怪奇・文芸・宗教その他漫画取扱

荒麦書房bccks

冊数 1

紙本 0

更新 2016.11.12

ジャンル 文芸1

このエントリーをはてなブックマークに追加

荒麦書房は、戸塚こだまの作品を中心にお届けする同人漫画・小説出版サークルです。

web公開されている作品については全文立ち読み可能とし、データ版の価格は「投げ銭」的なものとなっております。気に入って頂き、作者を支援したいと思った場合にお買い上げ下さい。

それゆえ、データ版を購入しても、読める内容はタチヨミ版と基本的に変わりませんのでご注意下さい。

作品は主にこちらで公開しています。

  • 『新羅の戦士 ほか14篇』

    戸塚こだま著

    荒麦書房発行

    文芸

    2016.11.12

    d本:72㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    324円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2014年4月14日更新 「英雄」にまつわる5篇を追加しました。 ………………………… 奇怪な舌戦、言霊に左右される現実、神話的登場人物……。自動書記レタッチで書かれた戸塚こだまの短編小説集。 「恋愛」「対決」「英雄」にまつわる作品を5篇ずつ収録。兼業スフィンクスがアルバイト先で見せる媚態とは? 月の浮き沈みを操る戦士の決闘の行方は? 1篇約1,000文字なので、パッと読んで変な気持ちになることが出来ます。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『新羅の戦士 ほか14篇』

    戸塚こだま著

    荒麦書房発行

    文芸

    -

    2014年4月14日更新
    「英雄」にまつわる5篇を追加しました。
    …………………………
    奇怪な舌戦、言霊に左右される現実、神話的登場人物……。自動書記レタッチで書かれた戸塚こだまの短編小説集。
    「恋愛」「対決」「英雄」にまつわる作品を5篇ずつ収録。兼業スフィンクスがアルバイト先で見せる媚態とは? 月の浮き沈みを操る戦士の決闘の行方は? 1篇約1,000文字なので、パッと読んで変な気持ちになることが出来ます。

    データ本:324円

戸塚こだま

1987年生。趣味で漫画・小説を制作しています。
HP

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店