知っているようで知らない知らないようで知っている世界を知りたい

ワンダーポエムズ書店

知っているようで知らない知らないようで知っている世界を知りたい

ワンダーポエムズ書店

冊数 5

紙本 0

更新 2014.08.04

ジャンル アート2 絵本1 ノンフィクション1 エッセイ1

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポエトリー、写真、アート、メッセージ集、・・・気持ちを旅立たせる本を揃えていきます。

世界の光彩に耳を澄まし、知っているようで知らない知らないようで知っている世界へ出かけてみます。

  • 『空っぽの言葉』

    poems Tistou & photos Susumu Tomizawa著

    wonder-poemst出版発行

    アート

    2014.07.30

    d本:24㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    真っ白な言葉を語りたい。真っ白な言葉は何処にあるのだろう。 全部の言葉を空っぽにしていく。媚びる事のない大らかな写真と共に。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『空っぽの言葉』

    poems Tistou & photos Susumu Tomizawa著

    wonder-poemst出版発行

    アート

    -

    真っ白な言葉を語りたい。真っ白な言葉は何処にあるのだろう。
    全部の言葉を空っぽにしていく。媚びる事のない大らかな写真と共に。

    データ本:無料

  • 言葉の妖精の本棚へ

    ポエトリー&フォトブック【神の足音】何処までも広がり行く空や海の写真とともに、言葉の妖精を追って、内側への旅が始まる。

     見出、本文、画像のパネルを本の編集と同じように追加、編集、削除することができます。
    http://bccks.jp/
    ↑URLは自動的にリンクに変換されます。

  • 『神の足音』

    ティト著

    wonder-poems 出版発行

    アート

    2017.01.15

    d本:114㌻ 文庫版

    -

    レビュー 3

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    神の足音

    ティト著

    wonder-poems 出版発行

    2016年6月30日更新 表紙を変更しました。一部形の改定をしました。作品そのものには変更ありません。 ………………………… いつでも何処にでも扉があることを思い出すための、扉の詩集。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『神の足音』

    ティト著

    wonder-poems 出版発行

    アート

    -

    2016年6月30日更新
    表紙を変更しました。一部形の改定をしました。作品そのものには変更ありません。
    …………………………
    いつでも何処にでも扉があることを思い出すための、扉の詩集。

    データ本:無料

  • 『あっぷるぱいちゃんは・・・・』

    tomoko poet著

    wonder poems出版発行

    絵本

    2013.05.27

    d本:22㌻ 10inch版

    -

    レビュー 1

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2013年5月27日更新 ストア配本 ………………………… あっぷるぱいちゃんは、世界に誰もいない日ごっこをすることにしました。全て自分でするのです。舟を漕いで不思議な島に上陸すると、自由だと思っていた自分が全然自由ではないことに気づきました。あっぷるぱいちゃんの小さな旅の物語。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『あっぷるぱいちゃんは・・・・』

    tomoko poet著

    wonder poems出版発行

    絵本

    -

    2013年5月27日更新
    ストア配本

    …………………………
    あっぷるぱいちゃんは、世界に誰もいない日ごっこをすることにしました。全て自分でするのです。舟を漕いで不思議な島に上陸すると、自由だと思っていた自分が全然自由ではないことに気づきました。あっぷるぱいちゃんの小さな旅の物語。

    データ本:無料

  • 『永遠の海を行く船』

    tomoko poet著

    wonder poems出版発行

    ノンフィクション

    2013.03.11

    d本:22㌻ 10inch版

    -

    レビュー 0

    データ本

    216円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    永遠の海を行く船

    tomoko poet著

    wonder poems出版発行

    これはエミリ・ディキンスン詩集ー自然と愛と孤独とー(国文社刊)の訳者である中島 完 氏と私の30年以上に及ぶ文通の軌跡です。そして「なぜ詩を書くのか?」という私の問いへの貴重な答えをここに公開します。詩や、広く芸術に関心のある方々に、ひとつの示唆を感じていただける手紙です。ノンフィクションであり、手紙でもあり、詩作でもあります。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入

    『永遠の海を行く船』

    tomoko poet著

    wonder poems出版発行

    ノンフィクション

    -

    これはエミリ・ディキンスン詩集ー自然と愛と孤独とー(国文社刊)の訳者である中島 完 氏と私の30年以上に及ぶ文通の軌跡です。そして「なぜ詩を書くのか?」という私の問いへの貴重な答えをここに公開します。詩や、広く芸術に関心のある方々に、ひとつの示唆を感じていただける手紙です。ノンフィクションであり、手紙でもあり、詩作でもあります。

    データ本:216円

  • 『春 spring poems』

    ティト著

    wonder poems出版発行

    エッセイ

    2017.01.14

    d本:134㌻ 文庫版

    -

    レビュー 1

    データ本

    216円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    春 spring poems

    ティト著

    wonder poems出版発行

    2017年1月14日更新 判型を文庫本サイズに変更しました。 ………………………… 2013年5月27日更新 ストア配本 ………………………… 2013年2月18日更新 水溜り の行 …………………………  見えないところに在る、永遠の春を追いかけて、野原をどこまでも追いかけ創った春の詩。(全て2012年作製)  読んで揺られて船の上。別の世界へ旅立つ言葉の玉手箱。行って帰れば別の世界。 ジャンルも歴史も知識も全て捨てて、楽しんでいただけたら嬉しいです。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    購入

    『春 spring poems』

    ティト著

    wonder poems出版発行

    エッセイ

    -

    2017年1月14日更新
    判型を文庫本サイズに変更しました。
    …………………………
    2013年5月27日更新
    ストア配本
    …………………………
    2013年2月18日更新
    水溜り の行
    …………………………
     見えないところに在る、永遠の春を追いかけて、野原をどこまでも追いかけ創った春の詩。(全て2012年作製)
     読んで揺られて船の上。別の世界へ旅立つ言葉の玉手箱。行って帰れば別の世界。
    ジャンルも歴史も知識も全て捨てて、楽しんでいただけたら嬉しいです。

    データ本:216円

  • 書店仕切り記事

    ジャンルごとに本の並びを区切ったり、本をオススメする文章や画像を書き込めます

     見出、本文、画像のパネルを本の編集と同じように追加、編集、削除することができます。
    http://bccks.jp/
    ↑URLは自動的にリンクに変換されます。

photo:Susumu Tomizawa

TOMOKO

コンセプトデザイナーを経て、詩人、ポエムアーティストに。声の持つエネルギーを探求し、ギャラリー等で独自のポエトリーリーディングを行っています。弦楽器や、クリスタルボール、ピアノ、様々な方との出会い、共演を楽しんでいます。
http://wonder-poems.comもご覧ください。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • ぼうさい かるた(紙本版)

      2017年6月12日更新 誤字の修正 見出し文字の大きさ修正 …………………………  タイトルの『ぼうさい』には『望災』という漢字を当てることをイメージしています。そもそも人は、死という最大の災いに向かいながら生きています。『望』の字は遠くをのぞむことを意味しますが、避けることのできない死に向かうことを『望災』と勝手に名づけることにします。できれば避けたい災害に遭遇することを想定して対処することも『望災』です。 災害にどう望むか? 老いとどう向き合うか? 今をどう生きるか? 自らの身のおき方を考えるヒントになる言葉を並べてみました。  ひらがな七文字に『タマゴロウ』のイラストを加えた『らくがき七文字』が、いつの間にか1000点を超えました。その中から32点を選んで、コメントをつけて並べました。50音には満たない数ですが、『あ』から初めて、あいうえお順にページを並べてあります。  ストーリー仕立てではないので、ふと開いたページの言葉で、何かを感じていただければ幸いです。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      1,188円
      購入
    • なにげない旅(データ版)

      2017年4月24日更新 表紙を変更しました。P.18の文章を少し変えました。 ………………………… 『らくがき七文字』と名づけて、七文字のひらがなにイラストをそえて日々ブログを更新し続けています。当初は、まず500枚を目指していましたが、いつの間にか1000枚を超えました。 その中から『なにげない旅』をキーワードにし、いくつか選んで、コメントを加えて取りまとめました。らくがきは、何枚集めても落書きですが、数多くの中から選んで並べてみると、何気ないメッセージを 伝えられるような気がしています。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 四国遍路激走1227km 一人旅

      雨と酷暑とヒザ痛に耐えた壮絶ドキュメント。 四国八十八ヶ所霊場1227kmを19日と21時間35分で踏破。 青春スポーツの「ラー店長」が、四国八十八ヶ所霊場を巡拝しながら走った感動の記録。 同行二人、お大師さまとの旅は通し打ちで阿波からスタート。 4/29に一番札所をスタートして、遥か彼方の88番札所大窪寺を目指した。 あたたかい四国の方のお接待に支えられ、阿波、土佐、伊予、讃岐と巡って行った。 3日間で阿波の札所23ヶ所巡拝。 7日間で土佐の札所16ヶ所巡拝。 6日間で伊予の札所26ヶ所巡拝。 4日間で讃岐の札所23ヶ所巡拝。 半月板水平断裂の状態で挑んだ結果、足摺岬手前で激しい痛みにより中断の危機に。 さらに、度重なる雨により足に大量のマメができ苦しめられた。 酷暑の車道をもくもくと走り、足摺岬から6日後には讃岐まで移動。 讃岐の4日間はスピードアップして巡拝。 最初から最後まで何回も道に迷ったが、地元の方のおかげで本来のへんろ道に復帰できた。 最終日は、遍路が終わる寂しさを感じ涙があふれた。 結願は終わりでなく、次への始まりに感じた。 四国の方に感謝。 応援してくれた仲間に感謝。 支援してくれた取引様に感謝。 挑戦させてくれた家族に感謝。 多くの出会い、一期一会に感謝(合掌)

      データ本
      864円
      購入
      紙の本
      購入
    • 新羅の戦士 ほか14篇

      2014年4月14日更新 「英雄」にまつわる5篇を追加しました。 ………………………… 奇怪な舌戦、言霊に左右される現実、神話的登場人物……。自動書記レタッチで書かれた戸塚こだまの短編小説集。 「恋愛」「対決」「英雄」にまつわる作品を5篇ずつ収録。兼業スフィンクスがアルバイト先で見せる媚態とは? 月の浮き沈みを操る戦士の決闘の行方は? 1篇約1,000文字なので、パッと読んで変な気持ちになることが出来ます。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      購入