竹島八百富の本

奇談屋

竹島八百富の本

奇談屋書店

冊数 5

紙本 1

更新 2016.04.02

ジャンル SF・ホラー・ファンタジー2 オカルト1

このエントリーをはてなブックマークに追加

オカルト、SF、ホラーにパラレル……現実の世界にお疲れの方に、ほんの束の間の現実逃避

  • 『奇談屋の本〈其の惨〉』

    竹島八百富著

    奇談屋書店発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2016.01.26

    d本:96㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    297円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

     いらっしゃいませ  つれづれなるままに、日暮し、パソコンに向ひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。  奇談屋書店の店主、竹島八百富と申します。  私は存在致しません。そして、私は一人でもありませんが、小説などを書いて日々のんびり過ごしております。  この度は、本書『奇談屋の本』〈其の惨〉をご購入いただきまして誠にありがとうございます。  これも何かのご縁でございましょう。お会いできたことを嬉しく思います。  お読み頂いた方が、読了直後に、「な~んかモヤモヤするなぁ」、「えつ? ここで終わるの?」などと、物語のその後の続きを思い馳せるようなものを、普段から好んで書いております。  今回も五つの作品を用意致しました。是非とも、読了後モヤモヤして頂けたら幸いです。  コーヒー、紅茶、またはお酒でも飲みながら、リラックスしながらお読み下さい。  では、お楽しみ下さい。

    データ本
    297円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『奇談屋の本〈其の惨〉』

    竹島八百富著

    奇談屋書店発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

     いらっしゃいませ

     つれづれなるままに、日暮し、パソコンに向ひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
     奇談屋書店の店主、竹島八百富と申します。
     私は存在致しません。そして、私は一人でもありませんが、小説などを書いて日々のんびり過ごしております。
     この度は、本書『奇談屋の本』〈其の惨〉をご購入いただきまして誠にありがとうございます。
     これも何かのご縁でございましょう。お会いできたことを嬉しく思います。
     お読み頂いた方が、読了直後に、「な~んかモヤモヤするなぁ」、「えつ? ここで終わるの?」などと、物語のその後の続きを思い馳せるようなものを、普段から好んで書いております。
     今回も五つの作品を用意致しました。是非とも、読了後モヤモヤして頂けたら幸いです。
     コーヒー、紅茶、またはお酒でも飲みながら、リラックスしながらお読み下さい。
     では、お楽しみ下さい。

    データ本:297円

  • 『奇談屋の本 其の弐』

    竹島八百富著

    Smart JUKU出版発行

    2015.04.06

    d本:114㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    216円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

     現実逃避の短編集第二弾   第一話『時間はある』  高額賞金が当たってしまったOLに身に起きた悲劇。 第二話『島』  海岸で拾ったメッセージ・ボトル。その中に入っていた手記には、信じられことが記載されていた。 第三話『紅白雪合戦』  ある山深い村では、大晦日になると、雪合戦が行われるのだが……。 第四話『本日、作家稼業』  売れっ子作家の一日。しかし、順風満帆と思われる彼がとった行動は……。 第五話『Xメン』  新橋に集まった五人のおじさん。彼らの共通点は、超能力……っぽい力。彼らはお互いの愚痴を語り合う。 

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『奇談屋の本 其の弐』

    竹島八百富著

    Smart JUKU出版発行

    -

     現実逃避の短編集第二弾
     
    第一話『時間はある』
     高額賞金が当たってしまったOLに身に起きた悲劇。

    第二話『島』
     海岸で拾ったメッセージ・ボトル。その中に入っていた手記には、信じられことが記載されていた。

    第三話『紅白雪合戦』
     ある山深い村では、大晦日になると、雪合戦が行われるのだが……。

    第四話『本日、作家稼業』
     売れっ子作家の一日。しかし、順風満帆と思われる彼がとった行動は……。

    第五話『Xメン』
     新橋に集まった五人のおじさん。彼らの共通点は、超能力……っぽい力。彼らはお互いの愚痴を語り合う。 

    データ本:216円

  • 『奇談屋の本 其の壱』

    竹島八百富著

    Smart JUKU出版発行

    オカルト

    2015.01.14

    d本:130㌻ 文庫版

    紙本:128㌻ 文庫版 モノクロ

    -

    販売数 1

    レビュー 1

    データ本

    216円

    紙本

    800円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

     現実世界にお疲れ気味の貴方様に、煮え切らない短編をご紹介。  煮え切らない? ……どういうこと?  そう思いの方もいらっしゃると思いますが、私どもの目指す読書の世界は、読者のお方を本を読む方とせず、参加者と捉えております。なので、物語が中途半端なところで終わったり、謎を問い掛けられたら、貴方様自信がイマジネーションをフル活用し、その続きをお考えになって下さい。    そう、貴方は読者ではなく、参加者なのです。  この本は定期的に更新され、新たな展開、機能が加わります。  思い立ったら、是非、更新ボタンを押してみて下さい。

    データ本
    216円
    購入
    紙の本
    800円
    購入

    『奇談屋の本 其の壱』

    竹島八百富著

    Smart JUKU出版発行

    オカルト

    -

     現実世界にお疲れ気味の貴方様に、煮え切らない短編をご紹介。

     煮え切らない? ……どういうこと?

     そう思いの方もいらっしゃると思いますが、私どもの目指す読書の世界は、読者のお方を本を読む方とせず、参加者と捉えております。なので、物語が中途半端なところで終わったり、謎を問い掛けられたら、貴方様自信がイマジネーションをフル活用し、その続きをお考えになって下さい。
     
     そう、貴方は読者ではなく、参加者なのです。

     この本は定期的に更新され、新たな展開、機能が加わります。
     思い立ったら、是非、更新ボタンを押してみて下さい。

    データ本:216円

    紙本:800円

  • 『波長』

    竹島八百富著

    Smart JUKU出版発行

    2015.01.20

    d本:194㌻ 文庫版

    -

    レビュー 1

    データ本

    324円

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    波長

    竹島八百富著

    Smart JUKU出版発行

    ★★新感覚ホラー★★  突然……見えるべきものではないものが見えてしまった。それがこの世のものではないことを知り、自分に何かを訴えているとしたら?  ある日、部活指導の終わりに、運動場で自校の生徒らしからぬ少年の姿を見てしまった新任教師の木村。  それからというもの、その少年は、思わぬところで木村に姿を見せる。  もし、あなたなら、彼らの訴えを聞き入れますか? それとも……?  この世のものと、この世のものではないものの【波長】が合ってしまったとき、生者は受け身になるだけなのか……?  夢に見る数字、体に残る感触、スマホに録音されたもの……多くの「点」が一気に「線」となり謎が解けたとき、壮絶な結末を迎える。  そして、誰も予想だにしない終結が……。

    データ本
    324円
    購入
    紙の本
    -
    購入

    『波長』

    竹島八百富著

    Smart JUKU出版発行

    -

    ★★新感覚ホラー★★

     突然……見えるべきものではないものが見えてしまった。それがこの世のものではないことを知り、自分に何かを訴えているとしたら?

     ある日、部活指導の終わりに、運動場で自校の生徒らしからぬ少年の姿を見てしまった新任教師の木村。
     それからというもの、その少年は、思わぬところで木村に姿を見せる。

     もし、あなたなら、彼らの訴えを聞き入れますか? それとも……?

     この世のものと、この世のものではないものの【波長】が合ってしまったとき、生者は受け身になるだけなのか……?

     夢に見る数字、体に残る感触、スマホに録音されたもの……多くの「点」が一気に「線」となり謎が解けたとき、壮絶な結末を迎える。
     そして、誰も予想だにしない終結が……。

    データ本:324円

  • 『独り雛2014(サンプル版)』

    竹島八百富著

    Smart JUKU出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    2015.08.10

    d本:96㌻ 文庫版

    -

    レビュー 0

    データ本

    無料

    クーポンコードをお持ちの方はこちら

    小説家や漫画家などの作家志望、クリエイティブ志望の皆様へ  ほんの一歩の歩みを戸惑っている方にお伝えしたい。自分の脳内の空想が活字や絵となって、他人様に目を通してもらうのは快感です。  この本は、HOW TO本でもノウハウ本でもありません。私、竹島八百富個人の『自分の、自分による、自分のための本』です。 『月刊群雛』で掲載していただいた作品を、出版順に、キャッチコピー、インタビュー、本文を(ほぼ)そのまま(多少変更あり)まとめたものです。またインタビュー記事も、今更再読すると、こっぱずかしくて照れ臭くなりますが、(ほぼ)そのまま掲載致しました。  改めて申し上げます。  本書のコンセプトは、正に記述通り、【自己満足の本】です。  それでありながら、尚且つ、お世話になっている『月刊群雛』へのリスペクト、敬意の表れでもあります。  幾度か作品を『月刊群雛』で掲載していただいて、いつしか創作の世界が楽しくなってきました。こんな自己満足な思いを体験していただきたく出したものです。  この本によって、少しでも『月刊群雛』に興味を引いて頂き、自分も参加したい、と思う方が増えればとの願いから作った本でもあります。  参加するのに、難しいルールはありません。ご興味を頂けたら幸いです。  さあ、自分もなんか書きたい(描きたい)とお思いの方、【日本独立作家同盟】にポチッと参加表明の意思表示をしてみて下さい。そして、『月刊群雛』に作品を投稿してみましょう。ちな、早い者勝ちです。  で、いつか、こうやって自己満足本を出してみましょう。

    データ本
    無料
    読む
    紙の本
    -
    購入

    『独り雛2014(サンプル版)』

    竹島八百富著

    Smart JUKU出版発行

    SF・ホラー・ファンタジー

    -

    小説家や漫画家などの作家志望、クリエイティブ志望の皆様へ

     ほんの一歩の歩みを戸惑っている方にお伝えしたい。自分の脳内の空想が活字や絵となって、他人様に目を通してもらうのは快感です。
     この本は、HOW TO本でもノウハウ本でもありません。私、竹島八百富個人の『自分の、自分による、自分のための本』です。

    『月刊群雛』で掲載していただいた作品を、出版順に、キャッチコピー、インタビュー、本文を(ほぼ)そのまま(多少変更あり)まとめたものです。またインタビュー記事も、今更再読すると、こっぱずかしくて照れ臭くなりますが、(ほぼ)そのまま掲載致しました。

     改めて申し上げます。
     本書のコンセプトは、正に記述通り、【自己満足の本】です。

     それでありながら、尚且つ、お世話になっている『月刊群雛』へのリスペクト、敬意の表れでもあります。
     幾度か作品を『月刊群雛』で掲載していただいて、いつしか創作の世界が楽しくなってきました。こんな自己満足な思いを体験していただきたく出したものです。
     この本によって、少しでも『月刊群雛』に興味を引いて頂き、自分も参加したい、と思う方が増えればとの願いから作った本でもあります。
     参加するのに、難しいルールはありません。ご興味を頂けたら幸いです。
     さあ、自分もなんか書きたい(描きたい)とお思いの方、【日本独立作家同盟】にポチッと参加表明の意思表示をしてみて下さい。そして、『月刊群雛』に作品を投稿してみましょう。ちな、早い者勝ちです。
     で、いつか、こうやって自己満足本を出してみましょう。

    データ本:無料

竹島八百富

   いらっしゃいませ

 つれづれなるままに、日暮し、パソコンに向ひいて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
 奇談屋書店の店主、竹島八百富と申します。
 私は存在致しません。そして、私は一人でもありませんが、小説などを書いて日々のんびり過ごしております。
 この度は、本書『奇談屋の本』〈其の惨〉をご購入いただきまして誠にありがとうございます。
 これも何かのご縁でございましょう。お会いできたことを嬉しく思います。
 お読み頂いた方が、読了直後に、「な~んかモヤモヤするなぁ」、「えつ? ここで終わるの?」などと、物語のその後の続きを思い馳せるようなものを、普段から好んで書いております。
 コーヒー、紅茶、またはお酒でも飲みながら、リラックスしながらお読み下さい。

 では、お楽しみ下さい。

運営

Smart JUKU

http://yaotomi.publishers.fm/

お問い合わせはこちら

読むアプリ

※アプリで本を読むには
会員登録が必要です。

書店一覧
book store

その他の書店

    • 奇談屋の本 其の壱

       現実世界にお疲れ気味の貴方様に、煮え切らない短編をご紹介。  煮え切らない? ……どういうこと?  そう思いの方もいらっしゃると思いますが、私どもの目指す読書の世界は、読者のお方を本を読む方とせず、参加者と捉えております。なので、物語が中途半端なところで終わったり、謎を問い掛けられたら、貴方様自信がイマジネーションをフル活用し、その続きをお考えになって下さい。    そう、貴方は読者ではなく、参加者なのです。  この本は定期的に更新され、新たな展開、機能が加わります。  思い立ったら、是非、更新ボタンを押してみて下さい。

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      800円
      購入
    • 奇談屋の本 其の弐

       現実逃避の短編集第二弾   第一話『時間はある』  高額賞金が当たってしまったOLに身に起きた悲劇。 第二話『島』  海岸で拾ったメッセージ・ボトル。その中に入っていた手記には、信じられことが記載されていた。 第三話『紅白雪合戦』  ある山深い村では、大晦日になると、雪合戦が行われるのだが……。 第四話『本日、作家稼業』  売れっ子作家の一日。しかし、順風満帆と思われる彼がとった行動は……。 第五話『Xメン』  新橋に集まった五人のおじさん。彼らの共通点は、超能力……っぽい力。彼らはお互いの愚痴を語り合う。 

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 夜を守る者達

      優しき獣との盟約を胸に、平原と外の世界とを隔てる砦『始まりの都』を魔物の襲撃から守る『夜を守る者』の、終わりから始まりまでの物語。Web企画『宿語りのシーガル』(http://wonmaga.jp/project/winter2015/index.html)に寄稿した物語「夜を守る者」(http://wonmaga.jp/project/winter2015/contents/91982.html)スピンオフ作品。

      データ本
      270円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • 七つ輪

      七つ輪

      風城国子智著

      WindingWind発行

      西洋中世風異世界ファンタジー。 顔も知らぬ父のことを知る為に隣の大国を訪れた少年は、静かに、世界を滅ぼしかねない騒動に巻き込まれる。『変身』と『成長』の物語。

      データ本
      270円
      購入
      紙の本
      -
      購入
    • かーそる 2016年11月号

      2017年1月13日更新 2017.01.13 誤字修正 ………………………… 知的生産の技術で盛り上がる雑誌「かーそる」の創刊号です。 目次 ■特集1:脱知的生産の技術 ・知的よ、サラバ(倉下忠憲) ・知的はライフの中にある(Tak.) ・「技術」から「技道」へ(ruu_embo) ・技術ということ、生産ということ(いっき) ・自分が他人に 基準は自分に(choiyaki) ・人間の条件?(Go Fujita) ・誠実なステップは利己的なストーリー(Hibiki Kurosawa) ・「知的生産のフロー」を育てる(irodraw) ■特集2:私と知的生産の技術 ・4日間の見取り図をつくる(Go Fujita) ・知的生産の原風景(Tak.) ・名刺サイズの心と言葉 (Hibiki Kurosawa) ・言葉を整えるための “作業ファイル“ をつくる。(ruu_embo) ・書いてから、書く。(choiyaki) ・ノートと共に生きるということ(倉下忠憲) ・自分のスペースを見る/自分とともに見てくれるもの(いっき) ■コラム ・『アウトライナー実践入門』をめぐる風景(Go Fujita) ・アルテさんのブックガイド 『知的生産の技術』(倉下忠憲) ■巻末のあれこれ ≪刺激剤としての読書案内≫ ≪執筆者一覧≫ ≪Editor's sound≫

      データ本
      800円
      購入
      紙の本
      1,728円
      購入
    • インディーズ作家の生きる道

       Do It Yourself.  言うは易く行うは難し。自分で「やる」道も「やらない」道もある。  誰もが「publisher」になれる時代とはいえ、出版へ至る企画・執筆・編集・校正・制作・流通・宣伝などのプロセスすべてを「自分でやる」ハードルはそれなりに高い。時間は誰にとっても平等で、限りのある資源だ。  既存の商業流通を離れたところにどんな道があるのか、なぜその道を選ぶのか。ともに「書く」ことを仕事としながら、いまは「やらない」道を選んだまつもとあつし氏と、「やる」道を選んだ倉下忠憲氏。進む方角は違えど、それぞれの信じた道だ。二人の語る言葉は、きっと道しるべとなる! ●まつもとあつし 『僕がセルフパブリッシングできてない理由』 (初出:『月刊群雛』2014年05月号) ●倉下忠憲『星空とカレイドスコープ ~セルフパブリッシング作家の多様な存在可能性~』 (初出:『月刊群雛』2014年07月号) 伊富魚(『月刊群雛』2014年10月号表紙イラスト担当)

      データ本
      216円
      購入
      紙の本
      908円
      購入
    • 夏のかけら(サンプル版)

      夏のかけら(サンプル版)

      幸田玲著

      NPO法人日本独立作家同盟発行

      月刊群雛2015年09月号サンプル&著者インタビュー  ある日、石田達也の携帯電話に、バー・エリックの店長、山中虎太郎から連絡があった。  虎太郎から、仕事の件で会わせたい人がいる。月曜の夜に来てほしいと告げられる。達也と虎太郎は親友で、高校時代のクラスメイトだった。達也は月曜の夜、虎太郎の店が入っている駅前の雑居ビルを訪れた。その店で田所綾香という若い女性を紹介される。綾香から住宅の改装の話を聞き、工事の見積書を依頼された。後日、打ち合わせのために綾香と会った場所は、駅前の商店街にある「アジアン・カフェ」という名の喫茶店だった。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入
    • 光を纏う女(サンプル版)

      光を纏う女(サンプル版)

      淡波亮作著

      NPO法人日本独立作家同盟発行

      月刊群雛2015年08月号サンプル&著者インタビュー  金糸銀糸を纏う女が、俺を誘惑していた。ダブルオーセブンのゴールド・フィンガーで見たような金箔まみれではない、有機的ななまめかしさを感じさせる不思議な光りかただった。──そうだ、間違いがなかった。女は俺を、誘惑しているのだ。  大学生の俺はカトーに連れられ、生まれて初めてのストリップショーを観に来ていた。そこで出逢った花梨という女の不思議な輝きが俺を捉えた。世間では女性連続不審死事件が起こっていたが、俺はまだ事件と花梨との関係には気付いていなかった。  淡波亮作が初めて挑戦するちょっとエロチックなミステリアス・サスペンス。不思議でちょっと不気味な世界観が、あなたを魅了する──かも。

      データ本
      無料
      読む
      紙の本
      -
      購入