御嶽神社裏の、ちいさなカフェが拠点です

マルカフェ文藝部

御嶽神社裏の、ちいさなカフェが拠点です

マルカフェ文藝部

冊数 3

紙本 3

更新 2013.12.11

ジャンル 文芸3

このエントリーをはてなブックマークに追加

小説・エッセイ・漫画・イラスト

石川友助
市川すなお
カフェラテ
鈴木清涜
中川マルカ
なかぎりせいじ
なかの真実


7人の作家による、
おとなのための文芸活動。
季節ごとにゲスト作家をお迎えしながら
年2回(春夏/秋冬)、季刊誌「棕櫚shuro」を発行しています。
連作短編小説「スポラディックE層」を皮切りに
2013年より御嶽神社裏で活動開始。

  • 『棕櫚shuro 創刊号』

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部出版発行

    文芸

    2013.12.11

    d本:94㌻ 10inch版

    紙本:96㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 6

    レビュー 0

    データ本

    550円

    紙本

    1,540円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    棕櫚shuro 創刊号

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部出版発行

    10名の作家による、珠玉の作品群。 マルカフェ文藝部季刊誌、2013年創刊。 【小説】 ●四代目石川友助「失われた時間」 ●市川すなお「笑いまち」 ●カフェラテ「同太郎のお見舞い」 ●鈴木清涜(犬神博士)「Kühleborn」 ●中川マルカ「河童のようなもの」 ●なかぎりせいじ「五一〇号室」 【漫画・イラスト】 ●オカザキトモノリ「夜桜紋様」 ●葛城美保子「触れる・動かす」 ●津川智宏「幽霊病棟」(夢:なかぎりせいじ/絵:津川智宏) ●なかの真実「じっと」「あの娘の好きな花」「春をのぞき見る」

    データ本
    550円
    購入
    紙の本
    1,540円
    購入

    『棕櫚shuro 創刊号』

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部出版発行

    文芸

    -

    10名の作家による、珠玉の作品群。
    マルカフェ文藝部季刊誌、2013年創刊。

    【小説】
    ●四代目石川友助「失われた時間」
    ●市川すなお「笑いまち」
    ●カフェラテ「同太郎のお見舞い」
    ●鈴木清涜(犬神博士)「Kühleborn」
    ●中川マルカ「河童のようなもの」
    ●なかぎりせいじ「五一〇号室」

    【漫画・イラスト】
    ●オカザキトモノリ「夜桜紋様」
    ●葛城美保子「触れる・動かす」
    ●津川智宏「幽霊病棟」(夢:なかぎりせいじ/絵:津川智宏)
    ●なかの真実「じっと」「あの娘の好きな花」「春をのぞき見る」

    データ本:550円

    紙本:1,540円

  • 『棕櫚shuro第二号』

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部出版発行

    文芸

    2013.12.11

    d本:98㌻ 10inch版

    紙本:96㌻ 10inch版 モノクロ

    -

    販売数 3

    レビュー 0

    データ本

    550円

    紙本

    1,540円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    棕櫚shuro第二号

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部出版発行

    2013年秋冬コレクション。マルカフェ文藝部の季刊誌第二号。 【小説】 石川友助 「灼熱のタンガロア」 市川すなお 「シンゴのフリーズ」 カフェラテ 「ひらめきまんじゅう」 鈴木清涜 「燔祭」 中川マルカ 「ザムザ兄さん」 なかぎりせいじ 「相与田郷ノート(1)『林田 富夫』」 もりせいちる 「リコレクション/Gatto Bianco」 【自由律俳句】 天坂寝覚 「夢につづく」 【コラム】 鈴木清涜 「ヘルツォークの視線」 中川マルカ 「失恋ケイク」 【漫画】 津川智宏/つがわちひろ 「オブクロイ山のヌシ」 【アート、イラスト】 オカザキトモノリ 「マリンライン」 葛城美保子 「002-1」「002‐2」 なかの真実 「桜の樹・秋」

    データ本
    550円
    購入
    紙の本
    1,540円
    購入

    『棕櫚shuro第二号』

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部出版発行

    文芸

    -

    2013年秋冬コレクション。マルカフェ文藝部の季刊誌第二号。

    【小説】
    石川友助 「灼熱のタンガロア」
    市川すなお 「シンゴのフリーズ」
    カフェラテ 「ひらめきまんじゅう」
    鈴木清涜 「燔祭」
    中川マルカ 「ザムザ兄さん」
    なかぎりせいじ 「相与田郷ノート(1)『林田 富夫』」
    もりせいちる 「リコレクション/Gatto Bianco」

    【自由律俳句】
    天坂寝覚 「夢につづく」

    【コラム】
    鈴木清涜 「ヘルツォークの視線」
    中川マルカ 「失恋ケイク」

    【漫画】
    津川智宏/つがわちひろ 「オブクロイ山のヌシ」

    【アート、イラスト】
    オカザキトモノリ 「マリンライン」
    葛城美保子 「002-1」「002‐2」
    なかの真実 「桜の樹・秋」

    データ本:550円

    紙本:1,540円

  • 『スポラディックE層』

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部発行

    文芸

    2013.11.26

    d本:162㌻ A5変形版

    紙本:160㌻ A5変形版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 0

    データ本

    550円

    紙本

    1,584円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    駅を通過するほか交わることのない、幾つかの、人生。 個性あふれるそれぞれの作品が一本の線でふとつながる瞬間。あなたは何を目撃するだろう。2013年発表「スポラディックE層」本編に加え、書き下ろし作品を盛り込んだ「外伝」を一冊にまとめた単行本です。

    データ本
    550円
    購入
    紙の本
    1,584円
    購入

    『スポラディックE層』

    マルカフェ文藝部著

    マルカフェ文藝部発行

    文芸

    -

    駅を通過するほか交わることのない、幾つかの、人生。
    個性あふれるそれぞれの作品が一本の線でふとつながる瞬間。あなたは何を目撃するだろう。2013年発表「スポラディックE層」本編に加え、書き下ろし作品を盛り込んだ「外伝」を一冊にまとめた単行本です。

    データ本:550円

    紙本:1,584円

  • マルカフェ文藝部
    季刊誌「棕櫚shuro」創刊号(改定版)

    2013年春夏コレクション

    グラフィックデザイナー オカザキトモノリ、同人紙「800」編集長 津川智宏、クロッキー作家 葛城美保子らをゲスト作家として迎え、10の作品を盛り込んだ総合文芸誌。

Shuro
Mami NAKANO

マルカフェ文藝部
部長 中川マルカ

「読む」「書く」「語る」
ブンガクを愛する、大人の集い。

運営

Malu Cafe

http://malucafe.com/bungei/

お問い合わせはこちら

書店一覧
book store

その他の書店

    • 鈴木勉の本(抜粋版)

      『鈴木勉の本』は、字游工房が1999年に制作した、初代字游工房社長である鈴木勉の仕事をまとめた書籍です。ここでは鈴木の手がけた書体を紹介している第一部を中心に公開しております。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • MOZ

      MOZ

      東京藝術大学著

      moz出版発行

      『MOZ』は、東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻学生が中心となって制作したタイポグラフィ雑誌。創刊号特集はSWISS Inspired。「世界はなぜヘルベチカを選ぶのか」。グラフィックデザイナー・色部義昭と建築家・長谷川豪の対談。so+ba、岡崎智弘、ゴードン恵美インタビューなど。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      814円
      購入
    • Мが助けを待っている

      Мが助けを待っている

      ハギワラジュンタ 著

      阿賀北ノベルジャム出版発行

      ”何を仕事とするか”である「役職」が、国から自動的に決められるようになると、人々は進学や就職など、先の人生に対する不安がなくなり安心して暮らせるようになった。 ところが、ある日、自分の「役職」を放棄しようとしている律子が准役職決定官の「僕」の前に現れる。 「僕」と上司の桂さんはその理由を探ろうとするのだが、律子はただ「Mが助けを待っている」と呟くだけだった。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      715円
      購入
    • この距離を噛みたい

      この距離を噛みたい

      刀木著

      阿賀北ノベルジャム出版発行

       「歯が見える」 高校二年生・兎村ゆかりは、ある突然校庭の地面から生えてくる巨大な歯が見えるようになる。周囲の人間は何事もなく過ごし、歯は見えてないようだ。一方体育祭を控えて多忙な日々を過ごしていた生徒会長・熊倉美維奈が姿を消す。学園に伝わる生徒会長指名制度に秘められた「歯」の謎とは。多感な思春期を生きる高校生たちの、アイデンティティ獲得の闘争と逃走。オカルティック学園ミステリー開幕。 阿賀北ノベルジャム2021参加作品 チームミルスケール 著者:刀木(かたなぎ) 編集:波野發作 デザイナー:伊藤柊果(イラスト)

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      968円
      購入
    • 私立校・中高一貫校生 授業内小テストの勉強の仕方

      【ご注意下さい】この本は私立校・中高一貫校に“受験合格”を目指す本ではありません。私立校・中高一貫校に入学あるいは通学されている方に向けた、私立校・中高一貫校“学校内”での勉強の仕方・方法、定期テスト前の勉強、成績の取り方などを提案するものとなります。 現在、私立校・中高一貫校に通われていて、今の学校での進級・進学に不安がある方に、自分の進級・進学を、進路を深く考え、学校での「定期テスト」「成績」の取り方を提案致します。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      1,324円
      購入
    • とちおとめ紀行

      とちおとめ紀行

      加藤未来著

      とちおとめ紀行制作プロジェクト発行

      栃木出身の可愛い女の子たちと栃木在住の新鋭写真家とのコラボによる、写真とイラストで栃木の魅力を紹介する写真集スタイルの新感覚のタウン誌。 モデルも写真家もボランティアなので、フリーペーパーが実現しました。 創刊号となる第一弾のテーマは「いちご」。いちごをイメージしたファッションに身を纏った女の子たちがいちごに関連する商品などを紹介します。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • もっちり~ズのすくすく便り

      長女・帆南(ハンナ)5歳と次女・希海(ノゾミ)3歳の記念に彼女たちのポートレットを本にしました。 素朴に優しい気持ちで育てることを心がけてきましたので、ほのぼのとした内容になりました。 忙しい毎日をお過ごしのあなたのホッと一息の清涼剤のような感じでご覧いただけると嬉しいですね。

      データ本
      1,100円
      購入
      紙の本
      購入