川智宏) ●なかの真実「じっと」「あの娘の好きな花」「春をのぞき見る」

      データ本
      540円
      購入
      紙の本
      1,512円
      購入