ふしぎな本、どうでもいい本、ちょっとかんがえる本、おいてます。

ちい書店

ふしぎな本、どうでもいい本、ちょっとかんがえる本、おいてます。

ちい書店

冊数 1

紙本 0

更新 2013.11.01

ジャンル コミック1

このエントリーをはてなブックマークに追加

いみのある本、ない本、ないようである本、各種とりそろえております。

みほてぃ

いみのないことを考えます。
もじもじ

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 一片の雪 -ひとひらのゆき-

      雪の降る季節、それぞれの抱く思い。 『観覧車と空』『雪』『六花』の3編を収録した佐倉有希の短篇集。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 忘却の彼方

      落としたもの。それは、初恋の記憶。 杉浦啓は、他人の落とした記憶が見えてしまう目を持っている。 そんな彼の唯一の理解者は、幼馴染の松元兼司。 大学生活最後の秋の連休、啓は兼司に北海道旅行に誘われた。 落し物捜しに付き合ってくれというのだ。 もちろん、ただの落し物ではない。 それは、兼司が小学校五年生の時に落とした 淡い初恋の『記憶捜し』だった。

      データ本
      330円
      購入
      紙の本
      購入
    • 二年少女~ギャラクシー・ファンタジア・オンライン~

      ネカマワープアゲーマーが、ある日突然MMORPGの世界へ漂流する。 そこは声も外見も全てがゲーム通りの世界だった。 ネカマ大勝利の世界。 様々な危険や陰謀をかいくぐり、彼……いや、彼女が目指すのは、姫プレーでヌルゲーがリアルとなったこのゲーム世界の存続だった。 『共幻社小説コンテスト』佳作受賞作品。 ………………………… 2017年12月15日更新 画像変更

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      1,529円
      購入
    • 棕櫚shuro第二号

      棕櫚shuro第二号

      マルカフェ文藝部著

      マルカフェ文藝部出版発行

      2013年秋冬コレクション。マルカフェ文藝部の季刊誌第二号。 【小説】 石川友助 「灼熱のタンガロア」 市川すなお 「シンゴのフリーズ」 カフェラテ 「ひらめきまんじゅう」 鈴木清涜 「燔祭」 中川マルカ 「ザムザ兄さん」 なかぎりせいじ 「相与田郷ノート(1)『林田 富夫』」 もりせいちる 「リコレクション/Gatto Bianco」 【自由律俳句】 天坂寝覚 「夢につづく」 【コラム】 鈴木清涜 「ヘルツォークの視線」 中川マルカ 「失恋ケイク」 【漫画】 津川智宏/つがわちひろ 「オブクロイ山のヌシ」 【アート、イラスト】 オカザキトモノリ 「マリンライン」 葛城美保子 「002-1」「002‐2」 なかの真実 「桜の樹・秋」

      データ本
      550円
      購入
      紙の本
      1,540円
      購入
    • 棕櫚shuro 創刊号

      棕櫚shuro 創刊号

      マルカフェ文藝部著

      マルカフェ文藝部出版発行

      10名の作家による、珠玉の作品群。 マルカフェ文藝部季刊誌、2013年創刊。 【小説】 ●四代目石川友助「失われた時間」 ●市川すなお「笑いまち」 ●カフェラテ「同太郎のお見舞い」 ●鈴木清涜(犬神博士)「Kühleborn」 ●中川マルカ「河童のようなもの」 ●なかぎりせいじ「五一〇号室」 【漫画・イラスト】 ●オカザキトモノリ「夜桜紋様」 ●葛城美保子「触れる・動かす」 ●津川智宏「幽霊病棟」(夢:なかぎりせいじ/絵:津川智宏) ●なかの真実「じっと」「あの娘の好きな花」「春をのぞき見る」

      データ本
      550円
      購入
      紙の本
      1,540円
      購入
    • 辞書と睡眠

      辞書と睡眠

      ヨシカワヨシオ著

      フラスコ書房発行

      不条理な世界を生きるものたちの、いたみとゆらぎを描く物語。 定時制高校の事務員として働いている目方氏は、あるとき、一冊の古い辞書を手に入れる。目方氏が、学生食堂で辞書のページをめくっていると、一人の少女に声をかけられる。 少女の名は、多々良ルリ子。いっけん普通の可愛い女の子に見えるルリ子は、ときおり数週間も深く眠りこんでしまうという、不思議な病気にかかっていた…。 中編小説・新書版96ページ ★電子書籍はKindleストアで販売しています。 http://amazon.co.jp/-/e/B077T643JD

      データ本
      タチヨミのみ
      なし
      読む
      紙の本
      950円
      購入
    • 行き先の思い出せないバス

       インターネット上の歌会サイト、その他へ投稿した短歌から365首を選んで一部を改稿し、約1年半の記録として編んだ歌集です。 自選5首 いま部屋ではしゃぎ回っているこれは窓から入ったマグリットの雲 雨の日の夜間点滅信号機 路上に生まれる消える生まれる ああ、そうだクジラだったと思い出す バスは大きくカーブしていく 噴水が花に埋もれて目を閉じるどこにも行けない舟の姿で 「ありがとう壊れちゃったけど返すね」と、浜に打ち上げられてた人形 表紙画:みたくるぶし「雨」 https://note.mu/qurubushi

      データ本
      305円
      購入
      紙の本
      1,070円
      購入