タワー書店

タワー書店

冊数 0

紙本 0

更新 2023.08.07

このエントリーをはてなブックマークに追加

book List

da-matsu

運営

株式会社5core

https://5core.co.jp/

お問い合わせはこちら

書店一覧
book store

その他の書店

    • さくらんぼの描き方

      さくらんぼの描き方

      角田 敏康著

      本の工房 ぽけっと発行

      とんでもないよ、絵って。 途方もないよ、描くって。 高校卒業を間近に控えた主人公の「僕」に届いた、美大の不合格通知。 希望を失った「僕」は、絵を描く意味さえ見失ってしまう。 恋人の智子を描き続けた果てに、行く先のないまま迎えることになった高校生活の終わり。 受験に失敗した「僕」に智子が提示した罰ゲームは、「私のパンツを履いて卒業式に出ること」だった!! 2人だけの秘密を制服のズボンの下に隠しながら挑んだ卒業式の日に、「僕」が再び手を伸ばそうとしたものは何だったのか。 真面目な振りしてとんでもない! とんでもないけどとっても一途! 絵を描くことと、愛することと、進んで行くことと、それからもっといろんなことと、これからのことを描いた著者第2作目。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      764円
      購入
    • 小さな者たち

      小さな者たち

      角田 敏康著

      本の工房 ぽけっと発行

      紙本のため、短編『朝、凪』を併録し、さらには新しい表紙に生まれ変わりました。 ぜひ、紙本版、お買い求めください! 七歳の時、あさ美は友達のより子を守れなかった。 教室の喧騒にかき消され、届かなかった言葉が、その姿を虫に変えて指先から飛び立っていった。 彼女の成長とともに美しく変化していく虫。飛び立つ姿を、自分の中から美しさが消えていく様子だと感じたあさ美は、次第に口を閉ざし、人と距離を置くようになっていく。 そんな彼女を待ち受けていたのは、高校での辛い日々だった。 伝わらない、伝えられない、伝えたくない。それでも言葉を発した少女に訪れた、小さな者たちからの祝福と、切なさに満ちた自身の飛び立ちの瞬間を描いた、記念すべき著者の電子出版第一作。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      611円
      購入
    • 2023夏休みの想い出

      2023夏休みの想い出

      なすびん著

      なすびん出版発行

       少女たちは太陽の光を浴び、水しぶきが飛び散る中で友達と楽しい時間を過ごします。新しい友情が芽生え、夏の冒険と成長を通じて、彼女たちは自分自身と向き合い、大人への一歩を踏み出します。 この電子書籍は、少女たちが織りなす冒険と感動の瞬間を通じて、読者を笑顔と感動の渦に巻き込みます。夏の煌めきを感じながら、彼女たちの不思議な夏の旅に同行しましょう。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • 魅惑のランジェリー2024春

      『魅惑のランジェリー2024春』がついに登場!華やかな春を感じさせる女性用下着コレクションが、あなたを美しく彩ります。かわいらしさと明るい色彩が融合し、心躍る瞬間を演出。繊細なデザインが女性の魅力を引き立て、トレンド感あふれるアイテムが勢揃い。この春、自分を新たに発見し、自信を纏うための魅惑の選択。一足早い春の訪れを感じながら、特別な日々を彩りませんか?魅惑のランジェリーで、新しい季節のはじまりをお楽しみください。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • 銀河の行軍

      銀河の行軍

      芍薬 椿著

      Dragon head出版発行

      カフェで見かける怪しげな女を追っていた。毎日ブログで公開される自分への恋心。その思いをいたずらに追いかけ、淡い期待をして彼女に近寄ったら「俺たち」は銀河の果てにいた。カフェにいた弱弱しい女は総大将を名乗り「俺たち」に向かって、こう宣言した「幼き日に見た夢を追う。私についてこられるものはついてこい。私たちは選ばれし一兵卒である」

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • 東京アシメ

      東京アシメ

      芍薬 椿著

      Dragon head出版発行

      東京のさらに東にある人工甘味料の楽園の話 「いい大人」になって出会った子どもみたいなレイとめみ。大人を演じるレイと子どもを演じるめみが唯一子供になれる空間での性交の一部始終の記録。

      データ本
      363円
      購入
      紙の本
      購入
    • 三文小説――in one, two, three sentence(s)

      超短編小説集。 《頭は猿、胴は狸、尾は蛇、手足は虎、声はトラツグミ、見た目は子供、頭脳は大人の怪物が、近頃京を騒がしていると言う。》(本文より) 収録作:「三文小説」「航空王国」「鵺探偵・数葉の夜叉」

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      935円
      購入
    • 下の下の名前

      《下の名前が同じやつはいない。けれども、下の下の名前なら、ぼくと同じやつがこのクラスにもいる。葛城(かつらぎ)淳平(じゅんぺい)――ただし接点と呼べるほどのものはない。》(本文より) 収録作:「パーフェクト・ストレンジャー」「涙の三原則」「まっしろうそつきと俺」「オメガの感情」「なぐさめ」「ケサラン・パサラン」「下の下の名前」「交叉点」「鍵と男」「蕩尽」

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      770円
      購入