こんな生活があったらいいな、という短編小説を書いてます。

Chestnut Hall

こんな生活があったらいいな、という短編小説を書いてます。

Chestnut Hall

冊数 0

紙本 0

更新 2013.03.10

このエントリーをはてなブックマークに追加

フィラデルフィアと横浜で過ごした生活から書いた、短編小説です。
自分の毎日が少しでも純粋な心で過ごせるよう、小説を書いているので、読んだ人が少しでも同じ気持ちになってもらえたら、とても嬉しいです。

book List


荒川 あい子

1981年、東京生まれ。
幼少をアメリカ・フィラデルフィアで過ごした後、カナダを旅行してから、横浜市金沢区で海を眺めながら育ちました。
今は東京に住んでいます。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 指環。

      指環。

      たいいちろう著

      ANUENUEBOOKS発行

      突然、理不尽に婚約破棄をされた凛コは今までの気持ちに区切りをつけようと決心する。婚約指輪を川に捨てに行こうとすると、そこにはある男が待っていた。 健気で不器用な凛コとある男が出逢うことで生まれた、静かな緑の川原で流れた時間。指輪と指環が縁で繋がるラブストーリー。 ※この物語はフィクションです。実在の人物、団体、出来事などとは一切関係ありません。

      データ本
      680円
      購入
      紙の本
      購入
    • 小さな旅から。

      ふとした時に、昔のことを断片的に思い出すことってありませんか? 場面場面を思い出す様な、そんな感じです。 異国で過ごした時間のあちこちに飛ぶ記憶を、ただ漠然とその時のことを思い出しながら書き綴りました。 世界中の人たちの故郷は一つ。この地球なんだなと思います。 メキシコの真っすぐなキラキラした瞳の子供たち。 「人生は冒険だ!」と謳いあげたアメリカの国籍を持つ、フランス人の女性。 出逢った人の名前などは少し変えてありますがフィクションではありません。本当に体験したことです。 目を閉じて思い出してみます。海外での、あの頃の風景が目に浮かんできます。 記憶が朧(おぼろ)げで曖昧なので、小さな旅になりそうです。 ーーーーーーーーー 目次 プロローグ 小さな旅へ メキシコへ ニュージーランドへ 少し、目を開けて 再びメキシコへ 再びニュージーランドへ メキシコから日本へ エピローグ

      データ本
      640円
      購入
      紙の本
      購入
    • 聖獣のグングニル

      聖獣のグングニル

      芍薬 椿著

      Dragon head出版発行

      四頭のグリフォンたちの末裔はただ一頭の雌馬との交尾のためにこの世界に生まれてきた。たとえ、世界の人間の半分を死に追いやってしまったとしてもそれが生まれ持った宿命であり、逆らうことも贖われることも許されなかった。

      データ本
      220円
      購入
      紙の本
      購入
    • 東京アシメ

      東京アシメ

      芍薬 椿著

      Dragon head出版発行

      東京のさらに東にある人工甘味料の楽園の話 「いい大人」になって出会った子どもみたいなレイとめみ。大人を演じるレイと子どもを演じるめみが唯一子供になれる空間での性交の一部始終の記録。

      データ本
      363円
      購入
      紙の本
      購入
    • 【無料】霊力使い小学四年生たちの脱北支援 第三巻(最終巻)

      【あらすじ】 第五話 告発と寒村の実態 (無料) 第六話 看護とひとときの休暇 (無料) 第七話 小さな失態と二人の思い  珠洲たちと光姫との距離が900km以上離れていることが判明、彼女は人民軍に不法侵入で逮捕されたのではなく人身売買された可能性が濃厚となった。光姫を追い珠洲は中国国内を移動、また公安に発見される恐れの高くなった秀民たちも美濃とともにモンゴル経由で韓国への亡命に乗り出す。その過程で珠洲と美濃はそれぞれ汚職や臓器売買などの実態に遭遇する。珠洲は山東省の村の「共有財産」と化していた光姫を救出、添い寝、シャワー、衣装替えなどで彼女を看護する。一方秀民たちは国境防衛隊に摘発に遭い、美濃も手違いから珠洲のスカートに履き替えていたことを失念し撃退に失敗、さらに彼らは延吉からバラバラの行き先のトラックに乗せられ…。 なろう:: https://ncode.syosetu.com/n0507ge/

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      715円
      購入
    • 【無料】霊力使い小学四年生たちの脱北支援 第二巻

      2019年11月23日更新 パネルの調整を実施しました。 ………………………… 【あらすじ】 第三話 渡り鳥と不法な越境 (無料) 第四話 亡命と異教徒の運命  生き倒れになっていた珠洲と美濃をスミンと名乗る少年とその兄弟たちが助けてくれた。日本語であるもののそこは京都とは思えず、また二人は不思議な力を手にしていることにも気づく。出稼ぎに行っていた両親が死亡したと知らされ絶望感の漂っていた彼らに二人はその力を暴露、叔父セォンチョルの元に不法らしい移動を開始、その過程で珠洲は自分たちを拘束しようとしてきた兵員たちを殺害してしまう。その日の二人の夢の中にスミンたちの死亡した母イェョンヂャが現れ、そこが北朝鮮と中国吉林省であることなどを告げられる。一方その頃スミンの姉グヮンヒが人民軍兵員らに拘束され、トラックでどこかに連行されてしまっていた…。 なろう:: https://ncode.syosetu.com/n0507ge/

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      715円
      購入