探してるのは 本とボク

dotstar books

探してるのは 本とボク

dotstar books

冊数 5

紙本 5

更新 2020.01.19

ジャンル 美術館・ギャラリー2 コミック1 絵本1 文芸1

このエントリーをはてなブックマークに追加

探してるのは 本とボク

  • 『Via Mauve Cantata 2019 dotstar day ポップジクレー集』

    Shizuka Ono©dotstar著

    dotstar books発行

    美術館・ギャラリー

    2019.07.28

    d本:13㌻ 大判版

    紙本:16㌻ 大判版 カラー

    -

    販売数 

    レビュー 1

    データ本

    3,300円

    紙本

    3,300円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    Via Mauve Cantata 2019 dotstar day ポップジクレー集 ―スカーレットが好きでした。君に出逢うまでは― アトリエdotstarの2019年スペシャルサマー作品集 未発表13作品を集録 全作品制作、監修 イラストレーターShizuka Onoが担当 ポップジクレーでお届けします

    データ本
    3,300円
    購入
    紙の本
    3,300円
    購入

    『Via Mauve Cantata 2019 dotstar day ポップジクレー集』

    Shizuka Ono©dotstar著

    dotstar books発行

    美術館・ギャラリー

    -

    Via Mauve Cantata 2019 dotstar day ポップジクレー集
    ―スカーレットが好きでした。君に出逢うまでは―
    アトリエdotstarの2019年スペシャルサマー作品集
    未発表13作品を集録
    全作品制作、監修 イラストレーターShizuka Onoが担当
    ポップジクレーでお届けします

    データ本:3,300円

    紙本:3,300円

  • 『Via Mauve Cantata 2019 dotstar day ポップジクレー集』

    Shizuka Ono©dotstar著

    dotstar books発行

    美術館・ギャラリー

    2019.07.28

    d本:18㌻ 文庫版

    紙本:48㌻ 文庫版 カラー

    -

    販売数 

    レビュー 1

    データ本

    1,320円

    紙本

    1,320円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    Via Mauve Cantata 2019 dotstar day ポップジクレー集 ―スカーレットが好きでした。君に出逢うまでは― アトリエdotstarの2019年スペシャルサマー作品集 未発表13作品を集録 全作品制作、監修 イラストレーターShizuka Onoが担当 ポップジクレーでお届けします

    データ本
    1,320円
    購入
    紙の本
    1,320円
    購入

    『Via Mauve Cantata 2019 dotstar day ポップジクレー集』

    Shizuka Ono©dotstar著

    dotstar books発行

    美術館・ギャラリー

    -

    Via Mauve Cantata 2019 dotstar day ポップジクレー集
    ―スカーレットが好きでした。君に出逢うまでは―
    アトリエdotstarの2019年スペシャルサマー作品集
    未発表13作品を集録
    全作品制作、監修 イラストレーターShizuka Onoが担当
    ポップジクレーでお届けします

    データ本:1,320円

    紙本:1,320円

  • 『ギャバを、おひとつ、どうぞ』

    Shizuka Ono©dotstar著

    dotstar books発行

    コミック

    2019.05.04

    d本:12㌻ 10inch版

    紙本:48㌻ 10inch版 カラー

    -

    販売数 

    レビュー 1

    データ本

    1,456円

    紙本

    1,456円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    ギャバを、おひとつ、どうぞ ヒト ディ ミューNo.3.は、ギャバを、おひとつ、どうぞと題してお届けします。 たまには異世界で癒やされたいな、報われてみたいな、あわただしく毎日を暮らしているハートのおやすみ

    データ本
    1,456円
    購入
    紙の本
    1,456円
    購入

    『ギャバを、おひとつ、どうぞ』

    Shizuka Ono©dotstar著

    dotstar books発行

    コミック

    -

    ギャバを、おひとつ、どうぞ

    ヒト ディ ミューNo.3.は、ギャバを、おひとつ、どうぞと題してお届けします。

    たまには異世界で癒やされたいな、報われてみたいな、あわただしく毎日を暮らしているハートのおやすみ

    データ本:1,456円

    紙本:1,456円

  • 『hito di Myu 2018 dotstar day』

    Shizuka Ono©dotstar著

    dotstar books発行

    絵本

    2018.07.20

    d本:42㌻ 10inch版

    紙本:48㌻ 10inch版 カラー

    -

    販売数 1

    レビュー 1

    データ本

    1,100円

    紙本

    1,925円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    hito di Myu 2018 dotstar day まあんまるちきゅうよ、ハレルヤ! わにわに ぼくのはみがきミュージック トイレット オペラ  うたってがんばってみよう!2曲。 にゃーと、みゅーと、dotstarのおはなし atelier dotstarの日に合わせて、盛りだくさんになっています。直近のイラストレーション、テキスタイルデザインなど。 レモンがあるの以来のファン待望のおはなしえほん

    データ本
    1,100円
    購入
    紙の本
    1,925円
    購入

    『hito di Myu 2018 dotstar day』

    Shizuka Ono©dotstar著

    dotstar books発行

    絵本

    -

    hito di Myu 2018 dotstar day
    まあんまるちきゅうよ、ハレルヤ!
    わにわに ぼくのはみがきミュージック
    トイレット オペラ 
    うたってがんばってみよう!2曲。
    にゃーと、みゅーと、dotstarのおはなし
    atelier dotstarの日に合わせて、盛りだくさんになっています。直近のイラストレーション、テキスタイルデザインなど。
    レモンがあるの以来のファン待望のおはなしえほん

    データ本:1,100円

    紙本:1,925円

  • 『Buongiorno, Bianco!』

    Shizuka Ono著

    dotstar books ©dotstar発行

    文芸

    2016.02.19

    d本:34㌻ 新書版

    紙本:48㌻ 新書版 カラー

    -

    販売数 3

    レビュー 0

    データ本

    4,730円

    紙本

    2,178円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    Buongiorno, Bianco!

    Shizuka Ono著

    dotstar books ©dotstar発行

    ボンジュール、ビアンコちゃん! まっしろで かわいい ビアンコちゃんは どこからやってきたんでしょう? とくべつなことがおきても なんにもおこらなくても たったひとつの マイライフ ビアンコは、ミラノがすき

    データ本
    4,730円
    購入
    紙の本
    2,178円
    購入

    『Buongiorno, Bianco!』

    Shizuka Ono著

    dotstar books ©dotstar発行

    文芸

    -

    ボンジュール、ビアンコちゃん!

    まっしろで かわいい ビアンコちゃんは どこからやってきたんでしょう?

    とくべつなことがおきても なんにもおこらなくても

    たったひとつの マイライフ

    ビアンコは、ミラノがすき

    データ本:4,730円

    紙本:2,178円

Shizuka Ono©dotstar

Shizuka Ono©dotstar

dotstar books

Atelier dotstar主宰 
Shizuka Ono が店主です。
発行、取扱い書籍は、自身の作品集、絵本、紀行など。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

Atelier dotstar
https://dotstar.jimdo.com/

書店一覧
book store

その他の書店

    • 座談会「インターネット・リアリティとは?」

      1991年8月6日,世界最初のウェブサイト(http://info.cern.ch/)が設立されました.それからちょうど20年が経とうとする現在,インターネットはわたしたちにとって,ごくあたりまえの存在となっています.誰かとコミュニケーションをとったり,調べものをしたり,自分の創作物を発表したり,さらにそれを批評しあったり……そこには,ネットならではの作法やリアリティが存在しているように感じられます.日々わたしたちがネットに接しているなかで,ネット特有の〈リアリティ〉を認識するようになっている,とすれば,それはどういうことなのでしょうか? この座談会では,出演者それぞれがネットに感じる「インターネット・リアリティ」ともいうべき〈リアリティ〉とは何か,なぜそう感じるのか,を探ります. -------------------------------------------------------------- 日時:2011年7月24日(日)午後6時より 出演:エキソニモ 思い出横丁情報科学芸術アカデミー(谷口暁彦+渡邉朋也) 栗田洋介(CBCNET) youpy 畠中実(ICC)

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 座談会「ポスト・インターネットを読む」

      2012年1月よりICCで行われた「インターネット アート これから」展で行われた座談会シリーズの記録です。 ------------------------------------ 座談会「ポスト・インターネットを読む」 日時:2012年2月11日(土)午後4時 出演:萩原俊矢、谷口暁彦、栗田洋介、渡邉朋也(ネット中継による参加)、畠中実(ICC)

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      購入
    • 鬼嫁です

      鬼嫁です

      未衣子著

      さいたま養豚場発行

      おい、ふざけんなよ! 既婚・子なし・兼業主婦。結婚したばかりの鬼嫁が、結婚にまつわるあれこれについて口うるさく述べたり、ディスったりするエッセー。 ■産みなさいと言われるとマジでムカつきます ■氏名変更は困難です ■子どもを産まない人間は幼稚なのか ■誰かの《お母さん》と遊んで思うこと ■寿退社というカードの切り方 ■結婚式はいつやればいいのか ■好かれる義理の両親になりたければ息子夫婦を無視しろ ■フラッシュモブで離婚に思うこと ■ハラスメントのない社会 ■子どもは欲しくないけど子どもをトイザらスに連れていきたい ■夫が仕事を辞めたけど意外と大丈夫だ ■お前らはなんのために浮気と風俗の話をするのか

      データ本
      550円
      購入
      紙の本
      660円
      購入
    • 右耳がずっと聞こえない

      右耳がずっと聞こえない

      未衣子著

      さいたま養豚場発行

      あなたのお涙、頂戴しません! “わたしは物心ついたときから片耳難聴で、子どもの頃からずっと右耳が聞こえない状態にある。どれくらい聞こえないのか。今、静かなところにいる方は、親指と人差し指をくっつけて、耳元へ近づけてから、二つの指をすり合わせてみてほしい。意外にも大きな音がするはずだ。わたしの右耳には、その音がまったく聞こえない”――実は右耳が聞こえないのをずっと隠して生きてきた著者が、日常生活に差支えない程度の身体的欠損について、笑いあり涙なしでお届けします。 ■~はじめに~右耳がずっと聞こえない ■一生右耳が聞こえないと悟ったときの衝撃 ■治らなくてもいい、治さなくてもいい、治らないんだけど ■「聞こえません」が言えない ■超健康なのに《要再検査》になる健康診断はクソ ■もう《聞こえないわたし》を幽閉しない ■片耳難聴がイヤフォンで音楽を聴くとどうなる? ■世界で一番わたしの片耳難聴を心配する人物について ■実はかなり聞こえてなかったっぽい ■カミングアウトは誰のためでもない ■耳鳴りは幽霊の仕業 ■森永の珈琲牛乳プリン ■「聞こえる」と「聞こえない」のはざまで~おわりに~

      データ本
      550円
      購入
      紙の本
      660円
      購入
    • 帰りゃんせ

      存在しないはずの四番目の歌を聞くと、子供は家に戻れなくなるという噂がある神隠しの団地。そこに住む小学四年生の男の子、健司は「帰りゃんせ」の歌を口づさむ謎の少年ハスに出逢ってしまう。その子に連れられて、家から遠く帰れなくなるまで離れてしまった健司は、母親のものへと必死に戻ろうとする。けれど、ハスは健司の帰宅を妨害するのだった。はたして健司は大好きなお母さんのもとへと帰ることができるのか? ハスは何者なのか? 四番目の歌詞に秘められた意味とは? NovelJam2018秋 参加作品

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • みそしる戦争

      朝ごはんは和食派という共通項があるヒモの男とその彼女。しかし、二人には決定的な溝があった。みそしるの好みである。白味噌派のヒモ。赤味噌派の彼女。二人の間で勃発するみそしる戦争。 その最中、事件がおこり、塞ぎ込んでしまう彼女。 ヒモはそんな彼女を救うべく、とある料理に挑む。 ヒモが味噌汁戦争を経て、絆を取り戻し、自らの人生を再び歩き始める成長物語。 NovelJam2018秋 参加作品

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入