人の心をまっすぐ深く、見つめて書きます。

孤帆出版

人の心をまっすぐ深く、見つめて書きます。

孤帆出版

冊数 5

紙本 0

更新 2017.06.20

ジャンル 文芸3

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『異界』

    畠山拓著

    孤帆出版発行

    文芸

    2017.06.20

    d本:28㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    異界

    畠山拓著

    孤帆出版発行

    「夢を見ていた。色々な魑魅魍魎と戦っていた。」−−現実と非現実の、皮膜に一筋の水滴がはうような。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『異界』

    畠山拓著

    孤帆出版発行

    文芸

    -

    「夢を見ていた。色々な魑魅魍魎と戦っていた。」−−現実と非現実の、皮膜に一筋の水滴がはうような。

    データ本:無料

  • d本:22㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    久しぶりの妹との会話。みんなが持っている孤独の話。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『ヒア、ボトム』

    とうやまりょうこ著

    孤帆出版発行

    -

    久しぶりの妹との会話。みんなが持っている孤独の話。

    データ本:無料

  • 『いつか、二人の時間』

    塚田遼著

    孤帆出版発行

    文芸

    2017.06.06

    d本:52㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    大切なものはみんななくなってしまうと感じた少女、自分が死ぬ運命にあることを恐れた少年。それぞれの道を歩んでいく二人の人生が交差する時間。少年少女であった1988年、性に眼ざめる1995年、異性との関係に溺れていた2001年、人生の転機に迷う2006年、そして新しい人生を歩もうとする2010年。それぞれの欠けたものを追い求めていく二人の人生を追いながら、二人の時間の重なり合いを描いた短編小説。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『いつか、二人の時間』

    塚田遼著

    孤帆出版発行

    文芸

    -

    大切なものはみんななくなってしまうと感じた少女、自分が死ぬ運命にあることを恐れた少年。それぞれの道を歩んでいく二人の人生が交差する時間。少年少女であった1988年、性に眼ざめる1995年、異性との関係に溺れていた2001年、人生の転機に迷う2006年、そして新しい人生を歩もうとする2010年。それぞれの欠けたものを追い求めていく二人の人生を追いながら、二人の時間の重なり合いを描いた短編小説。

    データ本:無料

  • 『今日は木曜日』

    とうやまりょうこ著

    孤帆出版発行

    文芸

    2017.06.20

    d本:18㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    編み物教室に通って日々を過ごすある高齢男性の話。記憶こそが人生か。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『今日は木曜日』

    とうやまりょうこ著

    孤帆出版発行

    文芸

    -

    編み物教室に通って日々を過ごすある高齢男性の話。記憶こそが人生か。

    データ本:無料

  • d本:12㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    先ごろ開通した東武東上線からみなとみらい線までの直通運転車内での、ちょっとしたできごと。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『川越のおじさん』

    とうやまりょうこ著

    孤帆出版発行

    -

    先ごろ開通した東武東上線からみなとみらい線までの直通運転車内での、ちょっとしたできごと。

    データ本:無料

人の心をまっすぐ深く、見つめる作品、発行中

孤帆出版

書店一覧
book store

その他の書店

    • ひかるのきみ 玖

      玖(9)では「藤袴」「真木柱」「梅枝」「藤裏葉」を収録しています。 玉鬘を巡る騒動とその顛末、夕霧と雲居雁の恋の行方、明石の姫君の入内、まだまだ続くヒカルの隆盛、六条院の華麗なる日々。

      データ本
      660円
      購入
      紙の本
      1,298円
      購入
    • ひかるのきみ 拾弐

      拾壱(12)では「横笛」「鈴虫」「夕霧」「御法」「幻」を収録しています。 柏木の死後、残された妻・女二の宮のもとへ通う夕霧。気持ちは募るばかりだが中々うまくいかない。六条院では入道の宮(女三の宮)が産んだ若君(のちの薫)が皇子たちとともにすくすくと成長。紫上は出家を願うがヒカルの反対により叶わず、大がかりな法会を催す。

      データ本
      770円
      購入
      紙の本
      1,496円
      購入
    • サイババが帰って来るよPart1

      今頃、どうしてサイババなの?と、訝しがっているあなた。 あのアフロヘアのインド人グルは、とっくにあの世に召されてしまったはずだよね。 神の化身が、死人を生き返らせ、病いを癒し、車椅子で来た人を立ち上がらせ、盲目の人に視力を与えたあの奇跡のグルが、自分の病気を治せずに死んじゃった。と思っているあなた。 手をくるくる回し、トリックまがいに指輪や時計などを出して、目もついでに回してあの世に行っちゃったグル、とおもっているあなた。 ところがどっこい、そのペテングルがペテンじゃないとしたら、どうしますか。 全てが、想定通り、計画通りだとしたらどうしますか。 どうもしない。って。 ところが、どうもするのです。全ての人が、あっと驚くことが、ぎゃーと叫ぶことが、うわーと泣き叫ぶことが、もうすぐ起こるのです。 その時に、皆さんは神や仏はいないのか〜。この世は闇じゃ〜。と皆さんは泣いて、神を求めるでしょう。 その時が来るのを、サイババさんは、待っているのです。 何千年も前に書かれた聖典、ヴィシュヌプラナに神の化身が出現しこの地球を危機から救う、と記されているのです。 コーランを記した預言者モハメッドも、サイババさんの顔や身体の特徴を述べて、彼が千年至福の時代を人類にもたらすとしています。 その、人類の一大危機の時に「わしはここにおるぞ。」と言って世界中の大空にサイババさんが現れるのです。 そして、人類を未曾有の危機から救う事でしょう。しかしサイババさんが、復活して約十年で今度は本当に没します。 その後、サイババさんはマイソールにプレマサイという名前で生まれ、ゴールデンエイジに生き残った人々や、その時代に生まれ変わった人々を導いていく事でしょう。 では、人類に、地球に一体何が襲いかかるというのでしょうか。 私達は、一体どうすればいいのでしょうか。 それを、この本とこの次に出す本で説明していきたいと思っています。 私が指摘するまでもなく新聞を見れば分かるように、異常気象、巨大地震、巨大台風だけではなく、経済面、政治面でもこの地球は危機に瀕しています。 嘘を伝え、人々を洗脳するマスゴミ、学識者、政府、巨大金融資本マフィアなどが暗躍し、一体何が真実で真実で無いのか。さっぱり分からない、分からせない、社会になっています。 その上、人々は悪意ある者たちによって知らず知らず、ワクチン、水、遺伝子操作された食料、鉛の入ったガソリン、強力な電磁波を発する電化製品、レントゲン、や様々な毒を身体に取り入れさせられています。 サイババさんは、世界、宇宙を、そして私達人類を創造された神様です。 手をくるくる回して、ペテン師もどきのグルではありません。 その、神であるサイババさんが、悪の力が極大になった時に、神の力も極大になる。と言われています。 その悪の力が、今年動き始めるでしょう。もうテーパリングが始まりもした。 これが、一つのサインです。経済をやっている人は何の意味かお分かりでしょう。 この本は、警告の本です。 今年が、勝負の年です。だから、私は何も言わずに機が熟すまで、今日のこの日まで待っていたのです。 皆さん。人類は大変な時代を迎えようとしていますが、実はこれはとても良い事なのです。 地球に住んでいる99%の人は、現在、自己中心な生活をしています。他の人が、他の国の人がどうなろうと関心がありません。 しかし、自らが困難な時に遭遇して人は初めて神に目を向けるでしょう。 だから、これから私達が体験するであろう歴史にも残る天変地異は良い事なのです。 もう、この世俗の世でのゲームは終わりにしましょう。金、権力、出世、名声などを追い求める世界は終わりです。 私達が生きているこの世界のシステムは、根底からひっくり返るのです。 今まで、千年以上も世界を金と権力を使って、陰から牛耳って来た悪魔のような者の時代は、終焉を迎えるのです。 そして、私たちがどこから来て、どこへ行くのか、何が人生で一番大事なことなのか、人として生きるということはどう意味があるのか、そういう基本的な問いに全ての人々が向かい合って行くことになるでしょう。 この本が、少しでもその為に役に立つことを願っています。 前書きより

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      891円
      購入
    • サイババが帰って来るよPart4

      私たちが住んでいるこの世界。罪もなく口も聞けない動物たちが情け容赦なく人の食料という名の下に、涙を流す間も無く殺されています。また過去千年にわたって裏社会から人類を操って戦争、飢饉、恐慌などを引き起こし社会を混乱に陥れて来た者たち。情報という見えない柵に人を閉じ込め、放射能漬けにし、ワクチンや予防注射や、遺伝子操作された食料などで人口削減を画策をする者たちが暗躍する世界。そういう世界を根底からひっくり返す事を神様は約束して下さったのです。そのために地球の大掃除が間もなく始まります。神の約束は必ず成就します。その為に神の化身は地上に来られました。そして、人類がカルマの法則によって今までの業を支払い始めるのを待っておられます。それは、ほんのすぐそこまで来ています。その後、至福の千年といわれる時代が来ます。全ての生き物が平和に暮らす世界がやって来ます。愛で包まれた、ゴールデンエイジといわれる時代がやって来るのです。皆さん、手と手を繋ぎ合い、神の御名を唇に唱えながら神の栄光を讃え、これから襲ってくる大嵐を一緒に耐え凌ぎ、愛の世界を一緒に迎えようではありませんか!

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      1,485円
      購入
    • MOZ

      MOZ

      東京藝術大学著

      moz出版発行

      『MOZ』は、東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻学生が中心となって制作したタイポグラフィ雑誌。創刊号特集はSWISS Inspired。「世界はなぜヘルベチカを選ぶのか」。グラフィックデザイナー・色部義昭と建築家・長谷川豪の対談。so+ba、岡崎智弘、ゴードン恵美インタビューなど。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      814円
      購入
    • 有田満弘 カルドセプト画集

      2022年1月3日更新 増刷に向けて確認・調整 ………………………… イラストレーター有田満弘の『カルドセプト』シリーズ関連全作品75点を、「着想・調査・構想」に焦点をあてたコメントと共に収録。創作のバックボーンに迫る。未使用カード「ミラクルコール」も収録。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      2,343円
      購入