人の心をまっすぐ深く、見つめて書きます。

孤帆出版

人の心をまっすぐ深く、見つめて書きます。

孤帆出版

冊数 5

紙本 0

更新 2017.06.20

ジャンル 文芸3

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『異界』

    畠山拓著

    孤帆出版発行

    文芸

    2017.06.20

    d本:28㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    異界

    畠山拓著

    孤帆出版発行

    「夢を見ていた。色々な魑魅魍魎と戦っていた。」−−現実と非現実の、皮膜に一筋の水滴がはうような。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『異界』

    畠山拓著

    孤帆出版発行

    文芸

    -

    「夢を見ていた。色々な魑魅魍魎と戦っていた。」−−現実と非現実の、皮膜に一筋の水滴がはうような。

    データ本:無料

  • d本:22㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    久しぶりの妹との会話。みんなが持っている孤独の話。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『ヒア、ボトム』

    とうやまりょうこ著

    孤帆出版発行

    -

    久しぶりの妹との会話。みんなが持っている孤独の話。

    データ本:無料

  • 『いつか、二人の時間』

    塚田遼著

    孤帆出版発行

    文芸

    2017.06.06

    d本:52㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    大切なものはみんななくなってしまうと感じた少女、自分が死ぬ運命にあることを恐れた少年。それぞれの道を歩んでいく二人の人生が交差する時間。少年少女であった1988年、性に眼ざめる1995年、異性との関係に溺れていた2001年、人生の転機に迷う2006年、そして新しい人生を歩もうとする2010年。それぞれの欠けたものを追い求めていく二人の人生を追いながら、二人の時間の重なり合いを描いた短編小説。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『いつか、二人の時間』

    塚田遼著

    孤帆出版発行

    文芸

    -

    大切なものはみんななくなってしまうと感じた少女、自分が死ぬ運命にあることを恐れた少年。それぞれの道を歩んでいく二人の人生が交差する時間。少年少女であった1988年、性に眼ざめる1995年、異性との関係に溺れていた2001年、人生の転機に迷う2006年、そして新しい人生を歩もうとする2010年。それぞれの欠けたものを追い求めていく二人の人生を追いながら、二人の時間の重なり合いを描いた短編小説。

    データ本:無料

  • 『今日は木曜日』

    とうやまりょうこ著

    孤帆出版発行

    文芸

    2017.06.20

    d本:18㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    編み物教室に通って日々を過ごすある高齢男性の話。記憶こそが人生か。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『今日は木曜日』

    とうやまりょうこ著

    孤帆出版発行

    文芸

    -

    編み物教室に通って日々を過ごすある高齢男性の話。記憶こそが人生か。

    データ本:無料

  • d本:12㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    先ごろ開通した東武東上線からみなとみらい線までの直通運転車内での、ちょっとしたできごと。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『川越のおじさん』

    とうやまりょうこ著

    孤帆出版発行

    -

    先ごろ開通した東武東上線からみなとみらい線までの直通運転車内での、ちょっとしたできごと。

    データ本:無料

人の心をまっすぐ深く、見つめる作品、発行中

孤帆出版

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 棕櫚shuro第二号

      棕櫚shuro第二号

      マルカフェ文藝部著

      マルカフェ文藝部出版発行

      2013年秋冬コレクション。マルカフェ文藝部の季刊誌第二号。 【小説】 石川友助 「灼熱のタンガロア」 市川すなお 「シンゴのフリーズ」 カフェラテ 「ひらめきまんじゅう」 鈴木清涜 「燔祭」 中川マルカ 「ザムザ兄さん」 なかぎりせいじ 「相与田郷ノート(1)『林田 富夫』」 もりせいちる 「リコレクション/Gatto Bianco」 【自由律俳句】 天坂寝覚 「夢につづく」 【コラム】 鈴木清涜 「ヘルツォークの視線」 中川マルカ 「失恋ケイク」 【漫画】 津川智宏/つがわちひろ 「オブクロイ山のヌシ」 【アート、イラスト】 オカザキトモノリ 「マリンライン」 葛城美保子 「002-1」「002‐2」 なかの真実 「桜の樹・秋」

      データ本
      550円
      購入
      紙の本
      1,540円
      購入
    • 棕櫚shuro 創刊号

      棕櫚shuro 創刊号

      マルカフェ文藝部著

      マルカフェ文藝部出版発行

      10名の作家による、珠玉の作品群。 マルカフェ文藝部季刊誌、2013年創刊。 【小説】 ●四代目石川友助「失われた時間」 ●市川すなお「笑いまち」 ●カフェラテ「同太郎のお見舞い」 ●鈴木清涜(犬神博士)「Kühleborn」 ●中川マルカ「河童のようなもの」 ●なかぎりせいじ「五一〇号室」 【漫画・イラスト】 ●オカザキトモノリ「夜桜紋様」 ●葛城美保子「触れる・動かす」 ●津川智宏「幽霊病棟」(夢:なかぎりせいじ/絵:津川智宏) ●なかの真実「じっと」「あの娘の好きな花」「春をのぞき見る」

      データ本
      550円
      購入
      紙の本
      1,540円
      購入
    • 大台ケ原の伝説

      大台ケ原の伝説

      木村マルミ著

      おおよど漫画制作所発行

      奈良県大台ケ原に伝わる伝説を幾つか描いた絵本です。 まんが『日本むかしばなし』を彷彿とさせるような、生き生きとした絵です。 日本の民話や伝説は、西洋のそれと比べて心が踊る冒険もなく、躍動的なアクションもないのですが、どことなくどのキャラクターにも愛嬌があり、お話も丸く角が取れていて心にしみる物が多いような気がします。 作者より 奈良県吉野郡上北山村に座する大台ヶ原山は、深田久弥の『日本百名山』に紹介される、世界有数の多雨地帯です。 日本秘境百選にもあげられていますが、ハイキングコースが整備されおり、比較的登りやすい山です。 その大台ヶ原に伝わる昔話をエピソード別に、短い絵物語にまとめて みました。 世界的な多雨地帯に住む村人が昔話として伝えてきた怪物の正体は、すなわち大雨そのものでした。 一本タダラ、大イノシシ、そして大蛇の化身・・・。 また、高山の登山につきものの疲れや遭難事故を、「妖怪にとりつかれる」ことになぞらえて語った伝説もありました。 これらは厳しい自然環境に暮らす村人の生活と、自然への畏敬の気持ちを想像させるのに十分な神秘性と面白さを帯びて、現在に語り継がれています。 大台の現状は、増えすぎた野生鹿の害、観光客の集中に伴う登山道のオーバーユースなどの問題を抱え、森の環境が確実に失われつつあります。 環境破壊という新たな怪物が登場し、妖怪や山の神の本来の棲みかを奪ってしまう前に、この神秘の山に伝わる昔話、伝説を少しでもたくさんの人に知ってもらえれば幸いです。      

      データ本
      231円
      購入
      紙の本
      購入
    • 方言絵本『ほんまもんのおかあはん』大阪府河内のことば

      方言絵本ほんとのかあちゃんシリーズ、大阪府河内のことばです。 関西弁、特に大阪弁はいろんなところで聞く事ができるので、いまや準標準語になってしまっているかもしれません。 なので、今さら感があるとおもいますが、そこはこの『かあちゃん』絵本シリーズ。 代々河内で世代を受け継ぎ、河内生まれの河内育ちの翻訳者が語るとひと味違います。 これがほんとの『河内弁』。 おはなし 仔ネズミのスーちゃんはある日、母ちゃんがとても大切にしていた人形を落として割ってしまいます。 怒った母ちゃんはスーちゃんに 「こんなスカタンおかんの子ぉちゃうわ。 わりゃ、橋の下で拾て来た子ぉや!」 と怒鳴ってしまいます。 とっても哀しい気持になったスーちゃんは一大決心をします。 本当のかあちゃんに会いに行くと。

      データ本
      231円
      購入
      紙の本
      購入
    • 日本で唯一の引き出物プランナーが贈る、結婚まであと一歩踏み出すための物語

      日本で唯一の引き出物プランナーが贈る、身近で本当にあった出会いから結婚式までの物語集。 ・気づけば「出会いがない」が口癖に・・・みんなの出会いはどこにあったのか知りたい! ・結婚を意識しているけれど、なかなか一歩が踏み出せない・・・みんなの体験談を知りたい! ・結婚式を挙げる意味って何だろう・・・ちゃんと考えたいし知りたい! ・オリジナルのカタログギフトに興味がある・・・内容や、どう作っているのか知りたい! ・「起業」という言葉がなんだか気になっている・・・きっかけや失敗談などを知りたい! そんな方にオススメの、背中を押してくれる一冊です。 【Contents】 はじめに Chapter1 身近で本当にあった出会いの物語 Ep.1職場のおせっかいさんたちに背中を押されて Ep.2ナンパから始まった出会い Ep.3出会いはベストなタイミングでやって来る Ep.4趣味が同じなだけでは結婚できない Ep.5「出会いがない」の会話が出会いにつながった Chapter2 私が引き出物プランナーである理由 1.きっかけは自分の結婚式 2.「Onlymade®カタログギフト」とは 3.私が引き出物プランナーである理由 Chapter3 起業物語 1.失敗だらけのスタート 2.伝統工芸―引き出物プランナーだからこそやりたい、もう一つのこと おわりに

      データ本
      300円
      購入
      紙の本
      1,512円
      購入
    • therapy mirakulへようこそ!

      therapy mirakulへようこそ!

      磯部三恵著

      木の中庭ブックス発行

      静岡県長泉町を拠点とする女性専用カウンセリング 『therapy mirakul』 主催、磯部三恵さんによる「こころを守るために知っておきたいこと(心理学プチ講座)」、「自分らしく生きるための7つのコツ(悩んだ時にそっと励ましてくれるお話し)」などを収録。「女性が自分らしく生きるために、私にできることをしたい!」そんな磯部三恵さんからの、ストレスも多く悩みも多い今の社会で頑張って生きる女性たちへの初のメッセージ本。 「❤はじめに」より 悩みは誰でもありますが、その悩みとの付き合い方によって、日々の暮らしが変わります。そして悩みの付き合い方には、ちょっとのコツが必要。そのちょっとのコツで、ちょっと今までと違う日になって、ちょっと違う感覚を感じるようになる。そのちょっとが、自分らしく豊かなライフスタイルにつながっていく。だから、ちょっとのコツを一緒にみつけ、ちょっと背中をおす。 この本を通して、日常の出来事や感じたこと、これまでの経験とそこから思ったこと、知ったことをナチュラルにストレートにお伝えして、皆さんの背中をそっと押せたなら、とても嬉しく思います。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      1,000円
      購入
    • 【お試し版】先生、けも耳はえちゃったんですケド

      八代蜜は十八歳の誕生日を迎えた当日に突然ケモ耳化してしまう。養護教諭であり兄の友人の坂下恭治を頼ると、それは発情の証であり通常は子供のころのワクチン接種で抑えられるものだと聞く。発情して困惑する蜜に、恭治は「治療と思えばいい」と唇を塞いできて…。恋愛無精の養護教諭×甘え下手な高校生。誰にもナイショのもふもふ学園BL。――こちらは「先生、けも耳はえちゃったんですケド」のお試し版になります。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 先生、けも耳はえちゃったんですケド

      八代蜜は十八歳の誕生日を迎えた当日に突然ケモ耳化してしまう。養護教諭であり兄の友人の坂下恭治を頼ると、それは発情の証であり通常は子供のころのワクチン接種で抑えられるものだと聞く。発情して困惑する蜜に、恭治は「治療と思えばいい」と唇を塞いできて…。恋愛無精の養護教諭×甘え下手な高校生。誰にもナイショのもふもふ学園BL。

      データ本
      440円
      購入
      紙の本
      購入