写真集を扱っています

asumi

写真集を扱っています

asumi

冊数 1

紙本 1

更新 2018.05.31

ジャンル 写真1

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『sora』

    asumi著

    asumi出版発行

    写真

    2015.10.26

    d本:15㌻ 葉書版

    紙本:16㌻ 葉書版 カラー

    -

    販売数 8

    レビュー 0

    データ本

    216円

    紙本

    1,500円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    sora

    asumi著

    asumi出版発行

    気になる出会いを集めたポストカード写真集です。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    1,500円
    購入

    『sora』

    asumi著

    asumi出版発行

    写真

    -

    気になる出会いを集めたポストカード写真集です。

    データ本:216円

    紙本:1,500円

asumi

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • ささやかだけど、たいせつなこと

      ささやかだけど、たいせつなこと

      添嶋 譲著

      空想少年はテキストデータの夢を見るか?発行

      第十二回文学フリマにて頒布開始の第一作品集。 NIFTY-Serve詩のフォーラムにて発表された過去作品から、本紙公開時の最新作まで収録。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 学食

      学食

      添嶋 譲著

      空想少年はテキストデータの夢を見るか?発行

      大学の学食って、あんまりおいしくない。一人で食べてるときはなおさら。 勇気を出して誰かを誘うこと、食べる気がしなくても誰かとならごはんを食べる気になること、サークルの悩みだってときどきは解消しちゃうかもしれないこと。 三人の大学生がそれぞれの立場で学食を利用して、そこで起こったなんでもない、ただそれだけの話。 短編三つの詰め合わせ。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • よもやまクラブと最後の番人(上)

      毎年1人、生徒の中から選ばれているという《番人》の噂。 その《番人》をめぐり、学校で不穏な事件が頻発していた。 幼なじみの幸広が今年の《番人》だと知らされた結華は、 SNSサイト内のコミュニティ『よもやまクラブ』の面々と共に事件に首を突っ込んでいく…… 学校に伝わる《番人》伝説とは何なのか? そして、《番人》探しとは? ネットと現実が交差する、青春SNSミステリー! ------- ※プロローグ~第7章を収録。上下巻完結。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • よもやまクラブと140文字の嘘つき金魚

      よもやまクラブシリーズ第2巻! 《番人》事件から1ヶ月。 学校はようやく落ち着きを取り戻しつつあったそんな矢先、 「結華と英一が付き合っている」なんて噂が流れ、 挙句の果てに付き合っているフリをすることに!? 一方、街で発生する切りつけ魔事件。 事件を予告するのは、140文字のSNS「ツイープ」で流れる超短編小説? ――大切な人についた嘘は、誰のための嘘なんだろう。 ------- ※一般的な文庫本換算:217ページ(39字×15行計算) ※作中の超短編小説は、猫春雨さんに寄稿いただきました。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 座談会「インターネット・リアリティとは?」

      1991年8月6日,世界最初のウェブサイト(http://info.cern.ch/)が設立されました.それからちょうど20年が経とうとする現在,インターネットはわたしたちにとって,ごくあたりまえの存在となっています.誰かとコミュニケーションをとったり,調べものをしたり,自分の創作物を発表したり,さらにそれを批評しあったり……そこには,ネットならではの作法やリアリティが存在しているように感じられます.日々わたしたちがネットに接しているなかで,ネット特有の〈リアリティ〉を認識するようになっている,とすれば,それはどういうことなのでしょうか? この座談会では,出演者それぞれがネットに感じる「インターネット・リアリティ」ともいうべき〈リアリティ〉とは何か,なぜそう感じるのか,を探ります. -------------------------------------------------------------- 日時:2011年7月24日(日)午後6時より 出演:エキソニモ 思い出横丁情報科学芸術アカデミー(谷口暁彦+渡邉朋也) 栗田洋介(CBCNET) youpy 畠中実(ICC)

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 座談会「ポスト・インターネットを読む」

      2012年1月よりICCで行われた「インターネット アート これから」展で行われた座談会シリーズの記録です。 ------------------------------------ 座談会「ポスト・インターネットを読む」 日時:2012年2月11日(土)午後4時 出演:萩原俊矢、谷口暁彦、栗田洋介、渡邉朋也(ネット中継による参加)、畠中実(ICC)

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入