書房AJARA

書房AJARA

冊数 6

紙本 6

更新 2019.03.08

ジャンル 文芸6

このエントリーをはてなブックマークに追加

文藝MAGAZINE文戯編集部

運営

文藝MAGAZINE文戯編集部

https://sites.google.com/view/bungi/

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 琥珀色の穿ち

      琥珀色の穿ち

      桂 直樹著

      薫桂書店発行

      バーテンダーが綴る、渾身のエッセイ集です。四半世紀を超えてカウンターから見続けてきた、「人生の機微」がここにあります。 BAR THE ARTIST 桂 直樹 http://www.bar-the-artist.jp

      データ本
      540円
      購入
      紙の本
      1,318円
      購入
    • BARの妖怪事典 Ⅰ

      本格的なスタイルで営むバーは、「オーセンティック・バー」と称されます。夜な夜な、そのオーセンティック・バーに訪れるさまざまな客人を、魔界に棲まう妖怪に見立ててご紹介します。シリアスに、或いは、面白おかしく表現していますので、ぜひご覧下さい。 BAR THE ARTIST 桂 直樹 http://www.bar-the-artist.jp

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      940円
      購入
    • 新羅の戦士 ほか14篇

      2014年4月14日更新 「英雄」にまつわる5篇を追加しました。 ………………………… 奇怪な舌戦、言霊に左右される現実、神話的登場人物……。自動書記レタッチで書かれた戸塚こだまの短編小説集。 「恋愛」「対決」「英雄」にまつわる作品を5篇ずつ収録。兼業スフィンクスがアルバイト先で見せる媚態とは? 月の浮き沈みを操る戦士の決闘の行方は? 1篇約1,000文字なので、パッと読んで変な気持ちになることが出来ます。

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • ホカホカ物語

      ホカホカ物語

      兼高貴也著

      無色出版発行

      ストレス社会で疲れた生活を送るあなたに読んでもらいたいほっこりする作品を各CASEごとに用意しています。CASEごとに一話完結ですので、気になる箇所から読んでいくことも可能ですし、最初からの流れで繋がりがあるので、最初から読んでいくことも可能です。 表紙と登場人物のマンガ及びイラストはたけのこさんが描いてくださいました。 また、今回は編集担当として編集者ユカリノさんにもお力をお借りしました。 待望の電子書籍としての発行です。是非とも、このストレスを感じてしまう時代に少し安らぎを感じ取って頂けたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

      データ本
      432円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 月刊「無色」 創刊号 3月号

       この度、月刊誌「無色」を発刊することになりました。内容は2000文字程度の作品を六篇収録したものです。毎月その月の出来事やキーワードを設定しております。  タイトルを「無色」にしたのは「無色出版」から出版することと共に、読者の方がこの作品を読み終えた後に今号は「こんな色だったな」と感じてもらえるようにするためです。  創刊にあたり、新作を書き下ろした作品を収録しています。さらにサラッと読めるように各話ショートショートで綴っています。  今月から毎月発刊することが決定しておりますので、毎月お楽しみにしていただければと思います。  それでは、創刊号「無色」をお楽しみください。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入