ここにしかない、おしゃれで、かわいい、オタクな本

ムル書院

ここにしかない、おしゃれで、かわいい、オタクな本

ムル書院

冊数 2

紙本 0

更新 2013.09.04

ジャンル エッセイ1 文芸1

このエントリーをはてなブックマークに追加

第27回「生駒里奈」を公開しました(文のみ)。
………………………………

ホフマンの小説『牡猫ムルの人生観』にちなみ、「ムル書院」と名付けました。
うぬぼれな猫のムルがかいがいしくも本の出版を試みたように、わたしたちもやっぱり出版を通じた表現にこだわりたい。
現在はフリープランを使ってプレオープン中。今のところアイドル関連本を充実させていますが、徐々にそれ以外の小説・エッセイ等も追加する予定です。
☆お問い合わせ・感想は⇒ murr.shoin@gmail.com

  • 『2分53秒のまいやん』

    土井礼一郎著

    ムル書院発行

    エッセイ

    2013.09.30

    d本:160㌻ 10inch版

    -

    レビュー 1

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    人気急上昇アイドル・乃木坂46の一期生33人をひとりずつ紹介する、かなりオタクでちょっとヘンタイなエッセイ。 井脇未郷氏による美麗なイラスト付きで、不定期連載。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『2分53秒のまいやん』

    土井礼一郎著

    ムル書院発行

    エッセイ

    -

    人気急上昇アイドル・乃木坂46の一期生33人をひとりずつ紹介する、かなりオタクでちょっとヘンタイなエッセイ。
    井脇未郷氏による美麗なイラスト付きで、不定期連載。

    データ本:無料

  • 『かたえくぼコンプレックス』

    土井礼一郎著

    ムル書院発行

    文芸

    2013.09.30

    d本:144㌻ 10inch版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2013年9月30日更新 内容を一部改訂し、文字組も見やすく変更しました。 ………………………… そうだ、オーディションの話をしよう。わたしと里奈ちゃんが初めて出会った、あの日のこと―― 里奈と真弓、東京に暮らすふたりの関係は、3月11日を境に動揺し始める。 ふたりのあいだにあったのは、征服欲かもしれないし、母性愛かもしれない。ひょっとすると、どれでもないのかもしれない。どれでもないから、こんなに怖いのかもしれない。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『かたえくぼコンプレックス』

    土井礼一郎著

    ムル書院発行

    文芸

    -

    2013年9月30日更新
    内容を一部改訂し、文字組も見やすく変更しました。
    …………………………
    そうだ、オーディションの話をしよう。わたしと里奈ちゃんが初めて出会った、あの日のこと――
    里奈と真弓、東京に暮らすふたりの関係は、3月11日を境に動揺し始める。
    ふたりのあいだにあったのは、征服欲かもしれないし、母性愛かもしれない。ひょっとすると、どれでもないのかもしれない。どれでもないから、こんなに怖いのかもしれない。

    データ本:無料

土井礼一郎+井脇未郷

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 都に霞むアムリタ(上)

      皮膚を溶かし人類を苛む雨が降る世界で、人々を救うために死ぬ運命を背負った六人の子供たち【マキナレア】。彼らは束の間の救済を求めて人類に背を向ける。歩む先に広がる蓮華草の花畑で【魅了】のマキナレア・モンゴメリは忘れていた【始まりの記憶】を取り戻すが、それは一人の孤独な救世主と、愛を知らないアルケミストの悲しい絆の物語だった――。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 都に霞むアムリタ(中)

      モラトリアムを求めて六人のマキナレアが辿りついた蓮華草の花畑で、【魅了】のマキナレア・モンゴメリは忘れていた記憶を取り戻す。それは滅びを待つ世界に生まれ落ちた孤独な救世主と、救世主に魅せられた一人の少年が犯した罪の始まり――。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • BCCKSでオリジナル手帳を作ろう♪

      2018年2月24日更新 「作家の手帳2017」は、販売終了いたしました。 ………………………… 2017年10月9日更新 「作家の手帳2018」と「ScheduleBook2018/2019」 実物紹介の動画ができました♪ ご参考までにどうぞ! https://youtu.be/hO6boK0KfXc ………………………… 2017年9月30日更新 作家のための、作家の手帳! 「Writer PocketBook2018」販売開始! https://bccks.jp/bcck/151448/info ↑こちらの本は紙本を前提として作成されています。 ※期間限定の販売となります。 オリジナル手帳作成用「画像パック2018」が登場! 「月間カレンダー」と「各種手帳用フォーマット」の 全画像をまとめた 「画像パック」を無料でダウンロードできます! 詳しくは、本書巻末をご覧下さい。 2018年版手帳の登場で、 本書も一部リニューアルしました! ぜひご参考&ご活用くださいませ! また、自分ならではのオリジナル手帳を 作成したい方へのアドバイスも可能なので、 お困りの際はお気軽にご連絡下さいネ! ゆかり工房TwitterDMでOK! https://twitter.com/yukarikobo ………………………… 2016年10月8日更新 オリジナル手帳作成用「画像パック2017」が登場! Excelをお持ちでない方や、 Excelのバージョンが対応されていない方、 またExcelが苦手という方のために、 「月間カレンダー」と「各種手帳用フォーマット」の 全画像をまとめた 「画像パック」を無料でダウンロードできます! 詳しくは、本書巻末をご覧下さい。 ………………………… 本書は、 BCCKSエディタを利用して、 1冊から、 紙本の注文ができる特性を活かして、 オリジナル手帳を作ることができる! ということで、 その見本になります。(笑) ※本書で使用している、  手帳用の各種画像について、  画像を作成できるExcelブックを、  ゆかり工房より、  無料で配布しています。  詳細は、本書巻末をご確認下さい。 ※本書は見本なので、  本書の紙本は販売されておりません。 【誰でも簡単!楽々気軽に!無料で作れる「オリジナル手帳」のご紹介♪ 】 https://youtu.be/nsmza2cmbCA 桜風優香仕様で作成された 「Writer PocketBook2017」(作家の手帳) ※こちらの書籍は販売終了しました。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 舞台戯曲 火群ノ宴~夜桜散りて、君を想う~

      【舞台戯曲】 時は、明暦時代。 江戸市中を騒がす殺人剣士。 その名は・・・・・・「夜叉」 主人公を取り巻く、過酷な運命の物語。 喧嘩上等!博徒たち。 色街遊郭、おんなの園。 魔物たちが、妖しくうごめく。 ヘビィなロックをBGMに、殺陣とダンスが乱舞する。 痛快!平成なんちゃって時代劇! ★舞台図面、舞台美術のラフスケッチ付! ※紙本の場合、本文はすべてモノクロとなります。

      データ本
      540円
      購入
      紙の本
      1,836円
      購入
    • FishBowl プロローグ

      『その中には僕の求めていたものが含まれていた。父さんがどういった人物であったのか? というのと同じように僕が求めていたもの――父さんはどうして死んでしまったのか? に近づけたような気がしたのだ』 売れっ子芸人を父に、男にだらしない女優を母として 生まれた《僕》 のちに彼は 性転換者の陶芸家や、書けない小説家、 若くして才能豊かな劇作家、 父親を航空機事故で亡くした『タネ違い』の妹 などとともに 暮らすようになります―― 『プロローグ』においては、 これからはじまる長い物語を前に 《僕》がこれを書くことになった 幾つかの動機が提示されます。 すべてを読み終えることで理解できる動機もあれば、 よりわかりやすい動機も含まれます。 最もわかりやすいのは―― 『父さんはどうして死んでしまったのか?』ですかね。 それを縦軸にして、また 数多の人々が横軸となり、 物語は進んでいきます。 「じゃあ、それで、どうなるんだ?」に至るまで――です。 ………………………… 2017年9月11日更新 一部改訂 句読点整理 2017年4月4日更新 誤字訂正 句読点整理 2016年10月16日更新 一部訂正 2016年8月17日更新 改頁の訂正

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      940円
      購入
    • 木を伐る

      『私は自分がなにを考え、それをどうこの人に伝えようとしているか不安になった。雨は窓にあたった。私は川を思った。記憶にある川の光景を思い浮かべていた』 突然、義母と暮らすことになった《私》 義母は自分の部屋の窓を覆う大きな木のことで、毎日夫に文句を言ってくる。 《私》は極力それに関わらないようにしているのだが―― 林檎、川の奔流、雨、風、大きな木 幾つかのイメージが重なっていき、 最後に、それが切って落とされるような感じに書いてみました。 ある意味では、怖い話かもしれません。 あるいは、《怖いこと》というのは 主に家庭内で醸成されるものだというのを 示しているものだと思います。 ------------------------- しばらくのあいだ無料にします。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 製作所13号機 (1) -The factory thirteenth-

      2015年4月7日更新 国産初の「恋をする機械」、近未来に出来! ある日、僕の前に弥生ちゃんが現れて! どうすんの僕! どうしちゃうのさー! ドキドキSFラブコメディ! ………………………… わりと近未来のある日、株式会社如月製作所が、国産初「恋をする機械」如月弥生を完成させた。ある日、平凡な電子系工業高校生、水口祐介の前に彼女が現れて……?? どこにもなかった、学園アンドロイドラブコメディ!!

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入