photo by Haruka

トカゲと私書店

photo by Haruka

トカゲと私書店

冊数 3

紙本 0

更新 2015.08.05

このエントリーをはてなブックマークに追加

midori*

書店一覧
book store

その他の書店

    • everybody's mothergoose

      ちょっと不思議な・お洒落な・シュールなマザーグース。メリーゴーランド童話塾2008年発表作品。子どもの本専門店メリーゴーランド、手芸材料と雑貨のお店スピカロッカにて函入りのリトルプレスを販売。(テキスト:いまゆいけんたろう(ユリイカの新人)/絵:ここあ)

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • et cetera quest

      ……もう僕の本編は終わっている。この旅は、世界を救う旅でもないし、あるいは誰か大切な一人の人を助ける旅でもない――淡い夢の色彩を帯びた世界を、最後に添える花のために巡る、暗く低温なファンタジー。(「葉男と葉乙女」メリーゴーランド童話塾2008年発表作品・「空気口」「鼬の城」六本木詩人会発表作品に未公開の終章「世界の終わりへ続くパレード」を収録)

      データ本
      1,100円
      購入
      紙の本
      2,090円
      購入
    • ダリハニ浮草エッセイ

      人生も後5年余りで年金生活者というところまできたとき 改めて幸せな人生ってどんなん?今まで必死で頑張って重たい荷物を担いで頑張ってきたけど、ここに幸せがあるの?いっそ思い切って年金生活に入ったら色んな責任から解放されて、色んなしがらみや利害のある人間関係も断ち切って自由で気ままなボヘミアンな生き方をしてみよかな、どうせ一度きりの人生やし、と思いったって付き合ってたハニーと晩     年結婚して人生をリセットしてみました。色んな出来事やその時の思いを自分のブログや執筆して文章になったものから抜粋してランダムに並べてみました。きっと同じ考えの人にも共感してもらえると思ってます

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • ダーリン&ハニーの旅キャンでワーキャンパー後編

      ダーリン&ハニーの旅キャンでワーキャンパーシリーズはアメリカの観光ガイド本になっています キャンプでアメリカ旅行を考えてる方の参考資料としてご利用下さい。 メジャーな観光地、国立公園、州立公園、キャンプ場が網羅されています。 また「ダーリン&ハニーのアメリカ大陸キャンプ旅、Vol,1」の最初にアメリカでのキャンプ事情や レンタルキャンパーなど細かいテクニックなどを書いてますので是非参考にしてください。 前編では2019年の夏バケーション、ステージ1とステージ2を収録しています。 ステージ1でフロリダからオハイオまでの道中、チャタヌガチューチュー、ワイルドターキー、コルベット博物館など観光しながらオハイオまで約2500kmの旅キャン。 ステージ2ではオハイオのアーミッシュカントリーで5ヶ月間のワーキャンパー生活、夏の終わりまでの出来事とキャンプ場を起点とした旅の情報を詳しく書いてます。

      データ本
      693円
      購入
      紙の本
      3,707円
      購入
    • 死ぬためだけに生きた人生

      死ぬためだけに生きた人生

      逝子著

      岡山ゆきんこ出版発行

      ゆきんこは白くない白くなりきれなかったゆきんこは死ぬために生きると決めて新しい人生と残りの人生を涙のために生きることにした、そんな毎日を35歳のこの節目に一冊の遺書として語り遺すことにしました。 相談もできない理解なんかされないし、理解されたいとも思わない私は私の中で大切に生きている。

      データ本
      550円
      購入
      紙の本
      購入
    • 日は昇り、日は沈む

      日は昇り、日は沈む

      Cairns著

      DEAD SCENE出版発行

      ひとまわり上のあの人がひとまわり上のセンセイの愛人で、ひとまわり下の俺にはいつまでたっても気付いてくれない。あの人に気づいてほしいから俺は地位も名誉も手に入れたのに。あの人はきれいな瞳を汚すことなく俺を飼い殺す。

      データ本
      7,590円
      購入
      紙の本
      購入
    • さよなら、キネマガール

      ――彼女に会うのも、今日で最後になるだろう。 鍵っ子だった彼女の少女時代。 唯一の拠り所は、旧びた名画座だった。 銀幕の世界と共に育った彼女に、別れを告げる相手とは……。 表題作「さよなら、キネマ・ガール」を含む全11篇を収録した短篇集。 ■目次 01.瞳の奥のエトピリカ 02.耳のない雪うさぎ 03.いとしのみどり 04.さよなら、キネマ・ガール 05.僕と彼女のティー・タイム 06.純文学作家になろう! 07.紫煙とグリーン・ティー 08.クリムゾン・クロス ーA Story of INDIGOー 09.悪魔と光 10.夢に見た夢 11.1/500のクオリア 12.あとがき 文字数:約30,000字

      データ本
      319円
      購入
      紙の本
      購入
    • Pixcel Girl(ピクセル・ガール)

      ――君は、誰なんだ? 友達も、恋人もいない、いわゆるぼっちのぼく。 唯一の趣味は父から貰ったガラケーで写真を撮ること。 ある日、いつものように空や街並みを撮っていると、誰もいないはずの場所に映り込む人影が。 画面の中だけに映る君はいったい……? 表題作「ピクセル・ガール」を含む全15篇を収録した短篇集。 ■目次 01.そしてまた君の夏を待つ 02.ピクセル・ガール 03.四つ辻のヘカテー 04.眠る宝は夢を見る 05.紅い空 06.ジャック・オ・ランタンをぶっ壊せ 07.サウンド・オブ・サイレンス 08.泣き虫じじい 09.人形の街 10.トゥルーワルド・トゥルーエンド 11.はつ恋 12.夢のつづき 13.鬼さんこちら 14.ユートピア 15.Life is like a “CARAMEL” box? 16.あとがき 文字数:約35,000字

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入