御嶽神社裏の、ちいさなカフェが拠点です

マルカフェ文藝部

御嶽神社裏の、ちいさなカフェが拠点です

マルカフェ文藝部

冊数 3

紙本 3

更新 2013.12.11

ジャンル 文芸3

このエントリーをはてなブックマークに追加

小説・エッセイ・漫画・イラスト

石川友助
市川すなお
カフェラテ
鈴木清涜
中川マルカ
なかぎりせいじ
なかの真実


7人の作家による、
おとなのための文芸活動。
季節ごとにゲスト作家をお迎えしながら
年2回(春夏/秋冬)、季刊誌「棕櫚shuro」を発行しています。
連作短編小説「スポラディックE層」を皮切りに
2013年より御嶽神社裏で活動開始。

  • 『棕櫚shuro 創刊号』

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部出版発行

    文芸

    2013.12.11

    d本:94㌻ 10inch版

    紙本:96㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 6

    レビュー 0

    データ本

    540円

    紙本

    1,512円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    棕櫚shuro 創刊号

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部出版発行

    10名の作家による、珠玉の作品群。 マルカフェ文藝部季刊誌、2013年創刊。 【小説】 ●四代目石川友助「失われた時間」 ●市川すなお「笑いまち」 ●カフェラテ「同太郎のお見舞い」 ●鈴木清涜(犬神博士)「Kühleborn」 ●中川マルカ「河童のようなもの」 ●なかぎりせいじ「五一〇号室」 【漫画・イラスト】 ●オカザキトモノリ「夜桜紋様」 ●葛城美保子「触れる・動かす」 ●津川智宏「幽霊病棟」(夢:なかぎりせいじ/絵:津川智宏) ●なかの真実「じっと」「あの娘の好きな花」「春をのぞき見る」

    データ本
    540円
    購入
    紙の本
    1,512円
    購入

    『棕櫚shuro 創刊号』

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部出版発行

    文芸

    -

    10名の作家による、珠玉の作品群。
    マルカフェ文藝部季刊誌、2013年創刊。

    【小説】
    ●四代目石川友助「失われた時間」
    ●市川すなお「笑いまち」
    ●カフェラテ「同太郎のお見舞い」
    ●鈴木清涜(犬神博士)「Kühleborn」
    ●中川マルカ「河童のようなもの」
    ●なかぎりせいじ「五一〇号室」

    【漫画・イラスト】
    ●オカザキトモノリ「夜桜紋様」
    ●葛城美保子「触れる・動かす」
    ●津川智宏「幽霊病棟」(夢:なかぎりせいじ/絵:津川智宏)
    ●なかの真実「じっと」「あの娘の好きな花」「春をのぞき見る」

    データ本:540円

    紙本:1,512円

  • 『棕櫚shuro第二号』

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部出版発行

    文芸

    2013.12.11

    d本:98㌻ 10inch版

    紙本:96㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 3

    レビュー 0

    データ本

    540円

    紙本

    1,512円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    棕櫚shuro第二号

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部出版発行

    2013年秋冬コレクション。マルカフェ文藝部の季刊誌第二号。 【小説】 石川友助 「灼熱のタンガロア」 市川すなお 「シンゴのフリーズ」 カフェラテ 「ひらめきまんじゅう」 鈴木清涜 「燔祭」 中川マルカ 「ザムザ兄さん」 なかぎりせいじ 「相与田郷ノート(1)『林田 富夫』」 もりせいちる 「リコレクション/Gatto Bianco」 【自由律俳句】 天坂寝覚 「夢につづく」 【コラム】 鈴木清涜 「ヘルツォークの視線」 中川マルカ 「失恋ケイク」 【漫画】 津川智宏/つがわちひろ 「オブクロイ山のヌシ」 【アート、イラスト】 オカザキトモノリ 「マリンライン」 葛城美保子 「002-1」「002‐2」 なかの真実 「桜の樹・秋」

    データ本
    540円
    購入
    紙の本
    1,512円
    購入

    『棕櫚shuro第二号』

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部出版発行

    文芸

    -

    2013年秋冬コレクション。マルカフェ文藝部の季刊誌第二号。

    【小説】
    石川友助 「灼熱のタンガロア」
    市川すなお 「シンゴのフリーズ」
    カフェラテ 「ひらめきまんじゅう」
    鈴木清涜 「燔祭」
    中川マルカ 「ザムザ兄さん」
    なかぎりせいじ 「相与田郷ノート(1)『林田 富夫』」
    もりせいちる 「リコレクション/Gatto Bianco」

    【自由律俳句】
    天坂寝覚 「夢につづく」

    【コラム】
    鈴木清涜 「ヘルツォークの視線」
    中川マルカ 「失恋ケイク」

    【漫画】
    津川智宏/つがわちひろ 「オブクロイ山のヌシ」

    【アート、イラスト】
    オカザキトモノリ 「マリンライン」
    葛城美保子 「002-1」「002‐2」
    なかの真実 「桜の樹・秋」

    データ本:540円

    紙本:1,512円

  • 『スポラディックE層』

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部発行

    文芸

    2013.11.26

    d本:162㌻ A5変形版

    紙本:160㌻ A5変形版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    540円

    紙本

    1,556円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    駅を通過するほか交わることのない、幾つかの、人生。 個性あふれるそれぞれの作品が一本の線でふとつながる瞬間。あなたは何を目撃するだろう。2013年発表「スポラディックE層」本編に加え、書き下ろし作品を盛り込んだ「外伝」を一冊にまとめた単行本です。

    データ本
    540円
    購入
    紙の本
    1,556円
    購入

    『スポラディックE層』

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部発行

    文芸

    -

    駅を通過するほか交わることのない、幾つかの、人生。
    個性あふれるそれぞれの作品が一本の線でふとつながる瞬間。あなたは何を目撃するだろう。2013年発表「スポラディックE層」本編に加え、書き下ろし作品を盛り込んだ「外伝」を一冊にまとめた単行本です。

    データ本:540円

    紙本:1,556円

  • マルカフェ文藝部
    季刊誌「棕櫚shuro」創刊号(改定版)

    2013年春夏コレクション

    グラフィックデザイナー オカザキトモノリ、同人紙「800」編集長 津川智宏、クロッキー作家 葛城美保子らをゲスト作家として迎え、10の作品を盛り込んだ総合文芸誌。

Shuro
Mami NAKANO

マルカフェ文藝部
部長 中川マルカ

「読む」「書く」「語る」
ブンガクを愛する、大人の集い。

運営

Malu Cafe

http://malucafe.com/bungei/

お問い合わせはこちら

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • なめくじファンド

      なめくじファンド

      本間舜久著

      イリヤEブックス発行

       起業を志す者を取り込んで、消えてしまうおそろしいファンドがある。「なめくじファンド」は資本主義が日本に導入されてから脈々と続く謎の投資家。それによって現代に名を残す企業や発明品がいくつもあるというが、その代償は大きい……。現代の怪談として書き下ろしたホラー小説。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 運命の泉 上 (前編)

      左手の小指にある赤い感覚器官は運命の相手の方向と結ばれる導きを示しす。主人公は導きを信じて、村に訪れると、村には運命の泉があった。その泉は運命の相手を水面に写すと言うが・・・赤い感覚器官は運命の相手と結ばれるようにするだけで、直接には運命の相手を教えない。そんな、運命の泉は運命の相手を教えるのだろうか?。そして、赤い感覚器官(赤い糸)は同じ相手なのだろうか? 運命の泉 上  (前編)  主人公は、運命の人を探すために旅に出た。何一つの目的地もないまま生まれ育ったところから出て初めての街に着くのだった。その街に着いてみると何か何まで初めて見る物であり光景であり。全てのことに驚くのだが、そこで、初めての試練であり。左手の小指ある赤い感覚器官の指示であり。運命の相手を探すための時の流れの修正が開始されたのだ。その修正の内容の中には初めての街を救うために隣の街から援軍の要請に向かう。その途中で何者か知らない者に襲われて・・・・知らない村に着いた。だが、幼児後退などの病気に掛かってしまったが病気は治るのだろうか、運命の相手には会えるのだろうか、運命の相手とは誰なのだろうか・・・・。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      980円
      購入
    • 早く月に帰りたい

      早く月に帰りたい

      垣根 新著

      垣根 新出版発行

      主人公の輪は、月の住人だ。月人は、背中に蜉蝣のような羽を持ち、左手の小指に赤い感覚器官があった。背中の羽で、他世界、過去、未来を飛び、赤い感覚器官で、連れ合いを探す為の導きを示す。輪は、連れ合いを探し出す事できるか?。そして、連れ合いと共に月に帰る事ができるか?

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,300円
      購入
    • 禁断レポート1(第二版)

      2016年11月27日更新 本編の加筆修正と誤字脱字を修正いたしました。 ………………………… 「信じらんねえ…。最低だわ。あんた本当、悪魔だよ」一卵性双生児で兄の孝弘は、過去に弟の哉太と性的関係を持っていた。しかし、親友柚木の存在がきっかけで二人の間に亀裂が生じ――。 エピソード・ゼロ…双子の禁断の関係が壊れるまでを収録。 願わぬ再会(付録)…次話の内容を一部収録しています。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      605円
      購入
    • 大嫌い彼氏(前編)

      少女漫画と彼女とエッチが大好きな健全男子、佐藤蘭。14歳。 ある日、事故に巻き込まれ目を覚ますと、大嫌いな元幼なじみの天敵(男)と付き合ってることになっていた。 どうやら頭を打った衝撃で、天敵に告られ、なぜか好きになり、付き合うまでの3年間の記憶をごっそり失ってしまったらしい。 しかし実は二人は、修復不可能な重大な問題を抱えていた。 記憶をなくす前の彼らは、恋人同士なんて呼べないほど荒んだ関係になっていた。 蘭は都合のいいセフレのような扱いを受け、身も心もボロボロだった。その事実を全くしらない蘭は――。 *こちらの作品は、全3部構成となっております。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      1,016円
      購入
    • 鬼嫁です

      鬼嫁です

      未衣子著

      さいたま養豚場発行

      おい、ふざけんなよ! 既婚・子なし・兼業主婦。結婚したばかりの鬼嫁が、結婚にまつわるあれこれについて口うるさく述べたり、ディスったりするエッセー。 ■産みなさいと言われるとマジでムカつきます ■氏名変更は困難です ■子どもを産まない人間は幼稚なのか ■誰かの《お母さん》と遊んで思うこと ■寿退社というカードの切り方 ■結婚式はいつやればいいのか ■好かれる義理の両親になりたければ息子夫婦を無視しろ ■フラッシュモブで離婚に思うこと ■ハラスメントのない社会 ■子どもは欲しくないけど子どもをトイザらスに連れていきたい ■夫が仕事を辞めたけど意外と大丈夫だ ■お前らはなんのために浮気と風俗の話をするのか

      データ本
      324円
      購入
      紙の本
      648円
      購入
    • ひかれあう巨像

      ひかれあう巨像

      未衣子著

      さいたま養豚場発行

      【巨体観音像のミニ写真集つき】 物心ついた頃から2体の巨像の足元で暮らす少女サラ。 母親に見捨てられ、祖母の邸宅で暮らす彼女は、ついに受験生になった。 学業や友人関係に悩む彼女のもとに、突如として現れた少女、華子との出会いにより、彼女の人生がゆるやかに変わっていく。 祖母との絆、華子との関係、対になった双樹白大観音像の秘密……。 『観音小説』に続く、巨大観音像への愛を込めた小説。 巻末には、著者が全国各地で撮影した巨大観音像のミニアルバムを収録しています。

      データ本
      432円
      購入
      紙の本
      659円
      購入