自前の小説販売
京矢Novels

初めまして!
ファンタジー小説を中心に活動しております。
主に連載モノ中心で書いております、現在の所bccksに置いてあるモノは無料で御座いますので暇つぶしには、もってこいだと思います!通勤通学旅のお供に是非!

初めまして!ファンタジー小説を中心に活動しております。主に連載モノ中心で書いております、現在の所bccksに置いてあるモノは無料で御座いますので暇つぶしには、もってこいだと思います!通勤通学旅のお供に是非!

京矢Novels

冊数 8

紙本 0

更新 2015.09.12

ジャンル SF・ホラー・ファンタジー8

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最新刊

  • 『E+ 第一章 第三話 転機』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2015.09.05

    d本:276㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    E+ 第三話です。 内容としては、学園格闘恋愛モノです。 Amの制作で発行にまで、少し時間が空いてしまいました。 添削間に合ったのか?ん~謎だ(>_<) 無料であるため、粗筋のほどは、内容で!ということで、省略させていただきます。 ボリュームがあるため、Epubでのダウンロードをお勧めいたします。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『E+ 第一章 第三話 転機』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    E+ 第三話です。
    内容としては、学園格闘恋愛モノです。
    Amの制作で発行にまで、少し時間が空いてしまいました。
    添削間に合ったのか?ん~謎だ(>_<)
    無料であるため、粗筋のほどは、内容で!ということで、省略させていただきます。

    ボリュームがあるため、Epubでのダウンロードをお勧めいたします。

    データ本:無料

  • Am ― 劣化天使 ―

  • 『Am ― 劣化天使 ― 第一話 問題児』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2015.08.12

    d本:28㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2015年8月12日更新 タイトルイメージ変更 ………………………… 2015年8月10日更新 タイトルに話数と サブタイトルを追加しました ………………………… 本書は、ファンタジー小説で、一話あたり20ページ前後の連続小説です。是非一読下さい。 無料小説のため、粗筋などは、割愛させていただきます。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『Am ― 劣化天使 ― 第一話 問題児』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    2015年8月12日更新
    タイトルイメージ変更
    …………………………
    2015年8月10日更新
    タイトルに話数と サブタイトルを追加しました
    …………………………
    本書は、ファンタジー小説で、一話あたり20ページ前後の連続小説です。是非一読下さい。
    無料小説のため、粗筋などは、割愛させていただきます。

    データ本:無料

  • 『Am ― 劣化天使 ― 第二話 麒麟児』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2015.08.12

    d本:28㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2015年8月12日更新 タイトルイメージの変更 ………………………… Amの第二話で御座います 20ページの短話短期連載となっております。 無料配信のため、 粗筋の方は内容をもって割愛させていただきます。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『Am ― 劣化天使 ― 第二話 麒麟児』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    2015年8月12日更新
    タイトルイメージの変更
    …………………………
    Amの第二話で御座います
    20ページの短話短期連載となっております。
    無料配信のため、
    粗筋の方は内容をもって割愛させていただきます。

    データ本:無料

  • 『Am ― 劣化天使 ― 第三話 異端児』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2015.11.07

    d本:26㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2015年11月7日更新 エラーが発生するために、一時的な措置をしました。 文章そのものには、問題がありません。 ………………………… Am 第三話です。 是非是非ご覧下さい!

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『Am ― 劣化天使 ― 第三話 異端児』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    2015年11月7日更新
    エラーが発生するために、一時的な措置をしました。
    文章そのものには、問題がありません。
    …………………………
    Am 第三話です。
    是非是非ご覧下さい!

    データ本:無料

  • 『Am ― 劣化天使 ― 第四話 風雲児』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2015.08.23

    d本:28㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    一応今回分の四話目です。 多分続き……書いちゃうかもしれないっす。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『Am ― 劣化天使 ― 第四話 風雲児』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    一応今回分の四話目です。
    多分続き……書いちゃうかもしれないっす。

    データ本:無料

  • E+

  • 『E+ 第一章 第一話』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2015.06.02

    d本:282㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    2015年6月2日更新 背表紙統一のための変更 ………………………… 2015年5月30日更新 本のサイズなどを変更統一致しました ………………………… 学園格闘ファンタジーです。 ジャンルにホラーも入っていますが、ホラーはありません。 どちらかというと、ラブコメ?要素はあるかもです。 【ダウンロードに関して】 スマートフォンは、Epub版が良いかも知れません。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『E+ 第一章 第一話』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    2015年6月2日更新
    背表紙統一のための変更
    …………………………
    2015年5月30日更新
    本のサイズなどを変更統一致しました
    …………………………
    学園格闘ファンタジーです。
    ジャンルにホラーも入っていますが、ホラーはありません。
    どちらかというと、ラブコメ?要素はあるかもです。

    【ダウンロードに関して】
    スマートフォンは、Epub版が良いかも知れません。

    データ本:無料

  • 『E+ 第一章 第二話』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2015.05.30

    d本:286㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    E+の第二話です。 スマホはEpub推奨 ジャンルとしては学園格闘ファンタジー?です。 どちらかというと、ラブコメ要素強いかもしれません。 読んでいただければ幸いです。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『E+ 第一章 第二話』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    E+の第二話です。
    スマホはEpub推奨

    ジャンルとしては学園格闘ファンタジー?です。
    どちらかというと、ラブコメ要素強いかもしれません。
    読んでいただければ幸いです。

    データ本:無料

  • 短編 読み切り

  • 『Glory』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2015.09.10

    d本:240㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    Glory

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    2015年8月7日更新 発行時に添付される、セキュリティ用の個人のメールアドレス情報が入らないようにしました。 ………………………… 剣と魔法の冒険ファンタージ―です。 デレはありますが、萌えはありません。 単発読み切りで、一話完結で御座います。 スマートフォンなどをお持ちの方は、Epubがよろしいかと思われます。 相変わらず文章のみですが、一読して面白かったらツイートしてやってください。 つまらなかったときは、優しさでそっとしておいてください(笑)

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    購入

    『Glory』

    城華兄 京矢著

    城華兄 京矢発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    2015年8月7日更新
    発行時に添付される、セキュリティ用の個人のメールアドレス情報が入らないようにしました。
    …………………………
    剣と魔法の冒険ファンタージ―です。
    デレはありますが、萌えはありません。
    単発読み切りで、一話完結で御座います。

    スマートフォンなどをお持ちの方は、Epubがよろしいかと思われます。
    相変わらず文章のみですが、一読して面白かったらツイートしてやってください。
    つまらなかったときは、優しさでそっとしておいてください(笑)

    データ本:無料

【著者】城華兄 京矢

長編小説を目指して書いております。
文章も拙いですが、愛読して下さると嬉しいです。
ある程度読者様が定着していただけるようでしたら、本来尤も公開したい作品を配信したいと思っております。

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 琥珀色の穿ち

      琥珀色の穿ち

      桂 直樹著

      薫桂書店発行

      バーテンダーが綴る、渾身のエッセイ集です。四半世紀を超えてカウンターから見続けてきた、「人生の機微」がここにあります。 BAR THE ARTIST 桂 直樹 http://www.bar-the-artist.jp

      データ本
      540円
      購入
      紙の本
      1,318円
      購入
    • BARの妖怪事典 Ⅰ

      本格的なスタイルで営むバーは、「オーセンティック・バー」と称されます。夜な夜な、そのオーセンティック・バーに訪れるさまざまな客人を、魔界に棲まう妖怪に見立ててご紹介します。シリアスに、或いは、面白おかしく表現していますので、ぜひご覧下さい。 BAR THE ARTIST 桂 直樹 http://www.bar-the-artist.jp

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      940円
      購入
    • 癒しの風に誘われて ――眞野丘秋写真集――

      癒しを求めて沖縄へ一人旅に出た。 石垣島から入り、竹富島、西表島、宮古島、那覇というルートである。 歌と踊りと泡盛の、にぎやかなイメージの沖縄だが、私の意識はひどく冴えており、カメラのファインダー越しには、静かな沖縄の自然や生活が映し出されていた。 南国の太陽に元気をもらい、自分を包み込むかのような大きな海に無限を感じる。 山の緑に癒しを感じ、人々の営みに安らぎを覚える。 舗装されていない黄土色の小道に、赤いハイビスカスが咲き誇る。 ブーゲンビリアは私に挨拶し、砂浜に打ち寄せるやわらかな波が笑う。 この旅は、夢か幻だったのか……。 その後、何年経ってもこの島が、私の記憶の中に静かに座り続けている。

      データ本
      756円
      購入
      紙の本
      3,143円
      購入
    • 四国巡礼 ――眞野丘秋写真集――

      四国88ヶ所の遍路旅を収めた写真集。 すべての願いが結実するという最終目的地・結願(けちがん)へ向けて、旅の途中で目に留まった、素朴で鮮やかな霊的世界を写し撮っています。

      データ本
      756円
      購入
      紙の本
      3,143円
      購入
    • 雪がふる

      雪がふる

      森田浩章著

      森田書店出版発行

      ………………………… ………………………… ………………………… 登場人物団体等はすべて架空の物語です 山また山に囲まれた寒村で修は育まれた。中学を卒業すると同時に就職のために上京した。ある日、修は就職先の先輩職人に引かれ歓楽街に足を運んだ。純粋な修は歓楽街の華やかさに目を奪われた。酒の味さえ知らない修だったが、歓楽街で酒の味を覚えた。歓楽街で酒を飲んでは正体を失い誰彼の見境なく争うようになった。子供の時から野山を駆け回っていた修だった。修は誰よりも偉丈夫で強かった。そんな修のことを歓楽街を治める『浅田組』の親分浅田に見込まれた。修は浅田組の構成員になった。十九才の時だった。それ以来二十数年…いやそれ以上、歓楽街で飯を喰らっていた。いまでは歓楽街の暴れ熊、坂田の修、修と仲間からも敵対する他の組の連中からもひと目(もく)もふた目も置かれ恐れられた。そんな修の目の裏にふっと故郷の空が浮かんだ……

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      908円
      購入
    • 幸せになってね小百合さん

      新聞を開くと毎日のように凶悪な事件が掲載されていた。姑息な手段で資産をため込む輩の記事も目に余った。小百合さんはそんな記事に目を通しながら世知辛い世の中を憂いていた。ある日、小百合さんは持病の片頭痛に顔を歪めた。片頭痛の痛みは一瞬だった。痛みが去ると小百合さんはとても穏やかな気分に満たされ、我知らずフッと唇の先を震わすのが癖になっていた。その日も片頭痛が小百合さんを襲った。小百合さんはグッと歯を食いしばり激痛を堪えた。痛みが去りとても安寧な気分に満たされフッと口もとを綻ばせた小百合さんの双眸がギラッと光った。 慎ましくお淑やかな小百合さんと穏やかな性分の敏行は一大決心しました。そんなふたりを決して笑ったりしないでください。ふたりはとても真剣なのですから。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      1,491円
      購入
    • j-fashion journal Vol.3 グローバルに考え、ローカルに動く

       「グローバル」という言葉は難しい。「グローバルスタンダードなんてない。あるのはアメリカンスタンダードだ」という意見もある。しかし、グローバルとアメリカンの違い以上に、日本のドメスティックは特殊である。  日本で仕事をしていても、「???」ということがよくある。理屈に合わないのだ。私にとって、日本は不思議な国だ。日本人なのに、海外の仕事のやり方の方が納得できる。しかし、そのやり方を日本国内で通すには非常にやっかいな問題が多い。  海外ビジネスで成功している人は、何かしら日本社会からこぼれてしまった人ではないか。逆に日本の企業社会に染まった人にとって、海外ビジネスは非常に困難なようだ。  中国で苦戦している日本企業は、日本の手法をそのまま中国にあてはめていることが多い。中国で成功している企業は、現地に柔軟に合わせて、日本のやり方に固執しない。そんな様子を見ていると、やはり、海外でビジネスするには、ある程度の訓練というか、発想の転換が必要なのではないか、と思うのだ。  「グローバルなビジネスに挑戦する心構え」は、そんなことを念頭に置きながらまとめたものだ。簡単に言えば、「日本の常識は海外の非常識」という内容である。  「グローバルビジネスのトレーニング」は、今流行りの「グローバル人材を育成するためのポイント」について考えたものだ。ここでは語学トレーニングには触れていない。グローバル人材というと、反射的に「語学が大切」となる。もちろん、語学は大切だ。それを否定するわけではない。しかし、英語ができれば、グローバル人材というわけでもあるまい。それなら、英語圏の人達は皆グローバル人材だ。  日本人で日本語が話せても、仕事のできる人材とできる人材がいる。その違いは何なのか、という視点が重要ではないだろうか。  「『製造業+輸出』発想からの脱却」は、「ビジネスは柔軟に考えましょう」という提言になっている。一時期、「円高が続くと日本経済は破綻する」と言われたものだが、結果的に残る企業は残っている。「日本の製造業が空洞化すると日本経済は破綻する」と言っていた人もいる。確かに、日本国内製造業は淘汰が進んだが、反面、中国生産で利益を上げている企業もある。  また、輸出ができなくても、観光で生きるという選択肢もある。輸出するのではなく、買いにもらう、という発想である。私は、「ビジネスとはどんな環境変化でもやりようはある」と思っている。環境変化に合わせて、自分を変えていけばいいのだ。問題は、自分の仕事を変えたくないという人、既得権を離したくない、という人が多いということである。  「Made in Japanを訴求するブランド」は、ファッションとテキスタイルの連携、デザイナーの新しいビジネスモデルについて提案している。私自身、ここで紹介しているプロジェクトについて、実現させたいと強く願っている。しかし、機が熟していないのか、私の情熱が弱いのか、今だ実現していない。もし、読者の中で挑戦したいという人がいれば、ご一報いただきたい。一緒にチャレンジしましょう。  「日本から高級ブランドを発信しよう」は、「日本でなぜ高級ブランドが生まれないのか」について解説している。解説しているだけでなく、みなさんに理解していただき、高級ブランドに挑戦して欲しいという願いがこもっている。「ブランド」とはライセンス権を取ってくるものではなく、それぞれの国、企業、個人の思想、文化、価値観を結晶化させたものだと思う。日本から高級ブランドが発信できないわけはない、と思っている。  本書は、有料メルマガ「j-fashion journal」(http://www.mag2.com/m/0001355612.html)のコンテンツをまとめたものだ。その後、数カ月遅れで私のブログ(http://j-fashion.cocolog-nifty.com/jfashion/)にも紹介している。したがって、コンテンツそのものは無料で読んでいただくことができる。しかし、プログまで行って、わざわざバックナンバーを読む人はほとんどいない。それに、こうして電子書籍という形にまとめることで、新たな作品になる。創造、生産、編集、流通のそれぞれの段階で創造性が問われるのはファッションと同様だと思う。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入
    • j-fashion journal Vol.1「ファッション業界を何とかしたい」

       「東京コレクションを考える」では、これまでの歴史を振り返り、今後の提言を行っている。TD6からスタートした東京コレクションは、東京ファッションデザイナー協議会(CFD)に受け継がれ、現在は日本ファッション・ウィーク推進機構(JFW推進機構)が主催している。メルセデスベンツが冠スポンサーにつき、「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京」という名称で開催されている。  一時期、東京コレクションのあり方については、いろいろと議論されたが、冠スポンサーがつき、経営的に安定してから、あまり話題にならなくなった。主催者や名称の変化はともかく、コレクションの意義、コレクションのあり方については継続して議論するべきではないか、と思う。  そもそも、パリもニューヨークもミラノも、各コレクションにはそれぞれのコンセプトがある。パリコレはフランス人デザイナー、ニューヨークコレクションはアメリカ人デザイナーのために存在しているのではない。世界中から参加するコレクションだ。  それなら東京はどうすべきか、というのが、私の問題意識である。  「ジャパンブランドの販売戦略を考える」では、輸出振興の名目で海外展示会に出展しながら、成果が上がらないメーカーに対する提言である。  海外企業が日本市場を重視するのは、日本市場で認められれば、アジア市場で信用を得られるからだ。日本企業もアジア市場を攻略するには、まず日本市場で認知されることを考えるのが当然だろう。しかし、現実は「日本で売れないから海外市場に行く」という考える人も多い。  まず日本市場でやるべきことをやってから、海外市場に出掛けましょう、という意見と具体的な進め方について解説した。    「ファッションビジネスをグローバルに考える」では、まず日本のビジネス環境全体を俯瞰している。その上で、ファッションビジネスはどうするか、という視点に立った提言を行っている。    「経済再生は『現場力』向上から」は、日本の強みは現場力にあるのではないか、という仮説から始まり、現場力を高めるための提言を行っている。政府や大企業は大卒のホワイトカラーであり、ホワイトカラーの視点で経済を見ている。しかし、私は「日本のホワイトカラーは国際競争力がない」と思っている。むしろ、販売員の接客や、工場の従業員にこそ国際競争力はあるのではないか。    本書は、有料メルマガ「j-fashion journal」(http://www.mag2.com/m/0001355612.html)のコンテンツをまとめたものだ。その後、数カ月遅れで私のブログ(http://j-fashion.cocolog-nifty.com/jfashion/)にも紹介している。したがって、コンテンツそのものは無料で読んでいただくことができる。しかし、プログまで行って、わざわざバックナンバーを読む人はほとんどいない。ということで、電子書籍という形にまとめてみた。まとめて読んでみると、また別の作品になっているように感じている。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      購入